オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アイドルマスター プラチナスターズ公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「アイドルマスター.KR」発のユニット「Real Girls Project」の1stライブイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/11 18:00

イベント

「アイドルマスター.KR」発のユニット「Real Girls Project」の1stライブイベントをレポート

アイドルマスター プラチナスターズ
 バンダイナムコエンターテインメントの「アイドルマスター」を原案としたドラマ「アイドルマスター.KR」発のユニット「Real Girls Project」(以下,R.G.P)。その1stライブイベント「THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan」が2017年4月7日にZepp ダイバーシティ東京にて開催された。
 会場には多くのプロデューサーが詰めかけ,イベントは大いに盛り上がったが,本稿ではライブ前に実施された記者会見と,ライブ本編の模様をレポートしよう。

 記者会見では,まずメンバーが一言ずつ挨拶したのち,ドラマ「アイドルマスター.KR」をPR。現実とドラマ内容がリンクする独特の設定であることや,メンバー全員が本名で登場することなどが語られた。また,本作は世界200以上の国と地域で視聴可能とのことで,メンバーは非常に光栄だと。口々に話していた。

「Real Girls Project」のメンバー。左から,ユキカさん,ジェインさん,ジウォンさん,ヨンジュさん,スジさん,ハソさん,ミントさん,ジスルさん,イェウンさん,ソリさん
アイドルマスター プラチナスターズ

 続いては、ドラマ撮影のエピソードトークへ。唯一の日本人メンバーであるユキカさんは,真冬の韓国の寒さは初体験で,氷点下の中半袖半ズボンでの撮影は大変だったようだ。ドラマについては,「友情」がテーマにもなっているため,R.G.Pにピッタリだと話していた。

 お次のテーマは日本の印象について。まずジウォンさんが,日本は空がとても綺麗だとコメント。灯籠も大好きとのことで,日本には綺麗なものがたくさんあると話していた。
 ミントさんはお寿司が大好きで,とても美味しかったと笑顔を見せた。イェウンさんは携帯電話を無くしてしまったらしく,日本で買いたいと話していた。ユキカさんは牛タンが好物らしいのだが,韓国ではレッスンが忙しくなかなか食べることができなかったそうで,日本に来て食べることができて嬉しかったとのことだ。最後に,ライブの意気込みをメンバーそれぞれが語り,記者会見は終了となった。

アイドルマスター プラチナスターズ アイドルマスター プラチナスターズ
アイドルマスター プラチナスターズ アイドルマスター プラチナスターズ

 そしてお待ちかねのライブが開演。客電が落ちた瞬間,歓声とともにフロアがブルーのペンライトでで埋め尽くされ,ライブ当日の4月7日にリリースされたCD「THE IDOLM@STER.KR MUSIC Episode 1」のリードトラック「Dream」のイントロが流れると,会場の興奮はさらに高まった。

 公式ライブイベントは今回が初の彼女たちだが,その立ち居振る舞いは実に堂々としたもので,緊張をものともせず,最高のオープニングを飾った。
 続く楽曲「ACACIA」が終わると,1回目のMCとなり,メンバーは覚えたての日本語で挨拶。メンバーがレッスンを通じて日本語を必死に勉強をしていること伝わってきた。プロデューサーさんたちもその努力を感じ取ったようで,メンバーが少し言葉に詰まると「頑張れ!」,「ゆっくりでいいよ!」とフォローする声が多く聞こえたのが印象深かった。

アイドルマスター プラチナスターズ アイドルマスター プラチナスターズ

 「Ping Pong Game」,「Let's get standard」とダンサブルでポップなナンバーが続いたあとは,2回目のMCへ。
 ユキカさんは今回の公演が,ドラマ「アイドルマスター.KR」の収録も兼ねていることを明かし,4月28日にAmazonプライム・ビデオにて日本国内向けの配信が開始され,その後世界200以上の国と地域で配信されることを告知した。

 それを受けてソリさんは,今後は日本語以外の国の言葉も勉強しなきゃいけないと,プロ意識を感じさせるコメント。続いてミントさんが得意のヒップホップダンス,ハソさんがヒップホップと韓国舞踊を披露するという,自己紹介も兼ねた余興で華を添えていた。

 MCが終わるとステージは一転してしっとりとした空気になり,ジウォンさん,イェウンさん,スジさんによる切ないミディアムバラード「Memories」へ。
 その後も「Wanna be a Star」「only human」といった曲が披露されたが,フロアが大きく反応したのは次の曲,お馴染み「THE IDOLM@STER」の韓国語Verだ。会場はこれまで以上の一体感で,コールアンドレスポンスの嵐が巻き起こる。「会場が揺れるのでは」と思えるほどの彈けっぷりだった。

アイドルマスター プラチナスターズ アイドルマスター プラチナスターズ

 賞品が当たるゲームコーナーをはさみ,韓国のアイドルグループ TWICEの「Cheer UP」,ももいろクローバーZの「MOON PRIDE」のカヴァーが披露された後,R.G.P全員によるナンバー「One for All」で本編は終了となった。

 もちろんこのまま終わるはずはない。鳴り止まないアンコールに応え,メンバーが再びステージに登場し,「Dream」「アイ MUST GO!」で華々しく締めた。曲の途中で感極まってしまうメンバーも何人かいたが,最後に見せた笑顔が印象的なライブだった。

アイドルマスター プラチナスターズ

アイドルマスター プラチナスターズ

「THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan」セットリスト
1:Dream
2:ACACIA
3:Ping Pong Game
4 : Let's get standard
5:Memories
6:Wanna be a Star
7:only human
8:THE IDOLM@STER(韓国語Ver)
9:Cheer UP
10:MOON PRIDE
11:One for All
12:Dream
13:アイ MUST GO!(韓国語Ver)

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc & IMX, Inc.

「アイドルマスター.KR」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター プラチナスターズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/10/19)
アイドルマスター プラチナスターズ
Video Games
発売日:2016-07-28
価格:2691円(Amazon) / 1944円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月