※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
信長の野望・大志公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2017/11/30
  • 価格:通常版:9800円(+税)
    TREASURE BOX:1万3800円(+税)
    GAMECITY & Amazon.co.jp限定セット:5万2800円(+税)
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「信長の野望・大志」,武将調査アンケートの結果を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/01 16:18

ニュース

「信長の野望・大志」,武将調査アンケートの結果を発表

信長の野望・大志 信長の野望・大志 信長の野望・大志
配信元 コーエーテクモゲームス 配信日 2017/09/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

『信長の野望・大志』
上司・部下にしたい戦国武将ランキング発表

2017年11月30日(木)発売予定のシリーズ15作目となる最新作『信長の野望・大志』の公式サイトにて、一般の皆様を対象に「武将調査アンケート」を実施し、“上司・部下にしたい戦国武将”に関して調査いたしました。その第1位から第10位までのランキングの調査結果を公開いたします。

『信長の野望・大志』特設サイト
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/quest2.html

◆上司にしたい戦国武将ランキング順位

●第1位 (276票)“第六天魔王”織田信長
理想の上司として幾多の戦国武将の中から選ばれたのは織田信長でした。「カリスマ性がある」「先進性がある」といった点のほか、従来の概念にとらわれない革新性を理由に挙げた方もいました。能力主義、実力主義を重んじて家臣を起用したこともランキングに多いに影響したようです。

【織田信長を選んだ理由(コメント抜粋)】
・味方には優しかったし、現代にいたら破天荒ではなさそう
・何かをやれたときの評価はきっちりしてくれるから
・従来の概念にとらわれないため
・上司と言うより社長の様な存在。やる気が無くなる怒り方じゃなく、やる気が上がる怒り方をして、士気を上げてくれそう
・稀代の天才に仕えてみたい

●第2位 (273票)“甲斐の虎”武田信玄
第1位の織田信長とはわずか3票差の第2位に武田信玄がランクイン。主な理由として、信玄が残したとされる「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」の名言を挙げる方が多く、人を大切にして信頼し合える関係を築いた点が高く評価され、部下を大切にしてくれそうとの声が多くありました。

【武田信玄を選んだ理由(コメント抜粋)】
・人心掌握が高い
・有名な真田昌幸や片手千人斬りの土屋昌恒など、雄大な人物達を自分の側で育てていたため
・人は城〜の名言通り人間関係を重んじていそうなため。武田信玄の統率を直に見てみたい
・信長も恐れた武将。ついて行くなら頼り甲斐のある有能な人がいいです
・武田信玄ともし同じ時代に生きていたなら、学べる事が大いにありそうだから

●第3位 (267票)“相模の獅子”北条氏康
“関東覇者”である北条氏康が第3位になりました。当時、「民政家」であったことからも、「部下を大切にしてくれそう」の声が非常に多く、民に愛され関東を守り続けたその手腕に理想の上司像を重ねる方が多くいらっしゃったようです。そのほか、「自分が気づいていない部分を指摘してくれそう」といった声もありました。

【北条氏康を選んだ理由(コメント抜粋)】
・民に愛され政治手腕に優れて関東を守り続けた力量に理想の上司像を重ねました
・下の人を思いやりつつ、ちゃんと仕事するいい上司っぽいから
・戦国の世に大切な事をしっかり教えてくれそうな所が、現代でも多く役に立ちそうだから
・配下を使い捨てにしない印象があります
・人への評価方法、どんな人間でも使い道があると言う人材登用の方針

◆上司にしたい戦国武将ランキング結果グラフ
第1位の織田信長から第3位の北条氏康まで僅か9票差と、上位人気が非常に拮抗した結果になりました。当時でも有力だった戦国大名が多くランクインしており、自らの領地の繁栄に向けて政を切り盛りしたその姿に理想の上司像を重ねた方が多くいたようです。投票した多くの方が「部下を思いやる」というポイントを大切にしており、今の世相をよく表している結果となりました。


◆部下にしたい戦国武将ランキング順位

●第1位 (374票)“今孔明”竹中半兵衛
“今孔明”と謳われ、戦国時代を代表する天才軍師・竹中半兵衛が「部下にしたい戦国武将」のランキングトップに輝きました。多かった意見として、「的確な助言で助けてくれそう」「正しい方向に導いてくれそう」など軍師としての逸話から、自身の仕事をサポートしてくれそうだという意見が多く、票を集めました。

【竹中半兵衛を選んだ理由(コメント抜粋)】
・自己主張することなく、そっとミスをカバーしてくれそうだから
・知力もさることながら、義理堅さにひかれるから
・正確な判断ができそう。ホウレンソウがしっかりしつつ、現場の状況を把握して成果を出して
くれると期待できる
・部下にいれば天下人にでもなれそうだから
・自分の悪いところを直してくれそうだし、大変なときに誰よりも力になってくれそう

●第2位 (314票)“大一大万大吉”石田三成
豊臣家を支え、「関ヶ原の戦い」にて総大将として西軍を率いた石田三成が第 2 位にランクインしました。関ヶ原後の自身の処刑前にもかかわらず、「上様といえば豊臣秀頼公より他にいない」と言い残した逸話からもうかがえるように、その忠誠心の高さを評価する声が多く、あわせて能力の高さも買われて多くの方々の支持を集めました。

【石田三成を選んだ理由(コメント抜粋)】
・一心に豊臣家を想ったその忠義心はぜひ、部下に欲しい
・滅私奉公で決して裏切らず、かと言ってイエスマンには絶対ならないところ
・細かなところに気がつきそうだし、数字の計算が得意そうだから
・石田三成はまさに官僚武将
・正義感が強く真面目で人柄にも信頼が置けるため、片腕としてそばに居てくれると心強い

●第3位 (223票)“伊達の双璧”片倉小十郎
伊達政宗に仕え、「智の片倉景綱」と評され、「武の伊達成実」とともに“伊達の双璧”と呼ばれた片倉小十郎が第3位にランクインしました。主な理由として、「ダメなことはダメと指摘してくそう」「文武両道で義理堅い」などの意見のほか、主君である伊達政宗より早く子供を授かった際に「子が男であれば殺せ!」と家中に命じるほどの忠義を評価した方もいらっしゃいました。

【片倉小十郎を選んだ理由(コメント抜粋)】
・勇猛、有能、忠義者と三拍子そろっているので
・私を捨てて職務に徹してくれそう。ものすごく優秀。最悪、泥も被ることをいとわないだろうから
・頼りになる相棒、兄弟のような存在になりそう
・政宗より先に嫡男が生まれてしまい、殺そうとする逸話が好き
・先見の明を持っていることや、ときには上司の政宗を戒めたりした点

◆部下にしたい戦国武将ランキング結果グラフ
軍師として活躍した武将や所属大名に忠義を尽くした武将が数多くランクインする結果になりました。能力もさることながら、「忠義」に重きを置いて投票された方が多く、上司にしたいランキング同様に「どれだけ自分に気を置いてくれるのか」が色濃く出たランキングとなっており、現代のビジネスシーンで問われているものが浮き彫りになった結果となりました。また「上司にしたい戦国武将ランキング」でもトップ 10 入りをはたした「黒田官兵衛」や「羽柴秀吉」、「羽柴秀長」がここでもランク入りをしており、彼らはリーダーシップだけでなく、フォロワーシップも有しているという世間の評価を表していました。


「信長の野望・大志」公式サイト

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日