オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
イースVIII -Lacrimosa of DANA-公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2016/07/21
  • 価格:通常版:7344円(税込)
    プレミアムBOX:9504円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
89
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-
公式サイト http://www.falcom.com/ys8/
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2016/07/21
価格 通常版:7344円(税込)
プレミアムBOX:9504円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • RPG、アクション好きならプレイすべき作品 95
    • 投稿者:ふらんべ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/01/06
    良い点
    ・操作方法がわかりやすくスムーズに覚えれる。
    ・戦闘がテンポよく進み、操作に慣れるとサクサクプレイできる。
    ・相変わらずクオリティが高いファルコムサウンド。
    ・漂流者の各キャラごとにイベントが用意されている。
    ・フィールドが広く、ロケーションポイントなどが用意されており探索が作業になりにくい。
    ・今作の新要素でもある迎撃戦が熱い。
    ・拠点の強化、釣り等のやりこみ要素の充実。
    ・熱い王道ストーリー。前半後半でのストーリーの変化によって、違う印象でプレイできる。
    悪い点
    ・戦闘に慣れると攻撃パターンが単調になりやすい。
    ・他社作品と比べるとグラフィックが劣る。
    ・スキップ機能がついているのは良いが、もう少しスムーズに飛ばしてほしい。ところどころ早送りが止まっているように感じる。
    ・ロード時間は長くなく快適にプレイできるが、マップ切り替えが多いため回数を重ねると少しストレスを感じてくる。
    総評
     総評として、RPG、アクションが好きな人はプレイして損はない作品です。むしろプレイしないともったいないと感じる作品でした。

     初プレイ時は45時間程度でクリアしました。マルチエンディングでしたが1週目からトゥルーエンドでクリアできたため、それなりにプレイしていたら到達できる条件だと思います。釣りなどのやりこみはすべて埋めたわけではないのでまだまだ遊べる余地はたくさんあります。上記で上げた悪い点はクリアした後に思った点です。プレイしている間は只々、夢中でクリアを目指しました。グラフィックについてはファルコム作品として考えると十分良いと思いましたが、ここは他社作品と比べてということにしました。

     いろいろ書きましたが、ストーリー、戦闘、やり込み要素と文句なしの出来だと思います。まだプレイしていない方はvita版でプレイするのもいいですが、5月発売予定の追加要素もあるPS4版でプレイするのもお勧めします。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 5
  • 自分がやったイースの中で一番やり応えがあっておもしろかった 85
    • 投稿者:Sono(男性/30代)
    • 投稿日:2016/12/18
    良い点
    ・探索してマップが広がり、仲間が増えて拠点が充実していくというサイクルが楽しい
    ・戦闘はテンポ良く爽快感がある
    ・地図の達成率などの情報が細かく表示されるのでやりがいがある
    ・序盤から終盤までストーリー展開にメリハリがあり飽きない
    ・フィールド曲が豊富でテンションが上がる曲が多い
    悪い点
    ・イベントシーンが全般的にカクついているのが気になる
    ・終盤までは先が気になる展開だったが、ラスト付近は超展開気味でしっくり来なかった
    ・ラストダンジョンの作りやストーリーの確信に迫るキャラの容貌など、近年のファルコム作品でお約束と化してしまった部分がありマンネリを感じる
    総評
     近年のシリーズ作で一番ボリュームがあっておもしろかったのは間違いないです。これだけ冒険してる感が味わえたのは英雄伝説VI(空の軌跡FC)やったとき以来です。

     イースシリーズはI・II(エターナル)、VI、VII、フェルガナ、セルセタをプレイ済みです。
     前作のセルセタで地図埋めてくのが楽しいなあと思ってたんですが、今作のそれは大幅にアップグレードしてました。
     VII以降なくなっていたジャンプアクションが復活し、高低差のあるマップになって密度が増していたと思います。純粋に平面だけで考えても前作より圧倒的にマップは広くなってます。エリアごとにマップの達成率が出るようになったので、地図を埋めるのがやりやすくなったのもとても良かったです。

     戦闘は相変わらず気持ちいいテンポです。マップ上の雑魚はジャンプいらずの前作までの感覚でサクサク倒せて、ボスはジャンプを使うと弱点部位が狙いやすかったりするのでメリハリが効いてます。

     楽曲は近年のシリーズ作では一番気に入りました。サントラも買って聞いてます。序盤は新しいフィールドに出ると新曲が聞けるくらいにバリエーションあったのも冒険感に一役買ってました。

     ストーリーは終盤までは先が気になる展開で純粋に楽しめました。もともとイースシリーズは対してストーリーには期待していないのでこれは嬉しい誤算。もっともラスト付近はどうにもしっくりきませんでしたが、最後まで飽きずに楽しめたのは間違いないで良しとしましょう。

     評価外ですが、Vita TVで遊べたのは良かったです。ゲームは大きい画面とコントローラで遊ぶほうが快適なので。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 4 5
  • ここ数年で一番面白いゲーム! 95
    • 投稿者:kkii(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/28
    良い点
    タイトル通りべた褒めになります。

    ・軽快に攻守入れ替わる爽快アクション

    ぶっちゃけ同種のゲームと比べると、かなり単純な操作の部類に入ると思います。
    が、それで面白くないかと問われればそんなことはなく、非常に楽しく最後までプレイできました。
    こっちがアクションに飽きる前に、新たな敵やボスをぼこぼこ放り込んでくるおかげかもしれません。そのあたりのタイミングが絶妙でした。飽きる暇がない。

    ・広すぎるフィールド

    たかだか7千円足らずでどこまで遊ばせてくれるんだ?と。

    フィールドはとても広大で、30時間程度じゃ地図はマッタク埋まりません。
    さらに地図は全体のものとは別に、区画ごとにパーセンテージや宝箱の数まで表記されているので、まだ行ってない場所や宝箱がある、どこだ!?とウロウロするのが苦痛に感じません。その区画に必ず答えがあると分かるので、徒労に終わる心配がないからでしょう。

    とっても親切設計で探索がはかどりました。

    このような親切設計は地図に限らず、そこらかしこにあって(ファストトラベル、レア度の高いものでも、容易に交換できる交易所など)広さを感じつつ、ストレスを感じさせない作りになっています。すばらしい!

    ・意外と壮大なストーリー、それを彩る個性豊かなキャラクター

    無人島ってことなんでこじんまりしたシナリオだろう、と思っていたらとんでもない。

    世界の命運背負ってました。

    イベントの数もメイン、サブともに豊富なの超展開感は全くなく、おそらくそこまでプレイしていたら自然に世界の命運背負えると思います。

    キャラクターも限られた数である分、掘り下げは深いのでどいつもこいつも愛着がわきます。

    ヒロイン兼主人公のダーナがすごいよかった。タフ過ぎる生き様は個人的なゲーム史に名を刻むほど好きになりました。


    …とまあ、いちいち褒めてたらキリがないのでこの辺で。いちいち褒めたくなるほど面白かった、というのが伝われば幸いです。
    悪い点
    ・マップ切り替えロード

    決して長くはありませんが、道を間違えて引き返したりすると引っかかってくる長さなので。

    ・アクション

    上記で褒めていますが、欲を言えばもうちょいキャラクターごとに尖った特性でもあればな、とも思いました。

    もちろんキャラごとにモーションや属性、スキルも違うんですが、基本的な部分は変わらないので。

    溜め可能とか目押しでダメアップとかキャラ固有アクションとかあればなー、と。

    ・謎解き要素

    ARPGといえば僕はこれを期待するんですが…
    ま、最近のゲーム自体この手の遊びはないので仕方ないですかね?
    総評
    ハードモード、地図、宝箱、イベント、釣り、おそらく全部埋めてクリア。

    攻略に頼らず自力で65時間程度でした。


    タイトル通りです、すごく面白かった。まさに文句(ほぼ)なしの名作と言えます。

    クリアした後に、「こんな面白いゲームに、今後また出会えるのだろうか?」と不安を覚えるほどに楽しめました。

    このゲームに出会えたことを神とファルコムに感謝したい。


    vitaごと、PS4ごと買ってもいいと思います!未プレイの方は是非!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • まだまだアクションゲームは面白い。 80
    • 投稿者:mikanpa1(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/07
    良い点
    さすが日本ファルコムといったところです。
    自分はイースシリーズは初めてですが、楽しめることができました。

    大まかに前半、後半でストーリーが切り替わるわけですが、
    そのつなぎ方がさすがといいましょうか。
    まさに王道とも言えるべき作品。

    良かった点は、
    ストーリー、グラフィック、サウンド、キャラクターです。
    全体的にバランスよく、優等生な作品でした。
    悪い点
    悪かった点は、気づく人はすぐ気づいてしまう戦闘バランスです。
    ネタバレになるのでいえませんが、
    戦闘で一定のスタイルを確立するとおそらくそのスタイルで
    最初から最後までボスに苦戦することは無いという・・・。
    後半に入れば入るほど、その戦闘スタイルに偏ってしまい
    結果的に作業のようになってしまったのが残念です。
    総評
    総評としては、難易度も自由に変えられるということもあり、
    アクションが苦手なプレイヤーにもオススメできますし、
    やりこみ要素も結構ありますので、長く楽しみたいプレイヤーにもオススメ。
    また、ストーリーもよいので全体的にオススメできます。

    ただし、やはり戦闘における一定のスタイルによるバランスブレイクが
    少し残念でした。それがなければもう少し長く楽しめたのですが・・・。

    ただ、純粋にゲームを「楽しむ」と言う点ではオススメなのは間違いないです。
    少し辛め?ですが80点ですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 「丁寧な作り」のファルコムが帰ってきた! 90
    • 投稿者:panda(男性/20代)
    • 投稿日:2016/08/05
    良い点
    ・ボリュームが多い、けれど中だるみしにくい
    ・スキル(戦闘に使う技)が豊富で使いにくいキャラがいない
    ・広大なフィールドと隅々まで調べたくなる作り
    ・ストーリーもいつも以上
    ・迎撃戦は意外にも"毎回"熱い!
    ・キャラクターも愛着が湧くポイントがしっかり作られている
    ・音楽はいつもながらというべきか、良い!
    悪い点
    ・一部エリアでは大幅にfpsが落ちる
    ・バグ&誤字の報告あり
    ・ストーリーは確かにいいが、やや広げ過ぎの印象も
    ・一部めんどくさい部分あり
    ・ラストダンジョンは似たような見た目の敵と多く戦う羽目になるため若干だれる
    ・いっそシームレスやオープンワールドを目指して欲しかったなぁ……
    総評
    総評―とても良い! 続けて一周目終わってすぐに二周目や取りこぼし要素を確認するなど、プレイし続けたくなる一作。

    地図作りの要素やロケーションポイント(各地にある観光名所)、奥まったところの宝箱など、探索しがいのある要素がちりばめられていて、ストーリー無視して探索するのも楽しい。
    敵の種類も多く、とおせんぼうをする強敵など、様々な役割を背負っていることもあって探索の楽しさを一層引き立てている。

    戦闘に関しても、多様なスキルの組み合わせで立ち回りが大きく変わることから、ボス戦でも様々な角度で楽しむことができる。
    必殺技の発動ハードルは低く、雑魚から大ボスまで様々な局面で使いやすいことも、絵面の派手な爽快感に通ずるところだろう。出し惜しみはなしだ!

    迎撃戦についても触れておこう。
    主人公アドルたちの拠点に獣たちが攻めてくるので、水際で撃退しようという要素。
    これまでに助けた非戦闘メンバーもアドルたちに、回復やその他さまざまな効果で助けてくれる。このおかげでスキルや必殺技がほぼ撃ち放題! な状況になることも。
    いつもの探索以上に爽快感と切迫感の増した大規模な戦闘は、例え探索を途中で切り上げなければならなかったとしても十二分の楽しさを提供してくれるはず。


    悪い点については上の通り。あんまり見つからなかった。


    とかくやって楽しい時間を過ごせることは確か。戦闘・探索・物語における爽快感、熱、感動はかなりのもの!
    100点を付けたいところだけど、来年出るはずのPS4版でつける点数が無くなってしまうのでこの点数とする!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月