オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦場のヴァルキュリア4公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2018/03/21
  • 価格:通常版:7990円(税別)
    PS4限定版「10th アニバーサリー メモリアルパック」:1万2990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

戦場のヴァルキュリア4

戦場のヴァルキュリア4
公式サイト http://portal.valkyria.jp/vc4/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2018/03/21
価格 通常版:7990円(税別)
PS4限定版「10th アニバーサリー メモリアルパック」:1万2990円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • クリアしました 95
    • 投稿者:たぬー(女性/0代)
    • 投稿日:2018/04/04
    良い点
    戦闘が唯一無二で面白い。
    戦車を盾に立体的なマップで進軍するSRPGはなかなかないので貴重です。
    シームレスマップで快適
    マップがよく練られており、初見だと手応えがあります。
    キャラクターモデリングや操作性がpspと比べると雲泥の差
    悪い点
    レベルアップや武器開発などがいちいち会話があるので面倒。
    ストーリーはキャラクターに感情移入できないくらい破綻してます。
    ただ、感動させる所はあるし、敵には魅力があります。
    カイ、ラズなど描写がしつこい、逆にフォルセは描写不足です。
    総評
    利便性や快適度、シナリオは3のが上で操作性やグラは4に軍配が上がります。
    とにかくバトルが面白い。SRPGはたまにやりますが、徹夜するのは4だけです。
    SRPG好きなら絶対おすすめ。最初はいらないと思った兵種もバランスが取れてます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 4
  • 次回作に期待 60
    • 投稿者:Nate(男性/30代)
    • 投稿日:2018/04/01
    良い点
    ・戦闘がとにかく面白い。戦闘が始まるまで敵の動きが見えない上に敵の兵種もプレイヤーと同じなので、各ステージ毎の戦略を綿密に考える必要がある。
    ・クリア後のやり込み要素が高い。
    悪い点
    ・ストーリーが少し青臭い。
    ・敵の強さがHARDであっても若干弱すぎる。
    ・新しく追加された擲弾兵が強すぎて、ゲームバランスが崩れがち。
    ・戦闘車両の移動時、多少の段差で引っかかる。
    ・DLCのシーズンパスが4000円以上なので高すぎる。(個別で買っても女性キャラの水着衣装だけで1500円ってありえない。)
    総評
    ストーリーが続きものではないので、初めての人でも十分に楽しめるように出来ています。戦闘も使える兵種が多いので、様々な戦術を組めるので毎回楽しくプレイ出来る反面、10年経ってもシステム自体にあまり変化が見られないのが残念。(初代があまりにも良かったからかもしれませんが…)

    きっと次回作も開発されると思いますが、次こそはDLCの値段をちょっと考えてもらいたいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 2 2
  • 蘇った意欲作 75
    良い点
    シリーズ1作目のプレイフィールをほぼそのまま再現。
    当時センセーショナルを巻き起こした意欲作がPS4で蘇った。
    とにかく初代のファンとしては嬉しい。

    新規追加歩兵(ジョブ)の「擲(てき)弾兵」が面白い。
    変な当て字であるが、一言でいうとミサイル兵。
    ミサイルを担いで移動して遠くの敵を狙うのだ。
    高火力・長射程・範囲攻撃。さらに弾?が直線では無く放物線を描いて飛ぶので障害物を跳び越して相手を狙える。
    かなりバランスブレイカーではあるが文句なしのエースユニットであり爽快感は格別。
    戦術的な幅を大きく広げており、1作目でアリシア無双だった人はこのジョブを是非使って欲しい。

    また1作目は名作中の名作だったが唯一の不満としてローディングの遅さが気になった。今作ではPS4の性能を活かして解消されている。これによりやり込み周回のモチベーションがかなり改善されたと言っていい。
    悪い点
    十分面白いが10年前のシステムとほぼ変わらないのでどうしても古臭さは感じてしまう。
    バトルシーンでの擬音表現「ドカーン」とか「ザッザッザッ」というような文字をデカデカと表示するのは流石に芸が無いなと思った。サラウンド音源でリアルには表現せず敢えてマンガチックに描写するのが本システムの特長なのは理解しているけれども、10年前ですら違和感があっただけにもう少し表現方法を追求して欲しかった。
    例えば爆発表現ならば噴煙とともに表示された文字もバラバラに砕けちってパラパラと地面に落ちて消えていくみたいな表現とか、例えば文字が地面に落ちてパタッと倒れるとか、その倒れた文字を虫がでてきて運び去るなどのオフザケ表現とか。もうひとヒネリ頑張って欲しかった。
    総評
    本作はライト層にはやや難易度が高い作品であることには間違いない。しかし、システムを覚えコツが掴めてきたときのハマり具合ときたらたまらない。
    人を選ぶなどと放り投げる前に、階段を一つあがり自分の知らなかったゲームの世界を覗いて欲しい。
    本作は何かの合間にフラっとプレイするゲームではなく、家でどっしりと腰を据えてプレイするゲームなのだから。

    そしてグラフィックやシナリオ、キャラ、DLCといった部分は本作においては正直オマケ程度であり、このゲームを評価するのであればバトルシステムで判断するべきだ。
    アクション+シミュレーション+RPGと謳うゲームは他にもある。しかしそれはRPGパートやアクションパートといった独立したパートで構成されているだけだ。
    一方本作のBLiTZはアクションとシミュレーションとRPGを融合させた秀逸なシステムだ。

    MHWや本作と次々と名作がリリースされる2018は当り年の予感がする。
    この後に続く作品も楽しみになってきた。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日