オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/06/21 15:03

ニュース

不正アクセス被害に遭ったSEGAに,ハッカーグループのLulzSecが「助太刀宣言」。“SEGAを攻撃したヤツらをぶっつぶす”

 Sony Computer Entertainmentに侵入したハッカーグループ,Anonymousのメンバーが逮捕されるなど,このところさまざまなゲーム関連企業がサイバーテロの被害に遭っているのは,これまでにも4Gamerでお伝えしてきたとおり。そんなハッキング被害企業リストに新たに名を連ねたのがSEGAで,6月20日に掲載した記事でお伝えしたとおり,先週6月17日,欧州子会社の顧客サービスである「SEGAPASS」が不正にアクセスされ,約130万人分の顧客情報が流出したと発表された。


 ここまでは他社のケースと変わらないのだが,ここから妙な展開に。というのも,今まで多くのゲーム企業にDDoS攻撃を仕掛けるなどしてきたハッカーグループ,LulzSecが,SEGAの不正アクセスにおける自分達の潔白を訴えると共に,LulzSecの中心と思われる人物がTwitterに,「連絡してください。SEGAのサーバーをアタックしたハッカー達をぶっつぶしてしてみせます。俺達はドリームキャストが大好き。ヤツらを落としてみせる」と書き込み,SEGAからの連絡を待っているらしいのだ。

 通常,こうしたサイバーテロに遭った企業はFBIなどの専門機関に通報するのが普通で,SEGAがLulzSecにコンタクトを取る可能性は皆無。ただ,これまでさんざんメーカーに攻撃をしかけ,人々が騒ぐのを楽しんできたLulzSecの思いもよらない助太刀宣言が,欧米ゲーマーの話題になっているというわけだ。

 LulzSecは「インターネットは自由であるべき」というモットーのもとに活動しており,自分が攻撃したサーバーの顧客情報を公開した事は(確認できる範囲で)ないものの,Twitterに「オペレーションAnti-Securityを実行中。今すぐ,我々の船に乗りたまえ」などと書き込んで,スペイン政府への報復を表明するAnonymousに加担する動きを見せたりしている。
 もっとも,ゲーム企業以外にも,CIAや北米の放送局へハッキングした経歴のあるLulzSecは露出度が高く,自分達に司法の手が伸び始めているのを感じているらしい。当然ながら,今回の“助太刀宣言”についても,具体的な何かが起きることはないだろう。
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月