オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
公式サイト http://www.dragonquest.jp/heroes/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2015/02/26
価格 7800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 意外と楽しかった 75
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/11
    良い点
    ・無双から熟成されたゲームバランス。アクションもしっかりしている。
    ・ドラクエキャラの声はそんなに違和感なかった。
    ・合成つぼのシステムはいいと思う。
    悪い点
    ・毎回拠点に戻される。ゲーム的に仕方ないのかもしれないけど拠点スタートにするなら取り戻した街を自由に散策したかった。
    ・テンションに関する色々。必殺技のアニメーションがスキップできないのはうざい。ハイテンション状態が強すぎるので隙あらば○ボタン押しっぱなしで全キャラ溜めてということをやっていた。面倒すぎ。
    ・敵キャラが仲間にできるのはいいんだけど、味方になったキャラは基本使い捨て。ドラクエの仲間システムってそういうものじゃないでしょ。
    ・シナリオ。ドラクエのシナリオって素朴なんだけど、くすっとしてしまうギャグがあったり、ダークなところがあったり、救いのないところがあったりするけどそういうのは全くなかった。
    ・ミッションの内容。拠点防衛が多過ぎる。
    総評
    無双はいくつかやっていますが、それらよりは面白かったです。
    悪い点が多いのは次回作への期待を込めてということで。
    色んなキャラを使ってはみましたがテリーとビアンカが強すぎですね。
    強すぎるからキャラを使う⇒レベル差が開いて他のキャラが使えなくなる⇒更にテリーとビアンカを使うように・・・
    他のキャラを強制的に使わせるクエストはもっとあってよかったんじゃないかな。
    それも強制的に使わせるんじゃなくて、そのキャラが持っている特殊攻撃がここでは有効。みたいな感じで。
    しかし、それにも増して改善して欲しいのはマルチ対応ですね。
    マルチ対応するならばこのバランスでもいいと思います。
    マルチ対応しないのならば一部のボスキャラのように防御もしっかりとしないとクリアできないといった難易度設定だといいですね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 4
  • 無双プラス 75
    • 投稿者:xelha(男性/30代)
    • 投稿日:2015/04/22
    良い点
    ・綺麗なグラフィック。主人公たちや敵モンスター、背景などどれも良い出来。

    ・ほぼシリーズ作品の使い回しで良し悪しもあると思うがやはりDQのBGMは良い。

    ・簡単な操作で爽快感を得ることが出来る、操作感も良好。

    ・ボス戦は無双との差別化があって良い。
    悪い点
    ・冒険感が薄い。アクションゲームなので仕方がないところもあるが
    DQなのでやはりそういったところもなんとか取り入れてほしいと思う。

    ・○○を守れ、というシチュエーションが多すぎる。
    偶にならいいがほぼ全てのステージにあるので行動が制限されすぎてつまらない。
    個人的には今作で一番嫌いな部分。

    ・主人公の声。俳優の割にはマシという程度、周りのプロの声優陣の中で浮いている。
     次回作では起用しないで欲しい。(中川翔子さんの演技はそれほど気にならなかった)

    ・カメラの位置が近すぎて周りを把握しずらい、調節できるようにして欲しい。

    ・細かいところでは結構な頻度で使うことになる必殺技のムービーが飛ばせない
    ジャンプの着地硬直が長い、移動速度が遅い、中ボスの体力が多すぎるなど。
    総評
    スタッフの人が無双ではないと言っていたが、まぁ基本無双。
    しかしそこにDQらしい要素を色々詰め込むことによって無双プラスくらいにはなっている。

    結構敵がぼーっとしていて草刈りっぽい感じなのだが
    無双と違い敵がリアルな頭身の人間ではなく、見た目が可愛い感じのDQモンスターなので
    草刈り感が薄れているのかなと感じた。

    無双はあまり好きではないがDQ補正などもあって思い切って買ってみたところ
    予想よりはるかに楽しめた。
    ただやはり短期間で突貫で作ったなという部分は多くあり
    次回作ではもう少し時間を掛けて作って完成度を更に上げて欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 2 3
  • 意外にもちゃんとドラクエしてる 65
    • 投稿者:mitko(男性/30代)
    • 投稿日:2015/04/11
    良い点
    ・アニメ調のキャラグラがとっつきやすく、かつぬるぬる動いて気持ちいい。

    ・攻撃魔法のエフェクトがかっこいい(特にメラゾーマ)

    ・ドラクエやってる感がけっこうある

    ・BGM最高

    ・馴染み深いモンスターがリアルに動くとこんな感じなのかと楽しい

    ・大型ボスとの戦闘がアツい
    悪い点
    ・終盤になるとだれてくる

    ・拠点防御が多く、面倒に感じることが多い

    ・やっぱり繰り返し&作業感

    ・カメラの位置が近い

    ・オンラインプレイがない
    総評
     グラがキレイでぬるぬる動くし、モンスターが大量にいても処理落ちしないのでプレイしていて気持ちがいいです。
     ただ、ステージ製であるため冒険感がなく、またステージが終わるたびにいちいち拠点に戻るので余計に冒険感が削がれ、テンポが悪くなっています。
     拠点防衛が多く、面倒に感じてしまうため未クリアで積みました。フレと出来るようになればすごく楽しいものになっただろうと思います。
     ただ新規第一作目なので手探りで作ったわりには良くできているし、まあこんなところだろうという感じでもあります。次回作も決定しているようなので、ぜひオンライン要素と冒険感を加えて欲しいですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 2
  • 無難と言えば無難 65
    • 投稿者:じょにぃ(男性/40代)
    • 投稿日:2015/04/08
    良い点
    ・ドラクエ要素が入ったライトアクションという感じで、幅広い年齢層が抵抗なく受け入れる事が出来る内容だと思います。

    ・各キャラの特徴を活かしておりPT次第では様々な攻撃パターンを生み出す事が出来る。

    悪い点
    ・武器のやりこみ要素が低く、本家無双と比べても武器集めで周回プレイする事は無いし大半は店で売られている武器を買う事になる。

    ・基本は一本道のストーリーなので全体のボリュームが少なく感じる。

    ・唯一のヤリコミ要素といっても良い錬金も基本はアクセサリーによる恩恵になるのでギミックやエフェクトが大きく変化する事があまり無い。

    ・ストーリー設定は無いに等しいトンデモ設定なのが、ドラクエの世界観に浸れない大きなマイナスポイント。

    総評
    手軽に遊べるアクションゲームと割り切ればそれなりに楽しめるゲームだと思います。
    コアなドラクエor無双ファンにとっては物足りなさを感じる事でしょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 1 2
  • やっとプラチナトロフィー。(つかれた・・) 80
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2015/03/15
    良い点
    ドラゴンクエスト8から何年たったかわかりませんが、やっとドラクエがプレイできた・・これがまず一番良い点。グラフィックも最新かつ最適なものだと感じた。音楽は過去のドラゴンクエストの曲ばかりで雰囲気がもろにドラクエ!!
    主人公男女2人が「喋る!」という過去にない試み(アクションRPGだし、ないと困るけど)だが、松坂くん&桐谷さんの演技力はあるが出回っていない声を採用することで、主人公が自分というドラゴンクエストの定義を再現させているのかなと思った。シリーズファンなら設定的にドラクエ3のゾーマ等とチョイかぶりしてるヘルムードというボスキャラが気になるところだが、片岡愛之助さんの演技で特に印象に残るキャラになっている点も見どころ。アリーナ役の中川さんにしても他の俳優さんにしても他一部の声優さんよりTV画面で展開されるキャラの口パクとのシンクロ率が高いのは感心させられた。3Dキャラが人形っぽく見えないのは非常に良い点。ついでにコントローラーから声が出る!!という新しい感動も楽しめます。
    タワーディフェンス要素が少し入っているアクションRPGという意欲作であること。そのアクションは簡単かつ爽快で1周目は主人公を使い(主人公はパーティ内から抜けられないのでレベルが必然的に高くなる)勇者プレイを、2週目以降は仲間を使い分けてコンボを探すというプレイも楽しめる。
    特にドラクエ4にスポットがあたっている。魅力的なキャラ多いですもんね〜。あと、クリアしてからが本番ですよ・・フフフ。
    悪い点
    戦闘中にモンスターが仲間にできるシステムがあり、それはそれで面白いのだが育成要素があればな・・と思った。タワーディフェンス要素が低いためゲームとして単純すぎる気がする。
    ちょいちょいゲーム進行にあまり関係がないバグが見られたが、アップデートで直ってきている。マーニャだけ戦闘コマンドを出しながら回避ができない点は早めに解決してほしかった。
    キャラクターのカスタマイズ要素として、武器・オーブ・アクセサリー3点・ポイントを消費しての追加スキルがあるが、特に(他にもあるんですが・・)私はアクセサリーを作る錬金がもう少し建設的で楽しいものだったらと思った。
    私だけかもしれないが、PS4のコントローラーはL1(ガード)とL2(キャラ交代)が押し分けにくいのでボタン設定を変えられると良かった。
    ライブ配信についてだが、発売前にTwitchが使えない事はホームページにわかりやすく載せて欲しかった。いまだに終盤のライブ配信が行えないのはなぜかも疑問。
    総評
    RPGではないドラゴンクエストということで、そこまで期待していませんでしたが意外に楽しめた。しっかり楽しもうと思ったら120時間以上はプレイできるので、購入の際はクリアまでのプレイ時間が短いという点は気にしなくてもいいかも。簡単だけどやり込めるので40代・50代の昔のドラゴンクエストファンにもオススメ。
    戦いの血と泥にまみれた感がない(キレイすぎる)ところや、話がちょっとおかしい(魔物のくだり)のは気になるところだが色々あるのだろう。
    次作も期待していますが、今作に登場したキャラ(キャラの描写が少なくなるのでこのくらいがいい)以外にも小説版ドラゴンクエストに登場したガルチラとか、ダイの大冒険のポップ、列伝の拳王ヤオ、アニメドラクエからモコモコとか色々なキャラを登場させてくれたら嬉しい。
    全国的に流行った代表的なタイトルという事で、地方による呪文のイントーネイションの違いなども表現するというのもおもしろいかも。(私もまさかマヒャドがああだとは・・・)
    他にも書きたいことは色々あるがこのへんで。ドラクエファンなら買いです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • 次回作あるならシンボルエンカウント方式を望む 75
    良い点
    □グラフィック
    ※建物、モンスター、ムービーなど各キャラクターのモデリング等とても綺麗

    □キャラクターボイス
    ※好みもあるがやはり今の時代あったほうが良いが人によっては無いほうが良い場合もあるので音声のみON・OFFで
    □無双
    ※モンスターをバッタバッタ倒しまくれます。ボス戦ではちょっと工夫が要るので従来の無双戦闘っぽい+っていう印象

    □相手モンスターに弱点が存在する
    ※いわゆる中ボスクラス以上には必ず弱点があるのでただボタン押してるだけじゃない戦略も良かった

    □難易度
    ※所々難しい面もあるが失敗しても費やした時間は無駄にならない(経験値等失わない)また、難しすぎず簡単すぎずって感じのバランス(人によってテクニックが違うのでこんなものかなと)

    □歴代のドラクエシリーズ
    ※一部のキャラではあるが参戦し動くドラクエを観れたのは良
    また、音楽も懐かしいものばかり

    □親切なチュートリアル
    ※実際に体験させながら行うチュートリアルには好感がもてたがスキップできないのが周回プレイには足かせ。
    悪い点
    ■冒険感が乏しい
    ※ストーリー上仕方が無いが出来ることなら冒険してる感じがほしい。

    ■音声
    ※聞きなれれば違和感はそほどないけど、今後俳優女優さんは使わないでほしい。申し訳ないが本職の方に比べると素人っぷりが目立つ。
    このゲームに限らずアニメにしても俳優業の方を起用する場合があるがやはりどうしても演技が細いイメージが強い。

    ■無双系でなくシンボルエンカウントが理想
    ※ベースは無双なのでMAPにちりばめられてるモンスターをバッタバッタ倒す爽快感はあるが単調になりやすいのでシンボルエンカウント方式でアクションバトルのが良い気がする

    ■仲間AIが微妙
    ※どういう条件でなってるか不明だが、操作キャラの近くにぼーっとしてることが目立つ。

    ■敵の状態変化は高確率
    ※むしろ100%に近いくらい成功します。敵モンスターは基本操作キャラへ攻撃対象にしてくるので操作キャラが弱体させられるとおのずと他のキャラも食らってる。

    ■クエストが単調
    ※これはKOEIの悪い所が出てる面であるがとにかくあるモンスターを何体倒せとかある素材を集めろというストーリー上関係ないクエストはこれである。
    メインも何々を守ればかりである

    ■敵の落とした素材は自力で回収
    ※激しい戦闘の場面ではほぼ無理なくらいめんどくさい仕様
    別に自動もしくはクリア後表記でいいじゃない。

    ■一部の敵は即死レベルのモススター
    ※キラーマシーンの強化版は極悪

    ■スキルシステムが残念
    ※レベルがあがって何かを覚えるではなく決められた魔法決められたスキルをこのポイントで開放するもの。
    どうせならスキルポイントはスキルや魔法の効果を上限あげるものにつかったりしたいもの。また覚える魔法も決まってるので任意に設定できない
    総評
    相対的には満足ですが、やはり物足りない面も多々あるのは仕方が無い。
    全体的の感じはドラクエの無双系です。そしてシステムも無双ベースなので単調になりやすいのでやりこみ要素が薄い。
    強化もしくは素材集めてつくれる唯一アクセサリだけなのだが別に有っても無くても対した効果は望めません。※バトルチョーカーは盾持ってるモンスターにも効果あるのでお勧めのアクセサリなので4人にもたせると弾かれなくなります。
    無双系のアクションは嫌いではないけど、RPGしてるっていうより無双してるって感じが強い。冒険してるという感じは無いので感情移入っていう点ではマイナス評価。これはストーリー上設定のため仕方が無いが単調になりやすいのが欠点。
    もし次があるならシンボルエンカントバトルを望みたい。シンボルエンカウントで別画面に切り替わり現在のアクションシステムでバトルするほうが面白いように思える。
    演出効果、音楽等、台詞など盛り込める要素があるのではないでしょうか。
    このゲームは無双アクションシステムなので当然そのようなものはないのだが、何々を守れ!というのばかりで単調になりやすい。とうぜん冒険してるという感じが薄れる。
    拠点も1つしかなく強制的に戻されるまた出かけるの繰り返し。モンスターに襲われ町を開放したらその拠点も使える従来の町システムが無いのも寂しい。
    やりこみ要素もクリア特典も乏しいのはKOEIらしい。
    ボスモンスターなど何度も出来る使用ならレア素材もいいが武器や防具のドロップを欲しいところ。有っても無くても良いアクセのために周回するよりレア武器ほしいとか歴代の剣とか(一部の勇者装備はクエストクリアでもらえる)やりこみ要素にと思う。この点はスクエアが手がけるべきだった気もする。

    まあ、悪いというかもちょっと出来るんじゃないの?という希望的もしくは要望として書いたが全体的には満足出来るレベルでもある。
    ちなみに私は両主人公クリア総時間約60時間程度遊ばせていただきました。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 2
  • うーん… 50
    • 投稿者:夜泣希(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/13
    良い点
    皆さんがおっしゃる通り、グラフィックのきれいさが今ならではだと思います

    シナリオもわかりやすく、楽しめる作品でした

    装備もキャラクターごとに分かれているのし、キャラデザインもいちいち変わっている

    Plat Stationでドラクエができる素晴らしさ
    悪い点
    俳優を声優として声だけ使っていること

    ボイスが今までのドラクエを台無しにしている気がする

    ミッションが単調過ぎている

    登場モンスターの数が著しく少ない

    やりこみ要素が少なく飽きてしまう

    武器が固定なので、新しい技等のわくわく感がない

    必殺技ムービーが長いのに飛ばせない

    ルイーダの酒場が必要ないほどパーティーは固定されるし、キャラメイクもできない

    総評
    1週目は面白いってなるとは思うけど2週目突入しようかは迷うレベル
    主人公が二人いても2週目以降は気が進まない
    丁寧に作られたシナリオにいまいちな声優と今まで頭で思い浮かべてた歴代キャラの偶像がマッチせずこそばゆい思いをした

    今流行りの"無双"で新たな一歩を踏み出したはいいが改善点が多く残るという印象を受けた

    むしろドラクエはやっぱりターン制のほうが面白いのでは?と悩ませてしまった


    声優に俳優を起用することで購入層は増えるかもしれないがクオリティーは低下してしまった

    PS4で更なる進化を大いに期待しています

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 2 2
  • 改善点はある、しかし新たな1歩を踏み出した 85
    • 投稿者:らーめん(男性/30代)
    • 投稿日:2015/03/12
    良い点
    ・オフラインのドラクエ
    まずこれだけで評価対象になりました。
    ・無双とは一口違う爽快感
    ボスをパーティ4人でフルボッコ
    ・RPG要素
    レベル上げ、武具管理、アクセ、スキル選択
    ・好感触のグラフィック
    皮膚の一つ一つが今までと違う
    ・王道のストーリー
    ドラクエこそ王道が一番似合う
    ・ボイス
    今からボイス無しでやれと言われても無理だと思う
    ・難易度調整
    簡単でもなく難しすぎずに程よい緊張感を味わえる
    ・パーティ
    4人パーティを編成し全員操作出来る
    悪い点
    ・走れない
    L3が空いており走れるようにして欲しい
    ・ルーラストーンの使い勝手
    一部マップで使うことができない
    ・防衛戦の割合
    げーむの7.8割は防衛戦と思ってくれていいです。
    ・味方AI
    雑魚1体に戸惑うコンピュータ
    総評
    プレイ時間30時間でトロフィー74%のレビューです。
    無双と割り切って購入しましたが、無双とは一口違う味付けがされてるゲームでした。
    雑魚一掃の爽快感は無双なのですが、ボス戦になると狩ゲーでボスをボコボコにする爽快感に変化します。
    一人一人個性のあるキャラクターを育てていくのは非常に楽しい。
    中には難しいクエストもありますがクリアした時の達成感も味わえる。
    ボスがスローモーションで倒れるのを見て俺はやったと叫べる。
    昔のドラクエで味わったあの気持ちを味わえたのは意外でした。

    また難易度調整が秀逸でボタン連打ではうまくいかず、本家ドラクエ同様頭でも戦う必要があります。
    氷で足止め、雷で怯ませ、しっかりと弱点を狙い、呪文特技でステータスでの戦い、
    その模様は本家ドラクエで必死に考えた作戦を自分でアクションとして操作している気持ちになれます

    次回作が出て細かい不満点、そしてさらなる成長をすれば確実に一つのシリーズとして認めらる存在になりえると感じました。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 絶妙なバランスと遊びやすさと爽快感、そして底の薄さ 85
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2015/03/12
    良い点
    ・グラフィック。DQ8風のトゥーンレンダリングではなく、コーエー風の美形CGなのは残念ではありますが、コーエー美形CGの範囲内で最大限にドラクエ風のグラフィックに近づけてきたという印象です。グラフィックは美しく、解像感もとても高く、PS4ゲームとしても十分に満足できるものです。特に敵モンスターのグラフィックは雰囲気がとても良く出ています。

    ・それなりの出来栄えのシナリオがあり、また展開が非常にわかりやすい。これが無双だと本家にしろ外伝にしろ省略だらけのとんでもシナリオで、シナリオは評価できるものではないが、本作のシナリオは単体でも十分に評価に値する。ただし、ボリュームは少ない。

    ・雑魚を雑魚と割り切ったバランスの良さ。このゲーム、雑魚は本当に雑魚、という無双のフォーマットを踏襲しつつも、雑魚はプレイヤーキャラクター達よりも小さく、ボスはプレイヤーキャラクター達よりも大きく、大きさを変えるという極めてシンプルな手法によって見事なまでにボスと雑魚の区別、雑魚との戦い方の違い、を表現しています。無双では意外とわかりにくかったり、雑魚とボスの違いが攻撃頻度と攻撃力と体力の違いでしかないことも少なくないのに比べ、ボスを相手にするときはモンハンのように回りこんだり攻撃を見切ったりしながら闘う必要があるというメリハリを生んでいる。

    ・適度な戦略性。ここは無双と大きく異る点です。無駄に広大な無双と違い、本作ではかなり狭くしかも非常にシンプルな通路のみのマップが採用されており、多くの場合はマップの中心に防衛拠点があり、防衛拠点を守るように闘う必要がある。これがなかなか良いバランスとなっていて、雑魚は強さとしては雑魚でしかないが、拠点を攻撃して落とすだけの力は備えているので、プレイヤーは必死に歩きまわって雑魚を殲滅していかなくてはならない。あちこちに無駄に移動させられる無双と違って「拠点を守る」という目的意識をもって行動することができる。

    ・わかりやすさ。ドラクエのフォーマットに従うというだけのことでここまでわかりやすくなるのか!と驚かされるほどゲームのルールがわかりやすい。攻略サイトを見なければ意味のわからない要素や労力に比べて実りの少ない徒労でしかないような要素はなく、全てのシステムがとてもわかりやすく、かつこなしていくことで着実なレベルアップを実感できる。
    悪い点
    ・グラフィックがDQ8風のトゥーンレンダリングではない。グラフィックのクオリティ自体は高いのものの、ドラクエの3Dといえばあのグラフィックの印象が強いだけに実に残念。もし次回作があるのなら是非挑戦して欲しい。

    ・ボリュームが多くない。メインストーリーはわりとあっさり終わってしまう。本家ドラクエに例えるなら初代クラスのボリューム。その後のやりこみ要素も追加のステージやクエストに頼っており、ワンパターンでかつ数も多いとまでは言えない。

    ・あらゆる点でバリエーションが不足している。これはわかりやすさとのトレードオフかも知れないが、例えばスキルポイント制を採用しているにもかかわらず獲得スキルは完全に固定で、いわゆるビルドを作る楽しみなどは全くない。他にも多くの要素が固定的で、わりと短期間で行き詰まってしまうシステムになっており、底は浅いと言わざるをえない。

    ・設定の違和感。本作の世界では元々魔物と人間が共存共栄していた、という設定にはかなりの疑問と違和感を感じざるを得ない。主人公たちはなんらのためらいもなく魔物を蹴散らしているし、特定の魔物を強敵扱いしていたり、魔物の攻撃パターンに詳しかったりと、その様は完全に魔物を敵対生物としてしか見ていない。また、世界にも魔物達が暮らしていたような形成はまるでなく、どこまでも人間の世界。正直なところ、これならある日突然魔物が湧いて出てきた!のほうがはるかにマシなレベル。

    総評
    爽快感抜群で非常に楽しいですが、飽きるのも早い、そんなゲームです。

    無双のフォーマットを使いながらドラクエ風に大幅にアレンジするというコンセプトは実に見事に機能しており、まるで元からこういうゲームだったかのようで、違和感は全くありません。しかしそれだけに両者の欠点もそのまま受け継いでしまっており、結果として単調さにつながっています。しかし、完成度、バランス、はすこぶる良く、不満を覚える要素もないため、買って後悔することはないでしょう。

    ここからは完全に個人的なわがままになりますが、やはりDQ8風のトゥーンレンダリングは実現して欲しかったところ。さらに言うならば、歴代シリーズの再現バトルがあったりすると最高でした。歴代シリーズの再現バトルは有料DLCでの配信でも大歓迎です。さらに無茶を言うなら、過去シリーズをまるごとこのシステムでリメイクしたりできないでしょうか? DQ3のフィールドがこのシステムでまるごと再現されてアクションゲームとして生まれ変わる・・・などと夢というか妄想が広がります。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 3
  • PS3盤プレイ感想 60
    • 投稿者:あい(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/10
    良い点
    ドラクエだということ

    ストーリーがしっかりしていて面白がったし技も見応えあったが
    種類が少ないので結局連打ゲーになる
    スキルツリーも全員同じような割り振りでイイ箇所なのか悪い箇所なのか
    悪い点
    大人の事情的なマルチプラットフォーム展開や
    声優としての知名度のまるでない俳優起用による幅広い層の顧客獲得を狙った事による
    幅広い層からの不満

    某有名アニメ監督曰わくアニメに声優と言う職業は必ずしも必要とはしない
    と言う説が有名だが良くも悪くも声を聞いて顔が浮かぶような人物を持ってくる事は開発制作者としていかに恥ずかしいことか噛み締めてほしい
    各声優の上手い下手以前にゲームとして勝負してないのだから(ry
    だが発売日!購入している60代のオバチャンを目撃したし良しとしよう

    無双だ無双じゃないと騒いでいる方々が大量にいたが
    そりゃ光栄作ってるんだからってこのことを深く突っ込むと荒れるので(ry

    PS3と4の違いをしばらく見比べていた感想は影の箇所がくっきり表現されているか
    大軍が現れた時一部非表示になる設定らしいが無双シリーズしてる私的に違和感は無かった
    そもそも無双でできていたことが出来ないはずがないとも言えるし
    光栄が上手いので本当はもっとスペック上げれるものを押さえているとも言え
    その点には感謝の言葉もない

    クリアまで平均25時間トロコン100時間と言われているが
    クリアは簡単だしレベルの概念で攻撃やHP上がるので時間かければ誰でもクリア
    それ事態悪い事ではないがヤリコミは最悪コーエーの悪いとこがでてる
    最近立て続けに無双系さわっての感想としては作業感200%それによって
    クリアまで気にならなかった箇所が不満拡大させる
    言ってしまえば最初から最後まで同じ作業の繰り返しで
    キャラ毎の強さもなれると全て同じ程度になるし敵の種類も武器防具種類もかなり少ない
    その上、誰もが知ってるドラクエなので新しさ新鮮さがない
    コーエーの悪いクセでワザと届かないレベルをトロフィーに盛り込む
    今回は全キャラ50以上だが本編クリア後に目的もないレベル上げがまるで面白くない
    じゃやるなよって話になるし
    それより小さなメダル200毎とかも(ry
    そお言ってるうちに買取4000に下がってるし最終1500とか売れすぎ1000以下まで行ってもおかしくなくて怖い
    総評
    地図が世界地図かかつてのドラクエをいじったような配置だったのは何故と

    地図拡大などあったのにもっと広大な話やマップ世界観でもよかったのではないだろうか
    それとも限界なのだろーか?
    続編出そうな風潮だが私は買わないだろ〜。面白がったが総合的には薄かったし
    かさ増しが目立ったコーエー系としてというよりドラクエとしての容量もシナリオもゲーム性も結局最近有りがちな発売前情報が全てに近かった
    前情報以上だったのはルーラがマップ内移動と
    リレミトが退却だった事くらいか
    ゲーム内でマーニャがカジノはどこ?の振りがあるので実装予定?もしくは隠し?と思うが
    そもそもコーエー系にはカジノないのでガッカリ感はんぱネェ
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 1
  • 期待は越えなかったが、可もなく不可もない良ゲー 90
    • 投稿者:slashFFDQ(男性/10代)
    • 投稿日:2015/03/09
    良い点
    ・ドラクエの歴代キャラを操作できる。
     ドラクエファンにとってはこれだけでも買う価値があるだろう。

    ・グラフィック
     流石スクエニといったところか。
     PS4版でプレイしたが、アニメ調のゲームとしては最高峰のグラフィックだと思う。

    ・BGM
     過去作品のBGMが惜しみなく使われている。
     思い出補正も相まって大迫力のサウンドに感じた。
     ただ新曲がないのが少し残念。
     すぎやまこういち氏ももう歳なので仕方ないとは思うが。

    ・戦闘
     雑魚戦が無双、ボス戦が討鬼伝のようなイメージ。
     雑魚自体は弱く、倒すのに爽快感がある一方、
     ボスはなかなかのけぞらないので回避、防御を駆使して戦う必要がある。
     ボス戦で気を抜いていると全滅することもしばしば。
     ちょうど良いくらいの難易度と言えるだろう。
     またマップ上の兵器やレバーなどを操作することも多々あり、
     戦略性のあるバトルを楽しむことができると思う。
    悪い点
    ・声優
     主人公二人に俳優を起用しているためか、演技が拙く感じた。特に女主人公。
     有名タイトルのナンバリングということもあるのかもしれないが、
     キャラの声にはやはり本職の声優を採用してほしかった。
     また私的にはさほど違和感を感じなかったが、アリーナの声優が
     しょこたんということであまり良い印象を持たない人も多い模様。

    ・ストーリー
     ドラクエらしいといえばらしいが、ストーリーが少し短絡的に感じた。
      共存していたはずのモンスターがいきなり人を襲ってきた!
      →国民のためという名目でためらいもなく一掃(しかも数百匹単位)
     せめてこの流れには少しくらい躊躇するような場面を入れて欲しかった。

    ・アクセサリ
     謎のマゾ仕様。
     雑魚モンスターからドロップする素材をいちいち集めるのは苦痛だった。
     しかも大成功しても全く使えない効果が付いたりすることもあるため、
     半ば強制的にリセマラを強いられる。
     別にアクセサリを装備しなくともストーリー進行にさほど影響はないのだが、
     やり込み要素としてこれはあんまりなのではないかと思った。
    総評
    ドラクエのナンバリングとしては十分な及第点だと思う。
    他のゲームと比べてもかなりクオリティが高い。
    ドラクエ未プレイの人でもアクションが嫌いでなければば十分楽しめると思う。

    欲しいソフトが今作以外にもいくつかあれば、
    これを期にPS4を買ってみるのも良いかもしれない。

    ―追記―
     悪点とまでは言わないが、これだけ完成度の高いアクションを作っておいて
     オンライン要素が全くないというのには少しもったいなく感じた。
     ドラクエ9、10とオンライン要素で散々酷評されたというのもあるのかもしれないが。
     歴代キャラの登場数的にも次作が作られる可能性もあるだろうし、
     オンラインでのマルチプレイには次回の作品に期待できると思う。 
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • ドラクエファンとしては嬉しい一作だが、ゲーム性は要改善 40
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/09
    良い点
    なんと言ってもあの懐かしの2Dドットキャラが3Dになって動いていること。
    小さい体で必死に体当たりしてくるスライム、強烈な炎と太い尻尾で攻撃してくる
    ドラゴンなどが動き回ってるのを見て感動を覚えた。

    BGMが全て神曲。
    本当に知らない曲がないと言うくらいの名曲が良い感じにリメイクされていて良かった。

    そしてクリフトのザラキには爆笑。
    悪い点
    一部の声優がヒドイ。実力派の声優が数多くいる中、素人が三人入ってるという謎。
    しかも、そのうち二人が主人公なので常にその下手くそな演技を聞くことになり
    とっても不快だった。声に芸能人を使って成功した例なんてないんだからいい加減
    学習してほしい。

    守れ系のミッションが多すぎる。
    四方八方から湧いてくるモンスター、すぐに壊れる守護対象。
    そして体力のありすぎる中ボスたち。これはもう嫌がらせとしか思えない。
    俺がやりたいのはタワーディフェンスじゃない、無双だ。
    これのせいで爽快感なんてあったもんじゃないし、ストレスしかたまらなかった。

    総評
    今回はかなり厳しく採点した。ただ、それもドラクエに愛があるからこそ。
    スクエニも最近はリメイクに走っていたが新作を作ってくれたことはありがたいし
    その意欲も評価できる。ただ、だからと言ってドラクエという看板だけで売れるだろう
    と考えるのはいかがなものか。無双系のマップと比べると狭いし、敵も少ない。
    そして防衛戦ばかりで自由度が少なく、ステージごとに特徴がなくワンパターンと
    まだまだ改善すべきところはたくさんある。それを踏まえて今後も新作を作ってくれることを期待したいし、これが今だからできる最高のドラクエだ!と誰もが認める作品を生み出してほしいと思う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 2
  • 眠れる獅子は目覚めるか? 90
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/08
    良い点
    1)グラフィック・・・色彩鮮やかで明るく、華やかでありながら牧歌的でもある、ドラゴンクエストの世界観を見事に表している。

     キャラクターはオリジナルの魅力を損なわない見事なモデリング。モーションは無双シリーズで培われた、演舞のごとき流麗さであり、生き生きとしたキャラクター性を表現している。またリップシンク、フェイシャルモーションの難しい鳥山デザインでありながら、ギリギリの上手いところに落とし込めている。
     マップはやや狭いエリア制ではあるが、ギミックを組み込んだ戦術を想定するなど意味のあるデザインがなされている。

    2)サウンド・・・歴代の名曲が多数採用され、豪華な演奏もあいまって傑出した存在感を感じさせる。チープな作品が続いた事もあり、10数年ぶりのアップグレードと言える。

    3)戦闘・・・コマンド式RPGから一転、正統派のアクションゲームとなっている。やはり万人受けを意識してか難易度は低く、アクションが苦手な人のための専用操作も用意されている。私は特にアクションが苦手なわけではないが、簡単操作の爽快感を優先し、そちらを利用している。
     またアクションのほかにも戦術的な要素もあり、単調にならない工夫が見える。

    4)モンスター・・・おなじみのデザインの多種多様なモンスターが流麗なモデルにより蘇った。良く見ると遊び心のあるモーションなども隠されており、敵でありながらマスコット性の高さは相当なものだ。

    5)その他・・・ドラゴンクエストを感じさせる様々な要素が実装されており、プレイフィールに違和感を感じさせない。また全体的に非常に丁寧な作りである。
    悪い点
    1)キーコンフィグ・・・製作チームが製作チームなので致し方ないが、またもや無双配置である。上記にあるとおりかんたん操作を利用しているのは、どのみち無双配置ではシビアなアクションは不可能だからである。
     このご時勢、カスタマイズ性の低さは大きな減点になる。討鬼伝で学んでいるものと思っていたが、まるで進化していない様には失望を禁じえない。ユーザーからのフィードバックは全てムダになってしまった。たいして複雑な動作など無いのだから、全キーの個別設定を可能にしていただきたい。具体的に言うならば方向キーでカメラ移動、×ボタンで回避させて欲しい。
     
     カメラの設定はそれなり。ただ、絶望的にキャラに近い。ズームインとズームアウトも欲しいところ。国民的タイトルであり、万人受けを目指すのであれば、3D酔いしやすい人に対する細かな配慮は欠かしてはならない。

    2)主人公・・・声や演技が固定なのは構わないのだが、外見くらいはクリエイトさせて欲しかった。髪型程度ならムービーとの齟齬が生じてもさほど影響は無いだろうし、数パターン程度ならムービーすら用意できるのではないだろうか。まぁ、そこまで手間をかけなくても、プレイヤーの自己責任で使用する分にはカツラで構わない。髪型のアバターは欲しいところだ。

    3)モンスター・・・大量配置の問題があるのかもしれないが、小型モンスターが小さ過ぎる。個人的な印象ではあるが、スライムやドラキーはもう少し大きいものだと思っていた。
    総評
     ようやく止まっていた時計の針が動き出したようです。

     同じく国民的タイトルであるファイナルファンタジーが、リスクを犯しつつも最先端での戦いを続けるのを横目に、10年にわたり惰眠をむさぼっていたドラゴンクエストがようやく目を覚ましたのかもしれません。ナンバリングから関連作に至るまで、まるでチープであることが使命であるかのように進化を拒み、おそらくもう二度と手に取ることはないだろうと諦観していました。

     それがマルチとはいえ最新ハードであるPS4で突然の新作、しかもこれまでの枷を悉く打ち破るような挑戦の数々。これこそ生きているシリーズの躍動感であり、成否に関わらず非常に意味のある作品です。

     その内容も非常に良くまとまっており、ややお行儀の良過ぎるきらいはあるものの、10年間も寝たきりであったことを考えればちょうどよいリハビリでしょうか。いきなりこの水準でスタートできるのも、開発技術の高さ速さに定評のあるωフォースならではと言えるかもしれません。

     今回はややお祭り色が強く、内容も非常にオーソドックスなものでしたが、当然期待されるのはナンバリングである次回作です。ディベロッパーは不明ですが、更なる挑戦に期待しています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 3
  • 神ゲーへの道 95
    • 投稿者:虎太郎(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/02
    良い点
    完璧に再現されたドラゴンクエストの世界。数多ある無双アクションとのコラボと、思わせておいて、実はただの無双ではないアクション。幼き頃より聞きほれた音楽は、聴くだけで心が沸き立ちます。特にアクションに関しては、今までの無双アクションの1歩、先を行く面白さです。無双系を経験された人達なら、進化している!と感じるのはでないでしょうか。不安だった、ドラクエ初のボイス実装ですが、これもまたお見事な事に、違和感がほんとにないです。主役の二人を演じる俳優さんも、ほんとにはまっています。
    悪い点
    悪いというよりは、これがあったら、もっと面白いのに!という点です。
    1つはco-opモードがない点。今時のゲームにしては珍しくオフ専用です。ストーリーモードはそれで良いのですが、ストーリーを終えた後のやり込みとして、co-op機能は欲しかった。

    2つ目は、キャラクタークリエイトができない点。せっかくルイーダの酒場があるのだから、自分のオリジナルキャラクターを作って、色んなスキルを組み合わせて、キャラクターを作りたかった。プレイアブルキャラクターは魅力的だけれど、自分で作るキャラクターも、用意されたのとは違う面白さがあると思います。

    3つ目はアクション部分。かなり進化しているし、ただの無双アクションの様に敵がぼーっと立ってるだけではなくなっているのですが、それでもまだ「やり応え」が足りない。難易度的に、やさしすぎると思います。
    総評
    ほとんど神ゲーム。悪い点にあげた3つも、「悪い」ではなく、「もっと!」な欲求です。
    コーエイのオメガフォースの開発力にはいつも驚かされますけど、最高傑作といっても良いと思います。
    ドラゴンクエスト愛にもあふれていて、ただドラゴンクエストが好き。でも無双とかアクションはやったことないし・・と躊躇されている方がいたら是非、手にとってもらいたいです。動きまわるモンスター達の姿に感動まちがいなしです。
    是非、シリーズ化をしてもらいたいです。今作も神ゲー!といいたくなりますが、次回作に大きな期待をして、神ゲームまで後1歩な作品としておきます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • ドラクエの外伝としてもカジュアルアクションゲームとしても佳作 80
    • 投稿者:Papet(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/02
    良い点
    ・ドラゴンクエストシリーズのキャラクターを操作できる
    ・ドラクエには今までになかったタイプのグラフィックスで新鮮さがある
    ・美麗なエフェクト
    ・簡単だが爽快感のあるアクション
    ・60fps
    ・ドラゴンクエストのHUD、効果音、演出
    ・ドラゴンクエストシリーズの楽曲が使われており、見事にマッチしている
    ・仲間モンスターシステム
    ・キャラクターの切り替えがスムーズ
    悪い点
    ・駄目すぎるAI
    ・主人公2人のキャラクターモデルがシリーズキャラクターと比べておざなりに感じる
    ・スキルポイント制にしている恩恵は少ない
    ・一つのミッションの中でのゲームプレイが単調になりがち
    ・キャラクターとカメラの距離が近すぎる
    ・同時に受注できるクエストの数に上限がある
    ・必殺技のカメラ演出が長すぎる
    ・一部のキャラの癖が強すぎて使う気が起きない
    ・ディフェンス型のゲームプレイは必ずしも良いアイデアではない
    総評
    ドラゴンクエストヒーローズは、無双シリーズで知られるコーエーテクモゲームスのオメガフォースチームが開発を担当していることもあり、アクションやシステムの根幹には無双シリーズと似たようなものを感じます。

    しかし、ドラクエとのコラボレーションによってユニークなものが生まれた気がします。
    主人公と仲間3人のパーティでミッションに赴き、戦闘中もスムーズにプレイヤーキャラクターを切り替えられるというシステムには面白さを感じました。

    また、本作はトゥーンレンダリングではない普通の3Dモデルなので、ドラクエのビジュアルとしては珍しかったような気がしましたし、満足のいくものでした。

    そして言うまでもなく、ドラゴンクエストのキャラクターやモンスター、呪文、音楽がこういったアクションゲームに登場すること自体がかなり楽しかったです。

    しかし、無双シリーズの味方NPCを見ているかのような頭の悪いAIのせいで、自分が操作していないパーティメンバーがボコボコにされるのでそれはなんとかしてもらいたかったです。
    また、オブジェクトを敵から守るというタイプのゲームプレイが多く、こちらから攻めていくタイプのものが少なかったのが残念でした。

    粗さはあるものの、中途半端なものではなく、ドラクエの外伝的な位置づけとして評価できるゲームだと思います。

    もし次回作が決定した暁には、転職システムやもっと広いマップ、キャラクター別のストーリーモードなどをぜひ検討してほしいと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 4
  • ドラクエ好きの無双初心者が1週目クリアするまでやってみた感想 90
    • 投稿者:imcha(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/27
    良い点
    ・アクションゲームであるが、ムーヴィー多めで、きちんとストーリーがある

    ・ドラクエにボイスはないほうが良いとおもっていましたが
    声があるドラクエも、それはそれで良いですね
    呪文を唱えたときに叫んでくれるのとか良かったです

    ・PS4でプレイしましたが、グラフィックはめちゃ綺麗で
    モンスターの質感がしっかり表現されていました

    ・バトルに戦略性があり、連打だけではなく思考&操作する必要がある
    NPCや拠点を守りながら戦うゲームです。
    モンスターを倒すと、モンスターコインが得られ、そのコインで
    モンスターを召還し、相手モンスターをNPCor拠点に近づけないようにする必要がある
    ペース配分やコインの召還場所・タイミングなどが重要になってきます

    ・GAMEOVERになっても、Gや素材・経験値はそのまま、引き続けれる。
    中盤は何度か拠点を守れずに負けてしまうことがありましたが
    Gや素材・経験値はそのまま、引き続けれて、繰り返し挑戦していたらクリアできました

    ・歴代のBGMがたくさん聞ける
    出し惜しみなく、歴代BGMから選曲されていて、ドラクエの雰囲気を盛り上げていました
    3のBGMが多い印象ありました。新曲は、どこにあったかわからないくらいです。もしかするとなかったかも。

    ・キャラクターを切り替えながら、バトルすることが重要である
    4人PTですが、それぞれのキャラクターに特色があり、切り替えながらバトルする事の必要性があったよかったです
    ただ、なぜか、ゼシカのみ味方全員へのHP回復ができるというのは、謎な仕様です

    ・ゼシカのおっぱいが大きい
    もう一人くらい巨乳キャラがほしかったですね。マーニャとジュリエッタと比べ
    ゼシカだけが、おっぱい強調されてました

    ・ホミロンが声も含めて可愛かったです
    良いマスコットキャラとして活躍してました

    ・なんだかんだで、ドラクエのモンスターを倒す無双は楽しい!
    モンスターをコインとして味方にできるとこも良いシステムに思いました
    自分は、モンスターを育成とまでやるほどでもないのでちょうどいいシステムでした
    味方モンスには名前がついてたりして、それも見所でしたね
    悪い点

    EDロールまで、25時間程度のプレイで到着です
    2週目以降に、どんなやりこみの楽しさがあるかはまだ、わかりませんが
    やりこみ要素は薄く感じます

    たとえば、クリア後は、キャラクターの衣装を得るために
    膨大な数の素材が必要になるとか。
    そういった要素とか、欲しいとおもいました
    今後、着せ替えはできるようですが、やはり、それの種類にもよるし
    課金DL、無課金DL問わずに、もうすこし苦労して、そういうものは得たいですね

    キャラクターの数は、少なすぎではないですが、もっといてもいいとおもいました

    ショコタンの演技は下手ではないですが・・・・
    やはり、顔がすぐに浮かんでしまうような人は、歴代人気キャラをやるべきではないですね
    逆に、人気声優さんらがたくさん参加していましたが、顔がわからないので
    キャラクターの声として聞けました
    ヘルムード役のかぶき界の人は、演技が大げさにおもえましたが、アリだとおもいました
    戦闘中の呪文名とか、いい雰囲気で唱えてましたよ

    今回、PS4の本体(メタすラエディション)を購入すると、前日の0時から
    ダウンロード&プレイが可能という試みは良いとおもいました。
    ソフト代を抜いた差額4万円には、相応の特典だとおもいます。
    しかし・・・!
    自分は見ていませんが、前々日の夜には、フラゲした人が
    ニコ生などで配信していたそうです。
    たった数時間の差かもしれませんが
    本体を買った熱心なファンにはどう映るでしょうか??
    前日の0時の前に放送を行ったニコ生主に対しては厳重な処罰を求めます。
    総評

    総評としては、満足しています
    特に中盤あたりは、必死にステージクリアを目指して、何度もトライしました
    今後のDL配信もプレイしたいとおもっています
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 4 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月