オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アサシン クリード オリジンズ公式サイトへ
  • ユービーアイソフト
  • Ubisoft Entertainment
  • 発売日:2017/10/27
  • 価格:パッケージ版:8400円(税別)
    DL版:7500円(税別)
    DL版 デラックスエディション:8700円(税別)
    DL版 ゴールドエディション:1万1100円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

アサシン クリード オリジンズ

アサシン クリード オリジンズ
公式サイト http://ubisoft.co.jp/aco/
https://assassinscreed.ubisoft.com/
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Ubisoft Entertainment
発売日 2017/10/27
価格 パッケージ版:8400円(税別)
DL版:7500円(税別)
DL版 デラックスエディション:8700円(税別)
DL版 ゴールドエディション:1万1100円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • エジプト体験ゲームとしては素晴らしい 80
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2017/11/22
    良い点
    ●エジプトというロケーションとグラフィック。前作のロンドンから今回は突然舞台が紀元前になったので、低い建物と砂漠しかないのではと不安に思っていたが、驚くほど発達した都市や田舎の風景、ピラミッドなどの遺跡、種々の自然地形(湿地・岩山・海・水中…)や動植物がすべて楽しめる。グラフィックの質や景観の美しさに関しては非常に満足。町ごとの個性も十分に感じられる。
    ●アサクリシリーズ自慢の自然で気持ちの良い移動モーションはもちろん健在。この点は他のオープンワールドゲームより数歩先を行っている。
    ●なんだかんだと戦闘はある程度やりがいを感じられる。
    悪い点
    ●今回の主人公はアサシンやギャングのような裏世界の住人ではなく、大っぴらに正義の味方を自認して困った人を助けるエジプトのヒーロー…のはずなのだが、実際にやっていることの大部分は無実の人間や動物の虐殺や略奪なので、設定と実際のゲーム内の行動の整合性が破綻している。お陰で「復讐」というストーリーにも感情移入しづらい。
    ●ドラクエか何か並みにレベルが強さに直結しているので、事実上の行動範囲の自由度がオープンワールド作品としては小さく感じる。
    ●サイドクエストにはそれぞれそこそこのストーリーもあるのだが、質的に面白いと思えるものが多くない。しかもレベル上げのためにそこそこの数をこなす事が必須で、一本道感がある。
    ●とってつけたような現代編。
    総評
    レベル制・クエスト制で、アクション要素や装備品収集要素が強くなって、複数の都市をまたぐ広域マップのあるオープンワールドRPGになった……ということなのですが、つまり基本的にはFalloutとかRDRとかWitcher IIIとかHorizonといったオープンワールド作品とあまり変わらない作りになったということでもあります。

    アサクリ伝統であるフリーランの滑らかさについてはもちろんこれらよりも遙かに優れていて、移動はとても気持ちいいですが、それ以外についてはどこかで見たような要素ばかり。特徴のはずの現代編ストーリーもここまで適当だと、「アサクリとしての特色」が行方不明になりかかっている気もします。

    とはいえエジプトという舞台・世界観は予想より遙かに魅力的で、思わずエジプトの歴史や建築様式をネットで調べてみたくなるようなものです。お手本のようなオープンワールド作品であることに変わりはありませんので、買って間違いはないと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 3 5
  • 面白いけどあと一歩足りない 75
    • 投稿者:くらげ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/11/19
    良い点
    ・グラフィックが良い、エジプトの風景も綺麗。川や湖の汚い水の表現はすごい。
    ・そこそこ楽しめる戦闘。
    ・壁でも崖でもどこでもスムーズに登れる移動。ただ目的地に一直線に行くだけで面白い。
    ・馬や駱駝の自動移動モードが便利。
    悪い点
    ・敵キャラの薄さ。さくっと暗殺できたり、ミッション中に簡単に殺せたりして盛り上がりに欠ける。因縁はあるし、悪事もはたらいてるのだが、こいつらを倒したいなーという気分にはなれなかった。
    ・戦闘時の演出でスローモーションが多すぎる。フィニッシュムーブや暗殺でとにかくスローになる、弱攻撃で倒してもなるのでテンポが悪い。いかにも洋ゲーのイメージ。
    ・レベル差補正がキツくて敵とのレベルがちょっとでも離れてると歯が立たなさすぎる。
    ・敵の弓矢攻撃が異様に正確。
    ・ロックオンが使いにくい。ダクソや仁王みたいな感じではない。ロックオンは途中から使わなかった。
    ・ハクスラ(トレハン)要素が中途半端。同じ武器で同じレベルなら全く同一性能になる。レベルは引き上げることができるので武器収集の良さは全然無い。
    ・同じようなロケーションが多い。エジプトで砂漠だから仕方ないのかもしれないが…。
    ・高いところ登ったり、同じような砦を攻略したりの作業感が強い。変化が無いのに数が多い。
    ・町中の人たちの声などが吹き替えされてない。
    ・やたら小銭がおちてる。ドラクエで言えば8割の家のタンスに3〜5ゴールド入ってるような感じ。
    ・強敵のはずの警備兵が後ろから襲ってくださいといわんばかりのぼっ立ちになる。
    ・夜がやけに明るい。
    ・現代編。
    総評
    シリーズは未プレイで、最初はグラフィックは綺麗だし、戦闘も暗殺もなかなか楽しかったのだが、同じことの繰り返しに飽きてストーリー途中で止めてしまった。もう少し攻略のし甲斐が有れば良かったのだが…。ハードモードでも難しさは感じなかった。オープンワールドゲームでボタン押して草とか鉱物を光らせてずっと収集できる人にはマッチするかも。それでも5000円分くらいの価値はあったと思う。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 4
  • ハクスラ要素が微妙 65
    • 投稿者:むい(男性/20代)
    • 投稿日:2017/11/07
    良い点
    武器の種類が増えた
    クエストが豊富でレベルが上げやすい
    悪い点
    ハクスラなのに装備性能が固定
    スキルによって盾で受けた矢が回収できるため弾数制限があるにもかかわらず結局遠隔無双できてしまう
    マップが広いわりにスカスカ(クエストが居住区に集中しすぎている)で広さを活かしきれていない
    総評
    せっかくのハクスラなのに武器の名前とレベルで性能が固定されているためアップデートを施すことで性能が横並びになってしまう。
    そのため同名武器を入手した場合売却するか分解する以外の使い道がない。
    名前・性能・見た目を完全にランダムにすることでハクスラ要素を活かしきってほしかった。

    建造物登攀時の上下の判定が微妙で登ってほしくないところに登って発見されたり、逃げているときに限って1段目につかまったままもたつき追いつかれて切り付けられたりする。
    また登攀に失敗して落下死するケースも多い。
    シャドウオブウォー(もしくはモルドール)に慣れているなら登攀事故には気を付けるべき。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 4
  • divisionクリード 75
    • 投稿者:げま(女性/20代)
    • 投稿日:2017/11/07
    良い点
    過去作よりも登り降りの挙動が軽くなった
    武器が増えたことによる武器収集
    マップが広い、綺麗、お使いクエが多い
    アサシンブレードで薬指を欠損する
    ダート無双ではなくなった
    他のプレイヤーが殺されると割とチープな仇討ちクエが発生する
    悪い点
    シンクロ、ステルスキルが□から△に割り当てられた
    過去作経験者だと挙動の軽さに戸惑う
    今回の鷹の目は鷹を直に操作するが敵が縁取りされるだけでどっち向いてるかわかりにくい
    洞窟では鷹を呼べないのに洞窟の外では中の敵の配置が透けて見えるという謎の千里眼
    ↑↓長押しによる機能変化が煩わしい
    日本語字幕が随分とデカデカと映る
    主人公のネイティブ英語がやや不快
    必殺のアサシンブレードによるステルスキルでなんと即死しない敵
    相変わらずマルチ対戦を切り捨てている
    総評
    divisionクリードの名の通り、divisionと同じようにレベル性が導入され、装備もレベル性になった。
    divisionほどレベルに左右されることは少なくなり、バエクのレベルに引き上げることができるためスキルは強いがレベルが弱い武器を捨てる必要がなくなった。
    レベル性の弊害でレベルが低いと雑魚にすら勝てない。今回は強制的に正面きって戦うクエストが多いので、レベルが物を言う。レベルをあげて、便利なスキルを習得して、素材を集めて体力や攻撃力や矢の装弾数を強化する必要がある。
    レベル縛りでマゾプレイができるが、多分砂嵐+弓のハイエナあたりで詰む。
    カウンターと崩しだけやってればいい戦闘から卒業したが、基本的には騎乗して盾構えて∞の字に周りながらブンブンするだけで敵は死ぬ。
    騎乗できない歩兵戦時はハンマーのカウンター付き強攻撃に頼るので今までと変わらない。一々重盾崩しに強攻撃を振って反撃貰うより待ってたほうが楽。同じく弓も捕食が強すぎて戦士を使う場面がない。
    エジプトの弓の普及率。敵はどいつもこいつも弓を持っていて見つかると非常に鬱陶しい。
    馬以外にエジプトといえばラクダで、騎乗できるが走るモーションがバタバタ走りをする。

    divisionが続けられた人+アサシンクリードに浸れる人ならお値段の価値はあるかな。
    どちらにせよ万人受けではないし、マルチもないので繰り返し作業に夢中になれないと飽きる。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月