オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2013/12/26
  • 価格:4800円(税込)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
73
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/06/15 16:34

プレイレポート

[E3 2013]来場者が試遊台に飛びついた「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」「ゼルダの伝説 風のタクト HD」プレイレポート

 E3 2013の任天堂ブースには,同社の看板シリーズの一つ「ゼルダの伝説」の2作品がプレイアブル出展されていた。2014年に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」と,今年の9月26日に発売予定のWii U用ソフト「ゼルダの伝説 風のタクト HD」だ。欧米ではとくに人気の高いシリーズとあって,それぞれの試遊台には常に多くの人が集まっていた。今回,筆者も両作を体験してきたので,そのプレイレポートをお届けしよう。

今年の任天堂ブースはWii Uの試遊台が中心となっていた

ブース中央にある円卓では,3DSの新作をプレイすることで,プレゼントの抽選会に参加することができた


「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」

懐かしさと新鮮さが共存する一作


ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
 こちらは1991年にスーパーファミコンで発売された「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」の続編。北米での正式タイトル名は「The Legend of Zelda: A Link Between Worlds」だ。



 ちなみに,E3 2013の任天堂ブースでは,新作3DSタイトルの固定の試遊台はなし。ブース内のコンパニオンが試遊用のニンテンドー3DS LLを持ち歩いていて,それをプレイさせてもらうという形となっていた。

コンパニオンが新作の体験版が入った3DSを持ち歩いている。ほかのゲームの待ち時間などにさっと試遊できる点がありがたい

 今回の出展バージョンは,ストーリーなどが用意されておらず,フィールドとダンジョンをプレイヤーが選んでプレイできるようになっていた。フィールドはスーパーファミコン版を遊んだ人には懐かしい,トップビューのハイラル平原である。今作ではこれらのフィールドや主人公のリンクが,3Dキャラクターとなって甦っている。小さい画面ながらも,リンクの動きはぬるぬると滑らかだ。
 今回は,リンクがマジックハンマーや弓矢,マジカルロッド,爆弾,薬などを所持した状態でスタートした。これらの武器やアイテムは[X]ボタンと[Y]ボタンに割り当てられる。アイテムメニューを開くとアイテムがパネル状に並べられており,ボタンのアイコンをタッチして,アイテムのパネルにドラッグ&ドロップすることで割り当てるアイテムの変更が可能だった。
 リンクのアクションは,[B]ボタンで剣を振り,押しっぱなしにして放すと回転斬り。体力が満タンの状態で剣を振ると,剣の先からビームが出るというのはシリーズでお馴染みの仕様である。盾を構えるのは[L]ボタンだ。

 今作の最大の特徴は,リンク自身が“壁画”と化して(北米版資料では“drawing”と表記されていた),壁に張り付いて移動できるということである(関連記事)。壁に密着した状態でAボタンを押すと,リンクは壁画となり,壁に沿って移動できるようになる。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
※ムービーよりキャプチャ

 ただし,この間は攻撃ができないうえ,常に魔法ゲージを消費する。そして魔法ゲージがゼロになると強制的に元の姿に戻ってしまう。壁は接触している場所ならどこでも移動できるので,格子窓の外に出たり,動いている壁に張り付いて離れた場所へ移動したりといった芸当も可能だった。パズル,あるいは謎解き要素の一つとして考えるといいだろう。

 今回体験できたダンジョンは,神々のトライフォースに登場した「ヘラの塔」に似た場所だった。赤と青のクリスタルスイッチ(攻撃すると色が変わり,ダンジョン内の壁がせり出すというギミック)も登場している。
 この場所で見られた新しいギミックは,笑い顔のような形のスプリングだ。このスプリングは,マジックハンマーで叩くと地面に引っ込み,一定時間経つと再び元に戻る。引っ込んでいる間に上に乗れば,上の階層へと移動ができるのだ。このような高低差のあるアクションは,3DSの3D立体視にも非常にマッチしている。本作の新しい面白さ,といったところだろう。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ムービーよりキャプチャ

 ダンジョンではこれまた懐かしい,神々のトライフォースに登場したボス「デグテール」の姿が見られた。ネット状の足場から落とされないようにシッポを攻撃するという攻略法も前作同様だ。
 2D時代から継承された懐かしさと,壁画化などのゼルダシリーズらしい謎解き要素をあわせ持った本作。海外では2013年11月に発売される予定だ。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ムービーよりキャプチャ

【スクリーンショット】

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2


「ゼルダの伝説 風のタクト HD」

“猫目リンク”が美しくなって再登場


ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
 本作は,2002年にゲームキューブ版が発売された「ゼルダの伝説 風のタクト」(北米タイトル名:The Legend of Zelda: The Wind Waker)をHD(1080p)化し,Wii Uでの操作に最適化した新装版だ。通称“猫目リンク”と呼ばれるカートゥーン風に描かれた可愛いリンクは,初登場時に全世界に衝撃を与えた。もう10年以上も前の話である。



 そんな猫目リンクだが,絵柄の雰囲気やデフォルメ具合なども手伝って,HD化によって非常に見栄えがする印象だ。
 今回の出展バージョンでは,ゲームスタート直後のプロロ島でストーリーを進める部分,そして怪鳥ジークロックとのボス戦をプレイできた。前者は,のどかなプロロ島を自由に行き来できるという内容で,Wii U版で実装された「チンクルボトル」の存在も確認できた。これはゲーム中,海にメッセージを込めたボトルを流すと,それがMiiverseへの投稿となり,ほかのプレイヤーのゲーム内にそのボトルが流れ着くというもの。ボトルを拾ったプレイヤーは,その投稿をその場で見られるというわけだ。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

 またボスとのバトルでは,装備アイテムの「カギつめロープ」をジャイロ操作で投げるなど,Wii Uの機能に最適化されたアクションを確認できた。Wii U GamePadのタッチスクリーンを使って,直感的で素早い装備変更も可能である。
 今回,本作の最大の特徴である船による移動は体験できなかったが,こちらも新たなプレイフィールになっていることに期待したい。

テレビ画面でプレイをするときは,コントロールパネルがWii U GamePadに表示される仕組み

風のタクトHDの試遊台にはゲームキューブ版の映像も用意されていた。映像を一目で比較できるように,というわけだ

【スクリーンショット】

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

任天堂ソフトラインナップ紹介特設サイト

4GamerのE3 2013特設ページ

  • 関連タイトル:

    ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

  • 関連タイトル:

    ゼルダの伝説 風のタクト HD

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/03/10)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
発売日:
価格:1980円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月