オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
スクウェア・エニックス・ホールディングスの2018年3月期第3四半期連結決算が発表。売上高は微減も,営業利益は57%増に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/06 16:54

ニュース

スクウェア・エニックス・ホールディングスの2018年3月期第3四半期連結決算が発表。売上高は微減も,営業利益は57%増に

 スクウェア・エニックス・ホールディングスは本日(2018年2月6日),2018年3月期第3四半期連結決算(2017年4月1日〜12月31日)を発表した。
 売上高は1880億9000万円で,前年同期から1%減となったものの,営業利益は57.2%増の337億7100万円,経常利益は57.8%増の347億8500万円,純利益は30.9%増の223億2700万円の増益となっている。

 コンシューマ部門は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」PS4 / 3DS)「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」などの大型タイトルを発売したものの,それ以外のリリース数が少なかったことから前年同期比で減収となった。一方で2017年2月発売の「NieR:Automata」PC / PS4)をはじめとする,過去にリリースしたタイトルのダウンロード販売などが好調で,増益となっている。

 スマートデバイス向けやブラウザゲームでは「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」iOS / Android「星のドラゴンクエスト」iOS / Android「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」iOS / Android「KINGDOM HEARTS Union χ」iOS / Android)などが好調で増収増益。
 MMORPGでは「ファイナルファンタジーXIV」PC / PS4 / Mac)が「紅蓮のリベレーター」,「ドラゴンクエストX オンライン」PC / PS4 / Nintendo Switch / Wii U)が「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」と,それぞれ拡張パッケージをリリースしたのに加え,プレイヤー数が増えたことで,こちらも増収増益となった。
 アミューズメントは新規タイトルのリリースが減少したことから,減収減益となっている。

2018(平成30)年3月期 第3四半期 連結決算のお知らせ(PDFファイル)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日