オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アトランティカ公式サイトへ
  • VALOFE JAPAN
  • 発売日:2008/11/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
75
投稿数:76
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/10/19 18:45

イベント

オンラインゲーム世界大会の日本代表決定! 3タイトルが種目となった「GNGWC 2009 地域別本選日本大会」レポート

 10月17日,東京の秋葉原UDXギャラリーで,韓国ソフトウェア振興院(KIPA)が主催するゲームイベント,「Game & Game World Championship 2009」(GNGWC 2009)の地域別本選日本大会が開催された。GNGWCは韓国,北米,ヨーロッパ,東南アジア,南米,日本の各地域で予選を勝ち抜いた選手達が戦うという国際的なオンラインゲーム大会。世界一を決める決勝戦は,11月に韓国・釜山で開催される予定だ。

 その日本代表を決める今回の大会では,「SiLKROAD ONLINE」「ショットオンライン」「アトランティカ」の3タイトルを競技種目として採用。熾烈な予選を勝ち残った選手達による各タイトルの決勝戦の様子をお伝えしよう。


●「SiLKROAD ONLINE」

アトランティカ
 決勝戦の基本ルールは,二人一組でチームを組み,大会専用のインスタンスダンジョン内にポップするモンスターを次々に倒していくというもの。モンスターは強さに応じてポイントが設定されており,制限時間の30分でより多くのポイントを稼いだチームが優勝だ。なお,いずれの選手も,中国種族でレベル80のキャラクターを使用する。

 出場したのは「スピリタス」「POTがぶ飲み」「パッショーネ」の3チーム。3チームが同時に同じダンジョン内で競いあう形式のため,お互いをPKすることも可能だった。PKされた選手が所持するポイントの一部が,PKした選手に与えられるため,ある程度モンスターを狩り尽くす後半戦では,チーム同士が互いに潰し合う様子も頻繁に見られた。


 優勝を決めたのは,最終的に500ポイント以上を稼ぎ,2位に倍近い差をつけた選手を擁するスピリタス。スピリタスは,開始5分からほかを大きく引き離すほど効率よくモンスターを倒していき,そのまま順調に数字を伸ばしていった。韓国での世界大会への意気込みは,「頑張って有給休暇を取ります!」とのこと。


●「ショットオンライン」

アトランティカ
 決勝戦のルールは,ハードランダムコース,9ホールストロークプレイ,制限時間30秒というシンプルなもの。ただしコースはGNGWC専用となっており,かなり個性的で難度の高いものも含まれていたようだ。

 出場したのは,inunoesaさんと,腐乱死す子さん。inunoesaさんは,過去2回,GNGWC世界大会にて4位を記録している。対する腐乱死す子さんは,昨年のGNGWC 2008 日本大会の優勝者と,いずれ劣らぬ実力者同士の対決となった。

※「inunoesaさんは,過去2回,GNGWC日本大会にて4位を記録」とありましたが,世界大会の間違いでした。お詫び申し上げます。

 両選手は,落ち着きながらも,お互い攻めの姿勢を見せる勝負を展開。しかし少し攻め過ぎてしまったか,3ホールめで腐乱死す子さんのボールがグリーンをオーバーしウォーターハザードへ。開いてしまった2打差を追う腐乱死す子さんは,5ホールめで強気のロングパットを決め1打差に戻す。しかし7ホールめでinunoesaさんがイーグルを決めるなど,結局,逃げ切って念願の初優勝を決めた。最終スコアは,inunoesaさんが-7,腐乱死す子さんが-6という結果だった。
 inunoesaさんさんは,世界大会に向けて「過去2年,悔しい思いをしてきたので,ぜひ優勝を狙いたい」と力強いコメントを語った。

アトランティカ


●「アトランティカ」
 決勝戦のルールは1対1のPvPで,各選手とも最大9ユニットを使用するオーソドックスなもの。全5戦中,3戦を勝った選手が優勝となる。
 出場したIgnitionさんとNajikaさんは,当日の予選でGNGWC 2008 世界大会 4位入賞者と同じ組になりながらも勝ち抜いてきた実力と強運の持ち主だ。

 Ignitionさんは,相手全体の体力を削るような戦術を主体に戦い,対するNajikaさんは,1ユニットずつ集中して攻撃するという戦術を取った。中盤戦までは,互いに一歩も譲らぬ攻防を見せるが,先に相手のユニット1体を倒したのはIgnitionさん。そのあとNajikaさんユニットは,堤防が決壊するかのように次々と撃破されていく……という展開が3戦続き,早々にIgnitionさんが優勝を決めた。
 Ignitionさんは,世界大会に向けて「ワクワクする。韓国でおいしいものも食べたい」というコメントを残し,会場の笑いを誘った。


 さて今回の日本大会で,世界大会進出権を獲得した選手をまとめると以下の通り。

・SiLKROAD ONLINE:スピリタス(2名)
・ショットオンライン:inunoesaさん,腐乱死す子さん,LARKさん
・アトランティカ:Ignitionさん,Najikaさん

 都合により,やむなく出場を見合わせる選手もいるかもしれないが,ぜひ世界一の座を狙ってもらいたい。

  • 関連タイトル:

    アトランティカ

  • 関連タイトル:

    SiLKROAD Revolution

  • 関連タイトル:

    ShotOnline

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月