オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
KAKEXUN公式サイトへ
レビューを書く
準備中
KAKEXUN
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「KAKEXUN」のβ版制作資金を求めるクラウドファンディングが北米でもスタート。11月20日に都内で音楽イベントを開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/11/17 16:33

ニュース

「KAKEXUN」のβ版制作資金を求めるクラウドファンディングが北米でもスタート。11月20日に都内で音楽イベントを開催

KAKEXUN
 フロムイエロートゥオレンジは,故・飯野賢治氏が企画・原案を担当していた「KAKEXUN(カケズン)」iOS/Android)のβ版制作資金を求めるクラウドファンディングを,北米時間2014年11月15日に「Indiegogo」で開始した。募集金額は10万USドル(約1160万円)で,出資期限は12月30日だ。なお,日本からの支援については,「MotionGallery」で受け付けられている。

 KAKEXUNは,四則演算を使い,プレイヤー同士でスコアを競い合う“アクションアートSF作品”と謳われるタイトルだ。プレイヤーは計算によって世界を創造し,その世界を作り替えていくという。
 今回スタートしたクラウドファンディングでは,東京ゲームショウ2014に出展されたα版(関連記事)に物語性を加えて,内容を拡充させることが計画されているという。出資者は投資したい額のチケットを購入すると,それに応じた特典を得られる仕組みになっており,β版へのアクセス権のほか,飯野氏がデザインした「ペアマグカップ」,同氏がWarp時代に実現させることのできなかった企画書の詰め合わせといった,ユニークなグッズが用意されている点にも注目だ。

 また,11月20日に東京カルチャーカルチャーで,音楽イベント「KAKEXUNβ(カケズンベータ)開放記念!音楽最前線LIVE 〜アンビエント!アヴァンギャルド!&ネイティブGROOVEの集い!」が開催される。同イベントには,KAKEXUNの主題曲を担当するきくお氏,BGM音響を担当する小林良穂氏飯田和敏氏率いる同化Pが出演するとのこと。詳しくは「こちら」のページから確認してほしい。

「KAKEXUN」公式サイト


故 飯野賢治氏企画・原案ゲーム「KAKEXUN(カケズン)」 β版クラウドファンディング米国での募集開始

デジタルコミュニケーション開発の株式会社フロムイエロートゥオレンジ(本社:東京都品川区、代表取締役 CEO:江口勝敏、以下、fyto)は、同社創業者である故 飯野賢治原案のゲーム「KAKEXUN(カケズン)」β(ベータ)版の制作資金を集めるクラウドファンディング*を11月15日より、米国Indiegogo**(インディゴーゴー本社:NYC USA、代表取締役CEO: Slava Rubin)にて開始いたしました。

「Indiegogo-KAKEXUNβ版(カケズンベータ)オンラインゲーム制作プロジェクトUS」
https://www.indiegogo.com/projects/kakexun-beta-ver-online-game-production-project

プロジェクト募集期間は、NY時間、2014年11月15日(金)より12月30日(月)までの45日間となります。

「KAKEXUN(カケズン)」は 2013年2月20日に急逝した飯野氏が企画・原案をしていた、四則演算を使い、ユーザー同士でそのスコアを競い合う“アクションアートSF作品”です。プレイヤーは計算によって世界を創造し、その世界を作り替えていきます。「世の中のすべての根拠となる“数字と 計算”の魅力をゲーム化したい」という飯野氏の構想をもとに、チーフディレクターには飯田和敏氏 (ゲームクリエイター、デジタルハリウッド大学教授)が就任し、制作ディレクターに佐藤直哉氏(株式会社 Warp2***[ワープ2]代表取締役CEO)、音響にサウンドデザイナーの小林良穂氏、主題曲にきくお氏を迎え、ゲーム世界を現実化させます。

当プロジェクトは、本年3月20日より5月18日まで、α(アルファ)版の制作資金を募り、目標金額500万円を超える5,486,300円という、ゲームのクラウドファンディングとしては国内最高級の金額を達成しました。先日行われた東京ゲームショウ2014において、α版のデモプレイを行っています。今回のファンディングはそこに物語性を与え内容の拡充を行うものとなります。

「KAKEXUNβ版(カケズンベータ)オンラインゲーム制作プロジェクト日本版」
https://motion-gallery.net/projects/KAKEXUN2

参加者は30$から10,000$まで値段が設定されている「チケット」を購入し、配当のかわりにプロジェクトの成果やサービスを特典として提供を受けます。その特典は、飯野賢治本人がデザインした結婚式引出物用「ペアマグカップ」(33客限定)や、当人が着用した「高級イタリアブランドスーツ」(1着限定)また、当人が創設したゲーム制作会社「Warp」時代の実現しなかった企画書などの詰め合わせセットなどほか、「KAKEXUN(カケズン)」β版先行プレイ権など多岐にわたっています。

【音楽イベントも開催!】
また、今回の公開を記念して、11月20日木曜日、お台場、東京カルチャーカルチャーにて音楽イベント「KAKEXUNβ(カケズンベータ)開放記念!音楽最前線LIVE 〜アンビエント!アヴァンギャルド!&ネイティブGROOVEの集い!」を、行います。
出演は、KAKEXUN主題曲担当のきくお、BGM音響担当の小林良穂、飯田和敏率いる同化Pのメンバー。
詳細は下記まで。
http://tcc.nifty.com/cs/
catalog/tcc_schedule/catalog_141015204715_1.htm


*クラウドファンディング...インターネットを通して多くの支援を、不特定多数の人々に比較的少額の 資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行するシステム。本プロジェクトは、 クラウドファンディングのプラットフォームIndiegogoを利用する。

**Indiegogo(インディゴーゴー)...映像やゲームに特化したクラウドファンディングサイト。 出資者は、企画趣旨やテーマに共感、関心を持った企画を金銭的に支援でき、出資の見返りにプロジェクトの製品や体験など、チケットで誓約された特典を受け取ることができる

***Warp2(ワープ 2)...飯野賢治が創設したゲーム制作会社「Warp」に在籍していたクリエイター たちが、2013年2月の飯野賢治の葬儀時に再開し、その後再結成した制作会社。
  • 関連タイトル:

    KAKEXUN

  • 関連タイトル:

    KAKEXUN

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日