オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
コーエーテクモが大幅な組織変更へ。新事業部でシブサワ・コウ,ω-Force,TeamNINJA,ガスト,ルビーパーティーという5つのブランド別組織が生まれる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/02/18 17:56

業界動向

コーエーテクモが大幅な組織変更へ。新事業部でシブサワ・コウ,ω-Force,TeamNINJA,ガスト,ルビーパーティーという5つのブランド別組織が生まれる

 コーエーテクモホールディングスは本日(2016年2月18日),グループの主要な事業会社となるコーエーテクモゲームスの,組織および人事体制の変更を,4月1日付けで行うと発表した。

 新たな組織は“ブランドとIPを主軸にした”ものとすることが目的とされており,今回の組織変更はかなり大がかりなものとなっている。詳細は発表資料(※pdfファイル)を読んでもらうとして,キモとなりそうな部分をピックアップしてお伝えしよう。

 まず同社のソフトウェア事業部,ネットワーク事業部,メディア事業部が統合され,エンタテインメント事業部となる。そこに,5つのブランドグループが生まれる。具体的には,「シブサワ・コウ」「ω-Force」「TeamNINJA」「ガスト」「ルビーパーティー」の5つ。大雑把にいえば,信長の野望や三國志などの歴史ゲームや「Winning Post」などがシブサワ・コウブランド,無双系ゲームがω-Forceブランド,「NINJA GAIDEN」や「DEAD OR ALIVE」などがTeamNINJAブランド,アトリエシリーズなどがガストブランド,アンジェリークや金色のコルダなど女性向けタイトルがルビーパーティーブランドといった形で,分かりやすいといえば分かりやすい。コーエーテクモゲームスとしては,現行の「ゲームソフト」「オンライン・モバイル」「メディア」という分野別組織をブランド別組織として再編することで,意思決定の迅速化や柔軟なリソース配分などを実現したい考えだ。

 そして,人事体制変更により新たに生まれる上記の各ブランドグループに,ブランド長が就任する。いずれもほかの役職との兼務となるため各役職名は割愛するが,シブサワ・コウブランド長は藤重和博氏,ω-Forceは小笠原賢一氏,TeamNINJAは早矢仕洋介氏,ガストは鯉沼久史氏,ルビーパーティーは襟川芽衣氏となっている。

 既存事業部が行っている業務が各ブランドグループに移管されるなどの変更も行われるが,なにはともあれブランド別組織の採用が,今回の組織変更のポイントだろう。これとは別に技術・システム部門の統合も行われており,上記の複数のブランドグループはブランドとIPの展開に集中し,統合後の技術支援部が,技術研究やネットワーク,セキュリティ,各種システムをまとめて管轄するという形のようだ。

「組織変更及び人事異動に関するお知らせ」
(※pdfファイルが開きます)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月