オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
パーフェクトワールド公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:59
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/07/30 14:19

インタビュー

「パーフェクトワールド」が本格的なBOT駆除に乗り出す。運営ディレクターが語るアップデート「Nightmare illusion」と,新たな不正者対策とは

 シーアンドシーメディアは,2012年8月7日,MMORPG「パーフェクトワールド -完美世界-」にて,アップデート「Nightmare illusion」を実施する。
 このアップデートでは,既存コンテンツの高難度モードや新たな経験値獲得システムが実装されるほか,BOT対策に主眼を置いた「バトルタイム」システムが導入される。さらに運営チームの体制も刷新し,これまで以上に不正者対策に取り組んでいくという。そこで4Gamerでは,同タイトルの運営ディレクターを務めるシーアンドシーメディアの佐藤知宏氏に,今回のアップデートと運営チームの取り組みなどについて話を聞いた。


2012年5月に実装されたばかりの「夢幻宮」に上級モード「ナイトメア」が登場


パーフェクトワールド運営ディレクター 佐藤知宏氏
 8月のアップデートで新コンテンツとして実装されるのは「夢幻宮 ナイトメア」だ。これは2012年5月に登場したダンジョン「夢幻宮」(関連記事)の上級モードで,レベル95以上のプレイヤーが対象となる。あらためて説明すると,夢幻宮は最大10人のプレイヤーがリレー形式でダンジョン内のクエストを進行していくというコンテンツである。
 今回のナイトメアでは,新たに3つの関門がクエストとして用意される。ボスモンスターに挑戦するには,3つの関門のいずれかをクリアする必要があるのだが,どの関門がプレイヤーの前に立ちふさがるかはランダムとなっている。

 困難を乗り越え,首尾よくナイトメアのボスモンスターを倒したプレイヤーは,古の龍の秘法「ドラゴンカートリッジ」を稀に獲得できる。このアイテムを入手すれば,ルミネス/シェード/カグヤそれぞれの勢力専用の上位スキルを習得可能だ。

 「3つの関門がランダムに出現し,またその内容にもランダム要素が絡んできますので,完全な攻略法を確立することはできません。かなり高難度になりますので,初見でクリアするのは難しいでしょう」(佐藤氏)

ナイトメアモードでのボス達
パーフェクトワールド パーフェクトワールド

 また,ダンジョン「鳳鳴谷」には,レベル100以上を対象に歯ごたえを増したモードが追加される。腕に覚えのあるプレイヤーは,こちらにもぜひ挑戦してもらいたいと,佐藤氏は話していた。

鳳鳴谷の新モード
パーフェクトワールド パーフェクトワールド

パーフェクトワールド
 新たな機能としては,レベル31以上のプレイヤーを対象とした「瞑想システム」が登場。これは専用マップ「幻想都市ファダイストム」で瞑想すると,時間に応じて経験値を獲得できるという機能だ。瞑想を行う際は,ボスドロップや毎日の出席クエストなどで入手可能な「瞑想石」を消費する。瞑想石一つにつき1時間,最大連続12時間の瞑想が可能で,キャラクターのレベルによって異なるものの,1分間に370〜1200ポイントの経験値を取得できるという。

妖精カミーニャのところから幻想都市ファダイストムに移動して瞑想を行う
パーフェクトワールド パーフェクトワールド

 「瞑想石は,毎日数時間プレイしている人であれば1日につき1〜2個くらい入手できます。瞑想をレベルアップのサポートとして上手に使っていただけるとよいのではないでしょうか。
 また,2012年8月28日まで,初心者向けのレベルアップキャンペーンを行っていますので,まだ瞑想を利用できないレベル30以下のプレイヤーも,この機会にぜひレベル31以上を目指してみてください」
(佐藤氏)

パーフェクトワールド パーフェクトワールド


不正者対策強化の手始めは戦闘時間を制限する「バトルシステム」の導入


 また,このアップデートから,プレイヤーキャラクター1体あたり,1日8時間の「バトルタイム」が設定されることとなった(毎日1:00にリセット)。バトルタイムは,ほかのオンラインゲームでいうところの疲労度のような概念で,各キャラクターが戦闘している時間に応じて減少していき,ゼロになると,経験値/SP/ドロップアイテムのいずれも入手できなくなる。

 ここで注目しておきたいのが,バトルタイムとしてカウントされるのはプレイ時間ではなく戦闘時間という点だ。すなわち,モンスターとエンカウントして戦闘状態に入るとカウントが始まり,戦闘が終わればストップするのである。

 「数字だけを見て"プレイを8時間に制限"と解釈してしまうと,もの足りないと感じるヘビープレイヤーもいらっしゃるかもしれませんが,移動時間などはカウントされませんから,通常のプレイで1日8時間のバトルタイムを使い切ってしまうことはほとんどありません。
 今回,このシステムを導入するのは通常の範囲を超えたプレイ,つまり,連日24時間稼動するBOTの活動を規制するためなんです」
(佐藤氏)

 佐藤氏いわく,本タイトルではこのところBOTを使用する不正アカウントが増加しているという。無論,運営チームでも不正アカウントを停止するなどBOT駆除に鋭意取り組んでいるのだが,不正者はアカウントを停止されても即座に新規アカウントを作成してしまうため,イタチごっこの状態となる。とくに2012年4月に取得経験値3倍の新規ワールド「スピカ」を開設して以降,その傾向は顕著になっているそうだ。

現状でも,毎月数万アカウントの不正利用者を処分しているのだが,すぐに新しいアカウントで復活している状況が分かる。根本的なBOT対策が必要とされている
パーフェクトワールド

監獄マップ
パーフェクトワールド
 そうした状況を根本から改善すべく,まず導入するのが上記のバトルシステムというわけである。同時に運営チームでは,新規登録時の認証強化,視認とログチェックによるBOT精査手段の見直し,そしてRMT業者だけでなくRMTを利用したプレイヤーに対する処分の徹底といった不正者対策を図っていくとのこと。
 さらに公式サイトでは,なぜRMTが不正行為にあたるのかといった解説や,アカウントハッキングに対する意識を高めるためのコーナーを設けるなど,プレイヤーに向けた啓蒙活動も実施する。

 「今回,不正プレイヤーを一時的に隔離する特殊マップを設置しました。このシステムにより,不正の疑いがあるプレイヤーを即時隔離できるようになりましたので,今までよりもスピーディな対応が可能になります。
 またセキュリティ上の理由で,詳しく説明できないのですが,お話ししてきた以外にも新しい対策をいくつか導入します。効果が目に見えるようになるまでには半年,1年と時間が掛かるとは思いますが,腰を据えて不正者対策に取り組んでいきます」
(佐藤氏)

元々のシステムには用意されていなかった機能だが,未使用マップを使うことで実現できたとのこと。取り調べが済むまでは通常マップに戻れない
パーフェクトワールド


 なお,今回のアップデート内容は,本タイトルのグローバルバージョンで2012年6月に実装されたもの。つまり2か月弱のタイムラグでローカライズされ,日本で展開するわけだが,これはこれまでのアップデート反映よりかなり早くなっている。今後も,このペースを保ってアップデートしていく予定だという。ちなみに日本での次回アップデートは,2012年11月頃を予定しているそうだ。

 また,2012年8月からは,サーバー間対人トーナメント大会「PWJC 2012」を開催。今回は,運営チームが用意した専用のキャラクターと装備を使用したトーナメントとのことで,低レベルプレイヤーを含めた多くの人が楽しめる内容にすると佐藤氏は語る。
 スケジュールは2012年8月に参加者を募集し,続く9月から予選が始まるとのことだ。またトーナメント上位の試合は特設サイトで生中継されるが,それ以外の試合も,希望者が見学できるような仕組みを考えているという。

 最後に,佐藤氏が語った今回のアップデートおよび不正者対策についての意気込みを掲載して,本稿の締めとしよう。

 「新コンテンツを楽しんでいただきたいのはもちろんですが,私個人としては,それ以上に不正者対策に注目していただきたいと考えています。正規プレイヤーの皆さんには,これまでご迷惑をお掛けしてきましたが,このアップデートをきっかけに不正者の撲滅を図っていきます。運営チームの体制をはじめ,パーフェクトワールドはこれから確実に変ります。ぜひ期待してください」(佐藤氏)
  • 関連タイトル:

    パーフェクトワールド

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月