オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/03/26 11:56

イベント

協賛各社と来場者に感謝! 80万円超の売り上げを記録した「4Gamer.net Presents『チャリティオークション』」レポート

 3月24日,4Gamer編集部は,新宿ロフトプラスワンにて,イベント「4Gamer.net Presents『チャリティオークション』」を開催いたしました。事前にお伝えしたとおり,このイベントは東北関東大震災の被災者支援を目的に企画したものです。
 会場では,ゲームメーカー/パブリッシャ各社やゲストにご提供いただいたアイテム,および編集部有志の私物などを,ご来場の皆さんにオークション形式でご購入いただきました。
 おかげさまで,当イベントの売り上げは,編集部の当初の予想を上回る82万2019円となりました。ご協力いただいた皆様には,編集部一同,大変感謝しております。
 この売り上げのすべては,あしなが育英会の「東日本大地震・津波遺児への募金」へ寄付させていただきます(後日,本記事に受領証を掲載します)。


※2011年5月11日追記
あしなが育英会よりお礼状,および領収証が届きましたので,以下に掲載いたします。
協賛各社と来場者に感謝! 80万円超の売り上げを記録した「4Gamer.net Presents『チャリティオークション』」レポート



 本記事では,新宿ロフトプラスワンで開催された,「4Gamer.net Presents『チャリティオークション』」の会場の模様をお伝えしていこう。
 今だからいえる話だが,実のところ開場となる18:30までは,楽屋で待機していた編集部スタッフおよびゲストは,かなりドキドキしていた。
 というのも,イベント実施の告知期間がわずか二日しかなかったうえ,これまで数回主催してきたゲームタイトル単独のイベントとは少し勝手が違っており,本当にお客さんが来てくれるのかどうかまったく読めなかったからだ。
 しかしそうした不安とは裏腹に,開場後は順調に客席が埋まっていく。開演となる19:30には8割ほどの客入りとなり,さらに開演後も少しずつ人が増え,ありがたいことに最終的にはほぼ満席。来場者数は100名を記録した。
 ちなみに筆者が意外に思ったのは,全体の3分の1くらいを女性客が占めていたことと,10万円単位で資金を用意してきた人がいたらしいこと。出品内容の一部は公開されていたが,まさかここまで……。

 ステージは二部構成で,第1部に登壇したのは司会進行を務めるDJ急行さん(秋葉原三丁目),4Gamerのライター陣から男色ディーノ選手,そして編集部のTeTというお馴染みの面子。これなら,いつも通りで安心だね! ……とは,ならないのが,ロフトプラスワンの4Gamer.net Presentsシリーズである。
 なぜなら,一度でも同シリーズのイベントに来ていただいた方ならご存じかもしれないが,3人とも,外見同様に大なり小なり反社会的な芸風だから。今回はイベントの主旨が主旨だけに,ステージ上で不謹慎な発言が飛び出したら台無しになりかねないため,編集部一同これまたドキドキものだった。
 なお,ステージ上の面々もオークションに参加可能だが,落札価格吊り上げなどを防ぐため,本当に欲しいもの1品だけにしか入札できないというルールが設けられた。

協賛各社と来場者に感謝! 80万円超の売り上げを記録した「4Gamer.net Presents『チャリティオークション』」レポート

 そんなこんなで,当初はステージ上も客席も様子をうかがっていた感が見え隠れしていたが,コーエーテクモゲームスのコーナーになると会場全体が大きく動き出す。
 「遙かなる時空の中で5」セットには沖田総司役の岡本信彦さんが,「真・三國無双6」のクリアファイルには小野坂昌也さん/置鮎龍太郎さん/岸尾だいすけさん/野中 藍さんら4名の声優陣がサインを入れているとあって,みるみるうちに落札価格が上がっていく。
 その勢いに,DJ急行さんは「オークションって面白えなあ」と,TeTは「(サインが入っているとはいえ)クリアファイルですよ?」とそれぞれ感想を漏らしていた。
 また,海洋冒険家・白石康次郎さんのメッセージが背中に入った「大航海時代 Online」のTシャツにディーノ選手が一筆書き加えたり(何を書いたのかは明かされなかった),かの「オプーナ」の販促グッズが出品されたりと,終始盛り上がっていた。
 各出品アイテムを紹介したコーエーテクモゲームス 広報の桂 毅氏は,同社の業務が計画停電の影響を受けていることに言及し,「一刻も早く元通りのサービスを提供したい」と意気込みを見せた。


 グラスホッパー・マニュファクチュアのコーナーでは,「東北復興」のメッセージと同社のステッカーに加え,須田剛一氏/飯田和敏氏/山岡 晃氏のサインが入ったXbox 360が出品された。
 この出品には,所有するXbox 360が故障中(関連記事)というディーノ選手が激しく反応。「サインの重さが分かるからかえって私なんかじゃ手を出しにくいわ!」「(登壇者は1品にしか入札できないルールなので)ここで刀を抜いたら錆びてしまう!」と苦悩しながらも,客席から2万円の声が挙がったあと,ついに入札。
 さらなる高額の落札価格が告げられると,客席からは「ディーノ! ディーノ!」というコールが。ディーノ選手は「これはオークションという名のイジメか?」とぼやきつつも,結局,「少しでもお得感がほしい」と,希望小売価格より100円安い2万9700円で落札した。
 なお,ディーノ選手本人もいっていたが,「ネット通販で買えば,もっと安いところもあるのに」「修理に出せば安く上がったのに」というのは禁句かもしれない。
 グラスホッパー・マニュファクチュア 広報の戸津幸恵氏は,ロフトプラスワンにて3月30日に開催される同社創立記念イベント「GRASSTREAM2」の収益を,東北関東大震災の義援金に充てるとあらためて告知(関連記事)。こちらのイベントも4Gamerにてレポートする予定なので,お楽しみに。


 第1部のハイライトとなったのは,KONAMIのコーナー。TeTがライターのマフィア梶田を呼び込むと,その背後にはロフトプラスワンの所在地が歌舞伎町だからなのか,「クロヒョウ 龍が如く新章」の主人公・右京達也と同型のジャージを着た謎の人物(以下,クロヒョウさん)の姿が。ただ,この辺りは残念ながら事情があって書けないので,ご勘弁を。

 さて,4GamerでKONAMIといえば「ラブプラス」。ミノ☆タロー氏のサインが入った「ラブプラス+」のソフト,内田明理氏/石原明広氏/ミノ☆タロー氏のサインが入ったカレンダーが,あっという間に落札されていき,マフィア梶田も「レベルの高い彼氏が揃っている」とご満悦だ。
 さらに大きく盛り上がったのが,マナカ/リンコ/ネネの各カノジョがフィーチャーされた非売品B2ポスターである。これは東京ゲームショウなどで展示されたもので,それぞれ世の中に10枚以下しか存在しないそうだ。そのレアものにミノ☆タロー氏がサインを入れた一品モノとあって,続々と落札されていった。
 ちなみにリンコのポスターのときは「梶田! 梶田!」というコールも起こったが,何事もなく来場者が落札したのでご安心を。
 ここでTeTが私物の「ラブプラス+ “マナカデラックス”」(ソフトなし)を出品。手放したくないと未練たらたらのTeTは,高額を提示した来場者に対して「一緒に熱海に行ったんだぜ」などと牽制する始末だったが,これも無事,来場者の手に渡った。


 また,私物といえばマフィア梶田がゲームやアニメのグッズなどを詰め込んだ手提げ袋を出品した。ちなみにこの手提げ袋は声優事務所のシグマ・セブンのもので,声優ファンにはある意味お宝なのだとか。
 これも,マフィア梶田の「オレの部屋の腐海から見栄えのいいものを選んできた」「オレの部屋のニオイが染み付いている」といった発言にも関わらず,けっこうな額で落札された。
 そしてクロヒョウさんは,声優の杉田智和さんから託されたという数々のアイテムを出品。杉田さんが番組で着用したのと同柄のレギンス(未着用)や,部屋にあったグッズ,杉田さんのサイン本2冊と,ファンにとってはたまらない内容だったが,ここで美談が生まれる。

 なんと落札した女性が,そのサイン本にクロヒョウさんの応援メッセージを添えて,アニメイト仙台店に寄贈したいと申し出たのだ。杉田さんのサイン本にクロヒョウさんがメッセージを書き加えるとなぜ価値が生まれるのかは不思議だが,おそらく筆者含めて会場全体が「イベントに参加してよかった」と感動した場面の一つだったのではないだろうか。

 さて4Gamerらしからぬ奇跡の瞬間が起きたあとは,ディーノ選手が私物を出品。まずは神戸・サンテレビのマスコットキャラ「おっ!サン」のグッズと,「自分で買うには高いが,もらうと嬉しい」ものとしてワリと高いジョークグッズを出品。
 続けて当日ジーンズの下に着用していた試合用パンツと,自身の技「男色ナイトメア」をステージ上で受ける権利のセットを出品した。前者はそこそこの額で落札されたが,後者は69円でスタートし,269円で終了というオチが付き,「ああ,やっぱり4Gamerのイベントは美しく終われないんだなあ」という妙な安心感のもと,第1部は閉幕する。
 このほか,第1部ではネクソンから「マビノギ」のフィギュアとマグカップのセットや,アークシステムワークスから森 利道氏のサインが入ったタペストリーなど「BLAZBLUE」グッズのセットが出品され,どれも落札されていった。


 続く第2部では,作曲・作詞・編曲家の前山田健一さんがスペシャルゲストとして登壇。なお前山田さんは,ヒャダイン名義でニコニコ動画などに音楽や動画を配信していることで有名な人物だ(関連記事)。
 前山田さんは,まずWii用「バイオハザード4」とヌンチャクのセットのほか,つい先日まで使っていたミキサーなどの機材セット,デジタル一眼レフカメラ,フィギュア詰め合わせ,撮影に使った帽子とブーツのセットを次々に出品。
 それぞれに前山田さんのサイン色紙が付属するのだが,色紙ごとに小さく描かれたゲームキャラには味があるというか,何というか……ということも手伝って,笑いとともにオークションは穏やかに進んでいった。

 しかし,前山田さんの作品に関わる出品になると,会場の一部が一変して殺伐とした雰囲気となる。“大人の悪ふざけ”ラジオ「ヒャダインアワー」の台本と,前山田さんのしゃべりの部分だけを収録したCD-Rのセット,ヒャダイン名義楽曲のステレオバージョン(CD-R),同じくヒャダイン名義の歌詞のプリントアウトの3点は,便宜上,編集部スタッフで内々に定めていた最高額にあっという間に達するという展開に。
 DJ急行さんがストップをかけると同時に,「一度,皆で声を揃えて“チャリティ”といおう! せーの,チャリティ!」と呼びかけるという,真面目なんだかふざけてるんだかよく分からない事態に陥ったが,ヒートアップした会場が落ち着いたのは確かである。


 ここで前山田さんに加えて,“イソッチ”こと声優の磯村知美さんをゲストに迎えることになるが,ここまでに予定時間の大半を消費してしまったことから,進行がかなり巻き気味となり,会場内は真っ当なオークション然とした雰囲気に。
 イメージエポック,ソニー・コンピュータエンタテインメント,レベルファイブ,セガと,下記のリストにあるようなかなりレアかつ値打ちのあるアイテムが,割りと淡々と(しかし金額的には熱く!)落札されていった。

 イベントの終盤では,事前の告知通り,DJ急行さんがSIMフリーのiPadを,b-mobileの数か月間使えるプリペイドSIM付きで出品。裏面には,前山田さんと磯村さん,そしてディーノ選手のサインが入れられた。なおディーノ選手のサインは三文字の卑語であり,落札者はうっかり修理に出すと恥をかくので要注意だ。
 そして磯村さんは,自身がアニメ版に出演している「バカとテストと召喚獣」のコミック版およびカードミラーにそれぞれサインを入れたセットを出品し,非常に好評を博していた。


 ちなみにTeTはここで,ももいろクローバーの最新シングル「ミライボウル」3枚(初回限定盤A/B,通常盤)をセットで出品(楽屋で配布もしていたが……何枚持っているんだろうか)。前山田さんが,自身も関わっている作品ということで気を利かせてサインを入れてくれた結果,こちらもかなりの高額に。
 さらに編集部員が個人的にコレクションしているキャラクターグッズ類を,TeTが「あ,コレもあった。コレもだ」などとグダグダ出品しているうちに,オークションは終了。上記のとおり,最終的に売り上げ総額は82万2019円を記録した。
 イベントの最後は,DJ急行さんが来場者に感謝するとともに,「直接,震災の被害を受けることのなかった私達が,きちんと動いて経済を回さなければなりません。頑張っていきましょう」と力強く述べ,締め括った。


■4Gamer.net Presents「チャリティオークション」出品リスト(紹介順)

●ネクソン
・「マビノギ」フィギュア&マグカップセット×3

●コーエーテクモゲームス
・「遙かなる時空の中で5」&「遙かなる時空の中で5」特選オーディションボイスCDセット(いずれも岡本信彦さんサイン入り)
・「大航海時代 Online」Tシャツ
・「真・三國無双6」クリアファイル(小野坂昌也さん/置鮎龍太郎さん/岸尾だいすけさん/野中藍さんサイン入り)
・「オプーナ」携帯ストラップ&バルーン

●グラスホッパー・マニュファクチュア
・Xbox 360(須田剛一氏/飯田和敏氏/山岡 晃氏サイン入り)
・「NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE」ポスター(須田剛一氏/コザキユースケ氏サイン入り)

●KONAMI
・「ラブプラス+」ソフト(ミノ☆タロー氏サイン入り)
・「ラブプラス」2011年カレンダー(内田明理氏/石原明広氏/ミノ☆タロー氏サイン入り)
・非売品B2ポスター(マナカ,ミノ☆タロー氏サイン入り)
・非売品B2ポスター(リンコ,ミノ☆タロー氏サイン入り)
・非売品B2ポスター(ネネ,ミノ☆タロー氏サイン入り)

●TeT
・「ラブプラス+“マナカデラックス”」(ソフトなし)

●アークシステムワークスオークション
・「ブレイブルー」グッズセット×3
※ラグナタペストリー(森 利道氏サイン入り)+プラチナポーチ+ビッグタオル+クリアファイル2種

●マフィア梶田
・マフィア梶田セット
・杉田智和さんセット

●男色ディーノ
・男色セット
・男色ナイトメア&試合用パンツセット

●飛び入りさん
・自作フィギュアセット

●前山田健一さん
・Wii「バイオハザード4」&ヌンチャク&サイン色紙セット
・ミキサー&スキャナ&サイン色紙セット
・フィギュア&サイン色紙セット
・デジタルカメラ&サイン色紙セット
・撮影用小道具&サイン色紙セット
・ラジオ番組台本&収録CD-R&サイン色紙セット
・ゲーム曲CD-R(1曲)&サイン色紙セット
・ゲーム曲歌詞&サイン色紙セット

●匿名希望
・ゲームソフト詰め合わせ

●イメージエポック
・「ブラックロックシューター」セット
※JRPG決起集会で配布したTシャツ+ワンフェスのブラックロックシューターフィギュアコンテスト優秀賞のみに授与された激レアTシャツ+コンテストの参加賞として配られたクリアファイル

●SCE
・レザーUMDケース(黒)&レザーUMDケース(白)&レザーノートブック(白)セット

●レベルファイブ
・「レイトンセット」
※「レイトン教授と奇跡の仮面」ソフト(日野晃博氏サイン入り)+クリアファイル3種(レイトン/ルーク/レミ)+チャーム+カイロ
・「イナズマセット」
※「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ」ソフト(日野晃博氏サイン入り)+イヤホン
・「二ノ国」セット
※「二ノ国 漆黒の魔導士」(日野晃博氏サイン入り)+トートバッグ+シズクチャーム
・イシイジロウ氏提供「428 〜封鎖された渋谷で〜」初回特典DVD(イシイジロウ氏サイン入り)

●セガ
・「ヴァルキュリア」セット
※セルベリアのフィギュア+原画イラストのプリントアウト(本庄雷太さんサイン入り)
・「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」セット
※販促用タペストリー+台本(酒井智史氏,寺田貴治氏,菅沼 裕氏サイン入り)+イベント限定同人誌+ポーチ
・「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」セット
※ソニック10周年記念クリスタル&リング&グラス&スノーボード

●磯村知美さん
・「バカとテストと召喚獣」単行本&カードミラーセット(磯村さんサイン入り)

●DJ急行さん
・iPad(前山田さん,磯村さん,男色ディーノ選手サイン入り)

●TeT
・ももいろクローバー「ミライボウル」セット

●4Gamer編集部員
・キャラクターグッズ詰め合わせ×4
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月25日〜07月26日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月