オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
マビノギ公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:242
レビューを投稿する
準備中
マビノギ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「マビノギ」ディレクターが考える,ゲームプランナーに求められる能力とは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/28 14:53

イベント

「マビノギ」ディレクターが考える,ゲームプランナーに求められる能力とは

パク・ウンソク氏
 韓国で開催されたゲーム開発者向けイベント「Nexon Developers Conference 17」(NDC17)の2日め(2017年4月26日),「特別なプランナーになるために必要なのはコレ!」と題するセッションが行われた。
 登壇したのは,「マビノギ」のディレクターを務めるパク・ウンソク氏。これまで「風の王国」をはじめとする9タイトルのプロジェクトに携わり,長年にわたってゲームプランナーの面接や教育も担当してきた人物だ。そんなベテランが考える,ゲームプランナーに求められる能力とは何だろうか。

マビノギ


我々は一体何者なのか


 1つめのテーマは「我々は一体何者なのか」。パク氏は新人プランナーの面接や教育において,以下の質問を投げかけるというが,返答はだいたい決まっているそうだ。
 
Q. ゲームは好きですか。
A. はい。好きです。

Q. ゲームをたくさん遊びましたか。
A. はい。誰よりも長い時間,何度も夜通しで遊び倒しました。

Q. 記憶に残るゲームのコンテンツはどんなものがありますか。
A. レイドが非常に面白くて,記憶に残っています。

Q. このゲームがこれほど人気のある理由とは何でしょうか。
A. 周囲の友達は皆,遊んでいましたし,PCカフェでも遊んでいる人が多かったです。

Q. 今後,どのようなビジョンを持っていますか。
A. 私はゲームの開発をやりたいです。

 このQ&Aの流れについて,パク氏は「私達はそんな人達ですよね」と肯定的にまとめ,「そうでない人はおそらくいないでしょう」と述べた。
 では,どうしてこのような「分かりきっていること」を新人に問うのか。それは,以下のことを知るためだという。

 「ゲームは好きですか」
  ……どのジャンルが好きで,なぜ好きなのか。
  
 「ゲームをたくさん遊びましたか」
  ……なぜ長く遊んだのか。
  
 「記憶に残るゲームのコンテンツはどんなものがありますか」
  ……どういったシステムでどのようなコンテンツの要素が記憶に残っているのか。
  
 「このゲームがこれほど人気のある理由とは何でしょうか」
  ……市場において,どういった要素がどういう意味を持っているのか。
 
 「今後,どのようなビジョンを持っていますか」
  ……プランニング分野で具体的な計画を練っている人なのか。

マビノギ

 これらの問いに対して理想的な答えを返すには,ゲームのジャンルや特性,コンセプトデザイン,革新的な要素,市場のトレンドなどを正確に理解している必要があると,パク氏は説明した。
 そこまでの理解を持っている新人はなかなかいないと思うが,教育係や上司が新人プランナーの力量をきちんと把握し,彼らに不足している能力を強化すれば解決できることだという。言葉にしてみれば簡単だが,実践できるかどうかは現場のプランナーでも難しいそうだ。

 よくプランナーには「共通力量」と「職務力量」が必要だとされる。
 前者はゲーム産業に対する理解や創造性,責任感,誠実さ。つまり,会社員として組織の中で生活をするうえで,どのような業務であっても持つべき力量を指す。
 一方,後者としては知識や学習能力,開発に必要なコミュニケーション能力,コンテンツデザインにおける創造性が当てはまる。

マビノギ

 新人プランナーの多くは創造性が不足している。しかし,創造性とはどのようにすれば育てられるのか。ゲームをたくさんプレイすればいいのか,本をたくさん読めばいいのか,それとも媒体を頻繁にチェックすればいいのだろうか。
 パク氏曰く,新人プランナーや志望者には,そもそもそういった考えを持っている人がほとんどいないという。

マビノギ
マビノギ
 

プランナーに必要な準備とは

 
 プランナー志望者の中には企画書を制作したり,スピーチを練習したり,あるいは市場の動向を分析したりする人も多いだろう。パク氏はいずれも間違ったやり方ではないとしつつ,企画の意図を正確に伝えて説得するには不十分であると語る。

 明確な企画意図なしに,果たしてユーザーを説得できるのか。意図を理解しないままコンテンツを作れるのか。特別なプランナーになりたければ,企画意図が曖昧なままではいけない。
 要するに,企画の完成度を高める必要がある。企画によってどのような影響が生まれ,どういった結果がもたらされるのか。これらを理解していることが非常に重要であると,パク氏は語る。
 
マビノギ
 
 パク氏によると,冒頭で紹介したQ&Aにおいて正しく答えるためにも,まず訓練が必要だという。ゲームをただ遊ぶのではなく,すべてのコンテンツを体験し,その意図や構造を知ることが必要なのだそうだ。
 コンテンツを分析するうえで重要になるのは,そのコンテンツの意図を把握することだ。目に見える範囲だけでなく,どのような経緯で現在に至り,どういった影響を与えているのかまで考えなければならない。
 
 まずは自分が各分野に対して,どの程度の力量を持っているのか。これを理解することがプランナーのスタート地点であるとパク氏は語る。自分はどういった人物になりたいかを具体的にイメージして,そのための力量を伸ばしていくには,どうすればいいのかを決めるところからである。
 パク氏は「誰もが強みだと感じる力量を得るには,計画的な訓練が必要」とまとめつつ,プランナー志望者に向けて「面白いゲームを一緒に作る。その日を楽しみにしています」とメッセージを送っていた。

マビノギ
  • 関連タイトル:

    マビノギ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日