オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜公式サイトへ
読者の評価
63
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜

リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/atelier/lydie/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス(ガスト)
発売日 2017/12/21
価格 通常版:7300円+税,プレミアムボックス:1万300円+税,アトリエ20周年ボックス:2万5600円+税,ダウンロード版:7300円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
63
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 代り映えのないいつも通りのアトリエ 60
    • 投稿者:KOU(男性/10代)
    • 投稿日:2018/01/11
    良い点
    ・調合
    相変わらず熱中できる。
    ここまでシリーズを出しながら微妙に要素を変え、未だハマれるのは本当にすごい。

    ・キャラストーリー
    ソフィーのアトリエから未回収だったものがすべて回収された。
    3作やってきて最後にふさわしい気持ちのいい終わり方が多くてよかった。

    ・音楽
    相変わらず美しい&可愛らしい。

    ・バトル
    今まで多くても4人だったので、6人まで参加させるようにしたのは頑張ったと思う。
    悪い点
    ・調合
    一部の納品以外品質を上げる意味が全くなくなった。
    なんで品質と効果を切り離したんだろう?
    バグじゃないかと疑うくらいの謎仕様。


    ・バトル
    相変わらずつまらないが、今までの中で1番つまらなかった。
    とにかく単調(これはいつも通りだが)
    バトルミックスは空気
    協力技は使える時期が遅すぎ(クリア間近だったんですが)
    サポートガードがゲージ消費なしでぬるすぎる
    仲間が6人固定で選べない(これは個人的には1番嫌だった)

    ・メインストーリー
    まず雷のやつ。ポカーン( ゚д゚)って感じだった。雑すぎじゃない?
    しかもその割にバトルがやたら壮大なBGMでものスゴイシュールだった笑

    絵のキャラ達はもっと掘り下げてほしかった

    後、こちらはかなり個人的な好みになるが、親父が全く好きになれなかった。
    貧乏ネタを極力軽い雰囲気でやっているが、今日の飯も食えない状態でお金
    使っちゃった☆とか全然笑えない。
    このせいで後半のシリアスな展開になった時も全く感情移入できず。むしろ
    ドン引きしてました。シナリオ作った人の思考が全く理解できない。

    総評
    ユーザーの意見も鑑みての結果だとは思うが、良いところも悪いところも
    全部昔のアトリエのままだったなぁ、という印象。
    点数以上に楽しめはしたのだが、向上性があまりにもなくてガッカリした部分が大きい。

    フィリスのアトリエは致命的なバグも多かったが、それでも色々試みていたのでその先に進んで
    いくと期待していたのだが、見事に来た道を引き返したシステム内容だった。

    昔からやっている身としては流石に飽きてきたので次作はもう少し期間を空けてちゃんと進化
    させてほしいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 4 3
  • やり込み要素は未だに健在 80
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2018/01/07
    良い点
    ・調合のやり込み要素が高い

    ・武器がコアとギアを合わせる方式になり凝った作りができるようになった

    ・キャラの掘り下げがちゃんとされている

    ・BGMがステキ
    悪い点
    ・活性剤をいちいち集めるのがだるい

    ・ボリュームは短め

    ・相変わらずのチュート飛ばせない、イベントスキップなしで不便

    ・こっちの方が圧倒的にレベルが上なのに必ず追いかけてくる敵たち

    総評
    全体的な評価としては今までのシリーズ通り高い水準にあると思う。
    今回はこのシリーズの最後と言うこともあり、キャラも全員集合といった感じで
    よかったのではないかと思う。(ただ今作のキャラが影が薄く感じたり、一部キャラはご都合主義だなと思う所もあったが)
    調合に関しては目新しい部分はあまりなかったが
    この特性をこれに溶かすのはどうするかなど前作と変わらない面白さがあった。
    不満な点としては上に書いた通りだが、そんなに悪いというわけではなく痒い所に手が届かないなと言うぐらい。
    こういうのに耐性がある人なら問題なく楽しめると思う。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 3
  • 調合はかなり良くなっている。絵画内イベント要素に不満 50
    • 投稿者:ひものて(男性/30代)
    • 投稿日:2018/01/06
    良い点
    ・調合がしやすい

    ・画質が良い

    ・笑えたりしんみりしたりストーリーが良い

    ・戦闘で後衛の補助サポートがあり負けづらく攻撃手数も多い

    ・武器の特性切り替えが楽
    悪い点
    ・メインストーリー進行(絵画内ストーリー)にトントン拍子感、やらされている(紙芝居)感があり、ゲーム攻略をしている的な要素がない

    ・サブイベントストーリーは数は多くストーリーも良いが、主に話を見る、簡単な納品のみで終わる。ゲーム攻略要素が特にない

    ・フィールドは広さによる見た目重視で内容が詰まっていない。特に街

    ・クリア後は特性集めするのみ(ほしい特性出るまで単なる周回)

    ・時間や天候要素の意味が薄く、店が閉まる、戦いたい敵が居なくなるなど面倒な要素のほうが目立つ

    ・プレイ手順が決まりきっていて自由度が少ない

    ・装備&お金(隠し)引継ぎでの2周目要素はあるが、メインストーリーの自由度の無さにより、ただの縛りプレイ向け

    ・アニマ(戦闘時調合に必要なポイント)集めが単純に作業&面倒

    ・戦闘がいつものブレイク&蘇生戦闘

    ・用意すべきアイテムや特性もあまり変わらない

    ・似た効果の特性もより一層に複数あり、弱特性には結局は見向きもしないから、結果的にややこしいだけの感じ
    総評
    調合はかなり楽になっていました。
    前の2作同様にマス埋めによるものですが、別の素材と置き場が被っても前の素材がすべて消えるわけではなかったり、はじめから回転ができたり、方法によっては早いうちに多く特性を付けたりと簡単に思ったとおりのアイテムを作りやすくなっています。
    素材やマスを希望する別の色に塗り替えたりもできるので、好きな色の効果レベルゲージを伸ばしやすい。
    素材を選ぶだけでは終わらないゲーム要素と遊びやすさを両立していると思います。


    シリーズ各キャラのストーリーもそれぞれ完結するのですが、そのキャラのストーリーをゲーム的な攻略要素によって進めるというのではなく、イベントを見るだけで半自動的に進行するので、あっさり感が目立った。


    絵画内ストーリーは、メインなのかサブなのか線引きが怪しいほど、かなりあっさり終わり、非常に不満。
    単なる採取地感があり、初回にはイベントはあるものの、本当にチョイとサクッとプレイして終わる。
    ゲームを攻略しているという感じはなく、単にメインストーリーを組むために必要だったから用意しただけという感じ。
    かなり期待外れだった。その絵画ならではのゲーム要素が広がっていく感もないし、単なる通過点的なものまである。

    自分の率直な感想としては、
    ・海賊モノ→冒険でもするのか?→あれっ、しないの?指定された場所、しかも近隣を巡るだけなのか。
    ・過去関連→過去作をアレンジしたなにかがあるのか?→会話を聞き、イベントスチルを見るだけなのか。
    といった感じを受けた。

    また、今回に限らないが、似たような効果の特性が多かったり、戦闘が基本的にブレイク&蘇生戦闘だったり、毎作品テンプレート的に同じような効き目のアイテムを作っているだけのようにも思うので、次回新シリーズ作があるのであれば、特性の整理、戦闘形式やアイテムの一部追加ではなく一新など、調合以外にも作品自体に大きな変化が必要だと感じました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日
タイトル評価ランキング
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月