オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2015]「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」をプレイレポート。体験版をプレイして岸部露伴先生のバッジを入手しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/19 02:11

イベント

[TGS 2015]「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」をプレイレポート。体験版をプレイして岸部露伴先生のバッジを入手しよう

 荒木飛呂彦氏の人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズをモチーフとしたアクションゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」PS4 / PS3)の試遊台が,東京ゲームショウ2015のバンダイナムコエンターテインメントのブースに出展されている。

 “ジョジョ”シリーズに登場する主要キャラクターがタッグを組んで,自由に移動できる立体的なフィールド上で戦いを繰り広げる対戦ゲームとして制作されている本作。このTGS 2015に出展されたのは,今年7月に配信された「体験版2nd」とほぼ同等のもので,全6キャラクターの中から2人を選んで,2つのステージをプレイできるようになっている。すでに配信中の体験版ではあるが,4Gamerではまだそのプレイフィールなどについて触れていなかったので,ここで改めて会場に出展されていたバージョンのプレイレポートをお届けしよう。

配信済みの体験版ながら,ビジネスデイからかなりの人が試遊台に並んでいた。初日昼の時点で待ち時間は40分程度に

 体験版2ndでは,選べるキャラクターは6名と少ないながらも,本作最大の魅力であるキャラクターのタッグバトルが楽しめるよう作られている。選べるのはジョナサン・ジョースターディオ・ブランドー(ともに第1部),カーズ(第2部),空条承太郎花京院典明ンドゥール(いずれも第3部)の6人。キャラは敵味方関係なく組み合わせは自由だが,特定の決まった2人でタッグを組むと,ゲーム中のセリフによる特別なやりとりも楽しめる。

ゲーム開始前のローディング時には,キャラクター紹介や操作説明が表示される

 プレイヤーが操作できるのは最初に選んだキャラクターのみで,パートナーはコンピュータに任せることになる。今回筆者はジョナサンとディオの第1部キャラを選んでプレイしてみた。本作に登場するディオは吸血鬼となったあとであり,原作でジョナサンとコンビを組むのはあり得ないことだ。だからこそ,ゲームでの「夢のタッグ」が絵になるというわけである。プレイ後に表示されるジョナサンの「ぼくは,きみのことを許したわけではない! ディオ!」といったセリフもかなり熱い。

キャラクターは6人から選択可能。どれもクセのあるキャラクターばかりだ

 体験版では,自身が選んだ2人以外のランダムで選ばれたキャラクターのタッグと,2ステージを戦うことになる。ステージも「ジョースター邸」「カイロ市街屋上」と,各シリーズにまつわる舞台で,ファンならば原作のシーンが思い起こされるはずだ。

 ステージ上はかなり自由に行き来ができ,高低差のある構造となっている。またジョースター邸なら燃え上がる炎や窓際の屍生人(ゾンビ),カイロ市街屋上では建物からの落下など,複数のギミックも仕掛けられている。うっかり引っかかってしまえば不利になるが,逆にこれらをうまく利用することで,有利な状況を作り出すこともできるだろう。

 プレイヤーキャラクターも6人だけながら,それぞれがかなり個性的で,対戦ゲームとしても面白い技を持っている。R1ボタンで繰り出せる「スタイルアクション」がその象徴で,筆者が使用したジョナサンならば,「波紋の呼吸」によって各種スキルが強化できるほか,ステージ内の特定の場所に波紋を流し込んでおく「波紋トラップ」を仕掛けることもできるのだ。

対戦相手として強敵だったのが,ンドゥール。無敵のスタンド「ゲブ神」の遠隔操作による攻撃で,接近戦が主体のジョナサンは本体になかなか近づけず,第3部の砂漠で承太郎が苦しめられた体験をゲーム上で味わうことになってしまった

 さて,このTGS 2015で本作を初めて遊ぶという人は,キャラクターのアクションやプレイ中の演出,またステージの雰囲気などを細かく確認してほしい。原作同様画面に飛び交う擬音や技の発動時のエフェクトなど,「分かった」演出がそこかしこに詰め込まれているので,ジョジョファンは終始ニヤニヤできるのではないだろうか。
 またパートナーとともに発動する「デュアルコンボ」「デュアルヒートアタック」や,パートナーが再起不能(リタイア)状態時に発動する「受け継がれる意思」「ゴゴゴフィニッシュ」など,ジョジョシリーズらしいゲームシステムもあるので,状況によっては意識して挑戦してみよう。
 なお,会場でゲームを体験した人には,岸部露伴がデザインされたバッジがプレゼントされるので,そちらもお楽しみに。

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

 TGS 2015の一般公開日の2015年9月20日の15:30には,バンダイナムコエンターテインメントブースで,本作のステージイベントが行われる予定だ。ステージの様子はYouTube LiveTwitchでも中継される予定なので,会場に来られないという人も,ぜひ見てみよう。

露伴先生のデザインバッジは4種類ある。種類は選べないのでご注意を

「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」公式サイト


「東京ゲームショウ2015」記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

  • 関連タイトル:

    ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日