※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
サイバーチックな世界をどこまでも走る! スマホ向けランゲーム「Retroshifter」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1515回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/06 10:00

連載

サイバーチックな世界をどこまでも走る! スマホ向けランゲーム「Retroshifter」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1515回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,サイバーチックな世界観が特徴のスマホ向けランゲーム「Retroshifter」iOS / Android)を紹介しよう。

Retroshifter
アプリはダウンロード無料。コンティニュー時や,無料コインの獲得時にのみ動画広告が挿入される
Retroshifter Retroshifter

「Retroshifter」ダウンロードページ

「Retroshifter」ダウンロードページ


 本作は横スクロール型のランゲームで,主人公のアクションを駆使して,各ステージを駆け抜けていく。ステージ内に出現する“光るオブジェクト”には高さの概念があり,高・中・低の高さに応じて,画面右側を「上(ジャンプ)」「右(飛び込む)」「下(転がる)」の方向にフリックし,対処していく。

オブジェクトにはフリック方向が描かれているので,それを参考にするのもいい。序盤は高さを感覚で覚えていこう
Retroshifter

 最大の特徴は,光るオブジェクトに「青」「緑」「赤」「黄」の4色が振り分けられていることだ。オブジェクトを通過するには前述したフリックだけでなく,画面左下にある4色のパネルから各色をタップし,色を同一にしてから,高さに合ったアクションを行わなければならない。

序盤は青のみだが,ステージが進むにつれ,青と緑の2色,赤を加えた3色,黄も加わった4色と,選択する色が増えていく
Retroshifter

 色,もしくはフリックを間違えると主人公のライフが1減少し,ライフがゼロになるとゲームオーバーになってしまう。また,主人公がオブジェクトを通過するたび,少しずつゲームスピードも上昇していく。ステージ後半は色とフリックの操作判断を瞬時に行わなければいけないので,難度は相当なものだ。

Retroshifter
ステージで入手したコインを使って,さまざまなアップグレードが可能だ。ライフを増やしたり,ダブルタップでスローモーションを発動させたりと,さまざまなオプションを揃えていこう
Retroshifter Retroshifter

 どこか陰鬱とした世界観と,ドットグラフィックスやテクノ調のBGMが,全体的にハイセンスな雰囲気を醸し出している本作。ランゲームが好き人はもちろん,難しいゲームが得意という人にもチャレンジしてもらいたい作品だ。

著者紹介:トリスター/目代将規
 ゲームやアニメの書籍企画,編集,シナリオライティングや広告制作なども手がける編集プロダクション「トリスター」所属。スマートフォンならではのゲームや,一瞬で遊べてしまうゆるいゲームが大好物。好きなゲームのジャンルはRPGとアドベンチャー。“モンハン”好き。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Retroshifter

  • 関連タイトル:

    Retroshifter

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日