体験版 : LEGO Star Wars II: The Original Trilogy(Macintosh)

 

LEGO Star Wars II: The Original Trilogy(Macintosh)
(Feral Interactive)

Text by 朝倉哲也
2007年5月11日

 

 「LEGO Star Wars II: The Original Trilogy」は,ブロック玩具として世界的に有名なレゴ(LEGO)で,スター・ウォーズの物語を再現した,アクションゲームだ。
 登場するキャラクターはすべてレゴブロックで作られており,オブジェクトを破壊したり敵を倒したりすると,まるでブロックが壊れるようにパーツが飛び散るという演出が施されている。おもちゃのレゴで,スター・ウォーズ世界のシリアスなストーリー(ところどころに変なギャグが入るが)を展開するミスマッチ感が面白く,前作はなかなかのヒットを記録した。

 

 このデモでは,1977年公開の第一作「スター・ウォーズ 新たなる希望」の,モス・アイズレー宇宙港を舞台とするシナリオをプレイできる。
 シチュエーションは映画そのままで,ルーク・スカイウォーカー,オビ=ワン・ケノービ,C-3PO,R2-D2のキャラクターを操作し,さまざまなエイリアンが行き交う怪しげな酒場で,ハン・ソロとチューバッカに出会う。ファンにはとても懐かしい場面だ。
 ただ,操作系に少しクセのあるゲームなので,デモ版がスタートしたら,キャラクターの動かし方や攻撃方法などを覚えることをまず第一に考えよう。
 酒場のシーンが終わると,今度はハン・ソロとチューバッカを操作してゲームを進めることになる。

 

 実際に遊んでみて,本作ではキャラクターの切り替えがとても重要であることが分かった。切り替え方法が分からないと,最初のマップさえクリアできないので,ぜひマスターしよう。
 操作するキャラクターを切り替えるには,切り替えたいキャラクターの近くに行き,Kキーを押す。例えば,操作するキャラクターをルークからC-3POに切り替えるには,ルークをC-3POの近くに移動させ,Kキーを押せばよいわけだ。

 

 ルークならレーザー銃,オビ=ワンならライトセーバーやフォースといった具合に,各キャラクターの特技を使い分け,レゴブロックでできたキャラクター達のアクションを楽しんでみよう。

 

 

■キー操作

移動 W / A / S / D
ジャンプ U
攻撃/防御 H
特殊能力 J
レバーの操作 J
キャラクターの切り替え K


[398MB](417,989,885バイト)
<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします

 

タイトル LEGO Star Wars II: The Original Trilogy(Macintosh)
開発元 Traveller's Tales 発売元 Feral Interactive
発売日 2007/04月中 価格 N/A
 
動作環境 OS:Mac OS X 10.4以上[Mac OS X 10.4.8以上推奨],CPU:PowerPC G4/1.67GHz以上[PowerPC G5/2GHzまたはIntel Core Duo/2GHz以上推奨],メインメモリ:512MB以上[1GB以上推奨],グラフィックスメモリ:64MB以上[128MB以上推奨],HDD空き容量:3GB以上

(C)2006 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. All rights reserved.