オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Dragon's Dogma Online公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2015/08/31
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
51
投稿数:67
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Dragon's Dogma Online

Dragon's Dogma Online
公式サイト http://www.dd-on.jp/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2015/08/31
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
51
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • アクションRPGとしては普通に遊べた 60
    • 投稿者:かける(男性/30代)
    • 投稿日:2016/11/15
    良い点
    ・職業が多い。スキルや見た目のカスタマイズ幅がある。
    ・必要スペックの割にはきれいなグラフィックだと思う。
    ・キャラメイクが楽しい。特にポーン(NPC)作成には気合が入る。
    ・アクションが楽しい。ジャンプが任意のタイミングで出来る心地よさ。
    ・HPとスタミナのみでMPの概念が無い。大技も気軽に試せる。
    ・フィールドが広い。それでいてリムによるワープのおかげで移動も楽。
    ・コラボイベントなどは低Lvからでも参加でき恩恵も大きい。
    悪い点
    ・スキル・アビリティの振り直しができない(ポイントは無制限に得られるようだが)
    ・必要スペックを満たしていてもカクついたり強制ログアウトを食らう時がある。
    ・モンスターや採取素材がかなり多いにも関わらずアイテム所持枠が少ない。
    総評
    2016年10月ごろ開始。とりあえずエンディングまでプレイ。
    ソロでぎりぎり動く程度のスペックだったのでPTは基本組まず。

    ジョブはファイター一本。ポーンはプリーストとシールドセージ。
    ボスの耐久力が異常に高いと感じた(特に手出しできない時間の長いラスボス戦)が、
    アタッカーは自分1人だし、PTプレイ前提ならこんなものなのだろう。
    旧コンテンツに関しては過去に緩和があったとのことで、実際ゲームバランスはかなり緩いと思った。
    必要に応じて黄金石を買うつもりだったが、結局全く課金の必要性を感じないままクリア。

    エンディング程度だと、クラフトというシステムの存在意義がほとんど無かった。
    回復アイテムは店売り品で十分だし、武器や防具を苦労して強化してもすぐに上位互換品が店で買える。
    属性などの要素はクレストで別途つけるので武器自体の個性もほとんど無い。
    シンプルすぎる装備システムと、生産・強化の相性は良くないのではないか。

    ちょうどイベント期間だったので、ペルソナコラボの防具やハロウィンの回復アイテムにはお世話になった。
    しかし防具に関しては通常品でも性能は大きく変わらず
    (レア物ということでクラフトによる強化のモチベーションは高かったが)、
    回復アイテムも通常の店売り品でもごり押しには足りる量だったので、
    ゲームバランス的には極端な影響は無かったと思われる。

    エンディングを見たあたりできりもいいし、アイテム数も上限に近づいて管理が困難になったので一旦終了。
    今後PCを新調したら続きを遊ぶかも知れないが、継続的に遊べるかどうかは微妙。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 4
  • 単調なだけだったのに 20
    • 投稿者:ミルフィ(女性/20代)
    • 投稿日:2016/07/16
    良い点
    ・滑らかに動く大型ボスにお得意のアクション(だった)
    ・アクション苦手ですが、操作も軽くて難しくなくて動かしやすいです
    ・そこそこきれいなグラフィック(横から見るとペラペラの草がユラユラとかは笑いますが)
    ・耳に残ってるくらいなのでBGMは秀逸です
    悪い点
    ・多様性の無い戦闘ですぐ飽きます
    ・バージョンで内容はループするだけ。新しい遊びの提供は有りません。
    ・よほどの不具合で無い限り長期間放置で瑕疵のあるサービスが続き信用できません。
    (早くて次のバージョンで修正、酷いと適当な所でサイレント修正、遅いと明確な時期は伏せてずっと 放置っていうレベル)
    ・コピペ(笑)ダンジョンなど(もう細かいレベルに)
    総評
    同社のモンスターハンター以上に単調なフィールドタイプのMOアクションRPGです。

    クエスト周回で大型ボスとの戦闘でレア素材をゲットし、バージョン最強装備を製作する。バージョン毎に、この決まったパターンで全く変化の無いループ作業が繰り返されます。MMOで有りそうな新しい遊びの提供などは一切ありません。新規エリア、ボスなどが追加されてもそれだけのことで、遊び自体はなんら変わらないから飽きるのがすごく早いです。
    分かりやすく言えばスライムがドラゴンになったけど戦い方なんかは全く同じで、仲間にして闘技場で戦わせて遊んだり、新しくカジノが出来ましたとか、新しい遊びの仕様は一切追加されない、こんな感じ。。
    ただ作業部分でも、AP稼ぎやGMの設定ノルマなどの重作業はどんどん下げられてそこまで労力をかけずに毎週クリアできるほどにまで改善されたのでそこは評価できると思います。

    ただ多くの方が言うように、「単調さと作業感」が課題で、そこさえなんとかなればよくなりそうな印象はすごくあったので今まで月額分くらいならという気持ちでやってきたけれど、2.0になって本当にゲームを面白くして人を呼び込もうとする気はないんだね、な内容に愕然としてやめてしまいました。

    2.0でも相変わらずの周回ゲーは踏襲。デイリークエストの追加で一層作業感が倍増。しかも某MMOで不評のアイテムランクの導入。
    新規エリアは追加されましたがすごく狭く、侵食エネミーなる新しい敵が追加されましたがこれは揺さぶりを無くした敵やブレイクなどと同様のもので特に目新しいものでもないです。
    追加のストーリーは数時間で終わる薄い内容。(2.0分初期分かもですが一発目なのにこの薄さ)
    壁埋まりはやっと改善されたけど、今度はワープしまくりで目の前から急に別の場所に行ったりで、あちこちカメラを動かさないといけなくなって非常に遊びづらくなりました。
    ポーンはAIの命令をキャンセルしてプレイヤーのコマンドを「やっと」受け付けるようになりましたって言うけれど、行動パターン自体は変わってないから例えば揺さぶり命令しても、やり真似しかしないのは今までと何も変わってませんよっていうレベル。何十年前のRPGのNPCのAIなの?みたいな(笑)

    そして好評のブレイクシステム。そりゃね、なぐってるだけで簡単にダウンしてくれて楽だから喜ぶ人は多いと思います。けれど、揺さぶりやコア攻撃ていうのも一つの攻略法で、いろんなパターンがあればもっと戦闘の幅が広がる可能性だってあったし、ワンパターンじゃなくなれば単調さも少しは改善されていたかもしれないのに、全部捨ててしまって結局はブレイク一択にしてしまう姿勢がよくわかりません。大型とのバトルがメイン、一番の遊びになっているのに、こんなに簡単にやっつけて作業化させてしまったら一層ドラゴンズノルマなんて言われるのに拍車がかかるんじゃと思うんですけどね。

    ただこれで「楽しいゲームを提供する」じゃなくて、「プレイヤーのご機嫌ちゃんと伺ってますよ」これだけはひしひしと伝わってきました。
    F2P元々嫌いだけど、課金体系なんかに文句言うつもりもないし、F2Pな以上どこかで課金させるようにするのは当然でそれに対して批判する気も全く無いしまだ良心的な部類だと思っていたけれど、やっぱりねっていう位こうなるからF2Pキライ。

    そして、ブレイクでダウンが容易っていうことになると、ロール制を導入してたのでその意味がなくなってしまいました。端的に言うと、高火力のアタッカージョブに分類されていたジョブしか要りません。他は全て効率が悪いだけの不要ジョブ化したのでパーティプレイでは敬遠されるようになりました。実際に、ジョブチェンジするよう強制されパーティを抜ける事態にもあいました。
    最初からそういうゲームならそれもいいと思うけど、ロール制も含めたパーティプレイなどにひかれて遊びたいって思ったし、オンラインゲームなのでこの方向性でよくしてもらえたらって思っていたのにね。別に無双ゲームがやりたい訳じゃないです。さらに言うなら無双するならオフゲーで十分です。オンラインゲームで一人で大型の敵に無双したいわけじゃないです。

    これでヒーラや盾職をメインにしていた方は、そのまま強行して批判を買ってでもやるかメインを変えるかソロのみで遊ぶかいっそ辞めてしまうか。この四択を突きつけられたことになります。私の場合は文句言われてまでメインジョブで遊ぶ気は無いし、今更ファイターやれって言われてもそこまでのパフォーマンスで出来ないし、ソロなら好きにできるけどオンラインゲームで一人で遊ぶとか耐えられないし一人で遊ぶのに毎月お金かけるとかイヤだし、半ソロ化していてイヤイヤだったしで、4つ目の選択しかありませんでした。

    これだけ影響力の大きなシステムなのに安易に導入するのはどうなんでしょうね。
    一方で、影響力のある不具合があっても修正は早くて次のバージョンアップまで放置だとか、遅いと1年かかってもまともに修正できない開発陣。さすがに酷いんじゃないかな。
    そして定期的にモノばらまきしてプレイに干渉してきてかきまわしてくるし(笑)

    ずっと前から飽きはあったけど、それでも良くなるかもって1年近くやってきたのにここに来てオンラインゲームなのに一人で遊ばせるようにしてきてダメ、運営もダメじゃ流石にもう見限っていいよねって思わせるだけのドラゴンズドグマになって残念でした。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • コツコツやれるかどうか 55
    • 投稿者:cri(男性/30代)
    • 投稿日:2016/06/02
    良い点
    ・アクション性の高さ
    ・ソロでも問題なく遊べる
    ・毎日コツコツとやることでプレイヤーが強くなっていくのを実感できる
    悪い点
    ・行き当たりばったりの運営
    ・バグ放置 無告知修正
    ・かばん 倉庫不足
    ・コピペばかりの装備 マップ モンスター
    ・魅力のないシナリオ
    ・ブラックリストが機能していない
    ・OTPがないのでセキュリティに不安
    ・トレハン要素が薄い
    ・使いづらいUI

    総評
    全体的に古臭い作り
    2,0で改善されるか期待はしている


    ・おすすめできない人
    ソシャゲのように札束で敵を殴りたい
    毎日のノルマが消化できない
    修練(スキルLVを上げるためのノルマ)がめんどくさい やりたくない
    特定の職しか遊びたくない
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • ネトゲというより、時々マルチプレイ出来るソロゲー 80
    • 投稿者:F.K(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/23
    良い点
    ・ちゃんとアクションゲームしている
    攻撃、防御、回避等、派手さは無いが理不尽な判定も少なく、プレイし慣れるとキビキビ動かせるようになって楽しい。大型モンスターの怒り状態への揺さぶりも、揺さぶるかコアを攻撃するか、事前にどういったバッドステータスを付与するかを考え、事前に職とスキルとアビリティを組み立てていけば良いだけなので、個人的にはそんなに悪いシステムだとは思っていない。
    ・ポーン育成でソロプレイも楽
    自分の従者(ポーン)を3人まで作成可能なので、ソロでも4人分の火力が出せる。AIでもちゃんとプレイヤーと同等の攻撃力を持っているし、指示すればちゃんと揺さぶってもくれるため、慣れれば他人とパーティを組む必要があまりない。
    ・他人の動きにあまりラグがない
    ちゃんと他人の動きに合わせた動きが出来る(但し、動きが速いスキルやボスはずれる)。
    ・寄生プレイされる事が少ない
    グランドミッション、エクストリームミッションのパーティはレベルや職を指定でき、装備やアビリティもコメントで指定でき、キックも出来る。
    ・基本無料の上、課金もそこまで必要がない
    毎月、冒険パスポートのみ使用で十分プレイできる。
    ・上位プレイヤーとの差がつきにくい
    現状すぐにレベルがカンストしてしまう上、武器や防具の最上位は、グランドミッションやエクストリームミッションを日々やっていけば普通に生産できるものなので、どんなプレイヤーでも、真面目にやっていれば入手できる。
    ・サウンド
    悪い点
    ・シナリオが薄い
    メインクエストのテキスト量が大変少ない。キャラはほぼボイスも無く、いつの間にか退場していく。
    ・倉庫容量が少ない
    課金しても本当に少ない。シーズン2に期待。
    ・スクリーンショット
    撮りづらい上、撮ってもあまり綺麗ではない。
    ・ブラックリスト
    入れても殆ど意味が無い。
    総評
    こんな人におすすめ
    ・ソロor少人数プレイ好き
    ・オープンワールド好き
    ・ARPG好き
    ・おつかいでマラソンするのが嫌いじゃない人
    ・プレイできる職全部そつなくレベル上げできる人

    こんな人にはおすすめしない
    ・他人とわいわい楽しくプレイしたい人
    このゲーム、コミュニケーション周りのシステムが本当に貧弱。
    ・重課金ですぐ強くなりたい人
    アクション要素が占めるウエイトが高い上、すぐレベルがカンストするし、そんなに苦労しなくても必要な素材が手に入る為、あまり課金要素は無い。

    自分の環境
    PC(キーボード&ゲーミングマウス使用)。クローズβからプレイ開始。現在全職カンスト(lv60)
    フレンドは1人 ワールドクエストはソロか2人プレイ(クイックパーティ未使用)
    DDONプレイ前はPSO2をプレイしていた(3年少々)
    PSO2はアクション性の無さと、緊急や周回マルチでの寄生プレイヤーの多さに挫折。
    DDONはその2つが解決されているので、個人的にはとても気に入っている。

    DDONはネトゲというより、時々マルチプレイ出来るソロゲーかな。
    正式稼働からもうすぐ10ヶ月。
    運営も色々と問題点を改善してくれているので、今後も期待。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 4
  • 期待しただけに落差が大きい 20
    • 投稿者:むは(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/19
    良い点
    MOでありながらオープンワールドでもあるので閉塞感は感じない。
    比較的他プレイヤーとマッチングしやすくクエストなどを進めやすい。
    ソロの場合もポーン(お手伝いキャラ)を作成することができるので賑やか。
    悪い点
    2015年11月には辞めていますのでそれまでのシステム等での評価です。

    ・揺らし
    ボス討伐に必須な揺らし(特殊アクション)が斬新かつ苦痛。
    ボスを倒すには揺らす必要がありレベルや武器などに依存せず高レベルになっても序盤のボスを揺らさないといけない。
    その揺らしが単調で眠くなる。

    ・AP稼ぎ
    強い装備作成に必要な素材がAP(エリアポイント)を稼ぐことによって貰えるが集めるのに一日8時間ほどやってやっとノルマ達成というレベル。
    ゆっくり貯めればいいかと思えば、APは毎週リセットされるのである程度頑張る必要がある。
    私はAPを最大まで貯めて報酬を最大までもらって最速で竜武器というシーズン1最強武器を手に入れましたが、2週間ほど経ってからのアップデートで実装された敵がドロップする武器に負ける等AP稼ぎが馬鹿らしくなるようなことも。

    ・馬鹿ポーン
    AIがとにかくダメ、前述の揺らしをしてくれないので結局ボス討伐速度は同じかそれ以下。
    以下というのもポーンが死にまくるのでプレイヤーはひたすらポーンを蘇生する作業になることも。
    それが嫌なら装備を作るのですが、強い装備は上記のAP稼ぎが必要になったりボスのレアドロ素材を複数集める必要があるなど時間だけがかかる。

    ・運営
    課金で不具合などがあれば基本的には保障してくれるが、保証されないこともありました。
    GMコース6時間発動中に運営側の不具合でミッションができなくなり3時間ほど無駄にした後保証がなかったので運営に問い合わせをしたら「ご意見参考にします」のようなテンプレメールが来ただけだった。
    総評
    友人4人とプレミアムパッケージを買いアーリーアクセスからプレイしていましたが全員がサービス開始から2〜3ヶ月ほどで引退しています。
    自分が誘って後から始めた数人も全員が引退しています、もう自分の周りでは誰もやっていません。
    とにかく単調な戦闘、ただただ作業感のあるAP稼ぎ、ポーンAIへの不満
    良い点もあるにはあるがその何十倍も悪い点が目立つ。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 1
  • マラソンズノルマオンライン 20
    良い点
    PC以外でもPS3、PS4で遊ぶことができる。
    良くも悪くもモンハン。
    グラフィックはそこそこ綺麗。
    要求PCスペックは高くない。
    フレンドと共同プレーできる。
    悪い点
    レベル上げの他にジョブ修練という物が有り、スキルレベルやアビリティレベルを上げるには同じモンスターを何十匹と刈るマラソンをしないといけないためかなり作業感が出てくる。
    好きなジョブを育てても他ジョブのアビリティがないと力が発揮できないため、他ジョブを育成してジョブ修練をする必要がありかなりの時間と労力がかかる。通常の社会人や学生では不可能な作業量になってしまっている。
    武器防具作成するために課金サポートを使って同じモンスターを何時間も周回したり、グランドミッション・エクストリームミッションという物を毎日やらないといけなくなっており、アップデートするにつれてノルマや要求課金額が増えている。
    キーボードマウス操作時のUIが使いにくい。1.3アップデートで改善するとうたっていたがショートカットキーが追加された程度で根本的な改善にはなっていない。
    総評
    約8ヵ月プレーした感想。
    別のゲームをやっているフレンドに誘われて始めました。最初のうちは10数人でみんな楽しくやっていたのですが作業感を感じだしたころからメンバーが減っていき1.3アップデート後には3人になりゲーム内で知り合ったメンバーも日に日に減っていったので自分も引退することにしました。
    サービス開始当初より人が減るのは当たり前だと思いますが、今年に入って顕著に人が減ったのがわかります。毎日のノルマや修練の作業量がユーザーを減らす原因になっていると思います。
    PS3しかゲーム媒体を持ってない人であればやってみてもいいと思うが、PCやPS4であれば他に楽しいゲームがあると思う。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 最近の傾向 露骨に課金(ソシャゲ!?) 55
    • 投稿者:ゆーおー(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/24
    良い点
    アクション性が高い。

    ガチャ確率が明記されている
    (だた好みのジョブ武器がでるわけではない)
    悪い点
    揺さぶりシステム
    使いつらいUI
    武器防具の選択肢少なさ
    総評
    最近になって、露骨に課金しないときついゲームになってきた

    無数のアイテムによる 倉庫拡張 と 即死ダメージによる復活石要求によろ
    冒険パスポート

    アイテムレアドロップにつき報酬サポ

    報酬サポつかっても 1クエが長時間なため効果が薄い
    (1時間サポつかっても1回よくて2回)

    最近のソシャゲーの流れでじゃんじゃん課金すればいいよ〜って
    流れになってきました。

    課金要素を除けばかなり面白いゲームなのに残念です

    これなら月額課金+アイテムガチャでいいのに
    やっぱり 無限課金がよろしいようで・・・・
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 3
  • ソーシャルゲーム並に廃課金してなんぼな苦労ゲー 20
    • 投稿者:バミトン(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/03
    良い点
    ・ドラゴンズドグマをオンライン化して複数人で楽しめる
     一番の強みはここ。
     前作等でもオンラインを通じて共闘したい要望があったからこそ生まれた作品。

    ・画質は綺麗
     PCやPS4でも充分な位画質は綺麗ではある
    悪い点
    ・操作感に違和感を覚える
     クラス別に使い方が異なる仕様にしたのはいいが
     それが逆に仇になっている気がする
     昔の作品(ダークアリズン)だと全職共通で
     ボタンをタップしたり溜めチャージで出したりと
     初心者でも気楽にできる操作性から一転してる気がする
     そこの操作性は継承しとくべきところだったのでは?と思う節が多くありすぎる
     簡潔に言えば「とっつきにくい操作性」と言えばいいだろうか

    ・システムが害悪レベル
     ダークアリズン等とは別の作品として見て欲しいと言う感じで
     開発陣は言ってる事もありましたが
     さすがに「揺さぶり機能」や「敵の強さ・硬さ」「ソロプレイへの配慮」は
     今も改善される気配もないです
     あれだけ初期から言われているユーザーのクレームレベルの声にも耳すら傾けず
     「作ってしまったものは直せない」みたいな言い訳をしており
     今もその3点に措いては少しながら調整は入っているものの根本的な改善いは至ってません
     前作はとても良い完成度だったのにそこから比べると言葉は酷いですが害悪レベルです


    ・ストーリーも入り込めない
     手抜きなのかなんなのかよくわからないが
     大切なイベントシーンでもフルボイスでもなければ無表情に近いキャラが字幕で喋る
     コスパに尽力を尽くした感じもするがこれはいくら仕様でも酷い気がした

    ・アップデートを重ねてるけどユーザーはそれを求めていない
     バージョンが上がってくごとに色々と意見を取り入れて改変しているが
     根本的に運営は「俺らがこうだからこうする」と言う独断でただ行っているだけである
     ユーザーが求めている意見を全てはねのけているかの様に
     クラスを増やしたり、モンスターを増やしたり、MAPを追加したりするのはいいが
     なぜ多くのユーザーから「改善しろ」と言われてる大々的なシステム面を見直さないのかが
     ユーザーとの溝を広げている気がする

    ・他のネトゲのインターフェース等をかき集めたようなシステム
     FF14にも類似したIU。それだけではなく操作性まで似たり寄ったりしている
     独自性が一切感じられない
     俗にいう「パクリゲー」に近いニュアンスも入ってるかもしれない

    ・今のネトゲでは異常なまでの作業感
     素材集めしながら、クエストをひたすらこなすだけの簡単な作業に見えるが
     毎回毎回同じクエストをこなしてひたすら報酬と金を稼ぐだけの内容
     エンドコンテンツやカンストをしてもとにかくゲーム自体の流れが同じである
     なんにも代わり映えがしないと言えばしない
     これを面白いと言う人が果たしているのかどうか疑問な所

    ・クラフトはいらなかった
     前作ではほとんどランダム式で宝箱から武器やアイテムを入手する方法だった
     それが「ドグマの強み」という部分を悉く崩し
     カプコンお得意の素材集めから強い防具を生み出すクラフトを実装した
     はっきり言って武器強化はわかるが素材もかなり鬼畜な設定になっていたり
     グランドクエストやワールドクエストを周回しても
     ほぼ出ない希少アイテムを入手したりしないと現時点最強装備すら作り上げることが不可能
     
    ・課金で強い武器が貰えるソーシャルゲーム並のやり口
     本当にここは金に汚いと思った
     「無料」と謳ってるわりに「無料ではない」のが今のドグマオンラインの形状でもある
     俗にいう「ガチャシステム=トレジャーロット」と言うものが存在するが
     1万円以上課金しないとほとんどSランクのレア物が出ないという法則とも言われてる
     「5回に1回レア出ます」と言われても無課金勢は
     レアがまずでないシルバーチケットで回すしかないので完全に「課金しろ」と言われてるようなもの
     開発当初「オプションです」って言ってる割にはかなり強い装備を入れてくる辺り
     どれだけ課金させたいのかが痛いくらい解る

    ・無課金は絶対に無謀なドグマオンライン
     課金するとそれなりに「普通」に遊べる内容になるが
     無課金だとゲーム全体の縛りや規制が強すぎて普通に遊ぶどころではなくなる
     キャンペーンや報酬増加とかそういうのより「ゲーム性」を見直すべきなのに
     それすらも怠る開発陣には失望する
     そういうのもあってか既に見切ってしまうユーザーが多くサーバー全体が過疎化が進んでいる
    総評
    CBTからやっていまして断続的にプレイしつつ
    最近愛想が尽き引退したので今回レビューを書かせて頂きました

    良い点や悪い点は記述通りになります

    本当に課金しなければ手の届かない「無料の仮面を付けた廃課金ゲー」です

    これを本当にユーザーが面白いと思ってプレイしているのかが疑問な所でもあります
    楽しいと思えるのは最初位なものでした

    ストーリーも期待していただけに大外れですし
    手抜き感がすごく漂う構成になっています

    今から始めようとしている方にはおすすめが全くできないと言えばできません
    もっとゲーム全体を根こそぎ改変・改善し、課金要素の出方を弱めない限り
    ドグマオンラインはそう長くは持たないと思いました

    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • バトルは面白いが、悪い点がハッキリとある作品 40
    • 投稿者:M.A(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/29
    良い点
    ・アクションの出来が良く、バトルが面白い
    これに尽きます。
    自分はファイターメインでしたがヒットストップがうまく使われていて爽快感がありました。
    ジョブによって操作感がガラリと変わるので、様々なジョブを試してみたくなる。

    ・ポーンの存在
    キャラメイクは難しいですが、自分用のNPCであるポーンは中々愛着が湧きます。
    悪い点
    ・UIすべて
    使いづらく、見栄えが悪い。カスタム性も無く論外。

    ・クイックパーティー
    時限の経験値UPボーナスが付いた敵以外、PTがマッチングしない。
    また、クエストやダンジョンに対してPTを申請しマッチングしても、移動したエリアで他クエストを受けたり等オープンなフィールドが弊害にしかなっていない。

    ・Pay to WINのハイブリッド課金制
    基本無料のアイテム課金を謳っていますが、ストレス無く遊ぶには月額1500円のコースが必須。
    そのうえガチャ武器&防具がほぼ最強装備なので何のゲームなのかサッパリ。
    総評
    アクション性の高いバトルは既存のオンラインゲームの中でも抜群に面白いのは間違いないです。
    他の方のレビュー通り、壁貫通やワープのバグが多すぎて白けることも多々ありましたが…。

    とにかく実質ハイブリッド課金なのがゲームの寿命を縮めている。
    基本無料と発表された時から嫌な予感はしていましたが、やはりというか、とにかく残念。

    ガチャ武器防具は最強にならないとしつこく言ってきますが、金さえ出せば手に入り、強化も楽々で実質最強です。
    そのうえガチャ装備のみLv53相当の性能の装備がLv1から装備できバランスも何もあったもんじゃない。

    武器や防具は自分で生産しようとすると大量の素材とゴールド、さらにリアル時間(1部位数十分〜数時間)がかかります。

    ガチャ装備はリアルマネーを犠牲にそれらをすべてスキップしたうえでほぼ最強の性能です。
    この優位性を感じさせるために生産にリアル時間などの足枷を付けているとしか思えない。

    敵を倒して、素材をゲットしてより強い装備を作るモンハンライクなゲームなのに、ガチャで最強装備が出てしまう矛盾。

    自分はガチャ防具を試しに買ってみて、今まで苦労して生産してきた防具をはるかに上回る性能に醒めてしまいました。あまりにもバカらしい。

    所詮ただのガチャゲー、もはやソーシャルゲームです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 2 3
  • カプコンの現状と国産ゲーム業界の行く末が垣間見えるゲーム 5
    • 投稿者:あい(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/29
    良い点
    グラがそこそこ世界観を大切にしている

    来月アプデで9ジョブ目実装。それで?で終わるレベル

    いちよー無課金
    悪い点
    あからさまな課金システム
    素材直売りやありがちな経験値&アイテム増加課金を
    プレイヤーにフラストレーション持たせる事を全力で強要して集金するゲーム
    そのことを理解せず小金をむしられてオレつえーするゲーム
    しかも課金して装備揃えてもお察しなので問題外だけど
    一旦少しでも課金するとあああああああなゲームwww

    集金できないならバグも直す気ないのにあたかも修正しました感を出しながら
    逆に違う箇所の集金システムを構築する運営

    初見人が多く見えるが入り口は広く出口は狭い
    全てのイベが時間&期間指定で無課金ではギリギリクリア不可な設定にプレーヤーの動向を見ながら悪意を持って設定し課金を強要しているので早く引退してくださいと無言な圧力をレベル上がる毎に実感できる

    右のほほをぶたれたら左のほほもお願いします!な人以外にはオススメ出来ないゲーム
    (スタートから現在も無課金プレイなう)
    総評
    好みで分かれる?がオススメ出来ない

    不満箇所を書くと多すぎてなので以上
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 3
  • Dragon's Dogma Online 10
    • 投稿者:こうた(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/21
    良い点
    BGMはとても良いです。
    遠くで雷が鳴ってると雨が降りそうなど、天候も変わったりするので凝ってると思います。
    オープンワールドなので、ふと立ち止まって景色の良いところを眺めたりするのも良かったりします。
    悪い点
    チーターの放置。
    アクションゲームなのに、モンスターをダウンさせるために揺さぶりをさせる時間が長く、戦闘でのアクションを楽しめない。
    経験値を獲得する際、プレイヤー間でレベル差があると補正がかかり、低レベルの人を手伝う足かせになる。
    どこのダンジョンを行っても同じ構造のダンジョンという手抜き。
    膨大な素材があるのに倉庫枠の不足。
    新モンスター、新エリアなど実装するのに倉庫枠は拡張しませんとのアナウンス。
    テキストチャットの反応が遅い。
    様々なジョブがあるのに、ポーンのAIは画一的で役に立たない。
    総評
    チーターの放置。
    これに尽きます。
    経験値取得の課金コースがありますが、一瞬でLVが上がるチートがあるので、課金してた人からしてみれば無駄金払わされて白けている。
    対策、処分などのアナウンスも全くないので、チートをやったもの勝ちの現状。
    不正がまかり通っているゲームなので、真面目にやっている人ほど馬鹿を見ます。
    運営が危機感をまったく持っていないので、今後もこのゲームに期待を持てない。


    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 1 2
  • 可能性は、あったが 35
    • 投稿者:uuuk(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/20
    良い点
    アクション
    BGM

    悪い点
    イベント
    生産
    操作性
    あって無いようなフィールド
    課金システム
    ソシャゲ的システム
    オンラインである意味がないところ
    総評
    オープンβからやってきましたが良いところよりも悪いところの方が目立つ仕様だと思います。サービス開始前は、オープンワールド的な事を言っていたはずが、いざやってみると、用意されたフィールドを動きまわって採取や探索し、見つけたダンジョンにいってみるなんて要素もありません。隔離された空間で目的地まで行ってクエストを消化し、本拠地か最寄りの酒場に帰ってリセットし、また消化してを繰り返すだけです。フィールドもエリア分けされていてエリア毎にエリアポイントとと言うノルマがあります。これは、最近緩和されているようですが・・・それを達成するために励みます。オープンワールドのRPGとは、かけ離れています。生産に関しても素材を集める作業がだる過ぎるのでバザーで買います。その為の金策に日々励みます。フィールドやダンジョンにいるモンスター達は、一部を除いてお金を落とさないうえダンジョンなどの宝箱に入ってるお金は、雀の涙程なので、存在する金策手段は、グランドミッション周回、クエストの繰り返し、デイリークエスト消化、高額素材を落とすモンスターの狩り、バザーの転売などですかね?そして節目、節目でグランドミッションのクリア報酬とノルマ達成報酬で手に入る素材を要求されるためグランドミンション周回を強要されます。グランドミッションが面白ければそれもありなんですけどね・・・装備は、アイテムレベル制の為、使い捨てなので素材を集めて生産する楽しみは、薄いです。素材集めて準備できたかたらといってすぐには、出来ません。そこから数時間が必要とされます。苦行を越えて使い捨て装備を数時間もかけて生産しなければならないのは、どうでしょうね。今後、過去のグランドミッション報酬素材装備の復権システムが実装されるみたいですが、今度は、どんなノルマ要求されるのでしょうね?戦闘に関しても満場一致でプレーされた方々の言われる事が全てだと思います。キャラクターを動かしてる感覚は、つくり込みの甘さがかなり目立ちます。動作は、若干もっさりしているが悪くないだけに残念です。アクションゲームなのに戦闘は、面白くないです。イベント関連の内容も経験値ばらまきとレア素材入手を目的としたノルマ制のイベントばかりで集金仕様でもあります。課金まわりの設計は、さすがですね。基本無料ですが求められるのは、重課金一択なのかもしれません。がっつりつぎ込めば快適にプレー出来ます。オンラインゲーム特有の他のプレーヤーとの繋がりも薄いです。効率求めて一緒に行動するだけが殆どですね。本拠地から出るとフィールドや町や村には、自分のパーティーメンバーしかいないので閑散としています。ゲームの世界観は、皆無です。ストーリーに関しては、要所要所で戦う事になる大型戦がソロだとだるいのとストーリーの進行度合いで新エリアの開放などに制限かかるのが釈然としません。つまらないストーリー越えないと出来ることが広がらないのは、ちょっとね。他にも悪い所ばかりが目立つ作品に仕上がってるこのゲームをよくするならば根本的な部分を再設計しなおさないと難しいんじゃないでしょうか?運営側の対応をみると期待は出来そうにありませんね。新規でこれから始められる方は、基本料無料なのでやってみるのいいかもしれませんが、このゲームにお金と時間を割くくらいなら他のゲームをやることをお勧めします。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 1 1
  • 今後に期待 70
    • 投稿者:しずく(女性/30代)
    • 投稿日:2016/02/19
    良い点
    アニメや萌え系の無いハイ・ファンタジーの世界は貴重
    キャラメイクや着飾りで個性を出せて楽しい
    風景やBGMが良い
    好みのポーンを作ることが出来るのでポーンとソロで遊んだり
     フレンドとPTで遊んだり、クイパやシャウトで遊んだりと
     それぞれの状況や好みに応じて遊べる
    自室(仮)楽しみにしています
    悪い点
    装備やダンジョンのコピペ
    アイテムや装備の多さと比べて倉庫が少なすぎる
    世界観を無視するコラボの数々
    廃人向けのイベントばかりでライトや新規でも楽しめるものが少ない
    クランミッションという名の少数クランを排他するシステム
    レベル差補正のせいでレベル差のあるフレンドを遊びにくい
    バトルばかりで生活系のコンテンツが無い
    総評
    運営さんのインタビュー記事やニコ生などを見ていると
    プレイヤー人口という母数を増やしたいそうですが
    実際に行われているイベントやキャンペーンは廃人向けであり
    イベントが発表される度にライト勢のモチベダウンに拍車が掛かっています
    勿論、構想から実装までに時間が掛かることは分っていますので
    今までのプレイヤーの意見を汲んでどう活かせていくのかは
    1.3もしくは最悪2.0からの今後に掛かっていると思います
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • 面白さはあるが、飽きが早いゲーム 50
    • 投稿者:みるみる(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/13
    良い点
    色々なジョブを試すことができる。
    無課金でも最低限プレイすることができる。
    レベル上げが比較的容易にできる。
    新規の方でも最前線に追いつきやすい。
    大型アップデートごとに新ジョブが追加される。
    クイックパーティーのシステムは非常に便利。
    悪い点
    モンスターが壁に埋まったりワープすることが当たり前で不快。
    バグが非常に多い上に修正されるまでに時間がかかる。
    高レベルの武器を作るには半日かかる。
    最低限の武器を作れば簡単にモンスターを倒せるので最強武器を作る必要性が薄い。
    新しく初めた人の手伝いをしようと思ってもレベル差によって経験値に制限がかかるため手伝うことが出来ない。
    同じような理由でフレンドやクランメンバーと一緒にレベル上げすることが難しい。
    UIの位置を変えられないので自分が見やすいように変えられない。
    大型アップデートごとに新ジョブが追加されますが、それ以外は代わり映えのしないアップデートの連続で、新ジョブ・新スキル以外の目玉要素がない。
    コンテンツが少ない。
    移動が多すぎて、クエストにかかる時間の大半が移動に充てられる。
    ストーリーが面白くない。
    ポーンが使えない。
    一見自由度の高そうなゲームに思えますが最強武器を作るためのアイテムを手に入れるため各エリアのクエストをクリアしポイントを毎週貯めていかないといけないのでゲームをやらされている感覚に陥る。
    総評
    基本的には面白いゲームだとは思いますが、このゲームの売りがどこにあるのかがわからないですしこういう人にはおすすめというような目玉となるものが無いというのが正直なところです。シーカーの動きなどアクション要素はありますが基本的にはどのモンスターに対しても討伐方法が同じなので単調になりがち。また悪い点にも述べましたが1つのクエストにかかる時間のほとんどが移動に充てられるため連戦するのが億劫なゲームです。

    また週制限があるので早く装備を作りたいと思っている方には窮屈に感じられるゲームだと思います。
    課金要素に関しては課金しなくても十分プレイできますが、倉庫の圧迫がキツイと感じる方は月額1500円の冒険者コースに入るのがいいと思います。

    イベントに関しても毎週のように追加されますが、毎回同じような内容な上にイベント用のモンスターとかが追加されませんし、殆どの場合がイベント用の装備が手に入るというイベントではありません。クエストをこなせば〇〇がもらえますよというような内容なので、いつもやっていることの延長線上なので代わり映えしません。

    個人的な感想ですがストーリーは面白くありません。キャラについて説明があまり無いままストーリーが進んでいくので感情移入は出来ませんし、イラッとします。内容も薄っぺらく茶番劇だと感じました。悪い意味で面白いとは思います。

    イベントの内容から見ても正式サービス開始からみていると運営が空回りしている印象を受けます。まだ運営がDDONどういうゲームにして行きたいのか、どういうことを売りにすべきゲームなのか方針が定まっていないように思います。
    良く言えば発展途上のゲームだといえますが正直なところ物足りなさが目立つゲームだと思います。
    ただ基本無料なので気軽に始められるゲームだと思うので一度プレイしてみても良いかもしれません。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • バクを直せないで開き直る態度は観ていて不快だった 35
    • 投稿者:綿麺(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/12
    良い点
    基本無料なのでやることを割り切ればそれなりに遊べる
    経験値豊富な賞金首イベントがあるのでLv上げが苦にならない
    強化すればLv50相当のガチャ武器、3000円の一式の防具などお金を掛ければ新規でもサクサク進める
    適当にプレイしても他のオンゲより目くじら立てられない
    毎日ログインしてるとガチャを引けるチケットが貰える、30枚集めて1回
    悪い点
    ストーリーなんてあってないようなもの
    ソシャゲのような運営形態
    課金ゴリ押しがあからさまになってきた
    毎週稼がないと損するようなノルマが課せられている、エンドコンテンツさえもノルマ
    エンドコンテンツで募集要項に条件を書けるが、それを無視して参加してくる民度の低さ
    厳密なタンク職は存在しないし又現状必要ない
    ハンターの弱体につぐ弱体でFF11を髣髴とさせる、他職を強化すれば済む話では?
    悪評である大型モンターの怒り時の揺さぶりに対し運営の解答は「絶凍結睡眠など入れて無効化すればいんじゃね?」空いた口がふさがらry
    総評
    まず最初に先月末の闘会議でのプロデューサーディレクターの態度には不快感しか抱けませんでした。特に松川女史の有名メーカーとのコラボでのドヤ顔。この方のインタビューを拝読していると如何に自分が大変な状況で頑張って来たのか、それを強調する言質が多く辟易させられます。普通謝罪から入りませんか?謙虚な態度で臨みませんか?1.1の目玉であったエレメントアーチャーの不具合の多さはある一部を除いて改善されず、結果そのバグを現状直せないと宣言しただけでした。また仕様の変更を告知せず、修正後も報告しない俗称:サイレント修正なるものも普通に行われています。シールドセージのアトラクトもその典型でしょう。それどころかサービス当初から不評であるダウン時のモンスター壁埋まり、オブジェクトに体の一部が埋没すると全く攻撃を加える事が出来ないバグといったことも技術的に難しいの一点で放置されています。
    cβから何だかんだでプレイしてきました。既存の投稿にもあるように運営の迷走、そして去年末からの課金ゴリ押しは目に余ります。ついにはエンドコンテンツ特化武器までガチャ販売する始末。基本無料を謳い集客には成功し新規もポツポツと入っているようですがそれ以上に離れている人が多いのも事実です。エンドコンテンツであるグランドミッションの募集が寂しい限りなのはこれを明確に表しています。サーバー選択が上限を設けているせいで結構な数あり、自分のやりたいことに合わせて選べる点は評価しますが。
    またチートやRMTを報告してもBANしないのは人が減るのがそれほど怖いのでしょうか?
    正式開始して半年とは思えないほどの評価がなされているオンゲです。自分はカプコン信者ではないのでとても高得点なんて付けることは出来ません。1.3の情報も出始め新ジョブを見ておおっ!・・と思いましたが、数ヶ月前の1.1、1.2前もそうだったなと冷静に判断する次第です。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 3
  • ダークな雰囲気の世界をみんなと冒険できる 80
    • 投稿者:煙犬(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/07
    良い点
    ■クロスプラットフォーム対応。PC、PSどちらからも流入があり、過疎とは無縁の状態。

    ■フィールドの景観が素晴らしい。浜辺や渓谷の古城、天空の都市など、ダークな雰囲気を基調としつつも、特色が光るフィールドは見ていて飽きない。

    ■豊富なボイス付き定型文の存在。パーティを組んでいるときの連携が取りやすく、パーティチャットも自然と活気が溢れる。

    ■スキルアクションの爽快感が高い。どのジョブもスキルを使っていて気持ち良く、ここがカプコンの強みだと再認識させられる。

    ■各ジョブで習得したアビリティを他のジョブに持っていくことが出来るため、オリジナルの戦闘スタイルで闘うことが出来る。

    ■着飾り装備の実装により、アバターを着せ替える楽しみが増えた。

    ■一部課金アイテムが必須ではなくなった。Ver1.2にてグランドミッション(グリッテン砦防衛戦)のノルマが緩くなり、コース課金が必須ではなくなった。

    ■グランドミッションのランキング争いが面白い。ランカーになるための考察などもプレイヤー間で頻繁に行われており、スキル構成・アビリティ構成・クレスト構成などで頭を悩ませるプレイヤーも多い。

    ■月額3000円くらい払うと完全に楽しめる。ネトゲ全体で見ると平均的な金額なので、不満は無し。
    悪い点
    ■ストーリーが薄く、イベントシーンにほとんどボイスが無い。

    ■週ごとのエリアポイント稼ぎの強要。エリア(フィールド)ごとに毎週のエリアポイントのノルマが決められており、これを達成しないと最強装備の生産に必要な素材が手に入らない。遊び方を非常に制限してしまうものなので、もう少し緩くしてほしい。

    ■コンテンツの水増し感が目立つ。スキルレベルを上げるためのジョブ修練にて、新規スキルの修練にかかる時間が今までのスキルと比べて、段違いに多かったり、バージョンごとに追加されるダンジョンやモンスターがコピペばかりだったり。

    ■ダンジョンを隅々まで探索したくなるような楽しみが薄い。宝箱の位置やモンスターの湧き位置が完全に固定されているため、2回目以降は特定の場所にしか立ち寄らなくなる。

    ■トレハンゲーとしての楽しみが薄い。バザーでの素材の売却額上限が99999ゴールドに固定されているため、バザーに出品されていないようなレア素材がドロップしたとしてもあまり快感がない。

    ■一部素材のドロップ率が非常に低く、バザーにも出回らない為、ゴールドは大量に持っているにも関わらず、クエスト報酬を増やすためのコース課金を迫られるてしまう点。

    ■エンドコンテンツの戦闘バランスに難有り。エンドコンテンツであるグランドミッションにてソーサラが参加するとクリアが出来なくなってしまうようなバランス調整となっている。特定のモンスターのみ、ソーサラの疲労効力を2倍にするなどの措置が必要だと思う。
    総評
    CβTからプレイしています。バージョンアップごとにバグの改善や要望への対応が目覚ましいスピードで進んでおり、好感が持てます。
    大型アップデートの速度が平均的なネットゲームと比べて早く、まとまったプレイ時間を確保出来るユーザじゃないと最前線に立ち続けるのは難しいと感じました。
    ダークな世界観が好きなこと、月額3000円の課金が苦ではないこと、週に10時間程度のプレイ時間が確保出来ること、この3点がクリア出来る人であれば楽しめると思います。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 2 3
  • ソーシャルゲーム感覚で運営されても・・・ 45
    良い点
    ◆アクション性
     さすが,カプコンだけあってアクションはよくできている。
     ややもっさりしていると感じる人もいるが,リアルさが出ていてよい。
     ソーサラーの大魔法は迫力満点。

    ◆ジョブチェンジし放題
     すべてのジョブを1キャラで楽しめる。
     また,簡単にデメリットなしでジョブを変えることができる。
     しかも,ジョブによってまったく操作感が違うので,別ゲームのよう。

    ◆RTMが少ない
     トレードができないので,RTMができない。

    ◆チートが少ない
     運営がよいというよりは,チートしても旨みが少ないシステムなだけかも。

    ◆本格ファンタジーで大型モンスターと戦える
     モンハンみたいに見上げるような,大型のモンスターと剣と魔法の世界で戦える。

    ◆ポーンがかわいい
     1キャラにつき,現在最大で3人までポーンと呼ばれる専属NPCを作成可能。
     AIは微妙だが,「マスター!」と呼びながら,どこまでもついてくるので,
     「困った弟子たちめ・・・」となんちゃって師匠をしながら旅ができる。
     このポーンのおかげで,ある程度ソロが可能。

    ◆無課金でもかなり遊べる
     確かに不自由はあるが,最強装備も作れるし,カンストもできる。

    ◆アビリティが豊富
     複数のジョブのアビリティを自由に組み合わせられるので,自分好みのスタイルにできる。
     (カスタムスキルはジョブ固定)

    ◆過疎化していない
     今でも,満員で入れない部屋がいくつもある。
     また,基本的にMOに近いので多少人が減っても問題なし。
    悪い点
    ◆ストーリーはあってないようなもの
     ツッコミどころ満載。しかもパートボイス。

    ◆大型モンスター戦が「ゆさぶり」オンライン
     大型モンスターは,ある程度ダメージを与えると「怒り」状態になり,
     防御力がバカみたいに上がります。「怒り」を解除するためにはスタミナを0にする
     必要があるのですが,有効な手段が張り付いて「ゆさぶる」こと。
     とってもかっこ悪いです。
     最近は,弱点を攻撃してスタミナを減らす方法も有効になってきましたが。

    ◆いろいろ手抜き
     UIが使いにくかったり,バグ多発など。ダンジョンコピペもひどい。BGMも適当。

    ◆職バランスが微妙
     弓使いのハンターが,DPS最高&遠距離攻撃可能&状態異常可能&
     単体攻撃も範囲攻撃も可能。超万能攻撃職。
     他のアタッカーがDPSではなくて,サポート役になっている。
     また,役分けもタンク職1,ヒーラー職2,残り全部アタッカー。

    ◆冒険している感はまったくない
     基本的に,目的のモンスターを周回するゲーム。
     そこにたどり着くまではひたすらダッシュ。
     敵も簡単に追撃を諦めてくれる。マラソンオンライン。

    ◆作業が多い
     経験値以外に集めなければならないものが多いので,作業感が半端ない。
     具体的には経験値,お金,素材以外に
     ・ブラッドオーブ(能力値の最大値の解放に必要)
     ・エリアポイント(貴重な生産素材である印記章と交換できる)
     ・リム(ポーンを雇ったり,ファストトラベルに必要)
     ・ジョブ修練(スキルのレベル上限を解放するためのミッションのようなもの)
     他にも特定のイベントでしか手に入らない生産素材など

     エリアポイントは毎週リセットされるので,毎週やらないと損。
     これらはすべて敵を倒して回ることでしか得られないので,
     最終的には何をするにしても,マラソンオンライン。

    ◆イベントに参加しないと,とっても不利
     上記の作業ですが,運営が定期的にボーナスイベントをしてくれるので,
     それに参加すれば2倍以上のスピードで集めることができます。
     ラッキー…と思いきや,逆に言うと,そのイベントではない時にやるのは,
     とっても効率が悪い。
     生産素材など賞金首イベントの時と,そうでない時で10倍近い差があるので,
     運営のイベントに合わせて動かざる負えません。
     やらされている感が半端ない。自由に遊べない。

    ◆運営がウソつき
     運営が発表したことを堂々と覆す。まあ,最近はどのネトゲでもよくあることですね。
     カプコンも例にもれず,そういう運営体質です。
    総評
    ドグマは無印の時から好きで,結構やりこんでいました。PCのマウスでエイミングしたいな〜と思っていたので,オンラインが出ると聞いたときは,かなり期待していました。
    無印のいいところを引き継いでいる部分もありますが,かなりの拝金主義になっています。

    また,基本的にゲームモデルが携帯などのソーシャルゲームです。
    色々とイベントを乱発し,効率よくすべてのイベントをこなすためには,課金で時短アイテムを買わなければならない。1回数分〜十数分だけ,時間が空いたときに遊ぶ携帯ゲームなら成立しますが,1つのイベントをこなすのに何時間もかかるようなものを乱発されても,しんどいです。
    同時に複数のイベントを出すことも多く,1日1〜2時間程度のライトゲーマーでは,課金しても消化しきれません。ならば,消化しないという自由もあるのですが,上記でも紹介したように,参加しないと圧倒的に効率が悪いので,結局できることが少なくなってしまいます。
    毎日,ノルマの達成のために遊ぶようになって,「あれ,これって楽しい???」となってしまったので,引退しました。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • 1.1が分岐点。運営次第で化けるゲーム 20
    良い点
    通常戦闘共にBGMは及第点
    豊富なアビリティによる自分好みのカスタマイズが可能
    悪い点
    ストーリーは前作オフライン同様お粗末なもの。NPCに全く魅力がない。落し物ドジっ子リズは人気あるらしいが。無駄に豪華な声優陣、本当に無駄。シーン全部フルボイスじゃないし。
    ほぼ毎回不具合発生のエンドコンテンツのグランドミッション。
    スキル枠が「4」しかないのに、パッチごとに追加されるスキル群。スキルレベルを上げるのに必要なジョブポイントはLvアップ時以外はグランドミッションのみで稼げる「素敵な」仕様。リセットの課金アイテムをなぜか販売しない謎運営。
    大型との戦闘時、主としてスフィンクスグリフィンなどの有翼が崖からダイブ、壁に突撃すり抜け、ダウン時に弱点が壁や木や岩などに重なるとそこに攻撃が加えられない。サービス開始から今まで改善されず。
    パッチ1.2でお供のポーンの強化が最大限アピールされているが、基本お馬鹿なまま。「怒り時に揺すってスタミナを減らす」ことをゲームの特徴に挙げているのにその行動を指示することができなかった今までが論外。それにジョブごとにAIが変化するわけではないのでジョブによってはさらに「劣化」している、主にシールドセージ。
    1.2になってからの露骨な課金攻勢。人口減による利益確保必死が顕著に。
    総評
    パッチ1.2直後のグランドミッションにLv50、次週Lv55が来ると思いきやLv45と色々様子を見ながら運営してる様は少しばかり慎重、言い換えれば滑稽。そして年末から年始にかけてのグランドミッションはどのレベル帯も募集がわずかであり、運営が危機感を覚えるのには十分だと邪推する。そして毎週発生する不具合に辟易するプレイヤーは多いと思う。もういい加減にしてくれ、と。よく評価で過疎と言われているが1.1時と比べてもそれは顕著であり、至極当然の結果である。否定する意見もあるのはご愛嬌。エリアポイントを稼ぎたい、ブラッドオーブを集めたいなど、それぞれの目的に沿った者同士がPTを組みやすく?するためなのかどうかわからないが、一同に介することができるよう目的別にサーバー選択できるので、そこでは上限100とは言え混雑が見られる。
    FF14と並行してプレイしているが14とは違ったストレスを常に感じている。はっき言って14より可能性は感じるし運営次第でもっと評価が上がるゲームだと思う。ただ「人選」で不遇を送りこのまま・・な未来しか見えない残念な現状にいつ辞めても後悔は全く無い。ただLv40上限の1.0時は本当に面白かった。寝る間も惜しんでプレイしたし、手探りで進めていくあのドキドキ感をくれたことには感謝したい。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 3
  • 気が抜けた 20
    • 投稿者:堪り醤油(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/28
    良い点
    ○世界観
    ○ポーン(自己作成型のNPC)ちゃんと楽しく狩ができる
    ○かわいいサイクロプス
    ○アイテムが装備から回復薬までポーンお手製で愛着がわく
    悪い点
    ○作りが雑
    ○運営の作りも雑
    ○ニコ生放送時にも緊急メンテ(出来ないことをしようとするスタッフ無線マイク使えないなら有線マイク使おうね!)
    ○バグの量が許容量を突破
    ○アイテム作成時間がいちいち長すぎる。(WEBゲームみたい)
    総評
    βからプレイをし、今までなんとかやってきましたが運営のめちゃくちゃな対応(ゴールデンに突然メンテ。事前に報告すれば良いのですが、あまりに突然が多すぎて、上の人が焦ってメンテに入っているようにしか見えなくて情けなくなる)で一緒にやってきた仲間が一人、また一人といなくなって他のクランに移りまた楽しんでいました。ですが、壁に入り、壁から出てくるモンスターや最初は楽しかった揺さぶり、でも揺さぶりしかないので最後には苦痛に・・・。JPというスキル割り当てポイントシステムは再度振りなおし出来ない仕様なので、クラススキルの仕様変更はしないようにしなきゃいけないのに平気で実行。倉庫に回復薬が1スロットにつき10個しか入らないものを999個入るようにしたUPDETEはソート出来ず、まさかの手でつかんで・・・。走る時のスタミナ調整も覚者走りではなく、ジャンプで対応との事でしたが、まさかの対応できず、スタミナがどんどん減ります。いや、減っても良いのです。最初からの仕様ならばね。ただ、提供しますと言ってお客に嘘をつく行為は社会人としてどうかなと思いますよね。という。あまりに幼稚なミスの繰り返しにプレイ意欲を削られてとうとうやる気さえなくなりました。1年後くらいには全体的にましになっていると思われるので今はオススメ出来ません。その頃まであればですがね。製作側の足並みはバラバラです。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 3 3
  • 思い描いた冒険がここにある 90
    • 投稿者:Nielsen(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/18
    良い点
    \鐺の爽快感
    ➁無課金でここまで!?と思わせる丁寧な作り込み
    ➂転職の気軽さ(JPの振りには注意しなくてはいけないが)
    ぅイックパーティーが数秒以内に成立する圧倒的同接
    悪い点
    Lv10までがマジで苦行。新規を選抜している。
    ➁メインストーリーの内容がうっすい。このまま続けても絶対に白竜を救えるとは思えない。
    ➂カプコンとは思えないほどBGMに燃えない
    げ欟睛彖任薄すぎて運営が心配になる
    総評
    まず、ゲームが過疎ってるという類のコメントは正当ではないと思います。
    ぱっと集まってぱっと解散するドライなマッチングシステムである
    クイックパーティーで募集をかければ、
    平日朝5時台でも30秒以内に4人パーティーがそろいます。
    体感的には、どんなに低く見積もっても、同接は5万人以上だと思われます。

    1.2でソロでもそれなりに冒険が進められるようになり
    基本無料で本当に利益が出ているのか、運営が心配になるレベルです。

    惜しいと思うのは、他の方も指摘していますがBGMです。
    音楽だけは最高といわれる、MHFを見習ってほしいところです。

    ダンジョンがコピペで単調なのは、
    ぶっちゃけ私の様なライトユーザにはうれしいところなので
    賛否が分かれるかと。

    10年後に残っているかは微妙ですが、
    今一番面白いゲームだと個人的には断言できます。

    ただ、Lv10までは本気で面白くないので
    ネガティブなレビューでやる気を削がれた人も
    どうぞLv10までがんばってください

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • 人によって合う合わないが出るゲー 20
    • 投稿者:アラスカX(男性/20代)
    • 投稿日:2015/12/18
    良い点
    グラフィック関連:非常に素敵
    遠くに見える山や神殿なんかは一見の価値・・・あると思う

    クラフトシステム:消耗品から武器防具までなんでもお手製
    悪い点
    運営のスケジュール通りに動かないと詰む
    キャラの強さ的な意味で一度フレに置いて行かれると追いかけるのが至難

    中盤以降のクラフト関連(材料集め、作成時間、クラフトLv上げ)が時間を拘束しすぎる
    総評
    一人で黙々とやるゲームではないので注意。
    暗に示している運営のスケジュールにのっとってやるゲームといった印象
    そのスケジュールから外れたら次のミッション・イベ等まで他職でどーぞ

    経験値とは別のAPやBOを貯めるのが苦痛
    装備は基本自作するわけですが、次装備予定の装備の材料を集めているうちにLvが先行することも多い
    だからと言って作らないわけにもいかない
    超装備ゲーという仕様もあり、装備を整えるのに運営のスケジュールに乗ることが必須

    リアルの合間にゲームをやる人には向かないと感じました。
    インできない日とかもあり得るわけですし・・・

    なんか夏休みの宿題を延々とやらされてる気分になりますw
    いくら中身が面白くてもそこで興ざめしてしまいました
    その点を大きく考えての低評価です
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 1 1
  • おもしろいけど、人を選ぶゲーム 85
    • 投稿者:ddonfan(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/14
    良い点
    基本無料

    アプデも無料
    人が多い
    やることが多い(自分だけではなくポーンの装備作成や成長など)
    軽い
    アビリティやスキルを強化して自キャラが強くなるところを感じれる
    GMなどでいつ凍結させるとかいろいろな作戦で挑むのが楽しい
    メインストーリーがある
    悪い点
    壁うまりや、バグのあるスキルなど
    プレイするのにそれほど支障はないような細かなバグが多々ある

    基本無料なのでチャットなどで暴言を吐く人もいる
    敵の強さはどちらかというと弱いほうだと思う
    ダンジョンがコピペ

    一部強いジョブがある
    総評
    基本無料にしては良作だと思います、下のレビューのかたが書いてる過疎?というのは意味不明です現在もプレイするのにまったく支障はなく人は沢山います。
    ちなみに僕は0課金でほぼすべてのジョブを遊び、ゴールドリムも大量にあり倉庫も十分やりくりでなんとかなります。

    ぜひ一度プレイしてみて損はないと思います、0円なんですから
    このゲームはディアブロやセイクリッド2などが好きなプレイヤーに向いていると思います
    ひとつのジョブをカンストしただけでは最強にはなれず複数のジョブをプレイしアビリティを取得していきやっと強いキャラが作れます
    すぐおれつえーしたいプレイヤーには向いてません、あとはめんどくさがりのかたもやめておいたほうがいい
    どんどんアプデで悪いところは改善されてきていますので将来性もありますし、やりこみ要素も増えてくると思うので期待していますぜひプレイしてみてください。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • 楽しみにしていたドグマが残念な出来 20
    良い点
    ・基本プレイ無料
    ゲームの良し悪しを無料で体感できる。運営の善し悪しを判断出来る位までは無料でもプレイ可能。

    ・マルチプラットフォーム
    PCユーザーの不正ツール使用など弊害はあるが、間口を大きくしたことは良いことだと思う。
    悪い点
    ・爽快感が得られない作り
    一つ一つの要素にユーザーがギリギリ受容でき課金要素に繋がる程度のストレスが付けられている。
    それぞれは単体でみれば他のゲームでもよくあるモノではあるが、後述の無設計ゆえ結果何をやってもストレスがつきまとう状態に。
    課金要素も「無課金では不便だが課金すれば快適」ではなく「課金すれば不便さが若干軽減される」程度の中途半端なものです。

    ・無設計
    一つ一つの要素を別々に、しかもいい加減に設定している。
    「各要素に少しづつストレスが...」と前述しましたが、何かをやろうとすると別の要素のストレスで中断、別要素のストレスを解消しないとやりたい事が出来ない、という状態です。
    「ゲームを楽しく快適にプレイ」するという全体設計をしてから課金要素に繋がるストレスを付与していけば、このような八方ふさがりには成らなかったと思うのですが。
    戦闘経験値、クラフト(素材アイテムから装備や消耗品を作成する要素)経験値、各種ポイントがちょくちょく修正されたり、取得値増減イベントが期間限定で開催されています。
    何時間プレイしてどのくらいのレベルに到達し、そのレベルでユーザーが何を目標にプレイするのか、こんな事も想定されていません。
    あるレベル帯で極端に優遇された報酬が設定されているクエストやモンスター、の報酬が下方修正され「○月○日何時までは○○が経験値や効率面でとても美味かった」だとか、アップデート後にレアアイテムのドロップ率を下げ、文句が噴出するとドロップ率を上げたり期間限定クエストの報酬にレアアイテムを設定したり、希少素材ガチャを設置して「先週○○で何時間も頑張った私がバカみたいだ」。
    こんな事を2ヶ月もユーザーは続けさせられています。
     ※(サービス開始から最初のひと月は数える程度で、設定ミスや不具合ともとれる物もあるので9月の事象は除外し10月11月の2ヶ月としました)

    ・運営が遊び方を提示する(つもりの)スタイル
    「今日はどのエリアで何をしようかな」ではなく「月曜日までに○○ポイントをいくつ稼がなくちゃ」というノルマをこなすゲーム(?)です。
    1.エリアポイント(以下AP)
    MAPがいくつかのエリアに分かれていて、トレード不可アイテム「○○エリアの印記章」を毎週月曜日の朝6時までに稼いだ○○エリアのAPに応じた個数の印記章を受け取れるシステムです。
    印記章はトレード不可なので自分で獲得するしかなく、高レベル装備の作成に必要です。
    2.グランドミッション(以下GM)
    通常週末金曜16時から月曜16時までに開催されるレイドイベントのようなものです。
    一回参加で○○ポイント獲得、期間内に○○ポイント稼ぐと「このイベントでしか獲得できない、高レベル装備の作成や強化に必要な希少素材が手に入る」とのこと。この希少素材もトレード不可なので自分で獲得しなくてはいけません。
    GMはシステム上Lv1でも参加できますが、実際はカンストレベルで高レベル装備が揃っているプレイヤーしかほぼ参加できません。
    GMは3種類あり毎週一つづつ順番に開催されます(12/8現在)。
    希少素材獲得に必要なポイントを稼ぐため、同じイベントバトルを何十周も繰り返します。
    獲得できる希少素材も別々に設定されていて、複数種類のGMに参加しないと高レベル装備が作成、強化できません。また、一度参加を見送ると3週間後のGMに参加しポイントを獲得するまで希少素材を手に入れる手段がありません。
    強い装備を作りたいのに3週間ゲーム内に入手手段が存在しない素材があるため装備を作れない事がままあります。
    3.期間限定取得経験値やレアアイテムドロップ率が上昇するクエスト、討伐モンスター
    後述しますがソロではレベル上げやレアアイテム集めが厳しい状況、設定を運営が作り出しています。こういった不満を解消するため取得経験値やレアアイテムを餌に、他のプレイヤーとパーティを組んでプレイするよう仕向けるイベントです。「このイベントを逃すと後が苦しい」とプレイヤーに思わせ参加させる遣り口です。

    上記3つの要素を、作りたい時に装備を作るために参加する必要に迫られます。
    また、現レベルキャップまでの装備に必要な素材はゲーム内で自分で確認することが出来ますが、実装されているレベル帯以降の装備を作成するために「どの素材が何個必要」なのかが判りません。アップデートでレベルキャップが開放された時の事を考え今は必要ないが念のため希少素材を集めておこうとすると、素材を集める具体的な目標が無いままイベントバトルを何回もこなす事になります(私はなってます)。

    ・運営の姿勢
    前述の通り最初の設計をしていないのでユーザーの意見への対処が極端であったり一時的なイベント開催でしのいだり。とくに一時的なものは必要ではなくベースを見直して修正すればいいだけなのだが、ノルマ的作業が用意されているのにさらに期間限定イベントを開催されてもうんざりしてしまいます。
    「倉庫が狭い、小さい、少ない」というユーザーの不満に対して、動画投稿サイトの生配信で「倉庫を増やすとサーバーの負荷が...」という言い訳をする。「ユーザーがこういう不満持っているようだ」と部下に意見されたり上司に指摘された際の返答なら分かるが、ユーザーが観ている配信で言っていい事なのか。運営を評価する時に「低脳」「無能」など揶揄する場合もありますが、正直「気持ち悪い」です。
    開発力が無いのか不具合を放置しがちです。一方前述のユーザーが取得経験値や報酬を「とても美味しい」と思っているクエストやモンスターは「適正な数値に修正しました」とすぐに下方修正しています。

    ・戦闘に関する状況
    大型モンスターには「弱点」がありここを攻撃すると与ダメージが増えるのですが、壁や木、柱などのオブジェクトに「弱点」の部位が埋没してしまいプレイヤーが攻撃できない状態になります。特定の場所、モンスターとの戦闘時になる、何十回に一回、という頻度ではなく埋没可能(?)なオブジェクトがある場所では日常茶飯事です。そしてサービス開始からユーザーが声を上げていますが、公式はこの件に「全く」触れていません。3ヶ月以上修正どころか無視しています。
    「怒り」と「揺さぶり」は他のレビュアーの方も触れていて素敵な改正案も出ているのでそちらと同意です。特に飛行系モンスターは酷い戦闘(というよりながれ作業)になっているのですが、今後追加される大型モンスターの公式紹介ページで最初に掲載されているのが飛行系モンスターの使いまわしだったのでがっかりしました。不満の種を追加する無神経さがたまりません。
    スキルのレベルアップに必要なポイント、ジョブポイント(以下JP)が使用すると取り返し、再度振りなおしが出来ない。GMに参加すると多少もらえるが何時間もイベントバトルを繰り返して一つのスキルを1レベルアップ出来るかどうかという獲得量です。結果、スキルを色々試すことが出来ず、ソロ、パーティ、または敵によって使い分けたりなど楽しむ事が出来ません。
    スキル周りの不具合の多さと対処にも不満があります。新ジョブのスキルを使用しても効果が出ない、説明文と合っていない、パーティを組んでいる他のプレイヤーのスキル効果を打ち消してしまう、などなど。また、主力として使用していたスキルが突然仕様変更されゴミスキルに(仕様変更の告知は1日前)。JPの振りなおしが出来ないので泣き寝入り。JPを配布するなど補填もありませんでした。

    ・ボリューム不足を感じさせる仕様
    MAPの広さやダンジョンの数、クエスト数はそれなりに用意されているはずなのに「薄っぺらさ」を感じさせる作りになってしまっていると思います。
    APノルマがあるので効率よくAPを稼ぐことが出来るクエストのみを繰り返す事になるため、MAPは拠点からクエスト発生場所へ一直線しか移動しません。クエストも同じものを繰り返すだけです。
    ダンジョンは出現するモンスターやモンスターのレベルが異なるだけで何種類かのMAPを使いまわしていてダンジョンごとの楽しさがありません。
    装備に見た目や能力の違いがなく最終的には全員が同じ装備になります。ジョブごとに違うものもありますが色を変えるくらいしか出来ることはありません。

    ・装備作成の仕様
    たとえば、Lv40になったので装備できる武器防具を新しく作ろうと思っても、Lv40の装備を作る素材をドロップするモンスターがLv40。そしてLv40の装備が無いと強くて倒せない、などという仕様。他のプレイヤーとパーティを組んで素材を集めようとすると「寄生」「地雷」などと判定されブラックリスト送りに。レベルだけが上がっても爽快感は得られません。

    ・ソロプレイ
    ドラゴンズドグマの最重要要素であるポーン。ポーンとの冒険が前作から弱体化し適正レベルのクエストも役にたってくれません。スキルや装備をそろえてモンスターより+3から+5くらい上のレベルになってからやっと勝負になる感じです。前述、装備作成の仕様や他のプレイヤーの反応を考えると若干格上を倒せるようじゃないと楽しくないと思うのですが。

    ・オンライン要素
    パーティプレイに便利な要素が足りず、パーティを組みにくい仕様がある。
    クイックパーティという機能があるのですがMORPGにあるまじきお粗末さです。ソシャゲのレイドバトルでのマッチングに利用できるかな、というレベルです。
    (以下私見です)以前はチャットでの募集が主でしたが、自身で募集をかける積極的、熱心なプレイヤーがやめてしまったように感じます。キーボードが当たり前でMMORPGに慣れているプレイヤーが減ったのでは、と思います。最初の拠点で他のプレイヤーが募集をかけるのを待っているかのような棒立ちキャラクターがよく見受けられるようになりました。
    総評
    3ヶ月プレイしました。課金は1,500円の「冒険パスポート30日」を二回購入、利用しました。
    やめた理由はプレイに支障が出るほど過疎化したこと、人が減ってノルマ系作業を効率よくこなすのが難しくなったこと、アップデートに関する運営の発言でノルマ系作業がこれからも付きまとうことが分かったこと、ユーザーの声を運営がいくら聴いても開発力がとても低く対応できないことが分かったこと、などです。
    プレイを続けているユーザーだけではなく辞めていったユーザーもFF14のように「新生」して欲しいと願っていると思います。ドグマファンはポーンが大好きなのです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 2
  • DDON それなりにやった感想 80
    • 投稿者:foodism(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/02
    良い点
    ・老舗アクションゲームメーカーらしく、どのジョブも操作感が素晴らしい。特にファイターの剣と盾を用いたアクションは唯一無二といって良い程完成されていると思う。

    ・課金武器が最強にはなり得ないところ。育成途中に役立つよぐらいのところが良い。

    ・気軽にPTが組める。クイックパーティーはとても便利。

    ・ユーザー民度は高いと思う。プレイヤー同士で暴言や悪態をつくという場面にはまだ遭遇したことが無い。

    ・奇抜なデザインの武器防具が無いところ。あくまで実在した武器防具のアレンジ程度に留めているところが良い。
    悪い点
    ・オープンワールドではあるが、探索の楽しみが殆どないところ。廃墟や洞窟なども点在するが、中身がコピペダンジョンでかつ貴重な装備が手に入るといったこともない為、スルーしても何の問題もないところが悪い。ダークソウルやブラッドボーンなどは隅々まで探索したくなるけど、それはマップ構成だけではなく、その場所が繁栄していた頃とかを想像しながら探索するのが楽しいからである。リアルの廃墟めぐりと同じ。

    ・残念ながら音楽は圧倒的に前作ダークアリズンの勝ち。今作のボス戦終盤で流れる曲もサビを劣化アレンジしただけの代物で本当にがっかりした。これなら前作の曲をそっくりそのまんま持って来た方が良かった。その他の曲も印象に残らないものが殆ど。音楽はゲームという作品自体の印象を決定付ける大事な要素だと思うので、もっともっと頑張って欲しい。

    ・メインストーリーの意味不明さ、急に色恋沙汰を持ってきたところにがっかりした。中学生が寝る前に思いついたような薄っぺらさ。運営はダークアリズンの「悲恋」という部分を十分に考察し、それを盛り上げる神曲Coils Of Lightを100回は聞いてきてほしい。
    総評
    基本的にはいいゲームだと思います。月額1500円だけ課金していますが、価値には十分見合っていると思います。

    最初のアップデート後に新たなレア素材のドロップ率を極限まで落としてきたり、イベント課金に誘導するような言動を公式にしてきたりで、一気に運営不信が広がったのか、一時期より人が減ったような気がしますが。

    ユーザーの声を聞いたからか、現在は改善しています。金はそういったつまらないところで、稼ぐのではなく、コンテンツの魅力のみで稼いで欲しいものですね。

    自分はトラゴンズドグマというゲームが大好きです。これからの期待も込めて一応良い点数を付けておきます。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 2 5
  • ゲームに対する姿勢を強要されるのが残念 40
    良い点
    ・全体的に動きが自然で、感覚的に操作しやすい
    ・ジョブの転職制限がないから気楽。装備さえそろえれば1キャラでいろんなジョブを楽しめる
    ・採取系の素材でも高いものが結構あるので、手間を惜しまなければ金策は楽
    悪い点
    ・適正装備をそろえるためには適正の敵を倒す必要があるという矛盾
    ・PTプレイ推奨なのはわかるけど、全MAPをID方式にしてるくせに人数に関係なく難易度が一緒なのでPT推奨というよりはPT強制。難易度もPT寄りに設定されているので、ソロだとレベリングすら苦痛
    ・素材集めがマゾ仕様なので、自然と多くのプレイヤーが効率を重視し、結果PTを組むと大した交流もなく規定のルートを全力疾走するだけのゲームになる
    ・レベル上げも効率がいい場所が大体決まってるので、そこをひたすら周回するだけ。やはりPTを組むと大した交流もなく全力疾走するだけで終わる
    ・何をするにも決められたルートを全力疾走するだけのゲームなので、広大なマップとか障害以外の何者でもない
    ・スタミナシステムも戦闘面では面白いが移動に関してはただの障害
    ・ソロプレイでまったりやっていても、所々に出てくる大型・中型モンスターとの戦闘で一気に現実に引き戻される。揺さぶりシステムのせいでソロプレイは本当に面白くない
    ・大型がきついとなると週間クエストなどでも大型系は基本スルーになってしまうので本当にやることがない

    つまるところ、
    「PT組んで決められた場所を全力周回する」
    というプレイスタイルを強要されるシステムになってしまっている
    総評
    自分が求めているゲームとは違った、と言ってしまえばそれが全てなのですが。

    まずPTを組まなければ話にならないゲームなので、1人で気軽に遊べるようなシステムがないのが残念です。どれほどワールドが広くて、どれほど多くのクエストを用意しても、PTを組んで効率がいいところをわき目も振らずに全力疾走して終わらせる!という工場作業でおしまい。
    ソロプレイは本来3人くらいでやるべき仕事を、人員不足で1人で片付けることになりましたー、って感覚が一番近いです。
    ポーンというAIを連れてもいけるのですが、それを連れて行ったところで数合わせに新人連れて現場に出るような感じなるだけなので、全体的な辛さはほぼ改善されません。

    全体を通して覚えることが多すぎるというのも、嫌なところです。
    週間クエストというのがあってそれが毎週木曜日に更新されるのですが、そのたびに同じ場所・同じクエストでも敵のレベルが上下していたり、出てくる敵が違ったり、報酬が違ったりします。なので、毎週更新されるたびに効率のいい狩場を探しなおさなければなりません。
    報酬も違うので、一度は全部目を通してみて、欲しい報酬を探したりもします。
    なんでゲームでまで書類整理みたいなことをいちいちやらなきゃいけないんだ。

    素材の種類が膨大で、手に入る場所もやたらと限定的なのがその問題に拍車をかけます。
    素材の種類が膨大なら各種クラフト(製作)に使う材料も複雑そのもので、武器や防具を作ろうとすると必要な材料をリストアップして、さらに必要な材料の材料をリストアップして、その材料がドロップする地域をチェックして・・・
    ああもう面倒だから、とバザーを覗けば面倒な素材は軒並み高い。3レベルも上げれば更新してしまうような武器のために大枚をはたくのは厳しい・・・
    けどその素材の材料を作るために必要な素材が安かったりするからそちらもチェックしてみて、ああいっそ武器の更新を我慢してこの素材が高いうちに売って金策してしまったほうがいいのかもしれない・・・
    なんてオークション転売でお小遣い稼ぎしている人みたいな真似もする必要があります。
    そのために高価なアイテムを覚えて定期的にバザーを覗いて相場を確認して・・・
    って一体何のゲームをしてるんだ私は!!!


    言ってしまえば、仕事なんです、このゲーム。
    気軽にプレイできる要素がどこにもない。
    戦闘や収集は全部効率とPTプレイに縛られているし、製作にいたっては棚卸しかって有様で。
    クエスト確認は書類整理でバザー確認は転売目的のオークション周回に近いものがあるし。
    これで実質月額課金制なんだからもう、一体何をやってるんだって気分になってきます。

    面白いところもたくさんありますが、苦痛に対して割に合わない。
    仕事と違って辞めるのは自由ってのだけは、救いなんでしょうか・・・

    でも辞めてちょっと離れてふと起動したときの、あの居心地の悪さは現実的ですね・・・
    何をすればいいか確かめるためにクエスト確認から・・・ああ、イベントも何をやってるのかチェックしないといけないし・・・いまはどの素材が高いのかもチェックしなきゃ・・・あ、ハーブ安いからいまのうち買っとこうかな・・・

    ・・・なんでゲームやってんのにこんな現実的な作業ばかりしなければいけないんだろう。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月