オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ショベルナイト公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ショベルナイト

ショベルナイト
公式サイト https://www.nintendo.co.jp/3ds/aksj/index.html
発売元 任天堂
開発元 Yacht Club Games
発売日 2016/06/30
価格 2160円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • なつかし・・・くない!? 95
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2017/11/29
    良い点
    攻略範囲は、ショベルナイトクリア、プレイグナイト途中まで、スペクターナイトクリア。

    良い点ですが、ドットを使って作られている。今のテレビでも十分に機能を果たしています。キレイなドット。
    キャラクター・しかけもよく動いていると感じました。しぐさも良い。

    ジャンルはアクションアドベンチャーとなっているが、2DのアクションRPGかなと。経験値はなく、道中手に入るアイテムやお金で買えるヨロイ・体力のもとみたいなものでパワーアップしていきます。
    死ぬと一部のお金を落とす仕様で、うまいぐあいに拾えればいいですが、また失敗してお金を落とす・「あそこまでいかなければ苦労して集めたお金が!」とキンチョウして失敗してしまったりと、プレイヤーの本気を引き出すシステムがあります。
    残機(ざんき。死んでいい回数)のシステムはなく、いくらでも再チャレンジ可能。
    時間制限もなく、のんびりしてる方でも気軽にプレイできます。

    魔法的なものもあります。取得すると、いままでむずかしくて進めなかったところが楽にすすめたり、強い敵をかんたんに倒せたり、即死のエリアを抜けられたりとアクションが苦手な人でもクリア可能に。
    プレイグナイト編では、応用を学べるチュートリアルもあり親切。

    ボタンのわりふりを変更可能。オススメはサブウエポンの使用を(X)ボタンで押す式(最初は↑+こうげきボタンになっていて暴発に困りました・・)に設定。

    こうげきした時の自キャラのノックバックあり。面白い仕様だなと。

    音楽、効果音は良いと感じた。気に入った曲はメインテーマと成りあがり王の宮殿にて。

    セリフ・テキストなどにセンスがある。道理がかくれている・・かも?。一例を出すと、吟遊詩人の演奏でNo.26おぼろげなる姿の曲説明。「死神見ゆる時、問わるるは汝の覚悟なり」と。
    な、なんだって!?と思った。

    なつかしの2Dアクションゲームではなく、「新しい2DアクションRPG作品」だなと。面白い仕組みを新しい作品として構築してあるので、2Dアクションをプレイしたことがない人でも、過去慣れていて、もうええわ的な感じでいる人でも楽しめると思う。
    ショベルナイト編・スペクターナイト編は特に。
    ショベルナイトの武器はショベル。ホッピング遊具のアクションもあり。
    難易度はふつう〜むずかしい。しかし、しっかりと調整がされているので、失敗した時に「どうやったら成功するのか?」がとっかかりの様にイメージできるかなと。

    ストーリー、功績(トロフィーみたいなもん)が良い。一例をあげると、キャンプあとの画面でたき火の始末をすると宝石がでてきて、火の元注意の功績が。強制されるわけでもないし、「なんかしらんが気持ちがいい!?」と感じた。
    悪い点
    ステージ中のポーズでも魔法的なもののチェンジができますが、キャンセルボタン連続押しでゲーム再開できると個人的にはよかったかなと。

    即死穴が見分けにくいステージあり。隠しエリアへのつながりがわかりにくいというのではなく、足場があるのかないのかが、わかりづらい。

    ボリュームが少し足りないかなと。
    総評
    どうせ昔の2Dアクションゲームのパクリだろうと思ってプレイ。あれ?と。超面白い!!もしかしたら他の大手メーカーでは創れないゲームなのかなと。2Dアクション作品が少ない事を、ビジネスチャンスととらえてしまっていたら到底つくれないゲームでもあるかなと。仕組みがちゃんとできている。自分たちの表現もし、プレイヤーのことも考えている。
    任天堂さんの作品(開発はヨットクラブゲームズさんらしいです)として良い作品だなと。良い作品を探してくれた・発売してくれたなと思います。

    主人公の性別は変更可能。

    ステージ数は少ないが、一つ一つのステージが長く、プレイヤーがアクションの基本と応用を活かせるデザイン。
    隠し部屋も注意していないと見逃してしまうが、比較的わかりやすい(プレイヤー自身が気づきやすい仕組み)。
    即死穴はあるが、高所からの落下ダメージなし。自分で難易度を上げる方法(中間セーブ地点を破壊など)もあり。

    操作はシンプル。工夫もできる。

    現在は他のゲームハードでも発売されているみたいです。ご自分の持っているハードで発売されていないかを調べて、是非プレイしてみてほしいなと思いました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日