オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

鉄拳7

鉄拳7
公式サイト http://www.tk7.tekken-official.jp/
http://www.tekken-official.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 バンダイナムコエンターテインメント
発売日 2017/06/01
価格 パッケージ版・ダウンロード版:8200円+税
ダウンロード版のみ早期購入価格7380円+税(2017年6月28日まで)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • オフラインの一人プレイでも楽しみやすい 70
    • 投稿者:じゅん(男性/20代)
    • 投稿日:2017/06/29
    良い点
    ・ストーリーモードの演出
    ムービーシーンからシームレスに戦闘が始まるなど、演出面が強い。
    相打ちでお互いダウンした状態から始まったり、ザコ敵との連戦があったり、格ゲーのストーリーモードにありがちなただ普段通り戦って勝って会話パートに移って…を繰り返すものとは一線を画している。
    過去作のムービーシーンを再現したバトルもあり、なかなか熱い。

    ・トレジャーモードのリプレイ性
    ひたすら敵と戦ってお金を稼ぎ、カスタマイズアイテムを集めてキャラを着せ替える。コツコツ集めていく楽しさが中毒性を生む。敵プレイヤー(CPU)もかなりバリエーションがあり、敵ごとの段位やカスタマイズを見ていくのも楽しい。

    ・オフライン段位
    オフラインとオンラインで段位が分かれており、対人戦が苦手でも段位を上げていく楽しさを味わうことができる。

    ・コンボの簡単さ
    練習は必要だが、とりあえず敵を浮かせる技の出し方さえ知っていれば、テキトーでもそれなりのダメージのコンボが出せるようにはなっている。コンボ補正が強めであまり長々とコンボを続けてもダメージが伸びにくいため、コンボの上手さよりも読み合い重視になっている。

    ・映像、音楽のボリューム
    過去作のエンディングムービーやBGMが大量に収録されており、一括でBGMを好きな過去作のものに置き換えることができるオプションなど、シリーズの歴史を感じることができる。
    悪い点
    ・ストーリー難易度
    やや難しい部分がある。特に最後のボスは難易度を最低にしていても恐ろしく強く、こちらから仕掛ける攻撃はほぼ100%ガードされてしまう。倒し方のヒントも特に出ないため、投げ出す人も出てくると思う。

    ・キャラ別ストーリーの内容
    メインストーリー以外にキャラ別ストーリーも用意されているが、どいつもこいつも一戦だけ戦っておしまいのものばかり。オチも「で?どうなったの?」となるものが多い。

    ・トレジャーモード難易度
    過去作だと勝利ポーズ中に3人ほどの候補の中から次に戦う相手を選べた気がするが、今作は完全にゲーム側が決定する形になっている。
    CPUの強さは当然選択できず、オフライン段位が上がってくると当然強い敵しか出てこなくなるため、スリリングな戦いが味わえるものの一戦ごとの負担がかなり増す。また、序盤は恐ろしく昇段が早いため、段位が上がりすぎて自分の腕前と釣り合わない敵ばかりになるかも、となり心理的に使い慣れていないキャラを選択しにくい。

    ・トレジャーモードのステージ
    同じステージで連戦し、何戦かするごとに別のステージに変わっていく仕様だが、ボスが乱入するスペシャルマッチが発生すると必ず火山のステージに強制的に切り替わるため、火山のステージでばっかり戦ってる印象。食傷気味。

    ・ロード
    試合前のロードがかなり長い。

    ・対戦モードの不備
    好きなキャラとステージの組み合わせでCPUと戦えるモードがない。
    プラクティスでお互い体力無限の殴り合いはできないことはないが、CPUとのフリー対戦モードぐらい用意しといてほしい。

    ・予約特典のキャラ
    私は特典を入手しそびれてしまったので使用できないのだが、敵CPUは平然と使ってくるのが腑に落ちない。
    総評
    随所に格ゲーが苦手な人に対する安直なチュートリアル攻め以外でのアプローチを感じられる場所があってよい。また、トレジャーモードのおかげでCPU戦も充実している感じがする。私のような「格ゲーのオンライン対戦はちょっと…」という人でもかなり楽しめる内容になっていると思う。

    ただし、たとえオフライン段位であっても昇段に合わせて自らの腕前もしっかりと向上させていかないと、アーケードモード以外まともに遊べるモードがなくなってしまいかねないため、そういうところは結構ストイックだなと思う。

    アップデートでいくつかモードやキャラが追加されるようなので、そちらも期待したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 最高に爽快感があるゲーム 80
    • 投稿者:くらげ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/06/18
    良い点
    ・コンボが簡単な所。2D格ゲーと比べて鉄拳のは相当簡単、やることも浮かせ技をあてて空中コンボを叩き込むというシンプルなとこだからものすごくやりやすい
    ・技を当てたときの爽快感がすごい、SEがいい
    ・グラフィックがかなり良くなった。エフェクトが綺麗だしカスタマイズコスチュームの質感もいい
    ・キャラモデルが相当良くなった。今までは不細工だったが今回はハイエンドCGより良いキャラもちらほら
    ・スーパースローや自分や対戦相手どちらでも1P側を取れる新システムはすごい
    ・オンライン対戦自体は試合が始まれば快適
    ・鉄拳ジュークボックスで過去の曲を自由に置き換えられるのは良い
    ・ストーリーモードで敵CPUをハメて倒す昔懐かしい感じは逆に良かったw
    悪い点
    ・ロードが長い
    ・だいぶマシになったがたまに成立しないオンライン対戦(相手の拒否とは別、意味がわからない)
    ・オンライン対戦を記録したリプレイがない(PS4自体の録画は使いにくすぎる)
    ・プラクティスのステージギミックを破壊したあとリセットするとロードを挟む
    ・キャラ別ストーリーは短すぎ
    ・メインストーリーでムービーからシームレスに戦闘に入るとうたってたがその少し前に継ぎ目がある
    ・トレジャーバトルより前作までのゴーストバトルの方が強豪プレイヤーと戦ってる感じがあって良かった。ステージも毎回変わらないのもいまいち
    ・あまり便利になってないプラクティスモード
    ・削除された旧キャラ
    総評
    格闘ゲームの対戦自体は最高に面白い、ただし負けるとむかつくいい出来。
    やることがシンプルでコンボが簡単だから格ゲーやってみたいと思ってる人には一番お勧めできるタイトルだと思う。
    ただ細かい部分があまり変わってなかったり逆に劣化してたりするのが残念。
    アーケード版からかなり長い時間があったのにこの点は残念。
    キャラ復活のアプデに期待。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 4
  • 今までのシリーズの中で、新規がもっとも入りやすくなった 85
    良い点
    スーパースローモーション
    ・・この興奮は慣れません。「うおお、どっちだ⁉」といつもなります。
    グラフィックの向上。
    シームレスなストーリーモード。
    防御択のわかりやすさ
    ・・鉄拳TT2まで複雑すぎて、それが新規を突き放していた
    永久にバウンドしなくなったコンボ
    ・・今までは壁に行ってもまだバウンドしてた
    攻め目的のわかり易さ
    ・・スカ確とって浮かせてスクリューまでとって、そして壁へ追撃が主なパーツ。
      前作までそれが複雑すぎてわかりにくかった。
    ラグを感じにくいネット対戦
    ・・Ver1.02移行、マッチングも改善しました。
      無線LANが格ゲーに向かないのは言うまでもありません(5G帯なら干渉しにくいらしいですが)
    悪い点
    ロードの長さ
    ・・実はアーケード版と変わりません。気にしない人との差が大きい。
    ストーリーモードの対豪鬼戦がイージー難易度でも厳しい
    ・・全くの格ゲー初心者では倒せないと思う。特に最後の最後。
    ハードによる対戦人口の格差
    ・・PS4がなんだかんだと多い
      クロスプラットフォーム非対応
    キャラ別ストーリーが対戦一回だけ
    総評
    私は主に3Dタイプ格ゲー経験者です

    発売当初、マッチングしにくいという不具合があり、一ヶ月経たないうちに改善されました。
    鉄拳7は動画勢(見る専)にも楽しめるようなスーパースローモーションなどあります。
    プレイする側として、複雑過ぎたシステムが簡潔になってくれたおかげで、入りやすく投げ出す心配もなさそう。
    評価は真っ二つに分かれるゲームだと思います。
    動かしてみたい気に入ったキャラがいるなら本製品を試し、見るだけで満足される人はプレイヤーたちの配信を楽しめば良いと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 浮いたら終わり 60
    • 投稿者:夢幻(男性/40代)
    • 投稿日:2017/06/08
    良い点
    あまり思いつかない
    映像が綺麗なぐらい?PS4だから当たり前という点はある。
    悪い点
    ロードが長い。
    戦闘では浮いたらおわり。こんな感じだったけ鉄拳てと思った。

    今までのgalleryがありますが、もうネタ切れなんかなと思うところ。
    総評
    高い金出して買うまでもなく、よほど好きでもなければ待った方がいいと思う商品です。
    エンディングなども前は凝っていたけど、ここのところつまらなくなってきてます。

    戦闘は浮いたら終わりなところがあるのでボスなどだと浮いて連続されて終わります。
    こんなんだったけ?
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月