オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星のドラゴンクエスト公式サイトへ
読者の評価
44
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「星ドラ」,武田鉄矢さん,デーモン閣下,ラモス瑠偉さんを起用した新TVCMが放映開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/26 11:00

リリース

「星ドラ」,武田鉄矢さん,デーモン閣下,ラモス瑠偉さんを起用した新TVCMが放映開始

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
配信元 スクウェア・エニックス 配信日 2017/12/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

最大30,000ジェム プレゼント!「年末年始ギガ冒険キャンペーン」スタート!
武田鉄矢さん、デーモン閣下、ラモス瑠偉さん
2017年の「星ドラ」CMを彩った勇者たちが
忘年会&餅つきで夢の共演!
バーでお酒を酌み交わし、カラオケで夜を明かす!?
星のドラゴンクエスト新TVCM 「勇者たちの忘年会」篇、「勇者たちの餅つき」篇
2017年12月26日(火)から順次全国でオンエア開始

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)は、1,700万ダウンロードを突破したスマートフォン用タイトル「星のドラゴンクエスト」(以下、星ドラ)にて、武田鉄矢さん、デーモン閣下、ラモス瑠偉さんを起用した新TVCMを、本日12月26日(火)より全国でオンエアいたします。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

TVCM「勇者たちの忘年会」篇-12月26日(火)〜

TVCM「勇者たちの餅つき」篇-2018年1月1日(月)〜

 「2017年の『星ドラ』のTVCMを彩った勇者たちが、年末に忘年会を、年始に餅つきをしていたら」をコンセプトとした本TVCMでは、武田鉄矢さん、デーモン閣下、ラモス瑠偉さんと豪華な顔ぶれによる夢の共演が実現しました。
 CM内では、3名が扮する勇者たちが、最大30,000ジェムがプレゼントされる「年末年始ギガ冒険キャンペーン」を面白おかしく伝えています。この3名が一堂に会するシチュエーションは、それぞれのプレイヤーが一緒に冒険する「マルチプレイ」をイメージしたものでもあります。
 また、デーモン閣下が“あの名曲”をカラオケで歌い、勇者たちが盛り上がる「勇者たちの忘年会」篇の特別映像もWEB限定で公開いたします。こちらも併せてお楽しみください。

WEB限定メイキング動画 「カメラが捉えた勇者たちの忘年会!」〜あの勇者が、あの名曲を熱唱!?〜

■ストーリーボード (1)
TVCM「勇者たちの忘年会」篇(15秒) https://youtu.be/JgFmsGMQJKA
2017年にオンエアされた「星ドラ」TVCM「人という字は」篇・「卒業できません」篇に出演した武田鉄矢さん、 「序曲大合唱」篇・「歓喜の瞬間」篇に出演したラモス瑠偉さん、「悪魔が勇者に」シリーズに出演したデーモン閣下がバー「流異多」で忘年会を開くというユニークな設定です。
武田さんとラモスさんが「ジェムがもらえる」という話で美人ママを口説いていると、後から入店してきたデーモン閣下がその情報に食いつきます。デーモン閣下は勇者であるにもかかわらず、武田さんたちにモンスターと間違われうろたえますが、すぐに打ち解け、大盛り上がりの忘年会をエンジョイします。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
ママ
「今年もお疲れさま」
星のドラゴンクエスト
武田さん
「実はいま、ジェムもらえるんだ」
星のドラゴンクエスト
ママ
「あら、ステキ」
星のドラゴンクエスト
ラモスさん
「一緒に冒険しちゃう?」
星のドラゴンクエスト
閣下
「その話…」
ママ
「いらっしゃ…」
星のドラゴンクエスト
閣下
「…本当ですか?」
星のドラゴンクエスト
武田さん
「出たなモンスター!!」
星のドラゴンクエスト
閣下
「いや、いやっ吾輩っ…!」
星のドラゴンクエスト
ナレーション
「最大30,000ジェムプレゼント!」
星のドラゴンクエスト
ナレーション
「年末は星ドラ!」

■ストーリーボード (2)
TVCM「勇者たちの餅つき」篇(15秒) https://youtu.be/GFnMaMEMSNg
長閑な雰囲気が漂う日本家屋の庭に集まり、和気あいあいと餅をつく3名の勇者たち。武田さんが持ち出した「ギガ冒険キャンペーン」の話題で会話を弾ませながら、ラモスさんは楽しく杵を振ります。しかし、閣下が発した「これ終わったら行きますか」の声を聞き、仕上げのつもりで打ち込んだ一発が意図せず「かいしんのいちげき」となってしまいます。木っ端みじんに砕け散る餅と臼。武田さんも吹き飛ばされ、ラモスさんはオロオロとするばかり。デーモン閣下に介抱されながら意識を取り戻した武田さんは、勇者らしく「僕はやられません!!」とたくましいセリフで締めくくります。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
武田さん
「いま、ギガ冒険キャンペーンだって」
星のドラゴンクエスト
ラモスさん
「お年玉だ〜!」
星のドラゴンクエスト
閣下
「これ終わったら行きますか!」
星のドラゴンクエスト
ラモスさん
「よし、じゃあ、これで仕〜上げ!」
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
(爆発音)
星のドラゴンクエスト
ラモスさん
「かいしん、でちゃった!」
星のドラゴンクエスト
ナレーション
「最大30,000ジェムプレゼント!」
星のドラゴンクエスト
ナレーション
「お正月も星ドラ!」
星のドラゴンクエスト
武田さん
「僕はやられません!!」

■出演者インタビュー
CM撮影の感想をお聞かせください。
武田さん「昭和の伝説のスター(との共演)だから、おもしろい一日でした」
デーモン閣下「(CMを)見る人はわからないと思うけど、最初が倒れている武田さんとのシーンだったから、寝っ転がっている武田さんとあいさつした。光栄な撮影だった」
ラモスさん「今日一日は私の宝です。素敵なふたりとご一緒できて幸せ。感動してます」

忘年会がCMのテーマですが、忘年会の思い出はありますか?
武田さん「ほとんど泥酔しているから、さしたる思い出はないですが、日本の忘年会のいいところは別れ際に「よいお年を!」と言うこと。あの響きはいいですね。
デーモン閣下「仕事の現場で一緒に1年やってきた人たちと『来年も頑張ろうと』いう感じだから、悪い思い出を残した忘年会はないな」
ラモスさん「1年間お世話になった人に感謝して食事するのはいい。ブラジルには忘年会がないから、クリスマスとお正月とカーニバルがヤバい(笑)」
武田さん「『忘年会』という日本人のセンスは不思議。その夜だけは、妙にどんな人とでも飲める。多少何かがあっても、よいお年を…とキレイに別れることができる」
ラモスさん「嫌なことをここに残して、新たな気持ちで過ごしたいんです。人を許したり、謝ったりして」
デーモン閣下「『忘』れる『年』の『会』だから」
武田さん「みんな後姿が善人になっているのが、いいところだね」

ラモスさんは、「勇者たちの餅つき」篇で「かいしんのいちげき」を出されていましたが
今年、「かいしんのいちげき」のような出来事はありましたか?

ラモスさん「自分のリハビリかな。ここまで復活できるとは思わなかった。大変だけど頑張ってよかった」
デーモン閣下「忘れられない一年ですね」

逆に武田さんは、「かいしんのいちげき」を受けてしまいましたが
今年、「一本とられた」出来事はありましたか?

武田さん「6代目の水戸黄門役をやらせてもらった。パターンのしっかりしたドラマだけど、格さんが印籠を出した時に、農民役のおじいさんに『ちょっとセリフが早いからやりにくい』と言われてビックリした。エキストラの人から注文が出るなんて…。聞いてみたら、初代(の作品)から40年も頭を下げているんだって。『リズムがあるから、そっちの気持ちだけでやらないでくれ』と言われた。その時、伝統というものを感じたね。一本とられたね。勉強になったなぁ」

デーモン閣下はCMで衝撃的な瞬間に立ち会いましたが、今年、衝撃的な出来事はありましたか?
デーモン閣下「帯状疱疹が出た。悪魔なのにもかかわらず突如、帯状疱疹に襲われた」
武田さん「もうあきらめた方がいいよ。どんどん人間になっているんだよ(笑)」
デーモン閣下「帯状疱疹もたいしたヤツだ」

CMの中のデーモン閣下は悪魔ですか?勇者ですか?
デーモン閣下「悪魔だけど勇者をやっている。悪魔をやめて勇者になったと表現する連中がいるけれど、それは間違い。悪魔は生物の種類。人間をやめて勇者になるわけではないから、それと同じで、悪魔でありながら勇者をやっている。まあ、それもおかしいけどね」

今年1年を漢字一文字で表現してください。
武田さん「『黄』です。生まれて初めてお芝居をやったのが映画『幸せの黄色いハンカチ』で、今年やった『水戸黄門』も『黄』だった。オレは黄色で生きてきたんだと思っていたら、女房に金八は黄金だと言われました。自分のライフカラーがこれなんだな、と」
デーモン閣下「イエローカードですね」
武田さん「ドキッ。嫌な言い方するな、この悪魔!(笑)」
デーモン閣下「吾輩は『在』。地球デビューしてから初めて、1年間で2作品のアルバムを出した。1作目のタイトルが『EXISTENCE』で、存在という意味。2作目は『うただま』で、1年を通して存在性や存在感をテーマにしていた。だから『存』にするか『在』にするか悩んだけど、『在る』という意味で」
ラモスさん「『祈』です。(病気で)倒れた時、色々な国で祈りを捧げてくれたおかげで治るのが早まったと思う。今でも神様へのお祈りを続けています」

「星ドラ」といえば冒険ですが、冒険したいことはありますか?
デーモン閣下「日本以外の国へ行って生活や営みを見るのが好きだけど、ここ数年、その活動を休んでいた。今日、この撮影の間に『ブラジルがいい』と(武田さん、ラモスさんに)聞いたので、来年ぜひブラジルに行きたい。アマゾンにも行ってみたい」
ラモスさん「もっと人のためにやっていきたいと思う。今回の感謝を返したい。どういう形かは考えていないけど、とにかく世の中に恩返しをしたい」
武田さん「楽しみを増やすことを自分の冒険にしたい。海釣りをしようかと。船は怖いけど、怖い目に遭わないとダメだね。合気道の先生に言われたのは、快感ばかりが刺激ではないということ。痛みも人間にとっては大事な刺激なんだと。苦しみとか辛いことも生きていく刺激。冒険というのはそういうことかな」

■あの後、さらに盛り上がる「勇者たちの忘年会」。続きをWEB限定メイキング動画で大公開!
最高の盛り上がりの中、閣下が“あの名曲”を熱唱!
忘年会を開いた3名の勇者が、その後どうなったか…。誰もが気になる顛末を、WEB限定メイキング動画 「カメラが捉えた勇者たちの忘年会!」〜あの勇者が、あの名曲を熱唱!?〜 で見ることができます。勇者たちはさらに盛り上がり、デーモン閣下は、誰もが知る“あの名曲”を熱唱します。スタッフも「まさか生歌が聴けるなんて!」と感動。さらに、偶然酒場に来ていた「ドラクエの生みの親」堀井雄二さんも一緒に盛り上がっている!?など、非常に豪華な構成となっています。

星のドラゴンクエスト

「カメラが捉えた勇者たちの忘年会!」
〜あの勇者が、あの名曲を熱唱!?〜
https://youtu.be/SqTMJn_tORk

■メイキング/撮影秘話
久々に再会した武田さんの姿に、思わず大爆笑する閣下
 撮影は「勇者たちの餅つき」篇のラストシーンから始まりました。まず最初に爆破に巻き込まれた武田さんがカメラ前でスタンバイ。続いて登場したデーモン閣下は、十数年ぶりの再会となる武田さんが汚れたメイクで横たわっている姿を見て「ハハハ、武田さん(笑)」と大爆笑。武田さんをひざに乗せ介抱しながら「本当にお久しぶりです。もしかしたら今世紀初めてかも…」と丁寧にあいさつしていました。

熱演の中、不意に「あのセリフ」が出てしまった武田さん
 セリフのトーンや感情の込め方など、監督と相談しながら演技の提案をする武田さん。周囲の騒音にいち早く気づき「NGにしたくないだけだよ」とスタッフをサポートするなど、ベテランならではの余裕ある気遣いで撮影がスムーズに進みます。しかし「ボクはやられません!」と叫ぶシーンでは「ボクは死にません!」と往年の名セリフが出てNGに。苦笑いする武田さんの表情で現場の空気が和みました。

ラモスさんへの演技のアドバイスは「オウンゴールした時の表情で」
 ラモスさんは、大きな杵を振って餅をつきながらセリフのタイミングを合わせる難しい役を担当。「かいしんのいちげき」を出してしまった後の困った表情を上手く作ることができず、悩んでいたラモスさんに武田さんと閣下が贈ったアドバイスは「オウンゴールした時の表情でやればいい」でした。この助言にピンと来たラモスさんは「OK。イメージがつかめたよ」とニッコリ。無事にOKテイクとなりました。

武田さんは口説きのシーンも全力投球。「やりすぎたら教えてくれ」
 赤く輝くジェムを見せ、カウンターの向こうにいる美人ママを口説くシーンでも、武田さんは「もう一回、違う雰囲気の演技でやらせてくれ」と、役者魂を前面に押し出した姿勢でスタッフを圧倒。しかし、熱が入りすぎている自身に気づくと、監督に向かって「もし、やりすぎていたら教えてくれ」とポツリ。そして冷静さを取り戻し、「勇者ともあろう者が、こんな所で飲んでいるのはなぁ…」と苦笑いしていました。

映像に映らない部分まで、ドラゴンクエストへの愛とこだわりに満ちた小道具の数々
 「勇者たちの忘年会」篇の舞台となるバーの店名「BAR流異多」や、ボトルキープ名が「ゾーマ様」となっていること、「勇者たちの餅つき」篇で使用される杵と臼がそれぞれスライム、キングスライムのデザインであることなど、細かな設定や小道具にもこだわった撮影現場ですが、実は映像でハッキリと確認できない部分にも「星ドラ」の世界観が数多く反映されています。CMをご覧になった方は、いつく発見できるでしょうか。

「星のドラゴンクエスト」公式サイト

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日