オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/10 14:22

リリース

フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開

フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開
配信元 フォーサイドメディア 配信日 2018/02/09

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

香港ゲーム会社「Mad Head Gamesグループ」との新規法人設立によるスマートフォン向けゲーム配信事業 資本業務提携基本合意書締結のお知らせ

当社フォーサイドメディア株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役:假屋勝、 以下「当社グループ」と言います。 )は、 Mad Head Limited(本社:Shatin, Hong Kong、 Chief Executive Officer:Tsang Kin Chung Terry 、 以下「Mad Head Limited」と言います。 )の100%子会社である、 英屬維京群島商瘋力有限公司台灣分公司/MADFORCE INC. TAIWAN BRANCH (B.V.I.) (本社:台湾臺北市、 Chief Executive Officer:曾建中、 以下「Mad Force」と言います。 )と、 Mad Head Gamesグループが中国を中心としたアジア市場向けに提供している、 スマートフォン向けゲームアプリ「夢界物語」を、 日本市場向けに、 カスタマイズして配信する事業を展開することを目的とした法人の設立と資本業務提携に関する基本合意書を本日締結しましたので、 お知らせいたします。

当社グループでは、 これまでにも中国本土を中心としたアジア地域に対して、 日本のデジタルコンテンツを協業パートナーを介し、 現地のユーザーへ提供する事業を開始しておりますが、 今回の合弁会社設立による業務提携の取り組みにおいては、 Mad Head Gamesグループがその中国及びアジア各国の地域で配信し、 既に各国で多くのユーザーが利用する、 人気が高い実績を持つスマートフォン向けゲームを日本に輸入し、 日本のゲームファンの趣味嗜好に合ったカスタマイズを施して、 配信提供することを予定しております。

ゲーム総合情報メディアである「ファミ通」が、 アジア・北米・ヨーロッパ等の主要国における、 スマートフォン向け等のモバイルゲーム市場規模や、 国内アプリ売上ランキングといった基礎データを調査し発刊した「ファミ通モバイルゲーム白書2018」によると、 世界モバイルゲーム市場は2015年から続伸しており、 2016年は前年より約4割増の5兆6,761億円に成長し、 その中で最も拡大したのは中国と日本が躍進したアジア市場である事からも、 モバイルゲーム市場ではアジアが世界をリードしていると評価されております。

Mad Head Gamesグループは、 2008年に香港で設立されたMad Head Limitedを親会社とし、 現在では、 エンジニアを中心とした約100名のスタッフが、 モバイルゲームの企画から開発及び配信までを自社で行い、 香港の本社と台湾の支社の2拠点から中国を中心としたアジア市場向けに、 クォリティの高いスマートフォン向けゲームを多数発信しています。 その中でも、 主力のタイトルである「神魔の塔」のユーザー数は、 昨年2017年夏時点で2,000万ダウンロードを超え、 日本の人気ゲーム「モンスターストライク」や、 全世界で900万ダウンロードを突破した「クラッシュフィーバー」とのコラボレーション企画も実現しております。

〇モンスターストライクとのコラボレーション
フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開

〇クラッシュフィーバーとのコラボレーション
フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開

よって、 Mad Head Gamesグループでは、 各国で多くのユーザーが利用する、 既に高い人気と実績を持つ、 自らが手掛けて来たスマートフォン向けゲームを、 日本で展開することを希望しており、 当社グループもゲーム事業への参入を検討して来たことから、 積極的且つ慎重にその対応を行って参りました。 その結果、 このお知らせの通りに、 協力体制を構築することに合意し、 Mad Head Gamesグループの持つスマートフォン向けゲームアプリを、 日本市場向けにカスタマイズして配信する事業を展開することを目的とした法人の設立と、 資本業務提携の基本合意書を締結しました。

なお、 具体的な展開内容は今後詳細を協議して参りますが、 この取り組みの第一弾として展開するゲームタイトルとしては、 台湾・香港・マカオ・マレーシア・シンガポールの5地域で配信実績を持つ、 Player versus player(PVP)型カードRPG「夢界物語」を予定しております。 この新規法人のメンバーは、 当社グループとMad Head Gamesグループのメンバーで構成し、 主に当社グループでは日本市場向けにデザインの入れ替えや、 追加機能を含むゲーム性等のカスタマイズ開発行い、 更に配信の拡大に向けたマーケティング及びプロモーションを中心に展開する予定です。

〇日本向けカスタマイズの内容(予定)
『デザイン面のローカライズ』
・ゲームキャライラストの新規描き起こし入れ替え
・ナレーション音声の再収録と入れ替え(声優起用)
『ゲーム性のカスタマイズ』
・新たなキャラクターの追加投入
・新たなゲーム要素の追加

=主な展開例=
・Guild vs Guild=GvG、 プレイヤーの集団同士がチームで戦うシステムを投入
・著名タレント等とのコラボレーションによるイベント毎のラスボスを投入

〇夢界物語のゲーム画面イメージ
フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開

〇夢界物語の世界観
・現実世界で、 生物たちが夢を見るとき、 夢の中の記憶は全て「夢界」という世界に吸い込まれる。
・その中に、 似ている記憶たちは一つに融合し亜空間になり、 亜空間は「夢ノ域」と呼ばれている。
・さまざまな記憶を保存しているデータベースのような「夢ノ域」は、 一旦崩壊してしまうと、 そこに保存している記憶も復元できなくなる。
・よって、 「牧原」という亜空間も存在し、 「牧原」が各記憶のバックアップを収集している。 集めれば集めるほど強くなる。

フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開

〇夢界物語紹介サイト
http://www.oneirictales.com/

なお、 今回の基本合意書の締結により、 サービスの内容や事業計画等の具体的な検討を開始し、 その後に改めて合意に至った際、 業務提携契約書の締結を行う予定です。 当社の連結業績に与える影響等については、 開示すべき事項が発生した時点で、 速やかにお知らせいたします。

この取り組みにより、 当社グループでは、 Mad Head Gamesグループの誇るクォリティの高い、 各国で実績を持った様々なスマートフォン向けゲームを、 多くの日本国内のゲームユーザーに届けることが可能になり、 当社グループの基軸事業であるコンテンツビジネスの、 更なる事業拡大に繋がることと考えております。

フォーサイドメディア,スマホ向けアプリ「夢界物語」を日本向けに展開
  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日