オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リネージュ2 レボリューション公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
スマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」のイベントで注目コンテンツとなる“要塞戦”に参加。こーすけさん,まさか君主の才能アリ?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/01 18:49

イベント

スマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」のイベントで注目コンテンツとなる“要塞戦”に参加。こーすけさん,まさか君主の才能アリ?

 幕張メッセで実施された「ニコニコ超会議2017」のNetmarble Gamesブースにて,年内にリリース予定のスマホ向け新作MMORPG「リネージュ2 レボリューション」iOS / Android)のイベント「30vs.30 超要塞戦イベント」が開催された。
 4Gamerもこの超要塞戦に参加してきたので,イベントの感想やプレイインプレッションをお伝えしよう。

※一部の写真はニコニコ生放送からキャプチャしたものです。

Netmarble Gamesブース

「リネージュ2 レボリューション」公式サイト


 30vs.30 超要塞戦イベントの内容は,本作の注目コンテンツとなる「要塞戦」(最大50vs.50のギルドバトル)を使用し,ゲーム実況者やメディアを交えた60人の来場者が2つのチームに分かれて,勝敗を競うというものだ。ニコニコ超会議2017の開催日(4月29,30日)の両日2回ずつ実施され,4Gamerが参加したのは初日の2回め(16:50〜)。ゲーム実況者のこーすけ(最終兵器俺達)さんを君主とする「赤血盟」のメンバーとなって,同じくゲーム実況者のまおさんを君主とする「青血盟」と雌雄を決することになった。

MC兼実況を務めたのは,コジマ店員さん茸(たけ)さん

赤血盟の君主となった,こーすけさん

対する青血盟の君主は,まおさん

 要塞戦の勝利条件は,相手陣営の最奥にある聖物を「刻印」(占拠)すること。ただし,そこまでのルートは「城門」がふさいでおり,聖物と城門それぞれの周囲には,近づいた敵対プレイヤーを容赦なく攻め立てる「防御塔」が配置されているため,一筋縄ではいかない。
 聖物に向かうには防御塔と門の破壊がほぼ必須なのだが,防御塔の攻撃力は異常に高いので,協力なしに突破は不可能となっている。

 戦場の中央には「回復の泉」(近寄るとHPとMPが徐々に回復),その左右には「大地の祭壇」(刻印すると味方にバフ)が配置されており,これらを活用することで有利な戦況を築きやすくなるが,むろん敵との奪い合いになる。

リネージュ2 レボリューション

 勝利条件を握る聖物の刻印は,君主にしか実行できないため,勝つためには全力で君主を守り切る必要もある。回復の泉と大地の祭壇ばかりに気を取られていれば,こちらの門の守りが薄くなるし,門ばかりを攻めていれば,回復の泉と大地の祭壇を敵に取られて,こちらの門や聖物の防衛が難しくなるといった具合に,勝つためにはどうすべきかを常に考えさせられるギミックが用意されている。

リネージュ2 レボリューション
リネージュ2 レボリューション

 イベントでは,参加者全員がランダムで割り当てられた種族/クラスのキャラクターを使用し,筆者はダークエルフ/ブレードダンサーを操作することになった。二刀流のキャラだったので,最初はテクニカルな操作を要求されるかと思いきや,スキルは近距離攻撃系と遠距離攻撃系をそれぞれ習得しており,状況に応じて使い分けやすく,その心配は杞憂に終わった。

 こーすけさんによる頻度の高い掛け声もあって統率をうまく取れたのか,要塞戦の結果は我々赤血盟の勝利となった。味方と協力してなんとか門を突破し,敵の聖物付近で激烈な攻防戦を繰り広げたときは,まさに手に汗を握った瞬間だ。そこから勝利につながっていったときの嬉しさは筆舌に尽くしがたい。あのときの赤血盟の皆さん,ありがとうございました。

リネージュ2 レボリューション
リネージュ2 レボリューション リネージュ2 レボリューション
リネージュ2 レボリューション リネージュ2 レボリューション

一緒に参加した「リネ2」経験者である編集者yusukeは,29キルをして3位という好成績を残していた。なお,要塞戦後のランキングは“ポイント順”で,プレイヤーキルよりも刻印を行うほうが,はるかに貢献できるという仕様だった

 ちなみに筆者は,PCの「リネージュ2」を一度もプレイしていない人間だが,本作の要塞戦を十分に堪能できたほど,スマホでのリネ2は好感触だった。
 移動はバーチャルパッドで行い,画面右下のボタンで通常攻撃/スキル発動というスマホゲーム定番の操作方法だったので,プレイ中に迷うところがなかったのも大きな要因だろう。

 冒頭で紹介したとおり,本作のリリースは年内が予定され,詳しい時期については未定だ。事前登録を行うとキャラクターネームを先行で取得できるといったメリットもあるので,公式サイトで詳細を確認してほしい。

リネージュ2 レボリューション

「リネージュ2 レボリューション」公式サイト


事前登録者数に応じてレッドダイヤや強化スクロール選択ボックスといったアイテムがもらえるキャンペーン中
リネージュ2 レボリューション
  • 関連タイトル:

    リネージュ2 レボリューション

  • 関連タイトル:

    リネージュ2 レボリューション

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月