オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/08 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」


著者近影
 欲。ありますよそりゃ。だって人間だもの。ただ,欲と我慢のバランスって,大切だと思うんです。欲に対してどこかで歯止めをかける必要がある。だって人間だもの。
 私,40歳という人生の半ばにしてようやく気付いたことがあって。欲ってね,けっこう出したもん勝ちなのよね。すべてではないけど,駄々をこねたら押し通せるケースってあるじゃない。一方で,欲があっても見せない人は,その欲が周囲に気付かれないから満たされにくい。
 簡単に言うと「お腹が減った」って言えば,周囲が食事を用意してくれる可能性だってあるでしょ。でも,言わなきゃ分からないから,周囲が用意してくれる可能性は低くなる。このように,表に出したほうが往々にして欲を満たしやすいのよね。そういう意味で,欲というものは出したもん勝ちと言えるんじゃないかしらね。
 ただし! ここで私が言いたいのは。欲は,自分だけでは満たしにくい,ということでもあるのよ。もちろん,自分で何とかできる欲もある。でも,そうではない欲もある。自分だけではどうにもならず,他人によって満たされる欲もいっぱいあるのよね。
 だから,自分の欲を表に出して満たされたときには,感謝も同時にちゃんと表に出さなきゃいけないのではないか? ということです。そうじゃないと,バランスが取れない。欲は出すけど感謝しない生き方ってのは,きっとどこかで歪みが出る。満たされた欲に対しては,満たしてくれた対象に感謝しましょう。そして,自分の管理できる範囲で欲を出していきましょう。限りがないからね。どこかで歯止めをかけないと。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」
 私,「MONSTER HUNTER: WORLD」の発売に合わせて,PlayStation 4をPlayStation 4 Proに買い替え,さらに2TBのSSHDに換装してみたのね。……人間とは欲深いもので。それに飽き足らず,私はヤってしまったってことが言いたかったわけです。
 ええ。外付けHDDを導入してしまいました……。4TBのやつ。どうやら8TBまでの外付けHDDを使えるらしいんだけど,さすがにそこまでの甲斐性はなく,4TBで妥協したのだけれども。この辺が欲と我慢のバランスってところなのかしらね。ま,それが言いたかっただけの前段です。結局は欲に負けてるんだけど。大人になると,一人暮らしだしほかに趣味がないしでゲイムにお金かけちゃうわよね。ある種,幼少期の夢を叶えてると言えなくもない。
 そんな感じで,ダウンロード専用タイトルを容量の心配なく購入しまくっている最近であり,今週は「宇宙ホテル」というダウンロード専用タイトルを紹介してみようかと。ジャンルとしては,PlayStationとSEGA Saturnがハードの覇権を争っていた時期にはやっていたタイプのシミュレーションゲイム。雰囲気的には「THE TOWER」とか「AZITO」とか,ああいう感じ。
 簡単に言うと,タイトルのとおり宇宙人用のホテルを経営するっていうゲイムね。で,いろんな客室やら施設やらを建てて資金を増やしていくっていう。そりゃまあ,この手のシミュレーション好きな私からしてみれば,どストライクなゲイムですよ。しかもね,いかにも現代風な感じ。何がって,プレイしやすいのよ。チュートリアルがしっかりしてる。
 一般論としてよく「今のゲイムに比べて昔のゲイムって難しかった」っていう意見を聞くし,私もそう思っているクチだけど。でも,正確に言えば「昔のゲイムは説明が少なかったがゆえに難しかった」ケースが多いだけなんじゃないかと思っているのよね。今,ゲイムは説明書を読ませる時代ではなく,ゲイムの中でプレイ方法をレクチャーする時代。これは,ゲイムで扱えるデータ量が増えたから可能になったことでもあるわよね。余裕ができたっていうのかしら。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」

 私,今の日本って全体的に余裕ができたからこそ,コンプライアンスの遵守なんかが取り沙汰されがちなんじゃないかと思っていて。だって,世の中のみんながみんな,生きてくだけで必死な状態だったら,なりふり構っていられないわけですよ。他人のことなんざ気にしている余裕もない。そういう意味で,今は他人のことを気にできるだけの余裕があるのかなって。良い悪いじゃなくてね。いい面もあれば,悪い面もあるから。
 それこそ「コンテンツが面白くなくなった」みたいな意見がいろんなジャンルで横行してるけど,そりゃ当然だと思うわよ。世の中が尖ったモノを丸くしようとして,結果的に自主規制せざるを得なくなっているわけだから。ただ,私は今の丸い世の中が必ずしも悪いとは思っていないんだけどね。だって,最近のゲイムのように,分かりやすく説明してくれるゲイムをプレイできるわけだし。
 確かに,いろいろな表現がしにくくなったという作り手側に課せられた制限はあるわ。でも,これはそういう世の中なんだから仕方がない。世の中はね,一人の力では変わらない。でも,自分がどう思うかで気の持ちようが変わってくる。変わらない世の中で,自分がどういう表現をするか,自分の位置をどう持っていくかってことが大切なわけで。
 この宇宙ホテルもね,今の時代に合わせてちゃんと初プレイの人にも説明しつつ,経営シミュレーションゲイムの面白さを味わわせてくれる,いいゲイムだと私は思っているわ。大ざっぱな目的だけでなく,テンポ良く身近な目標も細かく設定してくれるしね。今の時代に合わせながら,昔のゲイムの面白さを味わえる。意外と最近,このタイプの経営シミュレーションゲイムに触れてこなかったから,逆に新鮮に感じられた部分もあるのかも。
 宇宙ホテル,オススメです。けっこう気楽にプレイしても,ちゃんとゲイムが教えてくれる。一昔前はシミュレーションゲイムといえばとっつきづらいゲイムジャンルの代名詞だったけど,最近はプレイしながら覚えられるからね。実は今ってシミュレーションゲイムにとってはいい時代なのかもしれないわね。この手のゲイム,増えてほしいと心から思うわ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第471回「欲と我慢のバランス」

 てなわけで,話をまとめると,今週は自分の欲に負けて外付けHDDをPlayStation 4 Proに導入しましたよ。だから後顧の憂いなくダウンロード専用タイトルをどんどんプレイしていくよ。その手始めとして宇宙ホテルをプレイしたら面白かったよ。っていうお話でした。
 私個人としては,欲は一番人間臭いところだから,恥ずかしがらずに出していいんじゃないかと思うのよね。なるべく相手に迷惑をかけない,という条件は付くけれども。仮に多少迷惑をかけたとしても,感謝してバランスをとりゃいいんじゃないかな。人間の面白さって欲に現れるからね。
 うまくマネジメントできれば,人間味が出ると思うよ。好かれるために,または自分を好きになるために,ぜひいい感じで欲を出してみてはいかがでしょうか。何をオススメしてるのか自分でも分からなくなってきたけど。宇宙ホテルと共に,ぜひお試しあれ。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「MONSTER HUNTER: WORLD」「宇宙ホテル
PlayStation Vita:「GOD WARS 〜時をこえて〜
Nintendo Switch:「マリオ+ラビッツ キングダムバトル
ニンテンドー3DS:「牧場物語 ふたごの村+
iOS:「ドラゴンクエストライバルズ」「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手がプロデューサーを務めるDDTプロレスは,今週末の3月10日に神奈川・横浜ラジアントホール大会「横浜たそがれ2018〜弥生〜」を,翌11日に大阪・アゼリア大正大会「大正ドラマティック浪漫譚2018」を開催します。横浜の翌日に大阪で,しかも移動は往復ともにバスということもあり,「寝ていれば着くのは楽っちゃ楽なんだけど,起きたときにしばらく動けなくなるのが悩みなのよね」とぼやきつつ,「だけどみんなが15分ぐらい笑顔になってくれるなら,移動時間ぐらい何でもないわ」と明るく語るディーノ選手であったとさ。
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日