オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
重量約1.6kgのボディにノートPC向けGTX 1060 3GBを内蔵した超小型デスクトップPC「NEXTGEAR-C」がG-Tuneから
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/13 11:00

ニュース

重量約1.6kgのボディにノートPC向けGTX 1060 3GBを内蔵した超小型デスクトップPC「NEXTGEAR-C」がG-Tuneから

 2017年9月13日,マウスコンピューターのゲーマー向けPCブランド「G-Tune」は,新シリーズの小型ゲームPC「NEXTGEAR-C」を発売した。

液晶ディスプレイやキーボードと組み合わせたNEXTGEAR-Cの使用イメージ。液晶ディスプレイの左手前に見えるのがNEXTGEAR-Cだ。筐体のコンパクトさがイメージできるだろう

 第1弾製品となる「NEXTGEAR-C ic100BA1-SP」は,公称本体サイズ158(W)×143(D)×87(H)mm,公称重量は約1.6kgという,ユニークな形状の多面体型筐体に,ノートPC向けGPU「GeForce GTX 1060 3GB」と,同じくノートPC向けの4コア8スレッド対応CPUである「Core i7-7700HQ」を搭載した製品になる。BTO標準構成価格15万9800円(税別)なので,単純計算した税込価格は17万2584円だ。

NEXTGEAR-Cの前面。USB 3.0 Type-Aポートが2つと,SDカードスロットを備える。側面は通風孔となっているようだ
G-Tune

 BTO標準のメインメモリ構成が「ゲーム性能の落ちる設定」だと明らかなシングルチャネル接続なのは残念だが,メモリスロットは2本あり,最大で容量16GB×2という設定は行える。内蔵ストレージは,Serial ATA 6GbpsのM.2接続で容量256GBのSSDと,標準的なSerial ATA 6Gbps接続で容量1TBのHDD。なお,光学ドライブは搭載できない。

NEXTGEAR-Cの背面。小型PCながら,ビデオ出力インタフェースはDisplayPortが1ポートに,HDMIが2ポート(※いずれもバージョン未公開)の3系統分を備えている。なお,背面上側に「HDMI」と書かれたキャップ付きのポートが1つあるが,実際には使用できないのでキャップを付けているとのことだ
G-Tune

 高性能とは言い難いものの,「外出先へ簡単に持って行けて,相応の3D性能もあるデスクトップPC」を探しているのであれば,選択肢の1つとなりそうだ。

●NEXTGEAR-C ic100BA1-SPの主なスペック
  • CPU:Core i7-7700HQ(4C8T,定格2.8GHz,最大3.8GHz,共有L3キャッシュ容量6MB)
  • チップセット:Intel HM175
  • メインメモリ:PC4-19200 DDR4 SDRAM 8GB×1(最大 32GB×2)
  • グラフィックス:GeForce GTX 1060 3GB(グラフィックスメモリ容量3GB)
  • ストレージ:SSD(Serial ATA 6Gbps接続,容量256GB),HDD(Serial ATA 6Gbps接続,容量1TB)
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • 外部インタフェース:DisplayPort×1,HDMI×2,USB 3.0 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×4,USB 2.0 Type-A×4,4極3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
  • ACアダプター:付属(定格出力180W)
  • 公称サイズ:158(W)×143(D)×87(H)mm
  • 公称重量:約1.6kg
  • OS:64bit版Windows 10 Home

G-TuneのNEXTGEAR-C製品情報ページ

G-Tune 公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

マウスコンピューターのゲーミングパソコンに新ライン登場!
VR にも対応できる高性能グラフィックスを搭載した
待望の小型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-C」
9 月13 日から発売開始!

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、持ち運びに便利なVR向けグラフィックス搭載の小型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-C」を2017年9月13日(水)よりG-Tuneホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage秋葉原店にて発売開始します。

 「NEXTGEAR-C」は、『G-Tune NEXTGEARシリーズ』の新たなセグメントとなる、小型のゲーミングパソコンで、VRにも対応可能なグラフィックス性能を有した、シリーズ内で最もコンパクトな新モデルとなります。
 本体重量は、同シリーズ既存のデスクトップパソコン「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」の1/6となる約1.6kgで、片手で持てるほど軽量となります。コンパクトでありながら、ゲーミングパソコンにはかかせないグラフィックス性能も搭載し、2D、3D映像・動画はもちろんVRにも対応可能な仕様となっております。

 欧米で盛んに行われているLANパーティー(※1)は、ゲーム大国である日本でも浸透しはじめ、ゲーミングパソコンの需要は年々増加傾向にあります。しかし、メインの移動手段が自動車である欧米に対し、日本は公共交通機関を利用することが多く、ゲーミングパソコンを家から会場へ持ち運ぶことが物理的に難しい一面もあります。マウスコンピューターはイベントへ機材協力をする中で、会場のお客様から「キーボードやマウスは自分のものを使いたい!」「小さくて持ち運びできるものがいい」という声をいただき、現場の声を製品に反映したのが「NEXTGEAR-C」となります。
 LANパーティーはもちろん、旅行先にも手軽に持ち運ぶことが可能な「NEXTGEAR-C」で快適なパソコンライフをお楽しみいただけます。

※1 LANパーティーとは、人々がそれぞれのコンピューターを持ち寄って1カ所に集まり、お互いをLocal Area Network(LAN)で接続しゲームを楽しむことです。

G-Tuneホームページ:http://www.g-tune.jp/
製品ページ:http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_c/

■製品詳細
G-Tune
  • 関連タイトル:

    G-Tune

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日