オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
パズドラクロス 神の章公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

パズドラクロス 神の章

パズドラクロス 神の章
公式サイト http://pad-x.gungho.jp
発売元 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
開発元 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
発売日 2016/07/28
価格 パッケージ版:4800円(税別)
ダウンロード版:4074円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 初心者や大人でも十分に楽しめる!!だけども、玩具連動で多々買わなければ生き残れない? 90
    良い点
    ・「パズドラZ」をも凌駕する大ボリューム。
    登場するモンスターが、前々作「パズドラZ」に比べてかなり充実しており、一部のファンに人気の高いプリンセスヴァルキリーや、サクヤ(【神の章】のみ)も登場。ソニアにいたっては、エース(主人公)を支えるNPCとして登場している(公式では、【龍の章】限定でソニアのクエスト配信も予定されている)。

    ・玩具連動
    ゲームソフトと同時発売された玩具、「アーマードロップ」(発売:タカラトミー)のQRコードをスキャンすることでゲームに有利になるアイテムが入手できる。
    また「DX D-ギア」(こちらもタカラトミー)と組み合わせてスキャンすると、高性能のモンスターと対戦できる。

    ・ソウルアーマー
    玩具連動、キャプチャー攻撃で入手したアーマードロップを使って、ソウルアーマーを作ることが可能。素材になったモンスターと同じスキルが使えるため、戦いを有利にできる。
    悪い点
    ・玩具連動 = 課金要素
    今回もガチャ関連のコンテンツは無課金ではあるが、上記の玩具連動で重課金になる危険性を持っている。無課金でも楽しめるが、玩具連動の利便性を考えると、「DX Dギア」と「アーマードロップ」は、ゲームを有利にするために必要になるかもしれない。
    玩具「アーマードロップ」は、今後もシリーズ化により種類がどんどん増えることになるので、お金がかかる(お気に入りのモンスターを引き当てたくても、なかなか出ないこともあるので無駄遣いは避けたほうがいい)。

    ・アナ(女主人公)における、ソウルアーマーのデザイン。
    素材になったモンスターをモチーフにしたデザインが多いが、アナ(女主人公)仕様のソウルアーマーのデザインが露出度控えめ。一部のアーマーは、エース仕様と同様の全身タイツ衣装も散見される。
    せめて、ビキニアーマーやレオタードアーマーにするべきだった。(それだと、CEROの査定に引っかかって、ランクが【B】(セクシャルアイコン付き)以上になる可能性がある)

    ・コラボレーション
    「パズドラZ」と同様、今回も「コロコロコミック」(小学館)とのタイアップも行っているため、ゲストキャラクターも、「コロコロコミック」の漫画作品のキャラクターや、アニメのスポンサーであるタカラトミーの玩具コラボが目立つ(ただし、タカラトミーの代表玩具の一つである「トランスフォーマー」は、講談社が扱うホビーなので、コラボは無し)。
    他社ゲーム作品のコラボも、キッズユーザー向け3DS作品が多めで、SIE系ゲーム機などで発売されているコアユーザー向けのゲーム作品のコラボは今の所予定無し。「モンスターハンター」のコラボは正直うれしかったけど・・・。
    「パズドラZ」に比べると、だいぶ充実していますが、今後の展望次第ですね。
    総評
    本家スマホ版と第一作目「パズドラZ」のルール・システムを踏襲し、ソウルアーマーなど、本家スマホ版にない新しいオリジナル要素も加えた内容で、「パズドラ」初心者から上級者まで幅広く楽しめます。アニメなどのメディアミックス展開を続いている「パズドラクロス」は、コレクタブルRPGの大御所である「ポケモン」「妖怪ウォッチ」のように、さらなる盛り上がりを見せることを期待しています。

    コラボレーションも、まだまだこれからでしょうが、今後はガンホー作品(「エミル・クロニクル・オンライン」「ディバインゲート」など。系列企業の作品も含む)がらみのコラボ、コアユーザー向けのゲーム(「Fate/stay night」(ノーツ)「鉄拳」(バンダイナムコ)「真・女神転生」「世界樹の迷宮」(アトラス)など)、アニメ・特撮作品、(「エヴァンゲリオン」(カラー)「ゴジラ」(東宝)「牙狼」(東北新社)など)や、出版社(小学館、集英社、KADOKAWA)コラボをどんどん行って欲しいです。(当然のことながら、本家スマホ版と同時開催でお願いします!!)
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月01日〜03月02日