オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
エアシップQ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/09/18 19:42

ニュース

「gumonji」の中嶋謙互氏らが制作するPS Vita向けサンドボックス型アクションRPG「Airship Q(仮称)」が,「Makuake」で資金調達を開始

 ミラクルポジティブは,PlayStation Vita用サンドボックス型アクションRPG「Airship Q(仮称)」(エアーシップキュー)の配信に向け,クラウドファンディングサービス「Makuake」での資金調達を,本日(2013年9月18日)開始した。目標金額は50万円で,募集は11月28日まで。同プロジェクトに2000円を支援すると,PCでのβ版が完成し次第,そのプレイ権が得られる。


「Airship Q」プロジェクト(Makuake)


 本作は,「Minecraft」「Terraria」などのサンドボックスゲームに影響を受けつつ,そこに,方向キーがあり両手持ちで操作するコンシューマ機ならではのアクション要素を取り入れた作品だという。ストーリーは,猫の姿に変えられてしまった主人公が,大空を自由に飛べる船を駆使して謎を解いていくというものだ。

Airship Q(仮称)

 メインプログラマ/ディレクターとして本作を手がけている中嶋謙互氏は,かつてコミュニティーエンジンで環境シミュレータ「gumonji」を制作していたこともあり,4Gamer読者ならご存じの方も多いだろう。そのほか,プロジェクトリーダーはスクウェア・エニックスで「エルアーク」を手がけた加藤 拓氏(現:ミラクルポジティブ代表取締役),同じく同社でFFシリーズに携わってきた,メインデザイナー/コンセプトアート担当の草野裕朗氏とコンポーザー 谷岡久美氏,世界設定を担当するのはクリエイター発掘支援企画「ゲームやろうぜ」でゲーム開発を開始し,その後「ロードオブモンスターズ」シリーズを手がけたリンドブルムと,なにかをやってくれそうな面白いタレントが集まった作品となっている。
 ゲームに興味が湧いたら,ストレッチゴールと支援金額ごとの特典をチェックして,支援してみるといいだろう。

「Airship Q」プロジェクト(Makuake)


ミラクルポジティブ『PlayStation Vita』参入第一弾!
サンドボックス・アクションRPG「Airship Qエアーシップキュー」、
クラウドファンディングサイト「Makuake」で資金調達開始!

株式会社ミラクルポジティブ(本社:東京都新宿区)は、 2013年9月18日(水)より、PlayStation Vita(以下PS Vita)専用サンドボックス・アクションRPG「Airship Q(エアーシップキュー:仮称)」の配信に向け、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングのクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」にて資金調達を開始いたしました。
「Airship Q」は、猫の姿に変えられてしまった主人公が、大空を自由に飛べる船を駆使して謎を解いていく、サンドボックス・アクションRPGです。

サンドボックスゲームが大好きなゲームユーザーのみなさんへ

クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」のサイトから2,000円以上のご支援をいただきますと、「Airship Q」ベータ版が完成次第、PCで遊ぶことができます。
PS Vitaでは開発中のゲームを遊ぶことはできませんが、今回、ベータ版をプレイしていただいた皆様の声を吸い上げ、「Airship Q」のサンドボックスゲームとしての完成度をあげていきたいと思っております。
プレイ動画をYoutubeやブログにアップしていただくことはもちろんOKです!
是非ベータ版をプレイして、フィードバックをお寄せ下さい。
PS Vita版で更に進化した「Airship Q」を楽しんでいただくために、いただいた声を反映させ、更なるクオリティを追求してまいります。

「Airship Q」の開発開始は2年ほど前になります。「Minecraft」や「Terraria」などの、これまでのサンドボックスゲームの影響を受けながらも、方向キーと両手持ちの操作を活かしたアクションゲームとして今までにないサンドボックスゲームを作ろうと、ベテランゲーム開発者が意気投合して全くのゼロから開発をスタートしました。デモ版を作っては制作をやり直し、ようやく今、全クリアにむけた真剣なプレイができるバージョンがほぼ完成しつつあります。

雨が降り、水が流れ、植物が成長し、土壌が風化する。
すべてのものが速く変化していく世界で、キャラクターが速いペースで走り、跳び、船を駆り、掘り、建て、戦い、死ぬ。そうして生み出されるキャラクターのすべての行動が、ただひとつの、予想もできない世界を作り上げていく。

今回はインターネット経由で不特定多数の方からの支援金や協力を募ることができるクラウドファンディングを通して、ゲームファンの皆様にも積極的に開発に関わっていただきたいと願っています。
「Airship Q」の世界を完成させるのは、みなさんなのです!

【開発スタッフ】
◎メインプログラマ/ディレクター:中嶋 謙互 
◎世界観設計:株式会社リンドブルム
◎プロデューサー:加藤 拓 (株式会社ミラクルポジティブ代表取締役)
◎メインデザイナー/コンセプトアート: 草野 裕朗
◎ドットグラフィック:クルセ ユタカ
◎コンポーザー:谷岡 久美

「Airship Q」プロジェクト(Makuake)

  • 関連タイトル:

    エアシップQ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
エアシップ Q
Video Games
発売日:2015-11-19
価格:830円(Amazon) / 998円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日