オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「FFXIV」パッチ4.1のリリースは2017年10月10日に決定! パッチ4.2以降の情報も明かされた「第39回FFXIVプロデューサーレターLIVE」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/30 20:43

ニュース

「FFXIV」パッチ4.1のリリースは2017年10月10日に決定! パッチ4.2以降の情報も明かされた「第39回FFXIVプロデューサーレターLIVE」

 スクウェア・エニックスは2017年9月29日,サービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」PC/Mac/PlayStation 4。以下,FFXIV)の最新情報を紹介する「第39回FFXIVプロデューサーレターLIVE」(以下,PLL)を配信した。

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」公式サイト


 「パッチ4.1実装コンテンツ特集Part2」と題された今回のPLLは,実機でのプレイを交えてパッチ4.1のコンテンツを説明していくという内容だった。

司会進行を務めたFFXIVのプロデューサー兼ディレクター,吉田直樹氏(左)と,コミュニティチームの室内俊夫氏(右)

 PLLの冒頭では,パッチ4.1「THE LEGEND RETURNS 英雄の帰還」の最新トレイラーが初公開され,実装予定日が2017年10月10日に決定したことが明らかになった。
 吉田氏はここで,クガネのハウジングエリア「シロガネ」の販売が開始されることもあるため,メンテナンスが早めに終了したとしても,予告どおりの時間(19:00)にサーバーをオープンすると付け加えた。


 実機で紹介できないものから,と断りを入れた吉田氏は,まず「宝物庫ウズネアカナル」のアップデートについての説明を行った。
 アップデートによってウズネアカナル内で地図がドロップし,その地図で「宝物庫ウズネアカナル」の深層へとつながる魔紋を見つけられるという。この深層への魔紋は水中にあり,また,地図があれば魔紋は100%の確率で開くとのこと。
 深層内部の扉は常に3枚で,報酬はウズネアカナルに比べて大きくアップしている。また,ギミックモンスターも一新され,これらの倒し方によって,報酬内容が変化する。さらに,敵を全滅させたあとに出現する宝箱から「強欲の罠」が現れることがあり,これは成功すると報酬が倍に,失敗すると報酬がゼロになるというものだ。
 出現するモンスターはかなり強く,8人パーティでの挑戦をオススメすると吉田氏は述べた。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


冒険者小隊 攻略任務



 冒険者小隊関連のアップデートとしては,「攻略任務」が新たに実装される。このコンテンツは,小隊員3人とパーティを組んでダンジョンを攻略するもので,小隊ランク2で解放される。突入条件に制限はなく,軍票さえ支払えれば何度でも挑戦が可能だ。
 編成は通常ダンジョンと同様で,タンク1,ヒーラー1,DPS2人となる。プレイヤーはこのうちの1つを担当し,小隊員に作戦指示を出しながら攻略を進めていく。

アップデートにより,5つのインスタンスダンジョンを攻略することが可能になるという。行けるダンジョンは今後,増やしていきたいとのこと。なお,ダンジョンではレベルシンクも行われる
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 攻略中に小隊員に送る指示だが,最初のうち「自由」しか持っていない。この指示について吉田氏は「役割だけ教えた友人と初めてダンジョンに行くと,だいたいこんな動きするよな」といった雰囲気のAIになっているそうで,この指示が一番面白いと話していた。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 ダンジョンから帰ると小隊員が成長し,ほかの指示を覚えたり,指示の熟練度が上がって,より的確な行動をとるようになったり,バフが付与されたりする。ただし,どの指示を覚えるのか,あるいは,どの指示の熟練度がアップするのかはランダムだ。

実機での紹介では,熟練度の高い小隊だったためか,多少不利な状況でも難なくクリアしていた。見た限り,どのタイミングで指示を送るかがポイントとなりそうだ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
アップデートにより,小隊メンバーのミラージュプリズムも可能になる。メンバーの装備品をお揃いにするのも面白そうだ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
報酬として「スクワット」「腹筋」「腕立て伏せ」など,鍛える系のエモートが与えられる
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


ジョブ調整


 アップデートでは,戦士竜騎士忍者召喚士学者機工士,そしてキャスター系のロールアクションに調整が入る。


 戦士はスチールサイクロンのHP吸収の効果が強化されたほか,フェルクリーヴと原初の解放が置き換えアクションに変更され,シェイクオフは最大HPに応じた割合でバリアを味方全体にかける効果に変更される。スリル・オブ・バトル,原初の魂,ヴェンジェンス,原初の直感などにバフが付与されている場合,バフ1つにつき効果が4%アップする。

 竜騎士は,ヘヴィスラストの効果を下げ,ほかのアクションの威力を調整する。ドラゴンアイの最大スタック数が,4から3になる。

 忍者は土遁の不具合が修正されるとともに,威力が若干アップする。縮地は,実行から完了までの時間が短縮され,消えている時間の移動速度はモンクの羅刹ほどだという。

 召喚士はサモンI〜IIIの詠唱時間が3秒に短縮され,消費MPが減る。トランスバハムート中のトライバインドの威力が100アップし,バインド効果は廃止される。また,ルインからルインガに,またルインラからルインジャに置き換えアクションとなり,ルインジャは詠唱なしになる。エーテルパクトはペットを中心としたパーティ範囲バフに変更され,また,バハムートのサイズを,それぞれのプレイヤーが自由に変更できるようになる。

 学者は,鼓舞激励の策と士気高揚の策の消費MPが減る。さらに士気高揚の策は,バリア効果量が回復量の150%に上方修正される。

 機工士は,ハイパーチャージ時のオートタレット・ルーク ,およびオートタレット・ビショップの効果量がアップする。

 キャスター系のロールアクションについては,アドル,マナシフト,アポカタスタシスのリキャストタイムが短縮される。また,堅実魔の効果が,「5秒間詠唱妨害されず,一部を除いてノックバックと引き寄せの無効化」に変更される。さらに,巴術士にサスティンが再実装されるとのことだ。


極神竜討滅戦


 続いて,神竜討滅戦の上位コンテンツにあたる,極神竜討滅戦の紹介が行われた。


 極神竜討滅戦は,極スサノオ戦や極ラクシュミ戦と比べて格段に難しく,「次元の狭間オメガ零式:デルタ編」の2層と3層の中間程度の難度になっているという。吉田氏によれば,あっさりクリアできる場合もあれば,ズルズル長引くこともあるとのこと。とくに中盤以降はしばしば大変なことになるので,演出も含めて楽しんでほしいと述べた。
 変わったDPSチェックや,ヒールチェックもあるらしく,討伐成功の報酬は武器だ。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


楽器演奏


 吉田氏は,楽器演奏の実装が延期され,パッチ4.15になると発表した。その理由として,ラグによる演奏の遅延問題が挙げられた。プレイヤーが正しく演奏をしていても,ほかのプレイヤーにはズレて聞こえてしまうことがあるそうだ。現在,その修正を行っているところで,実装時には専用のホットバーを用意するとのこと。なお,演奏のマクロは組めない。

現在修正中なので,演奏のホットバーは仮のもの
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 パッチ4.15で実装される予定の音色は3オクターブ分のハープだが,今後のアップデートで音色やモーションを増やし,グループポーズ機能のように少しずつ充実させていく予定だ。現在はできないが,いずれパーティで合奏できるようにしたいとのこと。


HUDアップデート



 HUDのアップデートについては,1つにまとめられていたバフデバフと,そのほかのバフアイコンの表示が,設定で3つに分割できるようになる。

HUDを分割して配置するだけでなく,それぞれのアイコンの配列方法を変更したり,アイコンを拡大縮小して表示させたりすることが可能だ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 さらに,敵ターゲット情報のHPとキャストゲージのバフデバフを分割することもできるようになるという。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 また,ジョブHUDのシンプルモードも実装される。必要最小限の要素が抜き出され,パッと見で分かりやすくなったので,ぜひ使ってほしいと吉田氏は話した。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
黒魔道士のジョブHUDのシンプルモード
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ウィンドウサイズが60%から200%まで選択可能に


引越機能



 クガネのハウジングエリア「シロガネ」と同時に実装される引越機能が紹介された。これは,すでに家を持っているプレイヤーが「引越」を選ぶと,新たな土地が割引価格で購入できるというイメージだ。

ここで「はい」を選ぶと,土地購入と同時に引越も完了になる。庭具や調度品は自動的に倉庫に収納されるので,そこから取り出して配置できる
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
Lサイズハウスの場合,庭具と調度品をそれぞれ400個ずつ収納できる。倉庫の収納数はハウスのサイズによって異なるが,引越をしなくても倉庫の使用は可能だ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
チョコボ厩舎とプライベート・エーテライトは倉庫ではなく,家の前に設置される。新居に入る前に,これらを動かす必要がある
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
新しく実装されるクガネのハウジングエリア,シロガネ。オリエンタルな雰囲気の家屋が特徴だ。海岸には砂風呂などもある
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
シロガネの実装にともない,各エリアにも遊泳エリアが実装される。ラベンダーベッドは,森の中の水遊び場といった雰囲気の遊泳エリア
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
リムサ・ロミンサのミスト・ヴィレッジは,エメラルドグリーンの海が美しいビーチリゾートだ。もともとの完成度が高かったため,吉田氏も「あまり手を入れないように」と指示したという
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
豪華なスパリゾートといった雰囲気の,ウルダハのゴブレットビュート。吉田氏の指示で4回ぐらい作り直したとのこと
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


ライバルウィングズ



 新たなPvPコンテンツとなる「ライバルウィングズ」は,スライドでルールが紹介された。これは,チームファルコンとチームレイヴンの2チーム,最大48人が参加して行われるPVPで,プレイヤーは4人のライトパーティで動くことになる。ロールの制限はなく,好きなジョブで参加できるほか,再出現地点でジョブを変えることも可能だ。

 敵のスタート地点に設置されている「コア」を先に破壊したチームが勝利するが,コアには魔導フィールドというバリアが張ってあり,攻撃できない。このバリアを消すには,敵チームの2本のタワーを破壊する必要がある。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 また,特殊ルールとして機工兵器が使用可能だ。フィールドにある青鱗水を拾うことでエネルギーゲージを溜め,これを消費することで機工兵器が出撃できるようになる。
 機工兵器は3タイプあり,搭乗してEXホットバーで攻撃できるだけでなく,それぞれのレイドの曲が流れるという,凝ったものになっているとのこと。

クルーズチェイサーは敵のパーティや機工兵器に対して有効だが,耐久度は低い。攻撃することで減ったエネルギーは,パーティメンバーが青鱗水を拾うことでチャージされる
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
オプレッサーはタワーやコアなどの施設を攻撃することに特化した機体だ。プレイヤーにはほとんどダメージが与えられないうえに,移動が非常に遅い
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
最終兵器でもあるブルートジャスティスは,敵プレイヤー,施設のどちらにも高い攻撃力を誇るが,タワーが2本破壊されていないと出現させられない
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
機工兵器とは別に,NPCとしてオートマンも登場する。これらは敵のタワーやコアに自動で侵攻し,戦ってくれる
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


絶バハムート討滅戦



 最高難度のコンテンツとして実装が予定されている「絶バハムート討滅戦」は,実機による紹介が行われた。
 突入条件は「次元の狭間オメガ零式:デルタ編4 」のクリアと,アイテムレベル340で,緒戦はツインタニア戦となる。ツインタニア戦は,絶バハムート討滅戦では簡単なレベルで,ここを越えられないようでは,その先は無理だろうと吉田氏は話した。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 クリアすると全員に武器トークンが1つ与えられる。手に入る武器のパラメータなどは源氏装備と同じだが,確定穴が1つ多いとのこと。トークンは1週間に1つしか手に入らないが,突入は何度でもできるので,手伝いには行ける。

トークンでもらえる武器の一つ。黄金に輝いくだけでなく,光をまとっているかのような演出が美しい
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 実装は,パッチ4.1の2週間後を予定している。バトルはかなり長いらしく,ゆっくりチャレンジしてほしいとのことだった。


新アライアンスレイド 「リターン・トゥ・イヴァリース」



 パッチ4.1からスタートする新たなアライアンスレイド「リターン・トゥ・イヴァリース」も,実機による紹介が行われた。ただし,プレイが忙しくてなかなか説明できない吉田氏は,「赤チョコボがいる」とだけコメントした。
 この「リターン・トゥ・イヴァリース」は,すでに紹介されているように松野泰己氏がシナリオを担当している。開発スタッフにも松野氏のファンが多く,松野氏の過去の作品を知っているとニヤリとできる要素があるほか,新しいギミックも満載されたダンジョンだそうだ。

実機での初披露となった,「リターン・トゥ・イヴァリース」の舞台となる失われた都ラバナスタ。しかし,あまり中に入ると隠しておきたいところが見えてしまうらしく,紹介されたのは入口付近だけ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 ここで吉田氏は,「リターン・トゥ・イヴァリース」に登場する,雨宮慶太氏がデザインした2体のボスのうち1体を紹介した。もう1体の大ボスは,パッチ4.1公開後に機会を見て公開したいとのことだった。

雨宮慶太氏が描いたボスのデザイン画
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
デザイン画や三面図を元に制作されたスカルプトデータ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
テクスチャを貼り付けたボス。このボスがどういった存在なのかは,まだ秘密だ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


そのほかのアップデート


 以上のほかに,マテリア回収やコウジン族の蛮族デイリーの実装,お得意様取引のリセット日が毎週火曜日の17:00に変更されるといった,細かいアップデートも予定されている。

装備にはめられたマテリアを回収できたり,アイテムの分解補正値がアイテムに表記されるようになったりする
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ベンチャースクリップや蛮族通貨が,カレンシーに集約される
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

 最後に,今後の展開として,パッチ4.2以降の情報が吉田氏によって紹介された。
 所持品枠の拡張については,従来と同じ増やし方ではサーバーを圧迫するため,新たな方策で70枠ほど追加する予定だ。

 PvPのチームをクロスワールドで組めるようにする「チーム登録」機能は,パッチ4.2で実装される。さらに,その次のパッチでリンクシェルの対応を進めている。

 禁断の地エウレカの実装についてはパッチ4.15を予定していたが,バランスがとりきれていないため,パッチ4.2での実装になる。武器を鍛えるというより,自身をレベリングしながら武器の強化をプラスするような,まったく新しいコンテンツだという。

 また,バトルのすべてを録画できる「バトルコンテンツリプレイ(仮)」をパッチ4.2で実装する。パーティメンバーの視点での再生も可能だが,最初からすべてに対応するのではなく,新たなパッチを出すごとに,特定のコンテンツのバトルに対応していくという形になるそうだ。

 そして最後にいくつかの告知が行われて,情報満載だった今回のPLLは終了した。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
先週開催された「FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2017 -交響組曲エオルゼア-」で販売されたアイテムがスクウェア・エニックスe-STOREに登場し,その予約がスタートした
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
映像コンテンツの「Eorzean Symphony:FINAL FANTASY XIV Orchestral Album」の説明には,サウンドディレクターの祖堅正慶氏が登場した。収録されるのは9月23日の夜公演のもので,高品質版は「FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album」収録の8曲に,「メビウス 〜機工城アレキサンダー:天動編〜」「忘却の彼方 〜蛮神シヴァ討滅戦〜」の2曲をプラスしている。また,「FLAC」形式のハイレゾ音源を収録する予定とのことだ
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日