※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/06/03 15:39

ニュース

GOG.comにElectronic Artsが参戦。「Ultima Underworld 1+2」や「Dungeon Keeper」などの名作がDRMフリーで購入可能に

 ゲームのダウンロード販売サイト「GOG.com」が,今後数か月でElectronic Artsが発売したクラシックタイトルのラインナップを25タイトル以上増やすと本日(2011年6月3日)発表し,合わせて「Ultima Underworld 1+2」「Dungeon Keeper」「Wing Commander: Privateer」の販売を開始した。

「GOG.com」


 GOG.comは,「The Witcher 2: Assassins of Kings」の開発や販売などで知られるポーランドのCD Projektが運営するゲーム販売サイト。“価格を低く設定することで不法にゲームをコピーすることの価値を下げる”というコンセプトのもと,ソフトをDRMフリーの状態でプレイヤーに提供しているのが大きな特徴だ。
 ただ,そのコンセプトに多くのメーカーが賛同しているとはいえず,これまで同サイトはInterplayやSierra On-Lineなど,倒産したメーカーが持つ作品の権利を買い取って販売することで,地道に成長してきた。現在も販売されているゲームの多くは1995年以前に発売されたDOS時代のもので,CD ProjektはそういったゲームをWindows上でエミュレートするソフトを自社開発することなどで提携先をサポートし,徐々にそのライブラリを拡大している。

 上述のとおりGOG.comは,さっそくウォーレン・スペクター(Warren Spector)氏が手がけた「Ultima Underworld 1+2」,ピーター・モリニュー(Peter Molyneux)氏の奇作「Dungeon Keeper」,自由度の高さで大人気となったフライトコンバットシム「Wing Commander: Privateer」の販売を開始。今後数か月で,Electronic Artsの過去の名作を25タイトル以上,追加していくという。


 現在発表されているところでは,「Crusader: No Remorse」「Sid Meier's Alpha Centauri」「Magic Carpet」といったタイトルがGOG.comに追加される予定となっている。これらの名作を再びプレイできるというのは,古参のゲーマーにとっては喜ばしいところだろう。

「GOG.com」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日