オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アナザーエデン 時空を超える猫公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン 時空を超える猫
公式サイト https://another-eden.jp/
発売元 Wright Flyer Studios
開発元
発売日 2017/04/12
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
71
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 珍しい骨太仕様 80
    良い点
    ○無課金でも、しっかりソロプレイできるように
    作りこまれてる。

    ○最近の、課金して【普通のレベル】ではない事。

    ○ストーリーや内容もしっかり作りこまれている事。

    ○クロノトリガーのスタッフが加わってるだけあってクロノトリガーファンには
    「お!?」と思わせるキャラや演出があること。
    悪い点
    ○クリアするとやる事が無い。

    ○逆をいえばクリアすればそこまでで終わり。

    ○無料で十分、ストーリーがクリアできます。

    ○よくも悪くも王道のRPG
    総評
    普通に面白かったです。
    楽しくプレイさせていただきました。

    でも、それで終わりでした。
    やりこみ要素が現状ないです。

    ゲームとしてはいいかもですが、メーカーとして課金システムがある以上。
    それでいいのか?と思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 2
  • 今時珍しいシングル専用 75
    良い点
    ・シングルプレイ専用
    スタミナがないランキングを競う事もない、ごく普通のRPGです。
    コンシューマーでは当たり前ですが今時スマホでこういう形式のゲームは珍しいと思いました。

    ・戦闘システム
    戦闘に参加するメインが4人待機となるサブが2人の6人構成ですが、サブに回るとターンごとに少しずつHPMPが回復します。
    メイン1人、サブを5人にすることもできるので消耗が激しい時は回復に回すという事もできます。
    ただしメインが全滅するとゲームオーバーになるのでただ単にスキルを発動させるだけではないある程度戦略があるシステムは良いと思いました。

    ・やりこみ要素が豊富
    サブクエストの数や勲章(実績)の数も豊富でやりがいがあります。
    サブクエストに至っては○○を取ってこい、倒してこいが多いですがちゃんとそれぞれにストーリーがあり連続して発生する長編ものもあったりしたので飽きずに進めることができました。

    ・無課金でもある程度楽しめる
    ガチャをするための石の入手経路が多くクリアーまでには最低でも2回は10連をすることができます。
    上記のサブクエストや勲章達成時にももらえるので、5,6回くらいはできるようになると思います。
    悪い点
    ・主人公をはじめストーリーで仲間になるキャラクターが弱い
    星の数でレベル上限があり、星3で30、4で60、5で80となっています。
    序盤は良いのですが中盤以降かなり厳しくなり最終的にはガチャキャラを使うことになることに。
    星の上限を上げることはできますが、後述する必要素材がマゾすぎてやる気が起きません。

    ・星の上限解放が厳しすぎる
    ある程度ストーリーを進めてプレイできるようになる、アナザーダンジョンで素材を集めるのですが集まる数は良くても3個程度。
    上限解放に必要なのは最低でも30個とかなのでかなりの周回をしなければなりません。
    それに加えアナザーダンジョンも無課金の場合最高でも1日4回しか入れないのでマゾいです。

    ・回復アイテムが存在しない
    HPMPを全回復させるいわゆるテントはありますが道中1回しかできず、補充するためには宿屋に戻る必要があります。また戦闘時には使用できません。
    回数制限ありでもいいのでポーションやエーテルなど戦闘時に使用できる回復アイテムが欲しかったです。

    ・終盤以降の戦闘バランス
    全体回復をするキャラが少ないわりに、敵の方は平気で全体攻撃をしてきます。
    ダメージも結構大きく連発されるとどうしようもない状態になります。
    ストーリー上全体回復持ちのキャラが加入しますが最初に述べたように中盤以降では弱くなり回復量も多くありません。
    ガチャキャラで全体回復持ちを引けないと難易度が急上昇すると思います。
    逆に引けた場合はすごく楽になるのでこのあたりの格差が大きすぎると思いました。

    ・石の値段が高い
    シングルプレイ専用ということもあるためか使い道は全滅時のコンティニューかガチャくらいしかありません。
    そのためか石の値段が全体的に高めです。10連ガチャをしようと思うと3800円もかかります。
    目当てのキャラが必ず出るわけではないので高いなと思うのが正直なところです。
    総評
    シングルプレイ専用ということで注目していましたが終盤以降の戦闘バランスに難があると思います。
    しかし良質なストーリーやBGM、やりこみ要素の豊富さなどついプレイしたくなる要素が多くあります。
    他プレイヤーとの競争に疲れた時やまったりマイペースでプレイしたいときにはお勧めできるゲームです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 買い切りで出ていれば… 60
    • 投稿者:まるなげ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/25
    良い点
    ・シングルプレイ専用
    所謂コンシューマで出るような普通のRPGです
    スマホではリメイクが買い切りで出たりしていますが完全新作では珍しいですね
    悪い点
    ・ストーリー重視なのにも関わらずストーリーキャラが不遇
    よくあるソシャゲなら別にそれもよくある話なんですが
    このゲームのコンセプトとしてそれは良いとは思えませんし
    ガチャから脈絡なく出てきたキャラが活躍しても…
    またそれに伴いストーリーも破綻している箇所がいくつかあります

    ・救済措置もなく明確なハズレキャラが多数いる
    これもスマホゲー特有のレアリティによる差が非常に激しいです
    ただ他ゲームの場合例えば餌にできる等ありますがこのゲームはありません
    削除等もできないためメニュー画面がめんどくさくなるだけです

    ・アイテムが売れない
    素材とお金を用意して装備を買うシステムはあります。でも売れません
    キャラと同じでメニュー画面でめんどくさいです
    総評
    シナリオの方が同じという事で露骨にクロノトリガーのオマージュです。
    当時SFCでリアルタイムにプレイした自分としてはそれだけでワクワクしました。
    良い悪いではなく好みの問題ですので良い点には書きませんでしたが個人的には好きです。

    よくある量産型ソシャゲでは戦闘、周回、そしてイベントをこなしPT強化するのが主であり
    ストーリーはついてはいるものの二の次というパターンが多いですが
    アナザーエデンはコンシューマにあるようなストーリー重視のRPGです。
    ただそのゲーム性に従来のソシャゲと同じような課金モデルがついていてこれが癌になっています。

    シングルプレイではマルチプレイのように皆で遊ぶ楽しさ等がなく、ゲーム自体が持つストーリーやシステムで勝負しないといけません。

    まずやはり気になるのがソシャゲにはよくあるレアリティ格差です。
    星3〜星5までの3段階あり、この性能差は非常に激しいです。
    ステータス格差もそうですがレベル上限でも差があります。
    ストーリーキャラは最低の星3(滅多にドロップしないアイテムを大量に使えば星4になれる)という仕様で、ストーリー重視のRPGなので会話イベント等では表示されますが戦闘でははっきりいって使えません。

    また前述の星4にするためのドロップ確率を上げるためにはストーリーとは別の
    実質エンドコンテンツであるダンジョンを周回し素材のドロップを狙う必要があるのですが、そのドロップは所謂"重ね"をしたキャラが有利になります。
    ストーリーキャラはガチャから排出されませんので重ねは無しですのでここでも使えません。

    しかもスタートするレアリティは違えどどのキャラも星5になれますというならまだしも星5キャラは数キャラしかいませんし、星3固定のキャラはどう考えても使えるものではありません。

    戦闘バランスもガチャ前提になっており中盤以降はヒーラー2人が必要な場面が出てきます。
    ストーリーキャラに1人いますので、あと1人をガチャで出すしかありません。
    その中盤までにサブクエスト等を全てこなし所謂"石"を貯めてガチャを回せば20連くらいはできるのでヒーラーはそれなりの確率で1人は出るでしょう。
    しかし、それなりの確率で出るといっても結局運である事には変わりありません。
    逆に出たとして、星5のヒーラーが出た場合難易度がとてつもなく下がってしまい戦闘が作業になってしまいます。
    こういったものが水を差してきてストーリーに没頭させてもらえません。


    正直このゲームの要素を細切れにして単体で見ていくと素材は素晴らしい物です
    ですが欠点を見つけてそれがどこからきているのかと考えるとやはり課金モデルからだと思います
    もしこのゲームを買い切りもしくは別の課金モデルにし、キャラのランダム提供を無くしたバランスや遊び方だったのなら本当に素晴らしい作品になっていたんだろうなと思わざるを得ません。

    まあ、それだと今度は売れないかもしれませんし難しいのは理解しているつもりなんですが…やっぱりもったいないなぁ…
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月