オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」公式2on2大会「Struggle Overture 決勝大会」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/03/28 20:09

イベント

「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」公式2on2大会「Struggle Overture 決勝大会」をレポート

 2016年3月26日,アーケード用2D対戦格闘ゲーム「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」の公式2on2大会「Struggle Overture 決勝大会」がクラブ セガ 新宿西口にて開催された。


 本大会は,クラブ セガ 新宿西口が主催の全国大会で,1月から3月にかけて全国の店舗で予選が行われていた。本選への出場を果たしたのは,当日予選からの勝ち上がりを含む全24チームだ。
 本戦では,この24チームを3チームごとに8つのリーグに分けて,総当り戦を実施。各リーグの1位のみが決勝トーナメントへと進出できる。

 試合形式はいわゆる「早稲田式」と呼ばれる2on2だ。一試合目は先鋒同士,二試合目は大将同士が戦い,一方のチームが2勝した場合はそのチームの勝利。1勝1敗となった場合はお互いのチームの勝利したプレイヤーが代表となり,決定戦を行うことになる。勝ち抜き式と違って毎試合2名ともに出番が回ってくるので,チームとしての総合力が問われる試合形式と言えるだろう。

1勝1敗で決定戦までもつれ込んだときの緊張感は早稲田式ならでは。勝利の喜びもひとしおだ

この日,実況・解説を務めたのは,本作のバトルプランナーである芹沢鴨音氏。冷静な解説と熱い実況という相反する役回りを一人でこなし,会場を盛り上げていた

A〜Hの各ブロックのリーグ戦の結果一覧
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]


各リーグでの戦いを制し,決勝トーナメントへと駒を進めたのは以下の8チームとなる。

声豚突風注意
雨宮天(公式)(オリエ)/長谷川夢(ナナセ)

ラーメン鴨音
Row(セト)/本田警察(ゴルドー)

43プロダクション
ニシネ(オリエ)/ヨミ(リンネ)

ムチ同盟
boogie(フォノン)/ぱるとれっく(エルトナム)

バツイチとイグアナ
くれ(ユズリハ)/たつE(メルカヴァ)

六秒さんありがとう
R.N.リュウセイ(メルカヴァ)/ワコ(バティスタ)

あさきゆめみし
ノーツ(カーマイン)/せなる(エルトナム)

右ストレートでぶっ飛ばす
らんぽ(ビャクヤ)/ひしがた(ナナセ)


決勝トーナメントの組み合わせはこのようになった
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]

この日,相方が不在で一人での参加ながら,決勝トーナメントまで進出して注目を集めた「ラーメン鴨音」のRow選手。「声豚突風注意」との試合では,雨宮天(公式)選手を倒すも,続く長谷川夢選手に破れ,決勝トーナメント1回戦で無念の敗退となった

トーナメントを勝ち上がり,決勝戦まで駒を進めたのは「声豚突風注意」と「バツイチとイグアナ」の2チーム

この日,獅子奮迅の活躍を見せていた「バツイチとイグアナ」のたつE選手。観客から何度も「うますぎ!」と声があがる正確無比なプレイで勝利を積み重ねてきたが,決勝戦では先鋒の雨宮天(公式)選手の前にあえなく敗北

後がない大将戦へと追い込まれた「バツイチとイグアナ」だったが,この日なかなか勝ちを拾えずにいたくれ選手が長谷川夢選手を倒す活躍を見せ,勝負は決定戦へともつれ込む

雨宮天(公式)選手とくれ選手による優勝決定戦。この勝負はフルラウンドの接戦となったが,最後は雨宮天(公式)選手が相手のスキを逃さずコンボをきっちりと決めて勝利し,「声豚突風注意」が優勝をものにした

準優勝の「バツイチとイグアナ」の両名には,商品としてサイン入りポスターが贈られた

優勝した「声豚突風注意」の両名には,サイン入りポスターのほか,全キャラクター分のバッジ,サイン色紙などが贈呈された

 大会後には,バトルプランナーである芹沢氏から挨拶があり,大会関係者・プレイヤーへのねぎらいの言葉がかけられたほか,UNDER NIGHT IN-BIRTHシリーズの続編を示唆する発言がなされた。「絵を描き,シナリオを書き,製作を進めているが,正式な発表は今後するので,それまで待ってほしい」とのこと。プレイヤーが喜ぶようなものを準備しているとのことなので,続報に期待しよう。

「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日