オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MONSTER HUNTER: WORLD公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2018/01/26
  • 価格:パッケージ版 8980円+税
    ダウンロード版 8315円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
これまでのモンハンとはどこが違うのか。「MONSTER HUNTER: WORLD」の公開生放送で明らかになった情報まとめ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/21 15:41

イベント

これまでのモンハンとはどこが違うのか。「MONSTER HUNTER: WORLD」の公開生放送で明らかになった情報まとめ

 カプコンは2017年6月20日,東京・ベルサール秋葉原にて,2018年初頭に発売予定のPlayStation 4用ソフト「MONSTER HUNTER: WORLD」(以下,MHW)の公開生放送を実施したE3 2017の電撃発表から間もないが,開発陣によるマルチプレイの披露や来場者の質問に答えるコーナーが設けられ,さまざまな情報があらためて国内のファンに届けられた。

PC版Xbox One版の発売地域は北米・欧州のみ,PC版の発売日は後日発表が予定されている。

(左から)プロデューサー 辻本良三氏,エグゼクティブディレクター兼アートディレクター 藤岡 要氏,ディレクター 徳田優也氏

会場となったベルサール秋葉原には,「モンハン部」で受付が行われた特別優先観覧者200人,当日受付による100人のファンが詰めかけた。開催告知から日がなかったにもかかわらず会場は満席で,MHWへの期待と関心の高さがうかがえる

 既報のとおり,4GamerではE3 2017の発表直後,MHWのプロデューサーを務める辻本良三氏,エグゼクティブディレクター兼アートディレクターを務める藤岡 要氏にインタビューを行っている(関連記事)。こちらの記事でお伝えしている内容と重複する部分もあるが,公開生放送で明らかになったMHWの情報をまとめてみよう。

「MONSTER HUNTER: WORLD」公式サイト


モンスター


  • モンスター同士が争う場面も
  • 好戦的なモンスターが鉢合わせになると,争いを始めることがある。また,肉食系のモンスターが食物連鎖の法則に従い,ほかのモンスターを捕食する場面も確認できた。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

  • 賊竜 ドスジャグラス
  • その名のとおり,小型のジャグラスを束ねる“群れのボス”にあたる存在。ほかのモンスターを捕食すると,より「パワフル」になるらしい。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

  • 蛮顎竜 アンジャナフ
  • 鼻が異様に発達している凶暴なモンスター。「怒り状態」になると,ハンターを執拗に追いかけてくる。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

  • 火竜 リオレウス
  • シリーズファンにはおなじみのモンスター。藤岡氏によると「両翼の透け感」にこだわっており,ハードのスペック向上によって表現できるようになったとのこと。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD


フィールド


  • ハンターは未知の大陸に調査団の一員として足を踏み入れる
  • MHWの舞台は「新大陸」と呼ばれる未知の大陸。ハンターは集会所でクエストを受けてから,さまざまなフィールドへと移動することになる。

  • 従来の2〜2.5倍,エリア間の移動はシームレスに
  • 狩猟フィールドの広さは従来の「2〜2.5倍」とのこと。エリア間の移動はシームレスに行われるので,ローディングが発生しない。開発陣によると,いわゆる「オープンワールド」とは異なる捉え方であるようだ。
    また,シームレス化によって,フィールドの構造がより立体的になっており,今回公開された「古代樹の森」では巨大な古代樹の頂上に向かって,高地へと駆け上がっていく場面が見られた。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • 「導蟲」(しるべむし)がターゲットに導く
  • フィールドに残された痕跡を「導蟲」(しるべむし)に嗅がせると,ターゲットのもとまでハンターを案内してくれる。これで広くなったフィールドでもあまり迷わないで,スムーズにクエストを進められるというわけだ。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • キャンプでは装備変更が可能
  • 狩猟の起点となるキャンプでは,装備品やアイテムの変更が可能になった。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • 自然の罠を活用できる
  • フィールドでは大量のツタでモンスターを足止めしたり,植物を攻撃して「麻痺の効果」を発生させたり,溜まった水を流したりするといった「自然の罠」が活用できる。


システム


  • マルチプレイではあとから合流可能
  • マルチプレイは集会所でパーティ(最大4人)を組んでから出発するだけでなく,すでにフィールドでクエストに挑んでいるハンターにあとから合流することも可能。最も近いキャンプへのファストトラベルを使えば,より早く合流できるようだ。
    また,ハンターが救難信号を送ることで,ほかのハンターに助けを求められる。その際はクエストボードに貼り出されるとのこと。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • モンスターに察知されると
  • モンスターに見つかると,画面左下のミニマップの枠が赤く表示される。

MONSTER HUNTER: WORLD


新要素


  • シリーズ初となる日本語音声
  • 受付嬢が日本語音声でハンターをナビゲートしてくれる。従来のいわゆる「モンハン語」に変更することも可能。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • モンスターへのダメージ表示
  • モンスターを攻撃した際,ダメージの数値が表示されるようになった。従来どおりの非表示も設定可能。

  • 新装備「スリンガー」によるロープアクションが可能
  • ハンターの標準装備となる「スリンガー」を使うことで,木にロープを引っ掛けて移動したり,オブジェクトを倒したりできる。また,スリンガーの弾で音を立てて,モンスターの気を引くという使い方も確認できた。

MONSTER HUNTER: WORLD

  • 特殊なスキルを発動できる「特殊装具」
  • PVに登場する「隠れ蓑のような装備」は,特殊なスキルを発動できる「特殊装具」と呼ばれるものの一つ。使用後はクールダウンタイムが発生する。そのほか,モンスターの攻撃に対して怯みにくくなるスキルを持つ特殊装具も。


オンライン仕様


  • マルチプレイにはPlayStation Plusへの加入が必要
  • 日本国内で発売されるPS4版の場合,オンラインマルチプレイを楽しむには「PlayStation Plus」の加入が必要となる。

  • マルチプレイではテキストチャット,ボイスチャットに対応

MONSTER HUNTER: WORLD

「MONSTER HUNTER: WORLD」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/12/16)
モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
Video Games
発売日:2018-01-26
価格:7922円(Amazon) / 8330円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日