オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
公式サイト http://www.dqx.jp/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス
発売日 2017/11/16
価格 3800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
99
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • アップデートが数回あるにしてもボリューム不足に感じる 100
    • 投稿者:Ctrl(男性/40代)
    • 投稿日:2018/03/13
    良い点
     ストーリーは、未知なる異世界の謎を残したまま展開され、続編に期待が高まる。明らかにアストルティアを超越した空間から出てくる相手が敵なので、今後強さのインフレをベースに展開していくにはちょうどいい設定となっている。これが結構楽しい。
     人の感情をくすぐるストーリー展開となっており、メインコンテンツを進めるだけでも楽しめる。時渡り、というタイムリープの様な要素があるため、それによる別れや、ありえない再会などで感情を揺さぶられるだろう。

     また、鳥山明の絵柄がトゥーンシェイドにマッチしまくっており、キャラメイクや、通りすがる他のプレイヤーを見ているだけでも楽しい。

     進行面では、サポート仲間システムにより、現在では廃プレイしなくてもメインコンテンツをサクサク楽しめる。かといって強ボスコンテンツがないわけではないので、オンラインプレイも重要になるという絶妙なバランス有り。
     大型アップデート後のラスボスは比較的難易度が確保されており、サポート仲間のみだと、攻略構成を試して見つけるのに一苦労するため、それほど単調に終わってしまうというわけでもない。

     ボットは相変わらず存在する様だが、事後対応はしっかりやっているようだ。

     同社の某MMORPGで昔見られたように、ギスギスしたプレイヤーがなぜかほぼ居ないゲーム。これは、ドラクエだから成せていることなのかも。
    悪い点
    ・一回の大型アップデートで更新されるメインコンテンツの量が少ないため、物足りなさを感じる。
    ・カメラのズーム範囲が狭いため、視野に窮屈さを感じる。ここはすぐに改善できそうなものだが、現在のカメラシステムで限界ぎりぎりのレンダリングを行っているかも知れないので微妙なのかも。
    ・ボイス要素が欲しい人にとっては文字のみのセリフに物足りなさを感じるかも。
    総評
     全体的に楽しいゲームだが、やはり大型アップデートの間隔と、一回の大型アップデートにより追加されるメインコンテンツの量が不満。
     その他は、素晴らしい出来だと思う。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日