オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
全11部門で頂点が争われた,格闘ゲーム全国大会「闘神祭2016」。2日間にわたる激戦を,フォトレポートで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/10/19 00:00

イベント

全11部門で頂点が争われた,格闘ゲーム全国大会「闘神祭2016」。2日間にわたる激戦を,フォトレポートで紹介

ウルトラストリートファイターIV
 2016年10月15日,16日,タイトー主催の格闘ゲームの全国大会「闘神祭2016 Champions Carnival」の決勝大会が東京ビックサイトTFTホールにて開催された。

 競技種目となったのは,以下の11タイトル。

ウルトラストリートファイターIV

 レギュレーションは,ウルIVと鉄拳7が,3on3のチーム戦,BBCFと電撃FCが,2on2のタッグ戦,そのほかのタイトルが,シングル戦で争われた。以下,2日間にわたり,争われた激戦の模様をフォトレポートでお届けしていこう。

ウルトラストリートファイターIV

ホール500では,当日予選や各タイトルの試遊が行われていた。また,配信間近となる「ブレイブルーレボリューションリバーニング」の試遊もあった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

当日は,マッドキャッツ,アークシステムワークスから物販ブースも出展されており,どちらも賑わいをみせていた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

決勝戦が開催されたホール1000入口では,アークシステムワークスより飲み物とお菓子が無料で配布されていた
ウルトラストリートファイターIV

抽選でtwitchグッズのプレゼントも
ウルトラストリートファイターIV

会場内では,「闘ピザ」「神ピザ」がドリンク付きで400円で販売
ウルトラストリートファイターIV

ホール500前ではBBCFとGGXrdRのステージ背景フォトスポットが設置されており,多くの人が撮影を楽しんでいた
ウルトラストリートファイターIV

バイキングの新作アーケードタイトル「マジシャンズデッド」の試遊台も設置されていた
ウルトラストリートファイターIV

全世界同時3翻訳中継がされていた
ウルトラストリートファイターIV

檀上選手の待機は,DXRACERの椅子でが使用された。会場内には各シリーズの体験試座コーナーも
ウルトラストリートファイターIV

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION」部門


解説は,セガの寺田ディレクター(右)とバトルプランナーの芹沢鴨音氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

実況は,SEGAのゲームでは欠かせない存在のセクシー齊藤さんが務めた
ウルトラストリートファイターIV

電撃FC部門は,店舗大会出場枠15枠(30名),当日枠1枠(2名)の計32名2on2のタッグ戦。バトル形式は2ラウンド先取の早稲田式で行われた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV

SEGA恒例,決勝直前の「茶番」は闘神祭でも行われた。見ていない人はぜひアーカイブで見てほしい
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
決勝は「Not-D1覇者枠:XYLiSH選手(桐乃),たか選手(美琴)」(左)と,「なりたけスペシャル:にが選手(桐乃),OZ選手(達也)」(右)との対戦となった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

優勝チームは,「なりたけスペシャル:にが選手(左),OZ選手(右)」。電撃FCの稼働から常に最前線で戦っていた二人に寺田ディレクター,鴨音氏からは祝福の声があがった
ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV

「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」部門


続いて行われたUNIは,店舗大会出場枠16枠(16名),当日枠16枠(16名)の計32名1on1のシングル戦で実施された
ウルトラストリートファイターIV

実況解説は,らんぽ氏(右)と芹沢鴨音氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,四宮かぐや選手(左)対たかし選手(右)。フルラウンドを制し,決勝への駒を進めたのはたかし選手
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,ばるとれっく選手(左)対ハイロウ選手(右)となった。お互いまだ若い選手同士の対決となったこの試合は,当日予選を勝ち抜いたハイロウ選手に軍配が上がった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
決勝戦は,関東勢のハイロウ選手対関西勢たかし選手。試合は当日予選を勝ち抜いた勢いそのままにストレートでハイロウ選手が勝利し,優勝を手にした。試合後のインタビューでは,「このゲームを始めてからいろいろな人に教えてもらったり,鍛えてもらったりしたので,その人たちのおかげです。」と喜びの声をあげていた
ウルトラストリートファイターIV

「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」部門


実況解説は,さっきょ氏(右)ととものすけ氏(左)で行われた。女性の実況解説というのはP4U2部門のみ
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,おしゃれ尿管結石選手(左)対ぢ選手(右)。ここを勝利し,決勝へ駒を進めたのは,おしゃれ尿管結石選手となった。キャラクターの評価があまり高くないエリザベスが見事決勝進出
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,しぃた選手(左)対しっきー選手(右)。1ラウンド先取され,さらに体力がドットの状態からの見事な逆転劇で,しぃた選手が勝利した
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

しぃた選手とおしゃれ尿管結石選手の対決となった決勝戦,最後はミナヅキの爆発力が炸裂し,しぃた選手が優勝を手にした。試合後の優勝者インタビューでは,「すごくうれしいです。やっぱりこのペルソナっていうゲーム大好きなんで,最近P5も出ましたし,次回作P5Uも是非出していただけましたら。」と次回作への期待を語った
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」部門


ウルトラストリートファイターIV

実況解説のGODSGARDEN神園氏(右)と片野アキラ氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

店舗大会出場枠57枠(57名),北米大会優勝者枠3枠(3名),欧州大会優勝者枠2枠(2名),アジア大会優勝者枠1枠(1名),GodsGarden#11選出枠1枠(1名)の全64枠(64名),1on1のシングル戦で行われたGGXrdR。ベスト8に残ったのは,左からおみと選手,T5M7選手,トゥーリオ選手,ハーケン選手,小川選手,FAB選手,ダークレオおじさん選手,さばみそ選手の8名
ウルトラストリートファイターIV

準々決勝第1試合は,おみと選手(左)とT5M7選手(右)の関西勢同士の対決となった。お互い手の内を知り尽くている同士の戦いは,T5M7選手が勝利
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準々決勝第2試合は,ハーケン選手(左)とトゥーリオ選手(右)の関東勢対決。トゥーリオ選手は檀上でのプレイが初とのことだったが,初めてとは思えない落ち着いたプレイで見事勝利
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準々決勝第3試合は,ギルティギアシリーズではもはや伝統となっている小川選手(左)対FAB選手(右)の一戦。小川選手操るザトーに対して.ハイレベルな対策を見せるFAB選手だったが,ここを勝利したのは小川選手
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準々決勝最後の試合は,さばみそ選手(左)とダークレオおじさん選手(右)の対決となった。ベッドマンという操作が難しい特殊なキャラで,見事な立ち回りを見せたさばみそ選手が勝利を収めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,T5M7選手のレオがなんとダブルパーフェクト。決勝へと駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

GGXrdからギルティギアシリーズを始めたさばみそ選手が,ギルティ歴10年を超える小川選手に挑む形となった準決勝第2試合。見事下剋上を決めたさばみそ選手が決勝進出を決める
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ベスト4に残ったキャラクターは,レオ,イノ,ザトー,ベッドマン。過去の大会結果のなかでも珍しいキャラクターたちが上位を占めた
ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
決勝は,T5M7選手とさばみそ選手の関西勢同士の対決
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

優勝したのは,T5M7選手。「気持ちの整理が追い付かないですけど,勝ててめちゃめちゃうれしいです」と語った
ウルトラストリートファイターIV

「BLAZEBLUE CENTRALFICTION」部門


1日目の最後を飾ったのはBBCF。店舗大会出場枠28枠(56名),前回大会優勝者枠1枠(2名),BBBR2016優勝者枠1枠(2名),当日枠2枠(4名)の全32枠(64名)で行われた。実況解説は,勝ちたがり小澤氏(右)と石田亮氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,「human error:えーすけ選手,すーや選手」(左)対「ゴルベーザー:フェンリっち選手,イワシ選手」(右)。「ゴルベーザー」は,実の兄弟でのチームとなり,ゲーム内でも兄弟のキャラクターを使用している
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
先に大将を引っ張り出された「ゴルベーザー」だったが,大将フェンリっち選手が踏ん張り,決勝へと先に駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,「藤居本家にようこそ:天地選手,辻川選手」(左)対前回優勝者枠「りゅうせいゆった:りゅうせい選手,ゆった選手」(右)。天地選手は「蔵元 藤居本家」の跡取りということから法被姿で,辻川選手はギルティギアシリーズでおなじみのブリジットのコスプレ衣装で大会に臨んだ
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
先にマッチポイントを握ったのは先鋒天地選手。最終ラウンド,大将りゅうせい選手のカルルの必殺技ラプソティが漏れてしまい,あわや敗北かと思われたが,天地選手が反撃を失敗してしまう。そこからチャンスを掴んだりゅうせい選手が試合を取り返し,大将戦も制し,「りゅうせいゆった」が決勝へ進出
ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
決勝戦は,「ゴルベーザー」と「りゅうせいゆった」の組み合わせに。試合前にはりゅうせい選手からフェンリっち選手への熱い告白も。関東最強と言われているりゅうせい選手に,関西最強と言われているフェンリっち選手,まさにブレイブルーシリーズ集大成にふさわしい組み合わせとなった
ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
試合は,フェンリっち選手対りゅうせい選手の大将戦までもつれこんだが,見事優勝したのは「ゴルベーザー」。なんと優勝キャラクターは2年連続で「ラグナ」と「ジン」の組み合わせに。フェンリっち選手は,本大会負けなしの10連勝と無敵っぷりをみせた。試合後インタビューでは両者,兄弟で優勝できてうれしいと語った
ウルトラストリートファイターIV

1日目表彰式

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
優勝者には,表彰状とメダル,副賞として特別称号と協賛品が送られた
左から,フェンリっち選手,イワシ選手,T5M7選手,しぃた選手,ハイロウ選手
ウルトラストリートファイターIV

「CHAOS CODE -New Sign of Catastrophe-」部門


2日目最初の檀上種目となったのはカオスコード
ウルトラストリートファイターIV

実況は,なんぽん氏が務め,名前が呼ばれた瞬間にはカオスコード勢から大声援が送られた。実況と観客が一体となっており,終始カオスコード勢の仲の良さが伝わってくる大会となっていた
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,はしも選手(左)対タニコ選手(右)。第1試合から熱い試合を見せた両名だったが,ここはタニコ選手が勝利し,決勝へ駒を進める
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,カリス選手(左)対るーしゃ選手(右)。この試合を制し,決勝進出を決めたのは,唯一の関西勢であるカリス選手。実況のなんぽん氏からは,「カオスコード勢は表面上仲よさそうに見えるが,実は地域間でバチバチ」と会場から笑いを誘った
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
関東関西対決を制し,見事カオスコード部門優勝したのは,タニコ選手
ウルトラストリートファイターIV

「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX for NESiCAxLive」部門


続いて行われたタイトルは,KOF13。実況解説はゆきの氏(右)と伊藤誠氏(左)が担当した
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,[SAMWA]M’選手(左)とかばお選手(右)との対決となった。[SAMWA]M’選手のチーム構成は「炎庵,Mr.カラテ,キム」とまさにKOF13を象徴するチーム構成に対し,かばお選手は「ケンスウ,アテナ,ユリ」と珍しいチーム構成の対決となった。ここを勝利したのは[SAMWA]M’選手。KOF勢最強と名高い[SAMWA]M’選手が決勝へと駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,KOFの古豪コーコー選手(左)と生粋のKOF13勢さかもこ選手(右)の対戦となった。この試合をコーコー選手が勝利し,決勝はM’選手とコーコー選手の組み合わせに
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
KOF13部門を制したのは[SAMWA]M’選手。当日予選を勝ち抜いた勢いそのままに優勝を果たした
ウルトラストリートファイターIV

「DEAD OR ALIVE 5 Ultmate:Arcade」部門


ウルトラストリートファイターIV

続いて行われたのはDOA。実況解説は,闇マ氏(左),早矢仕洋介氏(右),そしてセクシー齊藤氏で行われた
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,シオロジカ選手(左)とFLACK選手(右)となり,勝利したのはシオロジカ選手
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,輝Rock選手(左)対ジャワカレーアキラ選手(右)。幾度となく大会で当たってきた因縁の対決となったこの試合を勝利したのは輝Rock選手
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
決勝戦を制したのは,シオロジカ選手。試合後の一言では「輝さんに勝てたのがめちゃくちゃうれしいです。いつも通りに動けた」と喜びをあらわにしていた
ウルトラストリートファイターIV

「ニトロプラス ブラスターズ-ヒロインズ インフィニット デュエル-」部門


続いてはニトブラ部門。なんとベスト4のキャラクターが4キャラ中3キャラが「すーぱーそに子」とキャラパワーを感じる結果となった
ウルトラストリートファイターIV

実況解説ゲストは,JOKER氏(右),T田氏(中央),林氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,珈琲牛乳選手(左)とおわふ選手(右)。ベスト4唯一のすーぱーそに子ではないキャラクター,アル・アジフを使用するおわふ選手だったが,ここを勝利したのは珈琲牛乳選手。この時点で決勝戦の組み合わせが,すーぱーそに子同キャラに決定した
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,しまだ選手(左)と店長選手(右)のすーぱーそに子同キャラとなった。すーぱーそに子唯一のGODの称号を持つ店長選手が勝利し,決勝へ駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
すーぱーそに子同キャラを制し,優勝を果たしたのは,店長選手。「同キャラで運ゲーなんで勝ててよかったと思います。本選5人もいたんで今後の動きに期待したと思います!」と訴えかけた
ウルトラストリートファイターIV

「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」部門


店舗大会出場枠14枠(42名),韓国大会優勝者枠1枠(3名),当日枠1枠(2名チーム),全16枠47名3on3の勝ち抜き戦で行われた鉄拳7部門。当日枠の「ぺこス待ち」は2名チームで当日予選を勝ち上がった
ウルトラストリートファイターIV

実況解説ゲストは,ハメコ。氏(右)ゲンヤ氏(中央)池田幸平氏(左)
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,韓国大会優勝枠の「コレアル:kkokoka選手,goraebob選手,alzzang選手」対「パーリーヒーローズ:古水選手,レイジ選手,やんぱん選手」。海外でも人気の高い古水選手を先に引っ張りだされたパーリーヒーローズ。次鋒goraebob選手がそのまま押し切り,コレアルが決勝へ駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

準決勝第2試合は,「ファイナリスト?:あみーご選手,まんば選手,シロー選手」対「無心鉄拳:ノビ選手,ユウ選手,タケ選手」。中堅ノビ選手が大将まんば選手をしっかりシャットダウン。決勝へ進んだのは無心鉄拳
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

決勝戦は伝統の日韓対決となった鉄拳7部門。ノビ選手は,数々のタイトルを取っているが,3on3の大規模大会闘劇および闘神祭のタイトルのみ取れておらず,タイトル奪取に期待がかかる
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV

決勝は,コレアルの中堅goraebob選手の豪鬼が3人抜きで優勝を飾る。試合後インタビューでは,「豪鬼が強すぎて削除されないか心配」とまで語っていた
ウルトラストリートファイターIV

「ウルトラストリートファイターIV」部門


ウルトラストリートファイターIV

闘神祭2016,最後の種目となるウルIVは,3on3のチーム戦,店舗大会出場枠14枠(42名),当日枠1枠(3名),新宿タイステ村杯枠1枠(3名)の全16枠(48名)で行われた。実況解説そしてゲストには,右からアール氏,ヨシヲ氏,綾野氏,松本氏
ウルトラストリートファイターIV

準決勝第1試合は,当日枠の「三代目新宿タイステ村:おわえちゃん選手,Re選手,うとさん選手」対「カタカナでアイチ:ジェッパ〜選手,スーパーウリアッ上選手,[kai]選手」。先に大将を引っ張りだされたのは三代目新宿タイステ村だったが,うとさん選手が大将としての役目を果たし,中堅と大将を撃破。決勝へ駒を進めた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
準決勝第2試合は「原人:KARU選手,aiai選手,ガムテープ選手」対「やめとけ:NORIYASU選手,LOTO6選手,ふりくり2選手」の関東勢,関西勢対決となった。原人チーム中堅aiai選手の代名詞でもあるジュリの「風水エンジン」が見事炸裂し,3タテで決勝進出を決めた
ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

決勝は,ガムテープ選手こと,けんぞー選手の豪鬼が3人抜きを決め,見事「原人」が頂点に立った。鉄拳7,ウルIVと違うゲームで同じキャラクター(豪鬼)が優勝,しかも同じく3タテと珍しい事態となった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

2日目表彰式

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
優勝者には表彰状とメダルが贈られた。鉄拳7部門とウルIV部門優勝チームは特別称号の贈呈も
左からKARU選手,aiai選手,ガムテープ選手,kkokkoma選手,goraebob選手,Alzzang選手,店長選手,シオロジカ選手,[SAMWA]M’選手,タニコ選手
ウルトラストリートファイターIV
  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CENTRALFICTION

  • 関連タイトル:

    ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-

  • 関連タイトル:

    電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

  • 関連タイトル:

    鉄拳7 FATED RETRIBUTION

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド

  • 関連タイトル:

    UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX

  • 関連タイトル:

    カオスコード-ニューサインオブカタストロフィ-

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月18日〜02月19日