オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイアーエムブレム ヒーローズ公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2017/02/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
50
投稿数:27
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ファイアーエムブレム ヒーローズ

ファイアーエムブレム ヒーローズ
公式サイト https://fire-emblem-heroes.com/ja/
発売元 任天堂
開発元
発売日 2017/02/02
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
50
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • タイトルを借りただけの運ゲーム 35
    • 投稿者:ちょろと(男性/40代)
    • 投稿日:2017/06/21
    良い点
    ・育成のしやすさ
    ・比較的ガチャは良心的(金額じゃないよ、出る率だよ)
    悪い点
    ・すべての戦闘コンテンツが事前に対戦相手が不明で、ストーリーと修練の塔は職アイコンのみ確認出来るだけ。
    ・上記理由により相手のスキルも何もかもが目隠しのシミュレーション
    ・闘技場(PvP)は相手が全くの不明なので【運】で相手の構成、強さが違う。なので運が良ければ楽勝、運が悪ければボロ負け
    ・キャラが多そうに見えるけど、レアランクが違うか同じキャラのバージョン違い(ペガサスか魔法か等)なので、実質キャラは大して多くない
    ・スキル継承システムによりキャラ事の強みが減り特色もない
    ・イラストレーターがキャラ毎である程度違うのでキャラによっては「これじゃないだろ」感
    総評
    本当に【プレイヤーの運】が強いゲームで、ゲーム機で出ているファイアーエムブレムと同じと思えません。スマホなんで狭いMAPや戦闘は此方4人、NPC敵は3〜5人(ミッションによっては増援ありMAPもある。)
     けど、運で敵の構成、敵のスキルが決まり、事前確認も出来ないのでシミューレションを【楽しむ】という視点でのプレイは諦めてください。
     ようは、キャラを楽しみ戦闘は運だから仕方ない と割り切ったプレイできるのであればまぁ、楽しめるかな?
     最新のスマホでなくても動くので暇つぶしとしては問題なく遊べてます
     後、思うけどさ
    スマホゲームに難易度だの求めすぎじゃないか?電話機でゲームをしてるんだから難易度もいらない。空いた時間に適当にやれればいいんだからな?
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 1
  • 戦略シミュレーション好きにおすすめ 85
    • 投稿者:tamagochan(男性/40代)
    • 投稿日:2017/05/23
    良い点
    戦略制の高さ
    操作性の快適さ
    悪い点
    オーブが高すぎる
    総評
    プレイ前の印象はたかがスマホのガチャゲーだし、マップも狭くチープに感じていた。
    しかし敵ユニットの配置やスキルが大変よく考えられており、詰め将棋的な戦略制の高さに驚いた。
    本作では死んでもキャラクターがロストすることは無いが、英雄戦では全員生存が勝利条件だし、闘技場では味方が倒れるとスコアが大きく落ちるため、本家同様緊張感のあるバトルが楽しめる。
    しかしユニットを補強するために「オーブ」が必要になるのだが、3個で240円。1回ガチャ廻すのに5オーブ必要なので、より本格的にゲームを楽しむには多くのリアル資金が必要だ。オーブの値段だけは非常に残念である。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • ネームブランドでなんとか持ちこたえている状態。改善すれば・・・ 30
    • 投稿者:ElementCXV(男性/20代)
    • 投稿日:2017/05/14
    良い点
    ●歴代のキャラクターが多数登場(まだまだ未実装多し)
    歴代シリーズのキャラクターが多数登場している。未実装もいるが主人公クラスのキャラは大体実装されている・・・とは言え、実装の多い作品、少ない作品が存在しているのはご愛敬か

    ●(大体)歴代のシリーズと同じゲームシステム
    武器ごとの有利不利、ユニットの移動システム等は大体歴代のシリーズと似たり寄ったりなので、シリーズをプレイしたことのあるユーザーからしたらとっつきやすいと思う。
    とはいえ、マップの広さやユニットの移動範囲などは狭まっている。

    ●(一応)全部のキャラクターのレアリティを最大にできる
    一応、一応全てのキャラクターのレアリティを最大の5までにすることができる。
    そのため、星3で手に入った好みのキャラも最大レアリティまで上げて運用できる。
    悪い点
    ●コンテンツが少ない
    一番にして最悪な点。現状存在するのはストーリー、闘技場、投票大戦、スペシャルマップ、修練の塔の五つのみ。
    投票大戦は期間限定開催かつ、一度出撃を行うと30分間再出撃はできないかつ、報酬があまりよろしくない(キャラクターのレアリティを上げる素材、少量)ので、やる気があまり起きない。
    つい最近アイク実装に伴い、メインストーリーに10章が追加されたものの、追加されたコンテンツというにはボリュームが全くなく、写真よりもかなり盛り付けがひどくて量が少ない料理が出てきたような気分になった。

    ●キャラクターに個体値が存在する点
    この要素と、ガチャの要素が全くかみ合っていない。
    せっかくガチャで高レアリティのキャラを引いても、この個体値の違いが存在するため、せっかくの高レアリティも悲しみを背負うことになることも多々存在する。と、言うよりあたりとはずれの差がひどすぎてどうしようもない。

    ●キャラクターごとにイラストレーターが違う
    これは人によって好き嫌いが分かれるところなので一概には悪いとは言いにくいが・・・
    昨今のブラウザソーシャルゲームのようにイラストレーターがキャラクターによって違う。
    原作のイラストと大きく異なっていたりするので、嫌いな人はかなり嫌うと思う点ではある。
    総評
    入手経験値や、レアリティアップの素材の入手方法緩和、スタミナ上限の上昇などある程度の改善はしているものの、それよりも重要なコンテンツ不足がいかんせん追いついていない。他のソーシャルゲームにあるようなイベント周回以下のモチベーションになるため、いささか飽きてくるまでの速さがものすごい。

    また、個体値の存在により、同キャラに攻撃したところで相手に連撃を許すなど、悲しみを背負う点も存在するのが悲しいところ。

    とはいえ、(自分の体感だが)ガチャのレアリティ排出に関してはなかなか良心的な所や、スタミナ回復アイテムを月間ミッションでそこそこの量配布したりと、良心的な部分は感じるので改善を切に願いたい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 1 1
  • コンテンツが少なく、ガチャも良心的に見えるだけ 30
    • 投稿者:さんど(男性/20代)
    • 投稿日:2017/05/11
    良い点
    FEシリーズのキャラクターが登場する
    悪い点
    ・コンテンツが少ない
    やることがないです。闘技場がメインコンテンツ?であると思われます

    ・メインコンテンツ?である闘技場もあまり面白くない
    ハイスコアを狙うために毎回神経を尖らせて攻略しなければならず、疲れてしまいました。
    高難易度ミッションなどで一度だけ頑張るのならいいのですが、毎回はちょっと・・・
    ボーナスキャラ枠も、正直邪魔でした・・・好きなキャラで編成したいです。

    ・同じキャラでも能力差がある
    このアプリは所謂ガチャを回してキャラをゲットしますが、同じキャラでも能力差があります。
    リリース前には大幅な差は出ないようにしている、と言っていましたが・・・
    実際には当たりや外れと言われるまでに差が出ます
    詳しくは書きませんが、特に追撃と呼ばれる戦闘システムに影響が出ます。
    個体値自体は悪いものだとは思いませんが、マイナスされる値はいらなかったと思います。
    そのキャラにとって大事な能力がプラスされた場合、マイナスされた場合の差はもはや
    別のキャラクターです・・・
    気にしなければ良いと言い聞かせて来ましたが、気にしないとダメでした・・・

    ・ガチャ
    前述の通り、同じキャラでも所謂当たり外れがあります。
    必ずしも当たりを引かなくてもプレイできますが、その差を見てしまうと唖然とすることもあります。
    どの能力のキャラを引くかの確率は公表されておらず、キャラごとの当たり外れまで考えるならば表記通りの確率ではないです。
    総評
    やはりコンテンツの少なさ、個体値設定の雑さが酷いです。
    コンテンツはこれから増えていくのだと思いますが、個体値の雑さについては既にキャラクターを育成してしまっている人も沢山いるので、修正は難しいのだと思います。
    個体値の調整をもっと慎重に行ってくれていれば、コンテンツが充実する日を待てたかもしれません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 1
  • 他のソシャゲに比べればマシってくらい 35
    • 投稿者:ぱんだ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/04/16
    良い点
    ・FEの要点を抑えた往年のファンでも取っつきやすいゲームシステム

    ・無課金でも欲をかかなければ十分遊べる

    悪い点
    ・レベル上げが単調

    ・放置プレイができない

    ・個体値とガチャの相性の悪さ

    ・出撃数が少なすぎる為、PT構成がテンプレ化しやすい
    総評
    FEを長年プレイしている身としては悲喜交々なソシャゲ化だったが、案外表面上は良心的な出来だといえる。ガチャに関しては自分が運が良いのか悪いのかはわからないが、そこそこ星5を引いているので不満は感じない。

    ただ放置期間も含めて2カ月経過した現時点でいうと、やはり飽きる。
    スタミナ最大値が倍になっているのでレベリングが圧倒的に捗るようになったが、その実高レベルになればなるほど経験値が絞られていくため、どんどんやりがいが削がれていく。さらに個体値という概念のせいでせっかくの星5キャラでも産廃扱いもあり得るため、「結局課金すればするほど差が開くゲーム」となり果てているのが残念。

    まあ個体値まで厳選してピックアップ狙いなどはほとんどのプレーヤーには無縁だが、正直このシステムは金儲け以外の何物でもないのが悪い点。確かにFEといえば厳選もシリーズの醍醐味ではあるが。ソシャゲでは論外。

    あと、レベリングを捗らせる「おまかせ」モードでは、紙装甲のキャラを眼前の敵が撃破可能という理由だけで平気で特攻させたりするなどAIの頭がかなり悪く、必然自分でその都度考えてプレイする必要があるため疲れる。

    シンプルで大味なのはある程度仕方ないにしても、長期的にプレイすることを見据えた楽しむ余地のあるゲームデザインをもっと磨いていってほしい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 4
  • 意外と課金要素に関しては良心的 75
    • 投稿者:FPS訓練生(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/22
    良い点
    1、意外と課金要素にかんしては良心的。
    ガチャを回すアイテムはキャンペーンやイベント等に参加すれば中々の数が手に入る。少なくとも一般的なソシャゲよりは良心的
    2、課金しなくても充分楽しめる。
    他のレビューには課金をしないと楽しめない&強いキャラが手に入らないという意見があるが、それは疑問に感じる。なぜならイベントで手に入るキャラや課金しないで手に入れたキャラをうまくカスタムすればそれなりに本編を楽しめるから
    3、ガチャで外れを引いても時間を費やせば当たりのキャラを同じ性能になる。時間はかかるがこれもイベントやキャンペーンに参加すれば時間を短縮できる
    4、初の音声ボイスが付いたキャラがいるので、FEファンとしては嬉しい所
    悪い点
    1、イベントシナリオが薄く魅力を感じない
    2、対策はなくはないが、強すぎるスキルがある
    3、支援会話等もう少しキャラに愛着がわく要素が欲しい
    4、「スタミナ」が少ない。
    レベル上げマップは10回ほどでなくなる上にイベントマップに至っては数回しただけでなくなる。スタミナを回復するアイテムが定期的に配布されるので壊滅的ではないが。。。
    総評
    本作は意外に課金要素に関しては良心的。また今までキャラボイスがなかったキャラに初めて声が付いてたりするのでFEファンとしては良い要素ともいえる。ただまだ多くの不満点があるのでその部分は直してほしい
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 1
  • ガチャで大当たりしない方が醍醐味が? 任天堂の思想流れるソシャゲー 70
    良い点
    ・アプリの起動や動作、戦闘レスポンスは軽快。
    ・コンパクトなマップなので一戦闘が短く、さらに4インチ画面でもストレスなくプレイ可能。
    ・確率を排した戦闘は、よく言われているが詰め将棋のような面白さ。
    ・ストーリーマップの難易度上昇が緩やかで、後発キャラ育成しつつプレイしやすい。
    ・初期配置された低レア度のオリジナルキャラでも中盤位まで十分戦力になるバランス。
    ・上記のバランスなので、初期のガチャでは基本の中レア度キャラでも第一線に出られる。
    ・イベント等で更新されるミッションクリアに様々な兵種が必要なので揃えがいがある。
    ・最高レアへの上昇時を除けば、レア度アップに必要なアイテム数はそれほど多くない。
    ・ニンテンドーアカウントとの連携で、消費アイテムの一部を継続して入手も可能。
    ・イベントなどの期間設定が概ね長く、マイペースでプレイしやすい。
    ・大型イベントの開催でコンテンツが増え、今後は育成用アイテム等の入手量増が見込める。
    悪い点
    ・マップサイズと少数ユニットがゆえか戦闘のバリエーションに乏しさを感じる。
    ・マップ概要を見てメンバー編成を行うことが多いが、するとマップ選択のやり直しになる。
    ・編成を練って再出撃という「トライ&エラー」プレイとスタミナ方式との折り合いが悪い。
    ・ストーリーは英雄召喚という設定の理由付け程度で、さらに現在は「起から承」ほど。
    ・レア度上昇はキャラクターLV20以上の為、育成にはそこまでのレベル上げを繰り返す必要がある。
    ・撃破されるとその戦闘での経験値はゼロなので、育成したい弱いキャラほど育ちにくい。(ただし有限の救済措置あり)
    ・最高レアへの上昇時にはかなりの数のレア度上昇用アイテムが必要。
    総評
    このゲームの醍醐味は、戦術で互角の敵を制す事と考える。実際、初期キャラと中レア度キャラでの編成だと序盤でも工夫が必要だが、それでの勝利だからこその感慨もある。そこから、LVUPとレア度上昇でより戦力を強化しつつ作戦を立てて敵を撃破していくというプレイ感が楽しい。

    初期のガチャで”幸運”にも最高レアを入手したとすると、序盤はそのキャラ無双状態になりかねない。いずれ壁に突き当り軍団としての強さと対応力を高めることになるが、それであれば上に書いた様な醍醐味を感じながらのじっくりプレイも悪くない。(引きの悪いヤツの負け惜しみか(笑)

    大枠が既存のソシャゲーの形式であることや最高レア関連についての批判も分かるが、上記の様なバランス取りやスタミナ回復アイテム等の入手頻度に鑑みると、ベースにはゲームを大切にする任天堂の変わらぬ思想が感じられる。

    ただ、今はプレイ感の淡白さやコンテンツの乏しさにより飽きが来やすい状態なので、今後も継続的なアップデートを期待したい。

    ※4インチスマートフォンと9.7インチタブレットでプレイ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • 前時代的なソーシャルゲーム 20
    • 投稿者:田中(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/08
    良い点
    ・FEであるという点
    悪い点
    ・面白さのカケラもない薄いシナリオ
    素人が投稿したネット小説の方がまだマシというレベルの酷さ。
    良い所も悪い所もあるとか以前の話で、非常につまらない。

    ・搾取する気満々のガチャ
    同じキャラクターであっても能力にバラ付きがあり、最高レアのキャラクターでも当たり外れが大きいという有様。

    ・キャラクター育成が面倒
    味方のレベルに対して敵のレベルが高いほど倒した際の経験値量が多く、低ければ少ないという仕様。
    また、味方が倒されると、そのキャラクターがそのマップで入手した経験値が全て消えるため、キャラクターを育成する為には、高レベルの敵を倒し最後まで生存させなければならない。
    しかしこのゲームは、高レベルになるにつれて敵の攻撃力が高くなり、いわゆる三すくみ有利の状況であっても一二回攻撃を受けるだけで倒されてしまうため、高レベルになるにつれてキャラクターの育成が面倒になる。
    一応、アイテムを使用した育成もあるのだが、入手手段が限られる上に要求される量が多いので、あってないようなものとなっている。

    ・全てのキャラクターを最高レアまで育成可能(可能なだけ)
    アイテムを使用することでキャラクターのレアリティを上げることが可能。
    しかし必要なアイテム量が尋常ではなく、入手手段は非常に限られるため、このシステム自体あってないようなものである。
    総評
    ないも同然のシナリオ、搾取する気満々のガチャ、育成アイテム入手の困難さと、一昔前の量産型ソーシャルゲームを見ているようで懐かしくなった。
    正直な話、FEブランドだけで保たれているようなレベルのゲームで、FE要素がなければ3日でサービス終了していただろう。
    また、ゲームの出来もそうだが、これで売れると思えた開発運営陣のソーシャルゲーム対する考えや市場調査不足が問題であり、スタッフを入れ替えでもしない限り将来的な発展は望めないと言わざるを得ない。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • FEの名を冠した搾取ゲー 30
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/02
    良い点
    ・歴代のFEキャラが出る

    ・スマホでFEができる。

    正直これ以外長所が見当たらない…
    悪い点
    ○完全課金主義
    とにかく金が全て。強いキャラが欲しかったら課金を。と言わんばかり。
    レア以外のキャラでも強くできると謳ってはいるが
    要求素材数がハンパじゃないので現実的ではないし、やる気が失せる。

    ○マップが狭い
    見方によっては早く終わっていいと思うかもしれないが、
    FEってそういうゲームじゃないだろうと言いたい。
    じっくりと時間をかけて戦略を練る事が醍醐味なのにマップが狭い事によって結局、短期決戦になってしまい戦略性が薄くなっている。

    ○育成
    超絶ルーティンワーク。ひたすら搭を周回するだけで何の面白さもない。
    またステータスにもかなりの個体差と言うかバラつきがあり、ちゃんと調整したのかと疑いたくなるレベル。


    総評
    これを本当にFEと呼んでいいのか疑問に思う。
    確かに今の時代、課金主義のソシャゲなんて世に溢れるほどあるのだが、
    FEシリーズではやって欲しくなかった。

    別に無料アプリじゃなくてもいいのでもっとちゃんとした、これがFEだと誰もが納得できる物を作って欲しかった。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 2
  • 期待できず 35
    良い点
    FEキャラ・・・そんだけ
    悪い点
    ガチャ
    キャラのランダムステータス
    ★4からの強化素材のマゾさ
    総評
    低レアでも最高レアに出来ると言ってますが素材の要求数が桁外れです。
    高レアが欲しいならガチャをやれと言わんばかりです。
    キャラバランスもお粗末で追加される度に弱いキャラ出てくるというよく判らん状態です。
    ガチャの価格は安めですがやっぱりどこぞみたいに上限が無い、定額で好きなレアキャラが取れるという要素は皆無でガチャで搾り取ろうという意思見えている感じです。
    任天堂までガチャで搾り取る事を始めた事にかなりショックです今後の国内ゲーム制作会社はもう期待出来ません。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 3
  • 信仰心を求められる 30
    良い点
    ・思い出深い新旧のFEキャラが出る
    ・戦闘中の軽快な動作
    悪い点
    ・戦闘の動作以外に褒める部分がほぼない
    ・戦闘以外はUIの悪さもあり軽快とは言い難い
    ・単調に過ぎる戦闘
    ・キャラクターの持ち味、個性といったものが皆無(に近い)
    ・レアリティ違いの同キャラが居るぬか喜びシステム搭載ガチャ。
    ・取得時のステータス、育成中ステータスにバラつきがあるなど、
     信者による強引な解釈でもしないと意味がわからないシステム
    ・育成のストレス
    総評
    戦闘の動作については本当に軽快でストレスが無く、
    ほぼ役に立たないがオートモードも一応載せてあり努力が感じられる。
    サウンドについては特別良くもなければ悪いわけでもなし。

    レアリティ違いの同キャラが居るぬか喜びシステム搭載ガチャ。
    取得時のステータス、育成中ステータスにバラつきがあるなど、
    信者による強引な解釈でもしないと意味がわからないシステムも搭載。
    ガチャ更新により早くも(早すぎる)時代が終わったと言われるキャラも登場。
    インフレの波を起こして行く一歩を順調に進めてしまった。

    戦闘については動作は軽快ではあるが育成については全く軽快とは行かず
    毎回面倒な調整を強要するストレス発生ゲームをプレイし続ける事になる。

    キャラクターは多数登場するも、個性も何もほぼ感じられない作り。
    元々愛着を持っていなければキャラ性能、強弱以外に興味を持てる部分が皆無。

    いわゆる信者であればそれでも高評価をするのだろうが、
    私はそういった層では無いため今感じているままの評価をしたい。
    任天堂だから、期待をしてるから、FEだから。
    といった今現在のプレイフィールとは
    全く無関係の所で評価を上げていては点数を出している意味が無い為
    現時点では低評価にならざるを得ない。

    今後色々な部分が修正される可能性も残っていると思いたい。
    いずれこの酷い現状が改善されていき評価が覆る日を期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 1 1
  • 良くも悪くもFE 40
    • 投稿者:小鳥遊(男性/40代)
    • 投稿日:2017/02/27
    良い点
    ・懐かしのキャラに会える。
    ・サウンドで思い出が蘇る。
    ・操作が軽い。
    ・レアキャラじゃなくてもレアキャラに昇格できる。
    悪い点
    ・遊ぶ要素が少ない。
    ・狭いマップ。
    ・バランスを壊すスキルがある。
    総評
    全体的には懐かしのFEという感じで思い出が蘇る作品でした。
    アプリ自体も軽く起動までそれほど時間はかかりません。
    バトル、編成など色々な項目を選択し移動する際に読み込みがちょくちょくありますが、
    許容範囲ではないかと思います。

    任天堂はガチャなど…と思いましたが、FEはガチャのシステムがやりやすかったんでしょうか。
    ただ☆3のキャラが出ても根気よく育成していれば☆5まで昇格できるので、そういう部分ではシステム自体はありかなと感じました。

    バトルシステムに関してはマップが狭い為、短期決戦で終わるスタイルですので時間がない人にも遊びやすいかなと思われます。
    しかし、キャラクターに設定されているスキルの一部にバランスを壊すタイプがいくつかあり、それらはあまり良いとは思いませんでした。

    例:近接が遠距離に反撃できる。遠距離が近接に反撃できる。

    スキルの組み合わせによっては、3すくみを無視した挙句に不利属性なのにもかかわらず、一方的に有利属性に攻撃をしてしまい3すくみである必要性がないような強さを発揮してしまうことも多々見受けられ、このへんはFEHの寿命を縮めそうな気がしないでもないなと感じました。

    また、現在は開始直後ということもあり遊ぶ要素が少ないために規定のレベルまで上げたり、シナリオをクリアしてしまうとやることが無くなってしまうために、手持ち無沙汰になってしまうこともあります。

    これらを含めて評価すると良くも悪くも任天堂らしいゲームかなと感じました。
    これからどんどん更新されていくのかとは思いますが、あまり長続きしないかもしれないと懸念を抱くような現状です。
    盛り上がると良いのですが…。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 1 1
  • 非常にレベルの低いスマホゲー 30
    • 投稿者:suppi(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/24
    良い点
    1.戦闘が楽しい
     従来のFEをスマホ向けに最適化しており、詰め将棋のようなFEが楽しめる。
     マップが小さく短時間でサクサクプレイが出来る。

    2.全てのキャラが最高レアリティまで進化ができる
     全てのキャラが最高レアリティまで進化可能で(ただし進化の難易度は高い)、自分の好きなキャラを使っていける。

    3.運営のフットワークが軽い
     リリースしてから3週間ほど経ちましたが、その間に運営が色々調整を行っており、フットワークの軽さが見て取れる。
    悪い点
    1.スタミナが少ない
     スタミナが50固定で5分で1しか回復しない。
     5分でスタミナが枯れ、4時間ちょっとでスタミナがあふれる。
     闘技場にいたっては1日3回しか挑戦できない。

    2.コンテンツがない
     周回コンテンツがないためイベントが来ても5分で終了し、すぐにやることがなくなる。

    3.レベル上げの難易度が高い
     レベル上げ用のマップが用意されているが、難易度が高く、更に死んだ場合に経験値をロストしてしまうため、かなり面倒くさい。

    4.ストーリーが酷すぎる
     これは相当酷い。素人に作らせず、ちゃんとシナリオを作れる人にお願いして欲しい。

    5.同じユニットでも性能に差がある(個体値)
     せっかく強いキャラが当たっても個体値により更に当たり外れが出てしまっている。某シノビゲームでは批判が噴出して撤去した仕様である。
    総評
     FEはファミコンの頃から一通りプレイ済み。
     本作はリリース時から始め、課金もしました。

     本作をプレイしてまず思ったことが、「古いスマホゲーである」こと。
     スタミナ周りの酷さ、キャラ育成の面倒くささ、限界突破や個体値。
     全てが古い。
     
     とにかくやることがない。
     現在やることは、キャラのレベルを上げと1日3回の闘技場だけである。
     イベントは5分で終了。
     ゲームとしてはつまらなくはないが、熱中させるものがない。

     運営の動きが良いため今後改善されると思うが、今のところ最底辺のスマホゲーといえる。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 1 1
  • FEをうまくスマホに落とし込んだ良作! 75
    • 投稿者:しん(男性/40代)
    • 投稿日:2017/02/24
    良い点
    ・FEの遊びが非常にコンパクトに良くまとまっている
    ・戦闘時の動作が超軽快
    ・マップ→戦闘の画面遷移が早い。戦闘をオフにできるのも良い
    ・シュミュレーションRPGにしては、クエストが短時間で終わる
    ・シナリオが空気だが、逆にゲームに集中できて、テンポが良い
    悪い点
    ・ボリューム不足。難易度ノーマルなら無課金でも数日でクリア可能
    ・クエストのバリエーションが少なく、攻略がワンパターンになりがち
    ・ガチャの当たりハズレが分かりずらい。同キャラのレア度違いが煩わしい
    ・各画面を遷移する時に入る通信時間が少し長い
    総評
    FEはファミコンの1作からプレイしているファンです。
    シンプルなゲームシステムに批判もありますが、スマホで遊ぶということを考えた良いシステムだと思います。FEの雰囲気を残しつつ、ギリギリの線でスマホゲームに必要な軽快さを両立した素晴らしい内容だと思います。

    ただ、ゲームルールはシンプルで良いのですが、クエストの攻略が単調なのが気になりました。ユニットの相性が強く設計されているので、はじめはうまく相性を考えながら攻略を楽しむことができたのですが慣れてくると、その相性を考えること自体も作業と化してしまいます。

    スマホゲームに重厚なストーリーは必要ないと思っていますが、ドラマティックな展開やメリハリは必要だと思っています。ですが、本作はストーリーだけでなくゲームプレイが単調で淡白なので、そこが改善されればより面白いゲームになると思います。

    たとえば、本家FEのように敵の増援があるクエストを容易すれば、プレイ時間は長くなりますが、ゲームに盛り上がりを加えることができます。
    現状でも良いゲームですが、さらに面白いゲームになることを望みます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 4 2
  • 残念な「ソシャゲ」 40
    良い点
    ・丁寧な作りと軽快な動作
    ・ファイアーエムブレムのキャラクターで遊べるお手軽戦術SLG
    悪い点
    ・キャラクターの入手方法が基本的にガチャしかない
    ・ガチャのためだけの無意味なレア度設定
    ・ガチャのためだけの「重ね」システム
    ・同じキャラクターでも個体毎にステータスが大きく異なる(いわゆる個体値)
    ・闘技場、及びそのマッチング
    ・キャラクターを撫でる等、節々に見られるソシャゲ要素
    総評
    FEのキャラクターを借りた、悪い意味での「国産ソシャゲ」。
    NPC戦はクリアしてしまうまで楽しく遊べ、またキャラクターの育成も少し格上程度の相手との戦いを繰り返すため、ダレずに楽しめるようになっている。ある程度までは。

    キャラクターを最高レアまで育成(レア度ってなんだっけ)するには莫大な数の「英雄の羽」というアイテムが必要になる。他にも必要なアイテムはあるのだが、簡単に必要量が手に入るので割愛する。
    この羽の主な入手先はエンドコンテンツの「闘技場」になる。
    闘技場はちょっとおバカなAIが操る他のプレイヤーのデッキと戦えるモードで、対戦相手は初級、中級、上級の3つを選べるのだが、大量の羽を得るためには上級で7連勝する必要がある。

    上級とは言えある程度自軍の強さに合わせた相手が出てくるだろう、などと思ってはいけない。確かにある程度は自軍の強さに応じているのだが、かなりレベルの高い相手が現れ、為す術なく捻り潰される。ファイアーエムブレムというゲームはステータス1ポイントの価値が非常に重いゲームであるため、ある程度レベル差が開いてしまうとまるで歯が立たないのだ。
    本作では簡略化で回避システムも廃止されているため、「奇跡の勝利」の可能性すらない。

    そこでレベルを上げて挑むも、今度は「個体値」の差に悩まされることになる。同じレベル、同じキャラクター同士でダメージが倍も違うとか、攻撃回数が倍違うということが平気で起きてくるのだ。
    結局キャラクターの性能差が前面に出てしまい、素直に戦術を楽しめないことが多い。
    加えて廃課金者による「重ね」た規格外の強さを持つキャラクターが立ち塞がることもある。
    重ねていうが、これらの障害を乗り越えて7連勝しなければキャラクター育成は進まない。

    ダメージ計算の仕様上ファイアーエムブレムというゲームが対人戦に向いていないことと、ガチャ、というより運営を他社に任せたことが惜しい。運営方針は拝金主義集にしか見えず、これが他の企業なら「ソシャゲなら仕方ない」と諦めも付くが、仮にも任天堂が関わったゲームという現実が辛い。このゲームがガチャで売上を伸ばすほど、任天堂とファイアーエムブレムのブランドは崩壊していくだろう。故山内氏、岩田氏はこれを見て何と言うだろう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 1
  • 大幅に変わらない限り厳しいが… 50
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/15
    良い点
    ●動作が非常に軽快。
    ●(絵柄が統一されていないことに目をつぶれば)キャラの絵柄自体はまあまあ魅力的。
    ●マップ上のミニキャラについても恐らく歴代最高の解像度となめらかな動き。
    ●無課金でも自己満足的な高レベルマップがクリアできないだけで、それ以外の妙な制限はなさそう。
    悪い点
    ●8x6マップ採用によるSLGとしての大幅劣化。
    ●スマホゲーの事情に合わせたやたら遅い成長速度。
    ●あまりに薄くて存在しないに等しいようなメインストーリー。まだイントロであってこれから数ヶ月かけていろいろ話が発展していくのかもしれませんが、現時点で既に期待が持てません。
    ●あまりに雑なキャラクタの扱い。立ち絵とわずか2行の説明文と戦闘時のボイスが、各キャラについて説明されることのすべてであり、既にそのキャラへの思い入れがない限りどうしようもない。こんなんだったらスマホ版も全員新キャラにしてリブートするほうがよほどマシだったのではないでしょうか。
    総評
    シリーズは2作だけ遊んだことがあります。

    ガチャも含め、ぱっと見には近年のスマホゲーのテンプレートに沿ったといえる「普通」のつくりをしています。特に動作は非常に軽快です。最初の数時間こそ熱中でき、「任天堂がちゃんと売れるスマホゲーを作ったかも」と思いました。しかしそれは数日もせずに失望に変わりました。

    キャラ・ストーリー・ゲーム性のどれか1つでも特筆して良い魅力があればそれだけで続けようと思えるのですが、残念ながらどれひとつ光る要素がありません。このいずれのポイントにおいても、3DSとかのFEを買い切りで遊ぶ方がよほど幸せになれると断言できます。まあ実際IFを買ってみようかなという気にはなったので、そういう販促ツールとしてはいいのかもしれません。

    全世界同時配信であり、設定項目を変えることで相当な数の言語に変更できます(ボイスも変わります)。逆にこれは開発工数が大きく、短期的なアップデートで劇的に良くなる可能性が低いという意味でもあり、そこもスマホゲーとしてはマイナス要因だと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 2
  • ただの量産型ソシャゲ 40
    • 投稿者:Dante(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/14
    良い点
    〇FEがソシャゲでできる
    〇ボイスがある
    〇音楽はいい
    〇配布キャラが多く覚醒できれば強くなる
    〇最初は楽しい
    悪い点
    ×ストーリーが控え目に言っても酷すぎる
    ×期間限定イベントにテキストセリフすらない
    ×ガチャが極悪
     同じキャラにもステの違いがあり性能が異なる
    ×絵がバラバラで統一感がまったく無い
    ×マップが狭すぎて戦略性がほとんどない
    ×フレンドシステムの存在意義がない
    ×覚醒(レアリティ上昇)条件が厳しすぎる 
    ×キャラ間のバランスが取れてない
    ×上記の理由で闘技場が魔境

    ×ゲーム後半がストレスフル
     ・後半になるとスタミナ消費量が激増するがスタミナ最大値は増えない
     ・後半の敵がやたら強い
      →敵を見てから編成を変える事ができず初期配置も変更不可、対策がとれない
      →死ぬとその戦闘で得た経験値が0になる
       死なないように格下と戦うと経験値が減るもしくは0になる
     ・レベル上げマップの敵レベルがランダムのため格上か格下しか戦えない事がある
      →格上は死人がでてレベル上げにならない、格下は経験値入らない
     ・そこを乗り越えるとやることがなくなる
    総評
    私は他のソシャゲもFEシリーズもプレイしていますが
    FEのキャラを使っただけの量産型ソシャゲだと感じました

    ゲームとしてのバランスも褒められたものではなく
    キャラゲー要素もほとんどありません

    同じキャラでも性能が違うという要素を取り入れたガチャは
    最高レアリティキャラを更に厳選させるという二段クルーンガチャを生み出しました
    これには他のソシャゲメーカーも舌を巻いたのではないでしょうか

    ガチャ制度を嫌っていたはずの任天堂がより悪質なガチャ制度を生み出したことに
    驚きを隠せません

    任天堂ならもっと新しい遊びを提供してくれると期待していただけに残念です
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 基本無料により多くの人が触れてしまう不幸 30
    • 投稿者:ティス(女性/20代)
    • 投稿日:2017/02/09
    良い点
    ■歴代FEのBGM
    IP物の強みですよね。活かさない手はないです。

    ■動作が軽い
    多分かなり気を使われたと思います。
    悪い点
    ■キャラの扱い
    掛け合いが無かったり合成システムの整合性の無さ。
    「FE覚醒」や「FEサイファ」から何故か続いている絵柄バラバラ。

    ■UI
    「仲間」タブでは大半は「編成」を押すのに2層になっている等。

    ■スタミナの消費と回復のバランス
    ■ストーリーの中身の無さ
    ■コンテンツの薄さ
    最近のソーシャルゲーム事情への理解が足りないように感じます。
    総評
    SFC移行のFEシリーズはプレイ済みです。
    FEHは現時点で実装されいてるストーリーを終わらせ数キャラをレベル40にしたところです。

    私がこのゲームをプレイしてまず思ったのが
    「最近流行ってるソーシャルゲームをプレイしたことがないのかな?」という事と
    「今までの失敗を活かせていない」という事です。

    開発している所は違うとはいえパブリッシャーは任天堂ですし、
    ポケモンGOやマリオランのように何か新しい事をするのかなと思いましたが
    やればやるほど不可解な事が多くなりました。


    4gamerの取材記事を読みましたが狙いはFEの認知を高めるという所にあるようです。
    しかし逆に悪い印象ばかりでした。

    特に取材ではキャラについて語られていましたが、それに関しては非常に雑です。
    私もキャラにはとても思入れがあるので納得できない事が多くありました。

    まずは「キャラカブり」が発生するガチャシステムです。
    人間の心理としてカブりが発生するとそのキャラにウンザリしてしまいます。
    そのキャラが悪いわけではないのにそのキャラが嫌いになってしまう。
    私は現在、外伝以外の作品には触れていますし元々どういうキャラかを知っているのでまだ良いですが初めてFEキャラに触れる人にはどう考えても良い印象を与えません。

    そして折角オールスターですしお祭りゲーの要素を含んでいるのに掛け合いが存在しない。
    そもそもキャラをよく知るには会話です。
    それを見て「ああ、このキャラはこういうキャラなんだな」となります。
    プレイヤーにはほんの少しだけ話をしますが例えば暗夜王国がどうとか、運命がどうとか言われても原作をプレイしていなければ補完する会話が無いので意味がわかりません。

    というか覚醒キャラの言う運命って・・・ネタバレなのでボカしますが「FE覚醒」の世界での未来がわかってるから言える言葉であってFEHの世界にはなんの関係もなく、そこも雑だと思う1つの要因になっています。

    これは「FE覚醒」の初期DLCにて過去キャラが一枚絵で一言二言しゃべるだけのマップ1つで軽く炎上しましたがその失敗に似ています。

    最も不可解なのが合成システムです。FEHでは「限界突破」ですね。
    ソーシャルゲームには珍しくないシステムですが、
    FEHはモンスターやカードではなく人であり、いきなり異界に連れてこられた英雄です。
    「送還」は元の世界に戻すのでまだわかります(この時点でストーリーが破綻してますが)
    しかし合成の材料になって消滅した英雄へのフォローは特に無いですし元々そういうゲームならともかくキャラ愛をどうこう言う開発の方々とは矛盾しているように思えます。

    ガチャのカブりと「キャラは1人である」という事をうまく成立させているゲームもいくつかありますしそれを何故参考にしなかったのか・・・。
    整合性がまるで無くて「なんとなく他のゲームはこうだから」というような理由で深く考えず実装したようにしか見えません。

    それといい加減に絵柄を揃えて欲しいです。
    これに関しては「賛否両論」ではありません。実際は「気にならない人(無関心)」と「気になる人(否)」であり「バラバラなのが好きな人(賛)」なんてほとんどいません。
    労力もありますし同じ人が描くべきとまでは思いませんがある程度揃えて欲しいですし
    短い期間で絵を上げてコストカットしなければならない小さいメーカーならともかく
    任天堂、IS、DeNAがタッグを組んでいるならそれが可能なはずです。


    スタミナ周りの仕様を見ても
    今時「普段ゲームをあまりプレイせず、空いた時間に少しだけソシャゲを触る」という人ばかりではありません。
    コンシューマやPCの代わりにその時間分でスマートデバイスのゲームをプレイする人もとても多いです。

    サービス開始から2日目に遅れてサービス開始キャンペーンというような形で一部スタミナ半額や謎だったスキル変更のスタミナ消費を無くしたり、スタミナ回復薬のバラマキ等を行いましたが明らかにこれはユーザーに騒がれて慌ててやった施策にしか見えません。
    時間が解決するしかない羽のバラマキもまた同様です。

    「元々そういう予定だった」のなら運営から予めスタミナ上限は少なくスタミナ消費は激しいが定期的に運営からアイテムを配るのでそれで遊んでくれと説明しているべきですしどっちにしろ賢い運営方法だとは思えません。

    他にも1〜3日で終わる月ミッションはありますがデイリーは無く、ソーシャルゲームをどういう遊び方をされるのかというのを理解していなかったのではないか?と思ってしまいます。


    ストーリーはほぼ無いものです。暁以降、覚醒とifもストーリーが不評ですがFEHはそもそも評価するものがないというのは新しい試みだと思います。
    これも初めてFEに触る方も多くいると思うのにこれで良いのかなと心配にはなります。
    この先実装されるストーリーが面白くなったとしても導入がこれでは評価は変わりません。

    また全体的に本当に薄っぺらく、かといってアイテムドロップ等の要素もないので周回する意味もありません。
    その状態で慌ててスタミナ半額や回復薬配布等を行ったのですぐにでもやる事がなくなってしまいます。
    そしてこの先、楽しみ方が想像できません。

    全体的に「たかが」ソーシャルゲームと高をくくっていたのではないか思える出来です。
    昔よくあったステレオタイプのソーシャルゲームの印象を形にしたような・・・。
    ソーシャルゲームは結局中身より「周りがやってるかどうか」が大事な所もありますし、その点ではFEHの初動に関してだけ言えば悪くないとは思います。
    しかしこのままではとてもじゃないけど長続きするとは思えません。
    私の予想を裏切るような何かをしてくれる事を期待しています。

    平均点を上げるために高い点数をつける、この先に期待して高い点数をつけるなどという事はもっての他ですし現時点のFEHで判断すると低い点数をつけざるを得ません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 1 1
  • 任天堂スマホガチャゲームの試金石 60
    • 投稿者:sakachyon(男性/40代)
    • 投稿日:2017/02/09
    良い点
    ゲーム自体は単純なシステムとなっており誰でもとっつきやすいゲーム
    悪い点
    ☆4☆5と☆3のキャラでは初期・固有能力にうめられない開きがあるのでどうしても課金プレーヤーと無課金プレーヤーでは強くなるスピードに開きがでてきてしまう。今後無課金プレーヤーでも時間をかければある程度課金プレーヤーに対抗できるような面がでてくると良い。ゲームシステムが単純な為、今後は継続していっても飽きない工夫が必要かと。
    総評
    任天堂が発表した第2作目のスマホゲームとしては今のところ目新しいシステムではないので今後アップデートを繰り返して任天堂独自のスマホゲーム独自のありかたを提示してほしい。がんばれ任天堂、
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 3 3
  • 今後に期待 75
    • 投稿者:(女性/20代)
    • 投稿日:2017/02/08
    良い点
    ・スキルとキャラが豊富。
    ・三すくみだが有利ユニットが存在するし幅がある。
    ・ガチャで最高レアを外し続けると確率が上がる。
    ・レア度が低くてもレア度を上限まで上げる事が出来る。
    悪い点
    ・ストーリーが薄い。
    ・スタミナの上限が低く消費も大きい。
    ・スキルの変更にスタミナを消費する。
    ・強化材アイテムが手に入りにくい。
    総評
    良い点も目立つが悪い点も目立つゲーム。
    だが悪い点は修正やアップデートで良くなる事が出来る。
    まだ発売から間もないので今後に期待してもいいと思う。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 3
  • もっと楽しませてくれると思っていたがすぐに飽きた 20
    • 投稿者:えびすけ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/07
    良い点
    ・動作が軽く、電池の消耗も少なめ

    ・キャラクターが多く、まだ登場していない作品もあるためそこに関しては期待が高まる
    悪い点
    ・FEといえば奥深いストーリーと戦略性の高いシュミレーションが売りなのに、そこが全くない

    ・やはりこれもガチャゲー
    総評
    とりあえずノーマルのストーリーを追加分は全部終わらせ、石集めのためハード・ルナティックもある程度消化し、育成のために塔をひたすら周回しました。

    が、とにかく単調作業の繰り返しにすぐ陥り飽きました。

    イベントらしいイベントもとりあえず適当にアイテムをバラまいたり、なんのストーリーもないマップを適当に追加しただけのものなら結局そうなります。


    レベルも上がれば上がるほど1レベルの差が顕著で3すくみ有利でも全くダメージが通らなかったり、ワンパンされることも…。☆5がいない場合は特に。所詮ガチャありきなのはしかたないのかもですが…任天堂さんのゲームだからもうちょっとそこは期待してたのですがダメでした。


    スマホゲーという制約された環境の中では切り捨てなければいけない要素もあるでしょうが、もっと楽しませる要素が欲しいです。

    フレンド機能もただの羽根をもらうためだけに申請・了承をするだけでしかない有様です。

    今後よくなることを期待して続けようかと思っていましたが…続けることにすぐ意味を見いだせなくなりアプリを削除しました。
    まだ個人的には身体を動かす動機にもなっているポケモンGOの方が有益性もあり楽しめます。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • 詰将棋のような面白さ、初リリースを考えれば良作! 75
    良い点
    ◆ユニットが個性豊かな性能を持っている
      兵種や特攻、ユニット特性の種類が多く、また移動タイプも何種類もあります。
     それらの組み合わせでユニットが成り立っているため、思う以上に個性があります。
     例えば、同じ魔法ユニットでも騎馬特攻を持っているユニットもいれば、威力だけ高
     いユニットもいます。


    ◆シンプルだが奥深いバトルシステム
      基本は赤→緑→青→赤の三すくみで成り立っている。加えて、特攻が存在します。
     特攻は飛行特攻、騎馬特攻、歩兵特攻、重装特攻などがあり、三すくみで不利属性で
     も有利ユニットを倒せたりします。
     他にも近接に強いが魔法に弱いなどの特性もステータスによってキャラ付されている
     ため、奥深さがあります。
     

    ◆腐るユニットが少ない
      上記のユニットごとの個性とバトルシステムによって完全に使い物にならない
     ユニットがありません。


    ◆パーティ構成を楽しめる
      基本は4人で1PTの構成となっています。
     騎馬隊や飛行隊、歩兵隊のような歩行タイプで統一することもできるし、剣歩兵+
     杖歩兵+魔法歩兵+斧歩兵のような勇者PTも作ることができる。
     三すくみと特性、特攻を理解すれば勇者PTでも十分に戦えるぐらい懐は広いです。


    ◆どんなユニットでも最高レアリティを目指せる
      このゲームのレアリティは★1〜★5まであります。
     ★1でも★5に育成できるのは良い点です。またレアリティごとに取得できるよう
     になるスキルがあるため、成長への喜びがあります。
     さらにレアリティを上げるとステータスボーナスがつくのも育成スキーとしては評価
     ポイントになります。


    ◆ガチャに外れ続けると★5の確率が上がる
      ★4以下を出し続けると★5の排出確率が上がっていきます。
     約120回外れると理論値は100%になるらしいので、かなり良心的といえます。
     
    悪い点
    ◆現状ではレアリティを上げるのが難しい
      レアリティを上げるには英雄の羽と○光の勲章(○には色が入る)が必要ですが、
     英雄の羽の入手条件がかなり限られています。現状ではフレンドからのあいさつボー
     ナスか闘技場シーズンボーナスしかありません。


    ◆スタミナ上限値が制限されている
      現在は50が上限となっている。
     高難易度クエストのスタミナ消費(例:10スタミナ/1クエスト)は増えていく
     ので、遊べる回数が少ないのは痛い。
     さらに回復量も1スタミナ/5分なので満タンになるまで長いです。


    ◆なぜかスキルの装備にスタミナを消費する
      謎の仕様です。このゲームではユニットのスキルを脱着できるのですが、スタミナ
     を消費する必要があります。0消費でいいと思います。


    ◆チュートリアルがやや不親切
      チュートリアルでは三すくみと遠距離ユニットしか説明がないため、特攻に関して
     は自分で理解する必要があります。
     特攻に関するチュートリアルも入れたほうがいいと思います。
    総評
     前提として筆者はFEシリーズ未経験です。現在配信中のストーリー(9章-5)をすべてクリアしています。

     総評としては初リリースであることを考えれば普通に良作だと思います。
    このゲームではユニットが撃破されてしまった場合、そのユニットが戦闘で獲得した経験値はロストしてしまいます。そのため、いかに損害なく敵を殲滅するかを考えるのにかなり頭を使います。三すくみ、特攻、特性、移動タイプなどの要素を考えながら、駒を進めて攻略するのは非常に楽しいです。

     また、レアリティ関係なくユニットが輝けるのもいいと思います。
    ★5ユニットといえど、敵陣に突っ込めば簡単に撃破されます。
    1人の英雄でなく、軍隊を運用する楽しみをスマホゲーで簡単に味わえるのは素晴らしいと思います。

    リリースされたばかりなので、悪い点も見受けられますが、全体的に次のアップデートが楽しみになるゲーム内容となっています。
    ストラテジー大好きな方、育成好きな方は是非やってみてください。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 3
  • SLGではない 30
    • 投稿者:げま(女性/20代)
    • 投稿日:2017/02/06
    良い点
    歴代キャラが多い
    ガチャゲーの割に一応全キャラ最高レアリティにすることが可能
    読み込みは軽い
    悪い点
    一枚絵のクオリティがあまりに顕著
    キャラが多いために複数人で回すにしても、最低限の基準を決めてある程度統一するべき

    覚醒(他ゲームでいう進化)の条件がきつすぎる

    命中確率がなく、殴れば確定命中
    ペガドラゴンが弓の餌になって死んでる

    4キャラしか運用できず、マップがAI有利に作られており、敵のほうが数が多く固定ダメージを与えて、難しいだろ?というアピール
    モブの重装がとち狂ったほど強く、そういう場面は閉所で後ろに回復付き

    レベル概念がなく、スタミナは50固定に対して、1シナリオに使用するスタミナが10↑
    さらにスキル変更などにも消費する
    まるでジョジョのASB

    総評
    無理やりスマホSLGに落とし込もうとして、色々切り捨てたら必要なものまで切ってしまった
    FEの皮被ったキャラゲー
    トップセールス上位になって、お金稼ぎとしては成功してますけどね
    その実態は覚醒が碌にできないんで覚醒後のキャラ引こうとして養分になってる人達ですけど
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 1 1
  • キャライラストとボイスは一流。ゲームシステムの薄口さは好みが分かれる。 50
    • 投稿者:graceFeel(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/05
    良い点
    ・FEらしいBGMとメインテーマ曲
    ・著名イラストレーターを起用した歴代キャラのイラスト
    ・キャラにあった有名声優による新規ボイス
    ・わかりやすくキャラが破綻しないストーリー。
    ・タッチ画面でも操作しやすい戦闘画面
    ・全キャラが☆5まで進化可能な点
    悪い点
    ・シュミレーションとしては薄口過ぎるシステム。
    ・☆5進化のハードルが高すぎる
    ・コンテンツが少なく空きが早そう。
    ・原作通り経験値システムがこのゲームにかみ合っていない。
    ・一見わかりやすいかと思いきや難解な属性システム
    総評
    スマホゲームの良い点をかなり取り込んで実装しているところには好感が持てました。

    全キャラクターにボイスが設定されているため、懐かしい過去作のキャラクターのボイスに驚かされたり「こういう声だったのか」と納得できるところはおもしろいですね。

    特に☆5進化への道が全キャラクターに用意されているため、愛着のあるキャラを☆5まで進化可能な点やガチャの確変、天井が存在する点は良心的であると言えるでしょう。

    難点はFEとスマホのライト性両面を意識しすぎてしまったゲームシステム。

    バトルはかなり薄口でとにかく属性相性のよい編成をして敵をおびき寄せ戦う。というのが基本となります。(ルナティックになるとどうかわかりませんが…)

    なぜかEXPは原作通り「相対性」で100になればレベルアップというモノを採用。そのせいで現時点では☆4以上のキャラのレベル上げは頭打ちが早い印象。

    基本的に格下クエストを周回するゲームが多い中、これはかなり苦痛です。なぜか2度目以降のメインクエストで経験値が減る仕様になっているのも疑問が残りました。

    そのため☆5まで進化できる可能性があるにもかかわらず、ほぼ絶望的な状況。そしてその矛盾が不満につながるというのが非常にもったいなく感じます。

    継続して遊ぶためにも今後のアップデートについての方針を早めに開発が答える必要があると思われます。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 2
  • やりごたえ充分 80
    良い点
    前半は適当にやってもサクサクだが、後半は計算しながら進めないと全滅になるなど戦略性が高くやりごたえは充分。
    音楽も充分聞き応えがある。
    マップは小さいが、手軽に楽しめる工夫がされているので、違和感はない。
    悪い点
    スタミナが増えず固定の為、尽きたら有料のアイテムで回復か自然回復で待たないといけない。
    合体攻撃や、仲間との掛け合いが発生しない、素早さに関係なく攻撃が当たるなど、製品版とは違う仕様の為、スマホ仕様と割り切らないとつまらなく感じる可能性がある。
    総評
    とうとうスマホ版でのファイアーエムブレムとなって登場。
    簡略化されているが、計算して進める戦略性がありFEらしさはある。
    戦闘前と後の掛け合いしかなく、英雄とのやりとりが希薄ではある。
    これからのアップデートで良くなっていくと思われるので期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月