オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PS3
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
最近のオススメ
ゲームカタログ
読者レビュー
PSV
Wii U
3DS
スマホ
VR
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
「蒼き革命のヴァルキュリア」バトル体験版 Ver.1.0が解禁。戦場に新体験をもたらすバトルシステム「LeGION」に迫る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/02/10 00:00

プレイレポート

「蒼き革命のヴァルキュリア」バトル体験版 Ver.1.0が解禁。戦場に新体験をもたらすバトルシステム「LeGION」に迫る

蒼き革命のヴァルキュリア
 セガゲームスは本日(2016年2月10日),PlayStation 4用ソフト「戦場のヴァルキュリア リマスター」を発売する。2008年4月にPlayStation 3で発売された「戦場のヴァルキュリア」の移植作となり,解像度が1080pのフルHDとなるほか,トロフィー機能にも対応している。また,PS3版の発売後に配信されたダウンロードコンテンツを完全収録する点もポイントだ。
 より美しく,より遊びごたえを増した「戦場のヴァルキュリア リマスター」について,さらに詳しく知りたい人は「こちら」のプレイレポートをご覧いただきたい。

「戦場のヴァルキュリア リマスター」公式サイト


蒼き革命のヴァルキュリア
 そんな「戦場のヴァルキュリア リマスター」の初回特典となっているのが,ヴァルキュリアプロジェクト最新作「蒼き革命のヴァルキュリア」バトル体験版 Ver.1.0のプロダクトコードだ。
 2016年冬の発売に向けて開発が進められている「蒼き革命のヴァルキュリア」は,本格的なRPGとしての完成度を追求している作品で,シミュレーションRPGにアクションの要素を加えたバトルシステムの「戦場のヴァルキュリア」シリーズとは,一味も二味も違う作品になりそうだ。

 今回,バトル体験版 Ver.1.0を一足早くプレイする機会を得たので,さっそく新システム「LeGION」(レギオン)を中心にレポートをお届けしよう。

「蒼き革命のヴァルキュリア」公式サイト


 まずは「蒼き革命のヴァルキュリア」のストーリーに触れておこう。本作は,列強国による経済封鎖からの解放を目指す小国「ユトランド」の若者達を主人公に据え,最大の敵「ヴァルキュリア」を擁するルーシ帝国との戦争を通じて,彼らが胸に秘めた復讐の物語が描かれていく。

 バトル体験版 Ver.1.0では,チュートリアルミッションの「モルダ演習戦」と,本格的な実戦となる「モルダ制圧戦」がプレイ可能だ。ミッションの流れとしては,作戦内容を確認する「ブリーフィング」のあと,いよいよキャラクターを操作して敵軍に立ち向かうことになる。

バトル体験版 Ver.1.0で操作できるのは,ユトランドのアンチ・ヴァルキュリア部隊に所属する3人のキャラクター。ミッション中は操作キャラクターを自由に切り替えられる
蒼き革命のヴァルキュリア

アンチ・ヴァルキュリア部隊の隊長を務めるのアムレート・グレンケア。身の丈ほどの大剣を豪快に振るって,敵を蹴散らす
蒼き革命のヴァルキュリア

ユトランド王国の姫,オフィーリア・アウグスタ・ア・ユトランド。片手剣によるスピーディな連続攻撃が特徴だ
蒼き革命のヴァルキュリア

スナイパーライフルを操るブリギッタ・ウルリッヒ。元教師ということで,戦闘時のセリフにも名残りが見られる
蒼き革命のヴァルキュリア

 注目の新システム「LeGION」を採用した戦闘においてプレイヤーが最初にするべきことは,戦場に待ち構える多数の敵部隊(シンボル)に対し,射撃やサブウェポンで先制攻撃を仕掛けること。相手に気付かれないように接近を図り,機先を制するというわけだ。
 その後,敵との距離が縮まると近接武器と咒術を使った「Close Quarters Battle(近接戦闘)」に突入するので,その前にできるだけ優位な状況を作りたい。

戦場を自由に駆け回り,敵部隊を確認したら,まずは射撃やサブウェポンで先制攻撃を仕掛けよう。基本的な操作は一般的なTPS(サードパーソン・シューター)に近い
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア

敵の反撃に対しては素早く障害物に身を隠すか,回避アクションを駆使して被害を最小限に食い止めたい。なお,「しゃがむ」「隠れる」などのカバー動作中は徐々にHPが回復していく
蒼き革命のヴァルキュリア

状況によっては,サブウェポンによる攻撃が効果的だ。オフィーリアの煙幕で混乱に陥らせたり,ブリギッタの狙撃で頭数を減らしたりできる
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア

 近接戦闘に移行すると,一定のサークル内での局地戦闘が展開する。各キャラクターには武器による攻撃に加え,4種類の咒術が設定されている。咒術の使用には,敵を攻撃すると溜まるRPゲージが必要だが,敵にダメージを与えたり,仲間のHPを回復したりといった戦いを有利に進められる効果を持っている。

敵との距離が縮まると,接近戦に突入。近接武器と咒術を駆使して,敵の殲滅を目指そう。3人のキャラクターによる派手な攻撃アクションの競演が見どころ
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア

咒術を使用するたびに,HPゲージの下にあるRPゲージを消費する。なかでも,自分と仲間のHPを回復する「ヒールフィールド」は重要だ
蒼き革命のヴァルキュリア

パーティメンバーのHPが0になると,「瀕死」の状態に陥り,カウントダウンが始まる。このカウントが0になる前であれば,仲間が近づいて「救助」が可能だ。間に合わなければ,「死亡」となりミッションから離脱してしまう
蒼き革命のヴァルキュリア

 ミッション中のキャラクターは敵味方問わず,特定の状況になると「感情」が発生する。たとえば高いダメージを与えて「驚き」の感情を発生させると,一時的に隙が生まれるようになる。また,素早い連続攻撃によって「焦り」が生じると,弱体化につながる。それぞれの特徴を把握しておけば,より効果的に敵部隊を殲滅することができるだろう。

サブウェポンの手榴弾による先制攻撃で,敵部隊に「驚き」の感情が発生。この隙に一気に畳み掛ければ,反撃を受けにくい
蒼き革命のヴァルキュリア

仲間のキャラクターにも感情は発生するため,冷静に戦況を見極めたいところだ
蒼き革命のヴァルキュリア

「怒り」の感情は強い攻撃を受けたり,味方が倒されたりしてターゲットへの敵対心が高まったときに発生する。一時的に攻撃力が上昇するので,「怒り」の敵と対峙する場合は警戒が必要
蒼き革命のヴァルキュリア

「モルダ制圧戦」の最終ターゲット「重咒機スコーピオン」。青白い光を放つ胸部のコアが弱点だが,通常時はバリアによって守られている。まずは脚を攻撃して,ダウンを狙おう
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア

 今回紹介したバトル体験版 Ver.1.0で体験できるのは「LeGIONのプロトタイプ」とのこと。多少荒削りに感じられる部分はあるかもしれないが,新生「ヴァルキュリア」の息吹は感じられることだろう。
 なお,今回のフィードバックは次回の体験版(バトル体験版 Ver.2.0は2016年夏配信予定)や製品版に反映していくそうだ。

描画シェーダ「GOUACHE」(ガッシュ)による絵画風グラフィックスも注目ポイントの一つ。独特の色使いや描写密度の絶妙なバランスが,柔らかくも緻密な印象を与えてくれる
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア
蒼き革命のヴァルキュリア

「蒼き革命のヴァルキュリア」公式サイト

「戦場のヴァルキュリア リマスター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    蒼き革命のヴァルキュリア

  • 関連タイトル:

    戦場のヴァルキュリア リマスター

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月29日〜06月30日