オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スクールガールゾンビハンター公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

スクールガールゾンビハンター

スクールガールゾンビハンター
公式サイト https://www.d3p.co.jp/sgzh/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元 タムソフト
発売日 2017/01/12
価格 パッケージ版:6980円(税別)
ダウンロード版:6980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 最高!スクゾン2、出して貰いたい! 85
    良い点
    キャラが最高!エロ最高!音楽も良いし!
    敵を部活攻撃出来るのも良かった!
    体術や武術で薙ぎ倒す点も良かった!
    悪い点
    ダメな点は、もう少し、遊び足りない
    ストーリーが短い
    デッドアイランドみたいに、もう少し
    ストーリー長かったら、良かったのに
    マップも広大にすべきだった
    スクゾンがデッドアイランド級だったら、
    もっと最高だった
    どうせなら、刀や薙刀などの武器も欲しかった
    衣装ももっと増やして欲しかった
    アップデートで追加衣装や追加システムを!



    総評
    スクゾンとデッドアイランド、デッドライジングを合体させれば、凄いゲームになる
    ただ、メーカーが違うので、合体は無理だけど。。デッドアイランドみたいな、スクゾン、女の子可愛いコがデッドアイランドを駆けるそんなゲームを作って貰いたい!デッドアイランドやデッドライジングは、男主人公で、女の子キャラじゃないし、正直、味気ない。だから、日本版で、お姉チャンバラ&スクゾン、クライシス、アイランドを是非、作って欲しいです!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 相変わらずチャンバラ的でキャラも可愛い 70
    • 投稿者:Over.t(男性/20代)
    • 投稿日:2017/02/04
    良い点
    ●チャンバラ伝統のキャラグラで、お着替え要素に下着要素が追加された、ゾンビゲーの中でも、平たく言ったらバカゲーに分別されそうなライトなタイトル。

    ●基本ベースが死にゲーで基本的に難易度高めだけど、プレイアブルキャラが可愛いし、操作に慣れればなんてことはなくなる。

    ●脱衣でデコイ、使用済下着でデコイ、ダメージで服破れとお色気が散りばめられており、深刻さは少なめ

    ●それぞれの武器にハンドリング感やパラメーター、性能、特殊能力があるため、装備する武器を検証しながらプレイできる
    悪い点
    ●死にゲーなので、戦闘不能回数で考えると、プレイヤーを選ぶタイトル
    (死んで覚えるスタイルのゲーム。チャンバラシリーズからだと思ったけど)

    ●TPSシューティングとして考えると、ちょっと不自由な操作感

    ●AIは頭がいいというより、どちらかというと理不尽なので、人によっては不快感を感じるかも
    総評
    プレイヤーが成長する必要がある、シーティングよりもアクション要素強めな内容で、得意な武器カテゴリ、特殊能力、重要視するパラメーターを検証しながら、死んで覚えるタイトル。
    個人的には、得意武器がハンドガンに固定され、立ち回りの仕方や、エイミング等の練習をしながら、キャラのレベリングをしていく途中、シャワールームや脱衣等で可愛いキャラに癒されながらプレイできたので、個人的には推し。
    ゾンビゲーにしては爽快感があり、チャンバラを彷彿とさせる。
    でも、戦闘不能回数はかさむので、本格的にプレイヤーは選ぶタイトルだと思う。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 3
  • テストプレイ不足 20
    • 投稿者:じゅん(男性/20代)
    • 投稿日:2017/01/15
    良い点
    ・キー設定が充実
    デフォルトはTPSとは思えないような変なボタン割り当てになっているが、自由にキーを入れ替えられるためある程度はマシにできる。
    悪い点
    ・ストーリー
    この手のゲームにストーリーを求める人はいないと思うが、案の定いい加減な感じ。
    なぜゾンビは発生したのか、などは特に触れられない。
    お姉チャンバラと同じ世界の物語とあるが、お姉チャンバラ要素は「通信相手がZPFのアンナ」である一点しかなく、そのアンナも3Dモデルはおろか顔グラフィックすらなく、声のみの出演。

    ・エロさ
    下着とキャラの肌のテクスチャがとても無機質で、なんかそそられない。

    ・キャラクターの衝突判定
    大きすぎる。よく柱や敵、味方とひっかかる。
    味方を連れているときにトイレに入ると、出口が狭くて出られなくなることもしばしば。
    ジャンプをすれば一時的に判定が狭まるのか抜けられるが、だったらジャンプしなくても判定をもうちょっと小さくするべき。

    ・エイムのしにくさ
    大き目のゾンビはいいのだが、小さめのゾンビや全力疾走するゾンビはかなりアグレッシブで、カメラ操作の遊びの調整不足もありかなり狙いがつけにくい。
    かといって、エイムアシストはオプションではなく武器固有の能力になっている上に、他のTPSとは違いかなり離れたところからでも照準が一気に吸い寄せられ続けて胴以外の部位を狙えなくなる極端な機能になっていて使い物にならない。

    ・敵の湧き方
    一部ステージにあらかじめ配置されていたり、湧き場所が固定されている敵もいるが、基本的にプレイヤーの近くにランダムで出現する雑なものになっている。
    本当に何もないところから突然ゾンビが出てくるため、走っていたら進行方向に突然ゾンビが出現して避けられずダメージを受けたり、ステージ開始と同時にプレイヤーの真後ろに出てきたゾンビにいきなり殴られたりする。
    プレイヤーが見ている場所であろうとおかまいなしに敵が出現するため調整が雑すぎる印象を受けるし、どこにいても等しく危ないので戦略性も低下している。

    ・敵の属性
    たまにパニック属性と毒属性を持つ敵が出現する。
    パニック属性の敵から攻撃を受けると、スタミナがしばらく強制的に0になる状態異常になり回避も近接攻撃もできなくなる。この状態でゾンビに囲まれると、上述の当たり判定の大きさもあり状態異常の重ね掛けも含めたラッシュから抜け出せなくなり詰む。
    毒属性の場合、回復アイテムで解毒しない限りHPが減り続け、放っておくと一回で体力が半分持っていかれる。
    解毒用アイテムはないため体力回復アイテムを使わなければいけなくなるが、固定で置かれている回復アイテムはなく、敵からのドロップ率も非常に渋いため、大量に出てくるのに一撃が致命傷すぎる。
    ただでさえ上記二つの状態異常が理不尽すぎてストレスがたまるが、これらの属性を持った敵は倒した時に自爆をするのも理不尽さに拍車をかけている。
    誘爆してこっちまで飛んできて爆発する不慮の事故が非常に起きやすいが、巻き込まれると大ダメージはもちろん状態異常にもかかり致命傷になるためとてもシビア。

    ・蘇生アイテム
    アイテムなしで味方を蘇生できるキャラが一人しかいないため、蘇生アイテムの有無でかなり難易度も変わるのだが、ドロップの渋さはもちろんのこと、このアイテムは自分が力尽きたときに勝手に自分に使われてしまうため、オンラインCOOP時でのピンチ時には大抵誰も手元に残ってない。また、自分に使われた時の体力が非常に低いため、囲まれていると勝手に連続で二つ使われるケースもありなくなりやすい。
    この影響で、オンラインでは味方を蘇生できる特徴を持ったキャラを使っている人がほとんどで個性もクソもない。ずっと瀕死状態で寝そべったままのヒマそうなプレイヤーがいることも多々あるため、もっと蘇生はしやすくしたほうがよかったのでは。

    ・アイテム選択
    左右ボタンで武器を切り替えるが、三つ以上武器を持ち込むと武器変更がかなり煩わしい。
    上下では回復アイテムやグレネードなどボタンで使用できるアイテムが変更できるが、項目が多すぎてとっさにグレネードを投げたり罠を仕掛けたりできない。なんでわざわざ回復アイテムを大小の二種類にわけた?

    ・制服、下着デコイ
    制服デコイは効果時間も範囲も小さすぎてろくに役に立たない。そもそも服の耐久力が謎で、HPがかなり減っても破れるぐらいで済むこともあれば、たった2回殴られただけで素っ裸にされてしまうこともあり、運が悪いとそもそもデコイにする服をあっという間にダメにされてしまう。
    下着デコイは同じ下着を最低でも10分以上着用したままにしないと作れないため、着せ替え要素の足かせにしかなっていない。

    ・着替え要素
    ナース服や制服など鉄板のものはだいたいある印象だが、
    上述の制服デコイと服の耐久力のせいで結局最初しか服を着ていないことが多く、着せ替え要素は下着しかあんまり意味がない。

    ・制限時間
    ゴール地点を目指すステージには制限時間が設けられているが、どれもかなりキツめ。
    バイオハザードでおまけ武器取得を目指す時のような、必要最低限だけ敵を倒してあとは無視して突っ走るやり方でないとクリアできないような時間設定で、ちょっとでも迷ったり敵を丁寧に捌いたりするともうクリアが危うい。道案内のマーカーなどは当然出ないため、初見から何回かはルート構築のために死ぬことになる。
    学校が自爆するとかそういうシチュエーションでもないのにこういう極めて厳しい時間設定がされているのは理不尽だし、せっかくそれなりに校内マップが作りこまれているのにゆっくり探索させないっていうのはもったいなさすぎる。

    ・ムービー
    PS2時代のRPGのイベントシーン(非ムービー)をセリフ自動送りで再生してる感じ。
    これなら無理にムービーにせず普通に会話パートを設けてボタンでセリフ送らせてくれたほうがよかった。

    ・処理落ち
    オフライン時は問題ないが、オンライン時は人数が増えれば増えるほどフレームレートが落ちる。
    某ステージで5人で戦ったときは10FPSも出ていなかったのでプレイ後に体調が悪くなった。
    総評
    オンラインの処理落ちや目的地到達ミッションの時間制限など、調整不足が過ぎる。

    シンプル3000ぐらいだったらまぁ許せたんですけど、フルプライスでこれはちょっと…
    気になっている方は、セールまで待ったほうがいいと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/12/04)
SG/ZH School Girl/Zombie Hunter【初回封入特典】「追加下着プチトマト&キャベツ」セット 同梱 - PS4
Video Games
発売日:2017-01-12
価格:5040円(Amazon) / 3896円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日