オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Ingress」,2018年と2019年に実施されるリアルイベントの開催地と日程を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/15 12:14

リリース

「Ingress」,2018年と2019年に実施されるリアルイベントの開催地と日程を公開

2018年および2019年に実施する『Ingress』リアルイベントの開催地と日程を発表
配信元 Niantic, Inc. 配信日 2018/02/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Niantic, Inc.、2018年および2019年に実施する
『Ingress』リアルイベントの開催地と日程を発表
SF的世界観を楽しむAR(拡張現実)ゲームのリアルイベントを、
札幌、オースティン、フィラデルフィア、サンディエゴから
バルセロナ、ワルシャワなどの世界各地で開催


『Pokémon GO』と『Ingress』を開発するNiantic, Inc.(以下、ナイアンティック)は本日、2018年と2019年に世界各地で実施する『Ingress』のリアルイベントの開催地および日程を発表しました。『Ingress』は、ナイアンティックの初のARゲームであり、大規模多人数同時参加型ゲームプレイを実現したリアル・ワールド・ゲームの先駆的な存在です。『Ingress』のイベントは、現実世界でのプレイヤー同士のつながりや、冒険、活動、コミュニティ、身の回りの街や世界中の都市との深い関わりを促進するという、ナイアンティックの理念に基づいて、2018年と2019年に開催します。

2012年のゲームの提供開始以来、『Ingress』の リアルイベントは世界各地で2,000回以上開催され、数十万人のプレイヤーが参加してきました。無料で参加できる「XM アノマリー」というイベントでは、現地のプレイヤーの活動がその時々のユニークなストーリーラインに組み込まれます。そのため、世界各国で同時に進行するイベントの状況に応じて変化する目標を達成するために、プレイヤーは協力して冒険に出かけます。

またナイアンティックは「XM アノマリー」と並行して、環境保全と地域社会に還元する活動である「Operation Clear Field」など、様々なインタラクティブなリアルイベントを『Ingress』を通じて開催しています。さらに、「Ingress ミッションデイ」では、それぞれの地域の特色を活かしたゲーム体験をプレイヤーに提供するほか、 GORUCKでは、『Ingress』でのゲームプレイ体験と同時に、チームトレーニングを通じて様々なレベルの身体的・精神的なチャレンジを課すイベントも開催しています。

『Ingress』は、世界中の場所を謎、そして冒険で満ちた体験に変えます。現実をもとに作られた、SF的な世界観の中で、プレイヤーは、エンライテンドとレジスタンスの2つのチームに分かれ、ポータルと呼ばれる現実世界にある公共のアートやランドマークに隠された拠点を見つけ、 奪い合うことでプレイを進めます。

また、ナイアンティックは昨年、『Ingress』の次世代版である『Ingress Prime』を開発中であることを発表しました。最新のAR技術を活用した新機能や、再設計されたユーザーインターフェイスとサウンドデザインを追加し、モバイルAR体験の基盤を構築しています。

2018年と2019年のミッションデイ、アノマリーなどの『Ingress』イベントの開催地および日程は下記の通りです。太字になっている地域はアノマリーイベントの「プライマリー」と呼ばれ、会場にてショーやライブ、特別な発表など、様々なアクティビティを体験することができます。詳細に関しては、https://ingress.com/events にてイベントの数か月前より確認できます。

ミッションデイ、アノマリーなどの開催地: 開催日程:
福岡(日本) 2018年4月7日
キャンプナヴァロ(カルフォルニア州、アメリカ) 2018年5月25日〜28日
カルテンべルグ城(ドイツ) 2018年5月25日〜28日
サンディエゴ(カルフォルニア州、アメリカ) 2018年7月28日
札幌(日本) 2018年7月28日
ワルシャワ(ポーランド) 2018年7月28日
ボストン(マサチューセッツ州、アメリカ) 2018年7月28日
マレ(モルディブ) 2018年7月28日
マルセイユ(フランス) 2018年7月28日
フィラデルフィア(ペンシルベニア州、アメリカ) 2018年8月25日
シンガポール(シンガポール) 2018年8月25日
リンツ(オーストリア) 2018年8月25日
バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州、カナダ) 2018年8月25日
仁川(韓国) 2018年8月25日
リガ(ラトビア) 2018年8月25日
フィーニクス(アリゾナ州、アメリカ) 2018年10月20日
台中(台湾) 2018年10月20日
ブルノ(チェコ) 2018年10月20日
メキシコシティ(メキシコ) 2018年10月20日
ミネアポリス(ミネソタ州、アメリカ) 2018年10月20日
キャンベラ(オーストラリア) 2018年10月20日
パルマ・デ・マヨルカ(スペイン) 2018年10月20日
バンコク(タイ) 2018年10月20日
フランクフルト(ドイツ) 2018年10月20日
オースティン(テキサス州、アメリカ) 2018年11月17日
香港(香港) 2018年11月17日
バルセロナ(スペイン) 2018年11月17日
ソルトレークシティ(ユタ州、アメリカ) 2018年11月17日
ジョグジャカルタ(インドネシア) 2018年11月17日
ブカレスト(ルーマニア) 2018年11月17日
アスンシオン(パラグアイ) 2019年2月23日
ケソン(フィリピン) 2019年2月23日
リスボン(ポルトガル) 2019年2月23日
ニューオーリンズ(ルイジアナ州、アメリカ) 2019年2月23日
アルバカーキ(ニューメキシコ州、アメリカ) 2019年2月23日
オークランド(ニュージーランド) 2019年2月23日
アテネ(ギリシャ) 2019年2月23日
プネー(インド) 2019年2月23日
ジェノア(イタリア) 2019年2月23日
アトランタ(ジョージア州、アメリカ) 2019年3月23日
ホーチミンシティ(ベトナム) 2019年3月23日
ニュルンベルグ(ドイツ) 2019年3月23日
ラスベガス(ネバダ州、アメリカ) 2019年3月23日
名古屋(日本) 2019年3月23日
ブリストル(イギリス) 2019年3月23日
高雄(台湾) 2019年5月4日
アムステルダム(オランダ) 2019年5月11日
シカゴ(イリノイ州、アメリカ) 2019年5月18日


Ingressは、App StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能で、iPhone、iPad、Androidの端末に対応しています。2018年にアップデート予定の『Ingress Prime』の詳細およびその他のアップデートに関しては、www.ingressprime.comをご覧ください。

Niantic, Inc.について

Niantic, Inc.は、モバイル端末を通じて、今までに体験したことのないような冒険や発見、社会的コミュニティを築く、新しい現実世界の体験を作り出す企業です。CEOであるジョン・ハンケは、2011年にGoogleの社内スタートアップとしてNiantic Labs(ナイアンティック・ラボ)を設立しました。

2015年9月にNiantic Inc.としてGoogleから独立し、Google Inc.、ポケモングループ、任天堂株式会社から投資を受けています。当社が開発・運営を手掛ける、現実世界を舞台にした、iOSおよびAndroidのモバイル端末向けのポケモンゲーム『Pokémon GO』を開発・運営しており、2017年11月時点で8億回以上のダウンロード数を記録しています。

本ゲームとAR(拡張現実)を用いたリアル・ワールド・ゲーム『Ingress(イングレス)』は、App StoreまたはGoogle Playから無料ダウンロードできます。第3弾のプロダクト『Harry Potter: Wizards Unite』は現在、Warner Bros.と共同開発中です。Niantic, Inc.に関する詳細情報は、www.nianticlabs.comをご覧ください。


「Ingress」公式サイト

「Ingress」ダウンロードページ

「Ingress」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Ingress

  • 関連タイトル:

    Ingress

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日