オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
セガグループ,東京2020オリンピック公式ゲームソフトの全世界における販売権を独占取得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/10/27 11:09

業界動向

セガグループ,東京2020オリンピック公式ゲームソフトの全世界における販売権を独占取得

 セガホールディングスの本日(2016年10月27日)のニュースリリースによれば,同社は東京 2020 オリンピック競技大会(以下,東京2020オリンピック)をモチーフにしたゲームソフトの開発・販売に関するライセンス契約を,国際オリンピック委員会(IOC)のライセンシーであるInternational Sports Multimedia(ISM)と締結したという。これによりセガグループは,東京2020オリンピックをモチーフにした公式ゲームソフトの,全世界における販売権を独占取得したことになる。

セガ製品情報サイト


東京2020オリンピック公式ゲームソフト
全世界販売権をセガグループが独占取得

株式会社セガホールディングス(本社:東京 代表取締役社長 COO:岡村秀樹、以下「セガホールディングス」)は、国際オリンピック委員会(IOC)のライセンシーであるInternational Sports Multimedia(本部:米国ジョージア州、会長兼 CEO:Raymond Goldsmith、以下:ISM)と、東京 2020 オリンピック競技大会(東京オリンピック)を題材にしたゲームソフトの開発・販売に関するライセンス契約を締結いたしました。
本契約により、家庭用ゲーム機、ハンドヘルド機、モバイル、オンライン及び業務用ゲーム機に向けて、東京オリンピック公式ゲームソフトの開発・販売が可能となります。

セガグループ(当時は株式会社セガ)は、オリンピック公式ゲームソフトの開発・販売に関するライセンスをISMより取得し、2008年の北京(夏季)、2010年バンクーバー(冬季)、2012年ロンドン(夏季)、2014年ソチ(冬季)、そして今年開催された2016年リオオリンピックのゲームを提供してまいりました。

「セガとの関係を更に発展させることができ嬉しく思っています。セガがこれまで蓄積したオリンピックゲーム開発に関するノウハウを注ぎ込むことで、東京オリンピック公式ゲームは世界中の人々を楽しませ、東京オリンピックの魅力を世界に向けて発信する一助となることでしょう」とISMの会長兼CEOであるRaymond Goldsmith氏は述べています。

ゲームソフトの開発・販売を行う株式会社セガゲームスの代表取締役社長CEOである里見治紀は「東京2020オリンピック競技大会のゲーム化権を取得することができ、大変光栄に思っております。セガは過去のオリンピックのゲーム開発で培った豊富な経験を活かし、世界中の皆様にお楽しみ頂ける東京オリンピックのゲームを提供いたしますのでご期待ください」と述べています。

今後の発表にご期待ください。

ISMについて:
ISM はエンターテインメントソフトウェアの管理及び開発を行っています。インタラクティブエンター
テインメントソフトウェアに関するオリンピック独占ライセンシーであることに加え、サッカーに特化
したスポーツファンタジーゲームを提供するリーディングカンパニーの一社です。詳しくはISMの公式
サイトをご参照ください。www.ismltd.com



  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日