オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
HELLGATE公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:29
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
HELLGATE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/12/09 17:09

プレイレポート

いよいよ明日「HELLGATE」の正式サービス開始! 新たに導入される“最古の地獄 Abyss”のプレイレポートを掲載

HELLGATE
HELLGATE
 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)のオンラインRPG「HELLGATE」は,12月10日にいよいよ正式サービスが開始される。これまで行われてきたOBTからキャラクターデータはそのまま引き継がれ,追加コンテンツが導入され,新たな課金システムが導入されることになる。

 HELLGATEの課金システムは,従来の“基本無料&アイテム課金”とも,“月額課金”とも大きく異なる。ほかにほぼ例がないので分かりにくいかもしれないが,「課金の有無によってゲームバランスを損わないよう,プレイ環境などに対して課金を行う」というのが基本スタンスだ。
 正式サービス開始のタイミングで,ゲーム内アップデートが行われるが,最大の見どころといえるのは新規コンテンツ“Abyss”の導入である。先日のプレス向けカンファレンス後に,このAbyssをプレイする機会が得られたので,発表会の詳報として,そのプレイレポートをお届けしよう。

HELLGATE HELLGATE


“最古の地獄”Abyss


HELLGATE
 HELLGATEにおける“Abyss”とは,かつて古代の魔王達が“光の力”に対抗するために,“一つの集合体”と化した世界である。ご存じのとおり,HELLGATEの世界では,地上世界は悪魔に壊滅的な打撃を被っている。それに対し,ついに人類が魔王の本拠地に直接乗り込むときがきたのだ。

 魔王の本拠地ということからも薄々分かるように,Abyssは現時点で最も難度が高いエリアである。コンテンツの流れをおさらいすると,「ロンドン奪回」(Act1〜5)から始まり,「閉ざされた歴史」を一通りクリアしたあとに,このAbyssへ挑戦する流れとなる。閉ざされた歴史のラスボスの“アスタロス”を倒すと,テンプラー基地のエリアから,Abyssを攻略するための前哨基地「パーラメントスクエア」へと通じるワープゲートが生じる。

パーラメントスクエア
HELLGATE HELLGATE

HELLGATE
HELLGATE
 Abyssに挑戦できるキャラクターの目安は,最低でもレベル30代後半以降。装備品の占めるウェイトが高いHELLGATEでは,場合によっては,たとえレベルキャップの50に達していても,非常に厳しい戦いになることだろう。

 Abyssに挑戦するには,まずはパーラメントスクエアにて発生するクエストを,ある程度こなしていく必要がある。パーラメントスクエアを中心に,“死者の庭”“ブロンプトン共同墓地”“議員会館”“下級議会”などといったエリアを攻略していくのだ。これらのエリア名からも分かるように,この段階ではまだ人間界の領域のようである。バックグラウンドストーリーも気になるところだ。少々余談になるが,「東京黎明軍」という,かなり意味深なネーミングの組織も確認できた。

HELLGATE
 そうこうしていくと,「周囲のエリアで敵を倒し,大地を血で染め上げろ」という内容のクエストが受けられる。すると,モンスターを倒した数に応じて,画面下部のゲージが蓄積されていき,これが満タンになるとAbyssへ通じるエリアへと入場できる。
 この作業はAbyssへ行くための準備作業として,毎回必要になる。レベルや装備にもよるが,ゲージを溜めるには30分〜1時間程度は掛かかるだろう,とのこと。

HELLGATE HELLGATE
HELLGATE HELLGATE

 ゲージを溜めると,パーラメントスクエアの中央に建てられた不気味な塔の“モノリス”からAbyssへと乗り込めるようになる。ここからがいよいよ本番だ。

HELLGATE HELLGATE

HELLGATE
HELLGATE
 これまでのHELLGATEの冒険は,悪魔に蹂躙されてはいるものの,基本的には人間界を中心に戦いが繰り広げられてきた。しかしAbyssは,人間界とはまったく異なり,魔界そのもの。HELLGATEのプロデューサーの中尾氏の言葉を借りると,“魔王の揺りかご”といった景観である。

 Abyssの内部は,ウネウネとした細い道が迷路のように入り組んでおり,それが延々と続いている。従来エリアで例えるならば,“314の精神世界”をとてつもなく複雑にした感じだ。しかも階層構造になっているため,方向を見失いがちで非常に迷いやすい。このような状況で,後方から大量のモンスターがいきなり出現してしまうと,逃げ場がなくなってしまう。ガーディアン/ブレードマスター以外のクラスにとって,単独行動は危険極まりないと思えた。

HELLGATE HELLGATE
HELLGATE HELLGATE

HELLGATE
 Abyssではエリア内のどこかに“魔王”が待ち受けており,魔王の撃破が最大の目標となる。今回挑戦した際のボスは“ベヒモス”であった。Abyssエリアにはいくつかの種類があり,それぞれ魔王は異なる。モノリスの外周をぐるりと回るようにして,4〜5か所のAbyssのエリアを巡る流れとなっているようだ。はたして,最後のAbyssにて待ち受ける魔王はいったい誰なのか。そして,その際にどのようなストーリーが待ち受けているのか。正式実装が楽しみなコンテンツだ。

HELLGATE HELLGATE


レベル50以降の新たな成長システム「ランクシステム」


HELLGATE
HELLGATE
HELLGATE
 続いて,正式サービス開始時に行われるAbyss以外のアップデートについて,簡単に紹介していきたい。

 まずはレベルキャップに関してだが,OBTのキャップである50からの引き上げは行われない。ではキャラクターはそれ以上成長しないのかというと,そんなことはない。トレジャーハントに関しては,今後は“ユニーク”よりも上位の“ミシック”グレードが追加されるプランを検討しているようだ。ミシックはどのタイミングで登場するのか,Abyssで手に入れることができるのか,詳細が気になるところ。

 それともう一つ,レベル50以降の新たな成長要素として,「ランクシステム」なるものが導入される。流れとしては,レベル50のキャラクターがさらに経験を積むことで,特別なポイントを獲得。それと引き換えに,新たなパッシブスキルを習得できるというものだ。現在すでにパッシブスキルは存在しており,そのほかにも実績システムでも似たようなバフが得られるが,それらとは大分違ったものになるという。

 ここでは,新たに登場する15種類のランクスキルを以下に紹介しよう。どうやら一つのランクスキルに関しては,4段階のアップグレードが行えるようで,1段階目での増加量をカッコ内に示している。ちなみに,今回検証したのは開発中のバージョンであるため,正式実装の際に修正される可能性がある点はご了承を。

  • 「シールド強化」(シールド:+80)
  • 「ヘルス強化」(ヘルス:+40)
  • 「タフネス」(アーマー:+20)
  • 「インピュニティー」(シールド回復速度:毎分+16)
  • 「正確度強化」(照準拡大抑制:+15)
  • 「パワー強化」(パワー:+40)
  • 「リジェネレーション」(ヘルス再生:毎分+60)
  • 「トランキュリティ」(パワー再生:毎分+60)
  • 「クルーエルティ」(ダメージ:+2%)
  • 「サジカルプレシジョン」(基本クリティカル率:+1)
  • 「リーダーシップ」(機械および召喚獣の与えるダメージ:+15%)
  • 「ヴィガー」(スプリントのディレイ短縮:8%)
  • 「フォーチューン」(ラック:+240)
  • 「アフリクション」(全エレメンタル系ダメージ:+4%)
  • 「アーケインリゾルプ」(すべてのエレメンタル抵抗:+216)

 Abyss以降も毎月ペースで新規コンテンツ予定されている。このさらにあとにはいよいよ「HELLGATE:Tokyo」が登場するので,正式サービス移行後の展開にも注目したい。

「HELLGATE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    HELLGATE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月