オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2016]新作スマホアプリ「レルムクロニクル」「トリオ・ソナタ」「フラグシップ」が発表されたMobiMonの発表会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/09/16 02:16

イベント

[TGS 2016]新作スマホアプリ「レルムクロニクル」「トリオ・ソナタ」「フラグシップ」が発表されたMobiMonの発表会をレポート

 2016年9月15日,MobiMonは,幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2016の会場内で,新作スマホアプリ「レルムクロニクル」iOS / Android),「トリオ・ソナタ」iOS / Android),「フラグシップ」iOS / Android)のプレス向け発表会を実施した。

レルムクロニクル

 発表会には,シーナ・ゲームスの代表取締役社長 呉 以尋(ゴ イジン)氏,声優の荒浪和沙さん大橋歩夕さんが登壇。各タイトルの概要を紹介したほか,2人の声優による公開アテレコが行われた。なお,今回発表された内容は開発中のものを含むため,変更される場合もあるそうだ。

写真中央:シーナ・ゲームスの代表取締役社長 呉 以尋(ゴ イジン)氏
「レルムクロニクル」でマリー役を演じる荒浪和沙さん(写真左)と,ローセ役を務める大橋歩夕さん(写真右)

詳しいシステムは明らかにされていないが,根回しや裏切りといった要素が重要になりそうな本作は,ざっくりとした輪郭を聞いただけでもワクワクするタイトルだ
レルムクロニクル
レルムクロニクル
 まずは,呉氏が3タイトルの概要を紹介した。宇宙を舞台に戦艦同士の戦いが描かれる「フラグシップ」は,複数のプレイヤーが領土を奪い合う対戦ゲーム。帝国軍と連邦軍という2つの勢力に分かれ,宇宙に点在する惑星を奪い合うという内容だ。勢力内にはギルドのようなものがあり,惑星を攻める際にはギルド単位で動く必要があるとのこと。このとき,ギルド内では攻める惑星を決める投票が行われるのだが,プレイヤーの“政治力”が高いほどたくさんの票を入れられる。つまり政治力が高い人ほど,その意志が反映されやすいシステムなのだ。
 また,すでに占領された惑星を攻めた場合,その惑星を占領しているギルドとリアルタイムバトルに突入するのだが,惑星に攻め込む際に謀反を起こして寝返ることも可能だという。


 マルチプレイに対応した「トリオ・ソナタ」のジャンル名は“音楽(ミュージック)共闘RPG”だ。音楽がテーマとなっており,キャラクターに設定した音楽によってスキル効果が変化するという。また,スマホに入っている音楽をゲーム内に取り込むことも可能となっているのが特徴。取り込んだ音楽によっては強力なスキルが使用可能になることもあるそうだ。
 このほか,戦闘シーンはQTE(Quick Time Event)が発生し,強力なスキルほど複雑なコマンドが必要になる。コマンド入力を失敗したときのデメリットが大きいため,状況に応じてスキルを使い分ける必要があるとのことだ。

自身の持っている音楽から何かが生成される,という仕様はどこか懐かしい気持ちになる
レルムクロニクル レルムクロニクル


 100人を超えるキャラクターが登場する「レルムクロニクル」(旧名:境界之詩)は,俯瞰型のシミュレーションRPG。各キャラクターに個別の物語が用意されているほか,マップの広さを(基本的に)縦8マス×横8マスと狭く設定することで,快適なテンポでゲームを楽しめるという。また,地形による影響が強めに設定されているのも本作の特徴とのことだ。

本作の配信は2016年の第4四半期を予定しているとのこと
レルムクロニクル レルムクロニクル


 続いて,「レルムクロニクル」でマリー役を演じる荒浪さんと,ローセ役を演じる大橋さんによる,公開アテレコが行われた。約2分30秒ほどの内容ながら,それぞれが世話焼きのマリーとおてんばのローセを演じきり,充実した表情を浮かべていた。
 MCの「世話焼きのマリーに対してご自身はいかがですか?」という質問に対し,「真逆ですね」と即答していた荒浪さん。普段は世話を焼かれる側なんだとか。
 また,大橋さんは自身が幼い頃「男の子と遊んでいたほうが楽しかった」とのことで,ローセにシンパシーを感じているようだった。なかでも木登りは大得意で,お花見などをすると花も団子もそっちのけで登りやすい木を探してしまうそうだ。

レルムクロニクル

 公開アテレコが一段落したところで,今回の発表会は幕を閉じた。「レルムクロニクル」は日本でのサービス時期が決まっているが,「フラグシップ」「トリオ・ソナタ」は,日本でのサービスを予定しているものの,配信時期については未定とのことだ。これらの作品が気になった人は,次なる情報公開を楽しみに待っていてほしい。

レルムクロニクル

イベント会場にはケータリングや台湾の名物土産「パイナップルケーキ」などが用意されていた。こういった気遣いは本当に嬉しいです
レルムクロニクル レルムクロニクル

4Gamerの東京ゲームショウ2016特設サイト

  • 関連タイトル:

    レルムクロニクル

  • 関連タイトル:

    レルムクロニクル

  • 関連タイトル:

    トリオ・ソナタ

  • 関連タイトル:

    トリオ・ソナタ

  • 関連タイトル:

    フラグシップ

  • 関連タイトル:

    フラグシップ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月29日〜03月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月