オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
バハムートが間近に迫る圧倒的迫力。新感覚のVRアトラクション「バハムートディスコ」の先行体験イベントに参加してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/16 16:29

イベント

バハムートが間近に迫る圧倒的迫力。新感覚のVRアトラクション「バハムートディスコ」の先行体験イベントに参加してきた

 スクウェア・エニックスは,HMD(ヘッドマウントディスプレイ)なしでVR体験が楽しめる新感覚のVRアトラクション「バハムートディスコ」を2017年7月15日より,長崎のハウステンボスでグランドオープンする予定だ。
 スクウェア・エニックスが開発し,ハウステンボスによる運営が行われるこのアトラクションは,「“450度”の迫力ある映像空間の中で、光と音に合わせてビートを刻んで遊ぶ」という体感コンテンツで,最大4人でプレイ可能となっている。

 今回,ハウステンボスでのオープンを前に,東京都内のSHIBUYA109 店頭イベントスペースでの先行体験イベント(6月16日,17日実施)に参加してきた。ディスコブース内を撮影したほか,実際に体験もしてきたので,その模様をレポートしよう。


 体験してみて感じたのは,下面90度を加えた450度の空間が生み出す圧倒的な映像の凄さだ。先述したようにHMDは装着していないのだが,下面からも映像が迫ってくるため,非常にリアリティを感じられる。
 もちろん,インタラクティブな要素も用意されている。参加者はスティック型のコントローラを使い,流れてくる光のターゲットに合わせ,コントローラを振るのだ。うまくタイミングが合えば成功となり,得点が加算される。いわゆる音ゲーをイメージしてほしい。

まるで映像に包まれているような感覚。450度の映像空間は圧巻だ

コントローラを振って,流れてくる光を捉えよう

 とはいえ,正確さよりもノリを楽しむ趣向のアトラクションなので,ダンスをするような感覚でラフにプレイするのも悪くなさそうだ。ゲームの後半には,大迫力のバハムートも登場。「ファイナルファンタジー」シリーズなど,スクウェア・エニックスの作品に触れている人は,思わずテンションが上がってしまうだろう。体験時間は,10分以内くらいの短いものだが,非常に濃い内容だ。

「ファイナルファンタジー」シリーズなどでお馴染みのバハムートが登場

 ちなみにディスコ内で流れる楽曲は,今回の体験イベントでは「気分上々↑↑」「ヘビーローテーション」の2曲だったが,このほかにもオープン時には「残酷な天使のテーゼ」「千本桜」「LIFE」といった有名楽曲を,謎の覆面ユニットCTSら豪華アーティストがダンスアレンジしたもので遊べるとのこと。好きな楽曲が流れると,一気にヒートアップしそうだ。

 「バハムートディスコ」の先行体験会は,本日6月16日と17日の2日間,SHIBUYA109 店頭イベントスペースにて実施されている。開催時間は10:00〜20:00。7月15日からは,長崎のハウステンボスでグランドオープンとなるので,チェックしてみよう。



「バハムートディスコ」公式サイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月