オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2007/11/08 23:36

ニュース

[G★2007#04]「マビノギ」より過去の時代を扱った物理演算アクション「マビノギ英雄伝」

「マビノギ英雄伝」を解説した,devCAT studioのYi Eun Seok(イ・ウンソク)室長
 G★2007開幕日である本日(11月8日),韓国Nexonはメディア関係者を集めて大々的な発表会を行い,新作ゲーム6本(うち1本はXbox 360用)と,韓国で間もなく放映予定のアニメ作品についてのお披露目を行った。
 この発表会で明かされた各作品の情報については順次詳細をお届けする予定だが,まずはValveのSourceエンジンを用いたオンラインアクションRPG,「マビノギ英雄伝」についてお伝えしよう。

マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝

マビノギ英雄伝
 マビノギ英雄伝は,MMORPG「マビノギ」と同じく,ケルト神話を背景にしたエリン信仰を共有する世界を舞台とし,マビノギより過去の時代を描くアクションRPGだ。以前の記事では「プロジェクト英雄伝」(仮)という名前で概要が紹介されている。“マビノギ”の名を冠することに決まったとはいえ,画面を一見すれば明瞭なように,まったく異なるコンセプトのゲームだ。
 開発に当たるのは同じdevCAT studioだが,Sourceエンジンをカスタマイズして実現した,写実的なグラフィックスと,物理演算を生かしたゲーム性を特徴とする。
 G★2007のNexonブースに設置された試遊台では,二刀流の男性キャラクターと,通常の剣士タイプの女性キャラクターが用意されており,モンスターを3〜4匹まとめて斬り伏せる,軽快なアクションを見せていた。
 また,男性キャラクターのほうでは,画面内の石柱を壊して岩塊とし,それを敵に投げつけるといった,物理エンジン搭載作品ならではのプレイも可能だった。

マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝

 このシリアスなグラフィックスで軽快なアクションが特徴となれば,当然PvPが重視されているのだろうと思ったが,実は協力プレイに重点を置いてデザインされているのだという。会場で上映されたプロモーションムービーでも,大きなクモを数人がかりで足止めし,ほかの仲間が攻撃するといったシーンが示されていた。

 “マビノギ”の世界を広げるこの作品,韓国では本日ティザーサイトが公開され,2008年上半期中のクローズドβテスト実施を目指している。日本への展開の可能性について,devCAT studioのYi Eun Seok(イ・ウンソク)室長に尋ねたところ,まだ公式には何も決まっていないとしながらも,「海外展開は最初から視野に入っているので……」とのことだった。
 このグラフィックスの雰囲気を考慮すると,欧米圏への展開も気になるところだが,まずは韓国における順調なサービスインを待ちたい。

マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝
マビノギ英雄伝 マビノギ英雄伝
  • 関連タイトル:

    マビノギ英雄伝

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日