オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CABAL ONLINE公式サイトへ
  • ESTsoft
  • ESTsoft
  • 発売日:2006/11/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
71
投稿数:42
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/17 11:00

インタビュー

生まれ変わるといっても過言ではない!? 「Cabal Online」の未来について,開発会社ESTsoftとゲームポットにとことん聞いてみた

 2010年3月,ゲームポットがサービス中のMMORPG「Cabal Online」の公式サイト年間アップデート計画が掲載されたが,その全貌は明らかにされていないため,ヤキモキしている人も多いだろうか。そんな中,本作の開発会社であるESTsoftのCEO,金將中(キム ジャンジュン)氏が来日。これはチャンスとばかりに,アップデートの計画について聞いてみた。また,日本での対応についてもゲームポットのCabalチーム長,崔柱煥氏にうかがっているので,その内容をお伝えしよう。

CABAL ONLINE
ESTsoft CEO 金將中氏
ゲームポット Cabalチーム長 崔柱煥氏

「Cabal Online」公式サイト



大型アップデート「魔王の復活」は,新しい「Cabal Online」の始まり


CABAL ONLINE
4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。Cabal Onlineについては何度かお話をうかがっていますが,CEOであるキムさんにインタビューをするのは,今回が初めてになりますね。

キム氏:
 ええ,いままではゲームを直接取り仕切っている者が担当していましたが,開発している会社の社長が,Cabal Onlineに対してどのような考えを持っているのかということを伝えたかったので,来日しました。オンラインゲームは,数年で寿命がきてしまうことが多いですが,CABAL Onlineは継続的に発展していくということを強調したいですね。

4Gamer:
 なるほど。それではまず,日本以外の国でのサービス状況について教えてください。

キム氏:
 はい。では最初に韓国の状況から説明します。韓国では,「魔王の復活」というアップデートを実装しました。これは今までのアップデートとは異なり,ゲームをある程度プレイし,そこでやめてしまったという人達をメインターゲットにしたものです。
 本作は魔王が死ぬというエンディングがある,珍しいタイプのオンラインゲームです。今回実装したアップデートによって,その魔王が復活し,そこから繋がる新しいコンテンツを用意しました。中高レベル向けのコンテンツになっており,休眠アカウントがかなり復活しました。

4Gamer:
 一度離れてしまったプレイヤーを呼び戻すという狙いが当たったわけですね。では,韓国以外の国はどのような状況でしょうか。

キム氏:
 2009年に,ロシアでの展開を開始しました。さらに2010年7月には,インドネシアでのサービスを開始します。そして現在は,スペイン語のコンテンツを用意しているところですね。

4Gamer:
 韓国以外の国で「魔王の復活」を追加する時期を教えてください。

キム氏:
 「魔王の復活」は7月中にアップデートを行っていきたいと考えております。このアップデートがCABAL Onlineの新しい始まりになりますので,大いに期待してください。

4Gamer:
 なるほど。ではせっかくですので,さらに先の予定も聞かせてください。魔王の復活以降はどのようなアップデートを実装しますか。

キム氏:
 韓国では7月,そのほかの国では秋頃になる予定なのですが,かなり大規模な要素を追加します。Cabal Onlineにはレベルが上がりきっているプレイヤーが多い状況ですので,レベルの上限を上げて,上位レベル向けのスキルを追加する予定です。また,現在のPvPやミッションシステムなどに関しても,既存の要素を大幅に改善していくつもりです。

4Gamer:
 システム面に手を加えるとなると,かなり大掛かりといえますよね。2009年はあまり大きなアップデートを行っていなかったようですが,今年になって大きく手を入れる理由は?

CABAL ONLINE CABAL ONLINE

キム氏:
 これまで行ってきたアップデートもかなり大きなものだったのですが,コンテンツのボリュームを増やすことに注力していました。ですが,今回は要素を増やすというよりも,内部的にしっかりとしたコンテンツにしようと考えています。そして既存の要素もユーザーに認められるものにして,大きいコンテンツを追加していきます。そういったことがこれまでの経験によって,今年からできるようになったから,このタイミングで実施にします。
 ただし,今回のような大きなアップデートは今年で終わるわけでありません。来年再来年には,もっともっと大きなアップデートを行います。

4Gamer:
 大まかな予定は分かりました。次はアップデート内容について聞かせてください。

キム氏:
 7月以降の詳細については,まだ言えない部分が多いですが,基本的に既存ユーザー向けのアップデートを行う予定です。
 例えば,新しい装備や,高レベルユーザー向けのマップやダンジョンの追加などです。また,ゲームの全体的なUIを改善していく計画を組んでおり,ゲーム内のシステムで,ユーザーが使いにくいと感じたものを中心に変えていきます。
 さらに,後手に回った感はありますが,アカウントハックや不正ユーザーに関する問題への対応を重点的に行います。パブリッシャに不正対策を一方的にお願いするだけではなく,開発会社としてゲーム内のセキュリティ向上に協力していきます。

4Gamer:
 開発会社としてセキュリティ向上に協力するというのは,具体的にどのような取り組みになるのでしょうか。

キム氏:
 はい,不正ユーザーを特定しやすい仕組みの提供などになります。ただし,不正を行っている人達にヒントを与えることになってしまうので,あまり詳しくはいえませんが。

4Gamer:
 日本ではセキュリティ向上施策をどのように行うのでしょうか。

崔氏:
 CABAL Onlineは,アカウントハック以外にリアルマネートレードも多い状況です。そして,自動的にゲーム内マネーを稼ぐBOTも少なくありません。さらに販売を目的にゲーム内通過が貯めこまれたアカウントもあります。
 そういったゲーム内通過がどのように流れているのか,またそこでお客様とどのように接触するのかなど,詳細な分析を行いつつ対応しています。

4Gamer:
 徐々に成果を出すために努力をしていると思ってよさそうですね。

崔氏:
 ただし,アカウントの停止を強化していきますと,大規模なアカウントハックが起こる可能性があります。したがって,アカウントハックが発生した段階で検知する機能の強化と,アカウントハックが発生しているということがお客様に伝わるシステムを開発しています。

4Gamer:
 それはどのようなシステムでしょうか。

崔氏:
 前回と異なる場所からアクセスがあった場合,そういった事実があったという内容をお伝えして,心当たりがないのであれば,パスワードの変更をお願いするといったものです。

4Gamer:
 確かに不正行為に関しては,運営側だけでは対処しきれない部分があるので,各プレイヤーにもセキュリティに対する意識を変えてもらうということも重要かもしれませんね。

崔氏:
 ええ,そこはぜひ協力してほしいです。また,不正アカウントの行動パターンをある程度つかんでいますので,それらを遮断するような仕組みを開発する予定です。ただ,どうしても工数がかかってしまう都合上,優先順位を決めて,少しずつ対応していくことになります。

4Gamer:
 セキュリティ対策は順調に進んでいるようですね。では,アカウントハックなどで実際に被害にあった人への補償については,どのようにお考えでしょうか。

崔氏:
 もちろんできるだけアカウントハック前の状態に戻せるように努力しますが,できない場合もあります。そういった場合は,キャラクターのレベルに見合ったアイテムの提供など,違う形になってしまうのですが,必ず何かしらの形で補償をさせて頂く形で対応しております。

CABAL ONLINE


さらなる発展を目指して。Cabal Onlineの進化は止まらない


4Gamer:
 では,2010年のアップデートを含め,「Cabal Online」をこれからどのように発展させていくのかをお聞かせください。

キム氏:
 CABAL Onlineは,シナリオがしっかりしているオンラインゲームです。そこで,シナリオを中心とした展開,それに合わせた開発を,継続的に行っています。さらに,いままで実装してきたものとはまったく異なるタイプのダンジョンを追加する予定があります。また,まったく新しいゲームシステムのアップデートも検討しています。 そういったアップデートとは別に,韓国で10年以上サービスが続いているオンラインゲームの調査を行っています。そして長続きしている要素を割り出し,それらをCabal Onlineに取り入れたいと考えています。

4Gamer:
 長く続いているオンラインゲームには,どのような要素があるとお考えですか。

キム氏:
 10年以上続いているコンテンツは,ゲーム内でプレイしているユーザーの交流関係が活発だと思います。そのためCabal Onlineもいままで以上にコミュニケーションに重点を置いていきたいと考えています。
 もちろんすでにいろいろとコミュニケーションを取る方法は用意していますが,ほかのオンラインゲームとあまり変わりません。ですからCABAL Onlineならではの要素を追加したいですね。

CABAL ONLINE

4Gamer:
 コミュニティ強化の施策は,どのようなものを考えていますか。

キム氏:
 まだ具体的な計画はありませんが,ゲーム内で,TwitterやFacebookが使えるようしたいと思っています。また,Cabal Online専用のSNSなども検討しています。

4Gamer:
 Twitterの連動や独自SNSサービスの構築などは決して珍しい話ではありません。そこからもう一歩突っ込むとなるとなかなか難しそうです。

CABAL ONLINE
キム氏:
 ええ,確かにそういった取り組みをしているオンラインゲームはすでにあります。ですが,実際にユーザーが楽しむコンテンツとして機能しているか,というと疑問が残るものが多いです。例えば,SNS専用のコンテンツを作って人を増やしたとしても,ゲームのコンセプトが崩れてしまっては意味がないでしょう。ですから,Cabal Onlineは外部サービスをゲームコンテンツとして導入する方法を模索していきます。

4Gamer:
 では次に,CABAL Onlineの運営を行っているゲームポットさんに質問します。先ほどキム氏に世界規模でのアップデート構想をお話いただきましたが,日本での展開についてお聞かせください。

崔氏:
 今年は,"成長"というテーマを掲げて運用プランを立てています。

4Gamer:
 成長といいますと?

崔氏:
 プレイヤーを楽しませるだけでなく,各施策に連携性を持たせ,年間を通してプレイヤーがどのように成長するか。そして成長したプレイヤーをどのようにして次の段階に導くか,といったところを工夫していきたいと考えています。単にゲーム内アイテムをプレゼントして終わり,というプロモーションは避けたいですね。

4Gamer:
 なるほど。では,アップデートに合わせたプロモーションはどのような方法をお考えですか。

崔氏:
 7月までは年間のアップデートプランを積極的に発信します。今年の2月,3月くらいに,ユーザーからのアンケートをもとにした年間計画を発表していますが,その内容を継続的に更新していく予定です。
 まずは新規ユーザーを獲得する方向でやっていき,この期間中にユーザーを成長させて,成長したユーザー達が後半期にコアユーザーとして活動できるような施策を打っていきます。それに引き続き成長したユーザーを定着させることを柱とし,定着したユーザーに対して,大規模なコミュニティ要素を含めた施策を行うつもりです。

4Gamer:
 情報をユーザーに伝えながら,アップデートに沿ってユーザーを固定化させていくわけですね。もう少し具体的に教えてください。

崔氏:
 申し訳でないですが,プロモーションに関しては他社との連動などもありますので,ここでの言及はさけさせてもらいます。

4Gamer:
 分かりました。正式な発表を楽しみにしています。

崔氏:
 それとは別の話題ですが,今年の7月に行うアップデートのタイミングに合わせて,公式ページをリニューアルする計画を立てています。そういった点でも,お客様に新しいコンテンツに生まれ変わるという印象を与えることができるのではないかと予想しています。

4Gamer:
 ユーザーとの最初の接点となるGMも,何かしら新しい取り組みなどを行うのでしょうか?

崔氏:
 Cabal Onlineは,GMキャラクターとお客様が一緒に楽しんだり,ユーザーイベントのときにGMがサポートしたりと,ユーザーと運営が近いゲームです。今後も「CABAL Onlineは運営とプレイヤーの距離が近い」と思ってもらえるような運営を心がけていきたいと思います。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

CABAL ONLINE
 開発会社であるESTsoftの社長自らが,アップデートや今後の展望について語ってくれたが,言葉の端々で今回の大型アップデートに対する熱意が伝わってきたのではないだろうか。あまり具体的な話は聞けなかったが,社長自らがインタビューに答えたということを考えても,ESTsoftがCabal Onlineにかける思いが分かる。昨年はあまり目立った動きがなかったCabal Onlineだが,素晴らしい未来が訪れることを願いたい。

「Cabal Online」公式サイト

  • 関連タイトル:

    CABAL ONLINE

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/06/14)
スイングゴルフ パンヤ
amazon価格:2000円
Video Games
発売日:2006-12-02
スカッとゴルフ パンヤ よくばりキット 通常版
amazon価格:14800円
Software
発売日:2007-12-14


line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日