オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2016]「METAL GEAR SURVIVE」の話も飛び出した,小島監督による「DEATH STRANDING」トークセッションの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/09/18 22:26

イベント

[TGS 2016]「METAL GEAR SURVIVE」の話も飛び出した,小島監督による「DEATH STRANDING」トークセッションの模様をレポート

 「東京ゲームショウ2016」の最終日となる2016年9月18日。プレイステーションブースのステージにて,コジマプロダクションを率いる小島秀夫氏のPS4向け新作タイトル「DEATH STRANDING」のスペシャルトークセッションが開催された。


 このステージは,小島氏と新川洋司氏が,ファンから寄せられた質問に答えていくという内容になっており,ゲームの概要はもちろん,なかなかきわどい質問にもしっかりと答えて,ステージを盛り上げていた。今回は,トーク内容の一部をQ&A形式でまとめてみたので,興味のある人は確認してほしい。



――「METAL GEAR SURVIVE」って監督のアイデアだと聞きましたが,本当ですか。

小島氏:
 全然関係ないですよ,まったく知りません(笑)。あくまでも僕の中での話ですが,METALっていうのはポリティカル・フィクション(政治的事件を扱うもの)であり,エスピオナージ(スパイ)ものなので,ゾンビなんて出るわけないじゃないですか。

新川氏:
 僕も関わってないですし,僕だったら二足歩行メカをちゃんと出しますから。

――ズバリ,発売日はいつでしょうか。

小島氏:
 発売日は決まっています。(東京)オリンピックよりかは早いですし,もっというと「AKIRA」の舞台(2019年)より早いです。


――DEATH STRANDINGはシリーズ化する予定はありますか。

新川氏:
 Vくらいまでは作りたいかな(笑)。

小島氏:
 Vの次は?

新川氏:
 やめておきましょう(笑)。

――PlayStaiton 4 Proは視野に入れてますか。

小島氏:
 HDRと4Kに対応します。HDRって言うのは「ヒデオレンジ」。4Kっていうのは「キレイ・キレてる・キまくってる・コジマ」みたいな(笑)。

――ゲームのエンジンをどれにするか決まったと聞きました。

小島氏:
 今年の1月から世界中のスタジオを回らせていただいて,エンジンとかツールとか機材を見て,その中でいろいろなものを実験していたのですが,ようやくエンジンを決めました。詳細はまだ言えませんが,市販のものではなくて,某有名スタジオのエンジンです。それを使わせていただきながら,お互いに技術協力をして,そのエンジンをブラッシュアップしていくことになってます。

――DEATH STRANDINGはオンラインで遊ぶゲームだと聞きましたが,1人でもプレイできるのですか。

小島氏:
 もちろん,1人でも楽しめます。

――DEATH STRANDINGは,棒ではなく縄的なつながりということですが,もう少し詳しく教えてください。

小島氏:
 これまでのアクションゲームは棒でCPUと戦うんですよ。すると戦いながらドラマが展開するようになって,今度はネットワークがつながって,棒で戦いながら対戦ができるようになったんです。今は戦うこともできるし,オンライン上の仲間と,棒で共通の敵を倒すこともできるようになりました。けど,やっぱり棒なんです。つながっても棒です。


 SNSがすごくメジャーになっていますけど,言葉の暴力とか,棒で叩き合うことも今の世の中あるんで,やっぱりもう一歩先に行きましょうと。本当の縄のつながりをしましょうというのを,アクションゲームで体感する。そして,説教がちょっと入っているみたいな。

 物語も世界観もすべてそこに集約しています。このゲームはみなさんとつながりながら作っているので,その感覚はやってもらえると分かるかなと。

画像は「2016 PlayStation Press Conference in Japan」でのもの
DEATH STRANDING

――メカは出ますか。

新川氏:
 やっぱ欲しいですよね,二足歩行。

小島氏:
 新ちゃんが参加するっていうことはメカがないとね。これで裸のおっさんとカニとメカが揃ったという。

新川氏:
 すごい絵面ですね(笑)。

――ノーマン・リーダスさんを起用した理由を教えてください。

小島氏:
 昔からのファンで,一緒に仕事したいというのが前からありました。それから,デル・トロ監督経由で知り合いになりました。以前この3人でのゲームプロジェクトがあったんですけど,それがうまくいかなくて。彼も心配してくれて,もう一回一緒にやりましょうということで,ノーマンありきでこのゲームを考えました。まず裸にしましたけど。

DEATH STRANDING

――日本の声優さんは決まっているのでしょうか。

小島氏:
 元のキャスティングがまだなので,声優さんも決まっていません。


 最後に小島氏は「我々はインディーズなので,少人数でバックも何もないですし,僕らが棒で戦っても世界で勝てません。けど,世界中にみなさんがいて,みなさんとつながっているので,そういうゲーム作りをしたいと思います」と意気込みを語り,ステージを締めくくった。

 ステージの模様は,公式アーカイブでも確認できるので,興味のある人はそちらもチェックしておくといいだろう。

DEATH STRANDING

4Gamerの東京ゲームショウ2016記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    DEATH STRANDING

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月