オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第3回「クセのあるHero5名をご紹介」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/09/30 12:38

連載

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第3回「クセのあるHero5名をご紹介」

デッキ構築について説明するという連載の性質上,ゲームの遊び方の説明は一切いたしません。すでに遊び方を理解している人が,対人で勝ち抜いていくためのデッキ作りのイロハを中心とした連載となりますので,ご了承ください。

 前回はHero紹介の前編ということで,初心者でも比較的扱いやすい4人のHeroを紹介した。しかし,全部で9人いるHeroは必ずしも扱いやすいものばかりではなく,クセが強く扱いが難しいものも少なくない。だが,クセのあるHeroを使いこなすこともHearthstoneの楽しさであり,Heroのポテンシャルを十分に発揮できれば勝率にもつながってくるだろう。後編となる今回は(ちょっと時間があいてしまったが),残りの5Heroについて解説していこう。

スマホで見るときはこのQRコードからどうぞ
 なお,この連載を開始するにあたって,Hearthstoneの全カードリストも作っておいた。デッキ構築に使ってもらうために絞り込みの機能を重視して作ってあり,スマートフォン表示にも対応している。ぜひ使ってみてほしい。

Hearthstoneカードリスト



連載第1回 デッキとマナの関係を理解しよう


連載第2回 初心者向けHero4名をご紹介


近頃のHearthstone:前回もちらっと話題に挙げた,UndertakerMad Scientistが大暴れ。それらを積んだDeathrattle Hunterがあまりに暴れすぎたせいでリロイがNerfされてしまいましたね。正直,の5マナ3/2は使い物にならないレベルなので,もう少し控えめのNerfにして欲しかった……。ただ,以前ののNerfの時のように,ちょっとHunterが強すぎてデッキの幅が狭まっていたところはあるので,これからデッキの多様性が出てくると思います。特に,Hunterが暴れているせいで出てこられなかったHandlockデッキの台頭が目立つ印象です。



各Hero解説
-後編-


Shaman

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Thrall
クラス Shaman
性別
種族 オーク
ヒーローパワー Totemic Call:ランダムでいずれかのTotemを1体召喚する
専用Legendary Al'Akir the Windlord
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 スペルの優秀さ,盤面リードの取りやすさ,決定力の高さ
短所 ドローの弱さ,防御面の貧弱さ
オススメカード Flametongue TotemFeral SpiritFire Elemental
得意なHero Warrior,Druid
苦手なHero Hunter,Rogue,Paladin
セリフ(emote) Thanks:I thank you.
Well played:Well played.
Greetings:Greetings, friend.
Sorry:Sorry that happened.
Oops:That was a mistake.
Threaten:The Elements will destroy you!
セリフ(その他) 武器攻撃時:Elements guide me!
投了時:You win this one, friend.
試合開始時:For Doomhammer!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:Hmm... What to do...
時間切れ間近:There is little time!


主なデッキ:


Midrange Shaman:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Earth Shock(Shaman) 2 Ability 1 0 0
Lightning Bolt(Shaman) 2 Ability 1 0 0
Rockbiter Weapon(Shaman) 2 Ability 1 0 0
Flametongue Totem(Shaman) 2 Minion 2 0 3
Feral Spirit(Shaman) 2 Ability 3 0 0
Hex(Shaman) 2 Ability 3 0 0
Lightning Storm(Shaman) 1 Ability 3 0 0
Fire Elemental(Shaman) 2 Minion 6 6 5
Al'Akir the Windlord(Shaman) 1 Minion 8 3 5
Bloodmage Thalnos(Neutral) 1 Minion 2 1 1
Nerubian Egg(Neutral) 2 Minion 2 0 2
Haunted Creeper(Neutral) 2 Minion 2 1 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Gnomish Inventor(Neutral) 1 Minion 4 2 4
Defender of Argus(Neutral) 2 Minion 4 2 3
Azure Drake(Neutral) 1 Minion 5 4 4
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Cairne Bloodhoof(Neutral) 1 Minion 6 4 5

Reincarnate Shaman:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Ancestral Healing(Shaman) 2 Ability 0 0 0
Earth Shock(Shaman) 2 Ability 1 0 0
Lightning Bolt(Shaman) 2 Ability 1 0 0
Ancestral Spirit(Shaman) 2 Ability 2 0 0
Reincarnate(Shaman) 2 Ability 2 0 0
Hex(Shaman) 2 Ability 3 0 0
Lightning Storm(Shaman) 2 Ability 3 0 0
Earth Elemental(Shaman) 2 Minion 5 7 8
Fire Elemental(Shaman) 2 Minion 6 6 5
Unstable Ghoul(Neutral) 2 Minion 2 1 3
Injured Blademaster(Neutral) 2 Minion 3 4 7
Baron Rivendare(Neutral) 1 Minion 4 1 7
Gnomish Inventor(Neutral) 1 Minion 4 2 4
Faceless Manipulator(Neutral) 1 Minion 5 3 3
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 5 6 2
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Cairne Bloodhoof(Neutral) 1 Minion 6 4 5
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5

Shaman解説:
 Shamanの持ち味は,Overloadが絡んだスペルの優秀さ,そして,それを持ち味にした盤面リードの取りやすさだ。Overloadは次のターンのマナを前借りするというある種のデメリット能力ではあるが,わざわざ前借りするだけあって,Overloadの能力がついたカードはそのマナコストに比べ非常に強力なものになっている。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft
Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 代表的なものが,3マナスペルでOverload2の「Feral Spirit」。これを唱えることで,2/3TauntのSpirit Wolvesが2体召喚されるというもので,3マナスペルとしては破格の効果といっていいだろう。そのほか,1マナOverload1で3ダメージを与える「Lightning Bolt」,3マナOverload2で場の敵ミニオン全体に2〜3ダメージを与える「Lightning Storm」,5マナOverload2で装備できる2回攻撃可能の2/8武器「Doomhammer」など,必要マナコストに較べて優秀なカードが揃っているのだ。
 ただ,もちろんOverload分の次ターンのマナを前借りしているため,次のターンの動きはその分弱くなる。無計画に使っているといざという時にマナが足りなくなるため,それを計算に入れた上でカードを使っていかなければならない。そのため,Hearthstoneにある程度慣れてからオススメしたいHeroの一人が,このShamanなのである。

 またスペル以外の部分でも,盤面リードを取りやすいミニオンやHero Powerが揃っているのもShamanの特徴だ。ShamanのHero Powerは,ランダムで
・0/2Taunt
・0/2でスペルの威力+1
・0/2でターン終了時に味方ミニオンのHealthを1回復
・1/1

のいずれかのTotemを召喚する,というものになっているが,この召喚されるTotemが,盤面リードを取る上で役立つことが少なくない。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 さらに,両隣のミニオンのAttackを+2するFlametongue Totemを絡めて使うことで,0/2Totemも2/2となる。それによってアタックも可能となるので,Shamanを使うならこのあたりのギミックはぜひ覚えておきたいところだ。6マナ6/5で召喚時に3ダメージを与えるFire Elementalも,盤面リードを取るうえで一役買ってくれるだろう。

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 さらに決定力の高さ――すなわち一撃必殺コンボの威力の高さーーも,Shamanの長所として外せない。例えば,Shaman専用のLegendaryである「Al'Akir the Windlord」は,8マナ3/5という一見頼りない能力のミニオンだが,Divine ShieldやTaunt,Chargeの能力に加え,2回攻撃が可能な能力“Windfury”を備えており,使い方次第では相手に大ダメージを与えることができる。
 “使い方次第”ともったいぶった言い方だが,対象に+3Attackを与えることができるスペル「Rockbiter Weapon」をAl'Akir the Windlordに唱えればよい。1回唱えて6/5のミニオンにすれば,2回攻撃で合計12ダメージ,2回唱えれば9/5のミニオンとなり,なんと2回攻撃で合計18ものダメージを叩き出すことができる。前述の「Flametongue Totem」も絡めることでさらにAttackを上げることができるので,そうなると文字どおり「一撃必殺」にすることも不可能ではない。
 ほかにも,味方ミニオン全体に+3Attackをつける「Bloodlust」や,対象ミニオンにWindfury能力をつける同名スペル「Windfury」を使うことで,大ダメージコンボを生み出すことができる。

 一方で短所は,守備面の貧弱さ,そしてドローの弱さである。Shaman特有のカードには自身のヘルスを回復するカードが一枚もなく,WarriorのようにArmorを付与する能力もないため,相手HeroのHealthを削ることに長けているHero(HunterやRogue)を相手にするときは苦戦することが多いだろう。また,盤面コントロール対決ではPaladinに対してもやや分が悪い。さらにドローソースが,カード自身の生存がドロー条件となる「Mana Tide Totem」であるため,多くの枚数をドローできる機会はそれほど多くなく,手札が枯渇しやすい。
 しかし,前述のようにTotemやスペルをうまく用いることで盤面リードは取りやすく,強力ミニオンに対しても,対象を0/1の蛙に変えてしまうスペル「Hex」で対処可能なため,WarriorやDruidといった大型ミニオンを多く操るHeroに対しては優位に戦える機会が多いだろう



Rogue

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Valeera Sanguinar
クラス Rogue
性別
種族 ブラッドエルフ
ヒーローパワー Dagger Mastery:1/2のダガーを装備する
専用Legendary Edwin VanCleef
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 盤面リードの取りやすさ,全Hero中随一の爆発力
短所 防御面の貧弱さ,扱いの難しさ
オススメカード BackstabSI:7 AgentAssassin's Blade
得意なHero Shaman,Paladin,Druid
苦手なHero Warrior,Hunter
セリフ(emote) Thanks:Thank you.
Well played:Well played.
Greetings:The pleasure is mine.
Sorry:Sorry about that.
Oops:Mistakes were made.Threaten:I will be your death!
セリフ(その他) 武器攻撃時:Here we go.
投了時:I give up.
試合開始時:Watch your back.
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:So many options...
時間切れ間近:I must choose soon!


主なデッキ:


Miracle Rogue:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Backstab(Rogue) 2 Ability 0 0 0
Preparation(Rogue) 2 Ability 0 0 0
Shadowstep(Rogue) 2 Ability 0 0 0
Cold Blood(Rogue) 1 Ability 1 0 0
Conceal(Rogue) 1 Ability 1 0 0
Deadly Poison(Rogue) 2 Ability 1 0 0
Blade Flurry(Rogue) 1 Ability 2 0 0
Eviscerate(Rogue) 2 Ability 2 0 0
Sap(Rogue) 2 Ability 2 0 0
Shiv(Rogue) 2 Ability 2 0 0
Edwin VanCleef(Rogue) 1 Minion 3 2 2
Fan of Knives(Rogue) 1 Ability 3 0 0
SI:7 Agent(Rogue) 2 Minion 3 3 3
Assassin's Blade(Rogue) 1 Weapon 5 3 4
Bloodmage Thalnos(Neutral) 1 Minion 2 1 1
Arcane Golem(Neutral) 1 Minion 3 4 2
Earthen Ring Farseer(Neutral) 1 Minion 3 3 3
Gnomish Inventor(Neutral) 1 Minion 4 2 4
Azure Drake(Neutral) 1 Minion 5 4 4
Gadgetzan Auctioneer(Neutral) 2 Minion 5 4 4
Loatheb(Neutral) 1 Minion 5 5 5

Aggro Rogue:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Shadowstep(Rogue) 2 Ability 0 0 0
Cold Blood(Rogue) 2 Ability 1 0 0
Deadly Poison(Rogue) 2 Ability 1 0 0
Blade Flurry(Rogue) 1 Ability 2 0 0
Defias Ringleader(Rogue) 1 Minion 2 2 2
Eviscerate(Rogue) 2 Ability 2 0 0
Sap(Rogue) 2 Ability 2 0 0
SI:7 Agent(Rogue) 2 Minion 3 3 3
Assassin's Blade(Rogue) 1 Weapon 5 3 4
Argent Squire(Neutral) 2 Minion 1 1 1
Leper Gnome(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Southsea Deckhand(Neutral) 1 Minion 1 2 1
Echoing Ooze(Neutral) 1 Minion 2 1 2
Faerie Dragon(Neutral) 1 Minion 2 3 2
Loot Hoarder(Neutral) 2 Minion 2 2 1
Arcane Golem(Neutral) 2 Minion 3 4 2
Blood Knight(Neutral) 1 Minion 3 3 3
Coldlight Oracle(Neutral) 2 Minion 3 2 2
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 5 6 2

Rogue解説:
 Rogueは,全Heroの中でも一際クセが強いHeroと言っていいだろう。Rogue特有のカードにだけ存在する能力“Combo”は,そのカード以前にカードをプレイしていた場合のみ発動する能力で,Rogueを使いこなす上ではこのComboの能力を使いこなすことがまず不可欠となる。
 さらに,Combo能力がついたカード以外でもCombo能力を活かすためのカードがあり,それらのカードを多く用いた,多くのスペルと少数のミニオンで構成される「Miracle Rogue」というデッキが存在するほどだ。扱いの難しさでは随一と言えるHeroであるため,ある程度ほかのHeroに慣れてから使うことを,個人的にはオススメしたい。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft
Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 長所としては,まず盤面リードの取りやすさが挙げられる。ShamanのようにHero Powerで直接場にミニオンを展開するわけではないが,武器やスペルで盤面に干渉する力が強いのがRogueの特徴だ。
 「Backstab」は0マナスペルでありながら,ダメージを負っていないミニオンに対して2ダメージを与えるという破格のコスト。さらに,「SI:7 Agent」は3/3という3マナミニオンとして及第点の能力に加え,Combo能力で召喚時に2ダメージを与えることができるという脅威のコストパフォーマンスを備えている。「Deadly Poison」は1マナで自身の武器のAttackを+2するという効果があり,Hero Powerの武器装備と組み合わせると3/2の武器ができあがり,さらに武器を壊す代わりに武器のアタック分のダメージを敵全体に与える2マナスペル「Blade Flurry」と組み合わせれば全体に3ダメージ……。
 といった具合に,盤面に干渉して相手のミニオンを除去することに長けているのだ。Combo能力は後攻時に手に入るコインを使うことでも発動するため,後攻時の2ターン目にコインキャストからのSI:7 Agentという動きはとりわけ強力だ


Hearthstone: Heroes of Warcraft
 また,もう一つの長所として挙げられるのは,“全Hero随一の爆発力”だ。Rogueは0マナスペル3種を始め低コストのスペルが多く,かつドローを兼ねたスペルもあるため,スペルを唱えるたびにカードを1枚ドローする効果を持ったミニオン「Gadgetzan Auctioneer」との相性が抜群だ。このGadgetzan Auctioneerを用いて大量のカードをドローするのがRogueの代表デッキといえる「Miracle Rogue」の特徴で,使い方によっては1ターンに10枚前後のカードをドローすることも不可能ではない。
 また,Rogueの専用Legendaryである「Edwin VanCleef」は,事前に唱えたスペルが多ければ多いほど能力が上がるミニオンであるため,こちらも低コストのスペルの大量詠唱と相性が良い。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 さらに,自身のミニオンを手札に戻して召喚マナコストを2下げる「Shadowstep」はCharge持ちのミニオンと相性がよく,4マナだった頃の「Leeroy Jenkins」と組み合わせて8マナ18点コンボを叩き出すのがMiracle Rogueの定石だった。現在はLeeroyが5マナに弱体化されてしまったため,サンプルレシピではフィニッシャーとして代わりに「Arcane Golem」を採用している。

 このように盤面も含めた攻撃力,爆発力に長けているのがRogueの大きな特徴であり,Shaman,Paladin,DruidあたりのHeroに対しては,その圧倒的攻撃力でそのまま押し切ってしまうことが多い
 一方で防御面はRogue特有のカードに回復手段がなくやや貧弱で,AggroタイプのHunterデッキに対しては削り合いでやや不利となる。また,Miracleタイプ以外のRogueデッキだと,Warrior Control相手には削りきれずジリ貧になってしまいがちで,相性はあまり良くはない。



Druid

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Malfurion Stormrage
クラス Druid
性別
種族 ナイトエルフ
ヒーローパワー Shapeshift:このターン中,+1Attackを得る。1Armorを得る。
専用Legendary Cenarius
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 バランスの良さ,序盤のマナブーストの強さ,決定力の高さ
短所 大型ミニオンの除去手段が貧弱
オススメカード InnervateDruid of the ClawAncient of Lore
得意なHero Priest,Hunter
苦手なHero Rogue,Shaman
セリフ(emote) Thanks:My thanks to you.
Well played:Hmm, well played.
Greetings:My greetings.
Sorry:Sorry about that.
Oops:A natural mistake.
Threaten:Nature will rise against you!
セリフ(その他) 武器攻撃時:For the wilds!
投了時:I concede to you.
試合開始時:I must protect the wild!
考え中1:Hmmm...
考え中2:Hmmm... I wonder...
考え中3:What to do...
時間切れ間近:Time waits for no one!


主なデッキ:


Taunt Druid:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Innervate(Druid) 2 Ability 0 0 0
Wild Growth(Druid) 2 Ability 2 0 0
Wrath(Druid) 2 Ability 2 0 0
Savage Roar(Druid) 1 Ability 3 0 0
Keeper of the Grove(Druid) 2 Minion 4 2 4
Swipe(Druid) 2 Ability 4 0 0
Druid of the Claw(Druid) 2 Minion 5 4 4
Force of Nature(Druid) 1 Ability 6 0 0
Ancient of Lore(Druid) 2 Minion 7 5 5
Ancient of War(Druid) 2 Minion 7 5 5
Cenarius(Druid) 1 Minion 9 5 8
Zombie Chow(Neutral) 1 Minion 1 2 3
Big Game Hunter(Neutral) 1 Minion 3 4 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Sen'jin Shieldmasta(Neutral) 2 Minion 4 3 5
Azure Drake(Neutral) 1 Minion 5 4 4
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Sunwalker(Neutral) 1 Minion 6 4 5
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5

Token Druid:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Innervate(Druid) 2 Ability 0 0 0
Wrath(Druid) 2 Ability 2 0 0
Savage Roar(Druid) 2 Ability 3 0 0
Keeper of the Grove(Druid) 2 Minion 4 2 4
Swipe(Druid) 2 Ability 4 0 0
Druid of the Claw(Druid) 2 Minion 5 4 4
Force of Nature(Druid) 2 Ability 6 0 0
Ancient of Lore(Druid) 2 Minion 7 5 5
Echoing Ooze(Neutral) 2 Minion 2 1 2
Haunted Creeper(Neutral) 2 Minion 2 1 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Shade of Naxxramas(Neutral) 2 Minion 3 2 2
Defender of Argus(Neutral) 2 Minion 4 2 3
Loatheb(Neutral) 1 Minion 5 5 5
Spectral Knight(Neutral) 2 Minion 5 4 6
Cairne Bloodhoof(Neutral) 1 Minion 6 4 5

Druid解説:
 Druidは総合的にバランスの良いHeroで,今回紹介する5人のHeroの中では最も扱いやすいHeroだといってもよいだろう。扱いやすいHeroではあるのだが,ランクマッチで戦えるレベルのデッキを組むために必要なEpicやLegendaryカードが少ないとは言いがたく,あえて後編の枠の解説とした。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 特徴としてまず挙げられるのは,“序盤にマナブーストが可能な唯一のHero”であるという点だ。0マナスペルである「Innervate」は,そのターンの使用可能なマナクリスタルを+2するというもので,これを1ターン目に使うことで3マナミニオンが,もし後攻でコインと共に使う場合は,なんと4マナミニオンが召喚可能となる。1ターン目に召喚する3マナミニオンや4マナミニオンが弱いはずもなく,1ターン目にマナブーストをしてスタートできれば,幸先の良いスタートを切ったといえるだろう。
 また,もう一つのマナブースト「Wild Growth」は,マナクリスタルの最大値を上げるというもの。ちょっと分かりづらいのだが,例えば2ターン目に2マナを使ってWild Growthを使った場合,その時点でのマナクリスタルの最大値が3になり,最大値はターン毎に1ずつ増えていくため,次のターンは4マナスタートとなる。
 つまりは実質的に毎ターン1マナブーストしているようなもので,序盤でこのスペルを打てたら中盤〜後半に向けてミニオンを出せるターンが1ターン速くなり,大きなアドバンテージを稼ぐことができる。Druidを使うときには,ぜひとも序盤にこれらのマナブーストを活用する動きをしたいところだ。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 また,Hero専用カードのミニオンが全体的に強力なのもDruidの大きな特徴だ。7マナ5/5の「Ancient of Lore」は,召喚したときにカードを2枚ドローする,もしくはHero自身のHealthを5回復するという破格の効果。基本的には2枚ドローを用いることになると思うが,このカードのおかげでドルイドはカードドローに不足を感じることはほとんどない。どのドルイドデッキを組むにしても必ず入るカードと言っていい強力無比のミニオンだ。

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 ほかにも5マナで4/4Charge,もしくは4/6Tauntを召喚できる「Druid of the Claw」,10/5もしくは5/10Tauntのミニオンを7マナで召喚できる「Ancient of War」,自身も5/8というスペックを持ちながら,召喚時に自分以外の味方ミニオンに+2/+2の効果を与える,または2/2Tauntのトレントを2枚合わせて召喚できるDruid専用Legendaryの「Cenarius」……といった具合に,粒揃いの精鋭たちが名を連ねている。
 前述のマナブーストを駆使しつつ,性能の良いミニオンをぶつけていくという意味で,非常に分かりやすい強さを持ったHeroである。

 決定力の面においても,Hero全体の中でかなり高いものを持っており,連載第1回で紹介した「Force of Nature」「Savage Roar」のコンボは,場にミニオンが出ていない状態でも12点確定の威力で,フィニッシャーとして大いに活躍してくれることだろう。
 ここまで褒めておいて,しかも短所という短所がそれほどないという素敵なHeroなのだが,あえて挙げるならば「大型ミニオンの除去手段に乏しい」点だろうか。Druidの除去スペルは,純粋に相手にダメージを与えるスペルしかなく,そのダメージも最大で5が限界だ。しかも,多くは4ダメージの「Swipe」と3ダメージの「Wrath」が入ることになるだろうから,Healthが高いミニオンが場に召喚された時には,その除去に手こずることは非常に多い。

 基本的にDruidデッキはミッドレンジとなることが多いのだが,「Druid of the Claw」の存在はAttack4のミニオンを除去しづらいPriestに対してかなり強烈に刺さり,かつ「Chillwind Yeti」なども合わせてデッキに入れていればかなり有利に戦いを進めていけるだろう。
 また,防御面も割と優秀なことから,Aggro Hunterのようなデッキはかなり得意とする相手だ。苦手な相手もそれほど多くはないのだが,Miracle Rogueの爆発力やShamanの強力なスペルにはしばしば頭を悩まされることになるだろう。



Priest

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Anduin Wrynn
クラス Priest
性別
種族 人間
ヒーローパワー Lesser Heal:Healthを2回復する
専用Legendary Prophet Velen
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 防御力の高さ,除去スペルの優秀さ
短所 序盤の弱さ,決定力のなさ
オススメカード Northshire ClericDark CultistAuchenai Soulpriest
得意なHero Hunter,Mage
苦手なHero Druid,Warlock
セリフ(emote) Thanks:Thank you.
Well played:Well played.
Greetings:Greetings.
Sorry:My apologies.
Oops:Not quite what was planned.
Threaten:The Light shall burn you!
セリフ(その他) 武器攻撃時:By the Light!
投了時:You have bested me.
試合開始時:The Light shall bring victory!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:I must consider...
時間切れ間近:I must choose quickly!


主なデッキ:


Priest Control:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Circle of Healing(Priest) 2 Ability 0 0 0
Northshire Cleric(Priest) 2 Minion 1 1 3
Power Word: Shield(Priest) 2 Ability 1 0 0
Dark Cultist(Priest) 2 Minion 3 3 4
Shadow Word: Death(Priest) 2 Ability 3 0 0
Thoughtsteal(Priest) 2 Ability 3 0 0
Auchenai Soulpriest(Priest) 2 Minion 4 3 5
Shadow Madness(Priest) 1 Ability 4 0 0
Holy Nova(Priest) 2 Ability 5 0 0
Cabal Shadow Priest(Priest) 1 Minion 6 4 5
Holy Fire(Priest) 2 Ability 6 0 0
Acidic Swamp Ooze(Neutral) 2 Minion 2 3 2
Wild Pyromancer(Neutral) 1 Minion 2 3 2
Injured Blademaster(Neutral) 2 Minion 3 4 7
Faceless Manipulator(Neutral) 1 Minion 5 3 3
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5
Ragnaros the Firelord(Neutral) 1 Minion 8 8 8


Deathrattle Priest:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Circle of Healing(Priest) 2 Ability 0 0 0
Northshire Cleric(Priest) 2 Minion 1 1 3
Power Word: Shield(Priest) 2 Ability 1 0 0
Dark Cultist(Priest) 2 Minion 3 3 4
Shadow Word: Death(Priest) 1 Ability 3 0 0
Thoughtsteal(Priest) 2 Ability 3 0 0
Auchenai Soulpriest(Priest) 2 Minion 4 3 5
Holy Nova(Priest) 1 Ability 5 0 0
Cabal Shadow Priest(Priest) 2 Minion 6 4 5
Undertaker(Neutral) 2 Minion 1 1 2
Zombie Chow(Neutral) 2 Minion 1 2 3
Loot Hoarder(Neutral) 2 Minion 2 2 1
Injured Blademaster(Neutral) 2 Minion 3 4 7
Baron Rivendare(Neutral) 1 Minion 4 1 7
Defender of Argus(Neutral) 1 Minion 4 2 3
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Cairne Bloodhoof(Neutral) 1 Minion 6 4 5
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5

Priest解説:
 Priestの特徴といえるのは,そのHero Powerに象徴される持久戦の強さだろう。この「Healthを2回復する」という能力は,Heroだけでなくミニオンにも使えるものとなっており,Priest相手にうっかり手負いのミニオンを場に残してしまった場合は,Hero Powerで回復されてしまう。そうやってじわじわと相手を追い詰めていき,最後に打つ手がなくなった相手に勝ち切る,というのがPriestの典型的な試合運びであり,勝ちパターンだ。
 ただ,カードもクセが強いものが多く,戦い方自体も相手の出方に対応するといった受け身の形になりがちなので,どちらかというと中〜上級者向けのHeroといえる。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 スペルは優秀な除去スペルを始め,非常にバリエーションが豊富だ。Attackが3以下のミニオンを除去する2マナスペル「Shadow Word:Pain」,Attackが5以上のミニオンを除去する3マナスペル「Shadow Word:Death」,敵全体に2ダメージを与えて味方全体は2回復する「Holy Nova」,敵に5ダメージを与えてHero自身は5回復する「Holy Fire」あたりが主軸。この手のシンプルな効果を持つものだけでなく,相手のカードを2枚コピーして手札に加える「Thoughtsteal」,Attackが3以下の相手ミニオンのコントロールを1ターンの間奪う「Shadow Madness」など,ほかのHeroにはないトリッキーなスペルも揃っている。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 Priest専用のミニオンも,それに負けず劣らずトリッキーだ。ミニオンを回復するたびに1ドローする「Northshire Cleric」,回復効果をダメージ効果へと変換してしまう能力を持つ「Auchenai Soulpriest」,Attackが2以下の相手ミニオンのコントロールを奪ってしまう「Cabal Shadow Priest」といった感じ。このあたりは,敵味方両方のミニオンのHealthを4回復する「Circle of Healing」との組み合わせもとても面白く,Northshire Clericと組み合わせることで大量ドローを行ったり,Auchenai Soulpriestと組み合わせれば,なんとミニオンに対して全体4ダメージのスペルになる。こういうクセの強いカードをいかに使いこなすかが,Priestを使う醍醐味といえる。

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 守りや持久力には秀でる一方で,決定力は不足がちだ。専用Legendaryの「Prophet Velen」は7マナ7/7というスリーセブンスペックに加え,スペルとHero Powerのダメージ/回復効果を倍にするというもの。Heroに5点ダメージを与える2マナスペル「Mind Blast」,2ダメージの1マナスペル「Holy Smite」と組み合わせて10マナ14点のコンボを組むことができる……のだが,10マナという重さに加え,カード自体も必ずデッキに入るというほどの強さでもないため,無理に組み込む必要はないだろう。

 その持久力の高さから,純粋な単発のダメージが強いHunterやMage相手には,怒涛の攻撃を凌ぎ切って持久戦で勝つ場合が多い。一方で,序盤の盤面をうまくさばくことはそれほど得意としていないため,Warlock Zoo相手だとミニオンを展開されてそのまま押し切られてしまうことも少なくない。また,除去しにくいAttack4の強力ミニオンが入っているDruid相手には,不利な戦いとなることが多い。

 Priestは,ゲームがサービスされてからしばらくの間あまり評価が高くないHeroだったが,Naxx環境以後は3マナ3/4の「Dark Cultist」のような強力カードも追加され,序盤の展開力も高い「Deathrattle Priest」のようなデッキも台頭しつつあって,ランクマッチでの存在感を増している。サンプルにもデッキ内容を紹介してみたので,ぜひ一度試してみていただければと思う。



Paladin

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Uther the Lightbringer
クラス Paladin
性別
種族 人間
ヒーローパワー Reinforce:1/1のSilver Hand Recruitを召喚する
専用Legendary Tirion Fordring
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 除去スペル・武器の優秀さ,盤面リードの取りやすさ
短所 決定力のなさ
オススメカード EqualityTruesilver ChampionAldor Peacekeeper
得意なHero Shaman
苦手なHero Rogue
セリフ(emote) Thanks:Thank you.
Well played:Well played.
Greetings:Well met!
Sorry:I am sorry.
Oops:That was a mistake.
Threaten:Justice demands retribution!
セリフ(その他) 武器攻撃時:For justice!
投了時:The victory is yours.
試合開始時:I will fight with honor!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:Let me think...
時間切れ間近:I must move quickly!


主なデッキ:


Paladin Control:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Humility(Paladin) 1 Ability 1 0 0
Equality(Paladin) 2 Ability 2 0 0
Holy Light(Paladin) 1 Ability 2 0 0
Aldor Peacekeeper(Paladin) 2 Minion 3 3 3
Consecration(Paladin) 2 Ability 4 0 0
Truesilver Champion(Paladin) 2 Weapon 4 4 2
Guardian of Kings(Paladin) 1 Minion 7 5 6
Lay on Hands(Paladin) 1 Ability 8 0 0
Tirion Fordring(Paladin) 1 Minion 8 6 6
Wild Pyromancer(Neutral) 2 Minion 2 3 2
Acolyte of Pain(Neutral) 2 Minion 3 1 3
Shade of Naxxramas(Neutral) 2 Minion 3 2 2
Sen'jin Shieldmasta(Neutral) 2 Minion 4 3 5
Spellbreaker(Neutral) 1 Minion 4 4 3
Loatheb(Neutral) 1 Minion 5 5 5
Sludge Belcher(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Stampeding Kodo(Neutral) 2 Minion 5 3 5
Cairne Bloodhoof(Neutral) 1 Minion 6 4 5
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5
The Black Knight(Neutral) 1 Minion 6 4 5

Paladin Aggro:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Avenge(Paladin) 2 Ability 1 0 0
Blessing of Might(Paladin) 2 Ability 1 0 0
Noble Sacrifice(Paladin) 2 Ability 1 0 0
Equality(Paladin) 1 Ability 2 0 0
Divine Favor(Paladin) 2 Ability 3 0 0
Consecration(Paladin) 1 Ability 4 0 0
Truesilver Champion(Paladin) 2 Weapon 4 4 2
Abusive Sergeant(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Argent Squire(Neutral) 2 Minion 1 1 1
Leper Gnome(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Undertaker(Neutral) 2 Minion 1 1 2
Haunted Creeper(Neutral) 2 Minion 2 1 2
Ironbeak Owl(Neutral) 1 Minion 2 2 1
Loot Hoarder(Neutral) 2 Minion 2 2 1
Mad Scientist(Neutral) 2 Minion 2 2 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 5 6 2

Paladin解説:
 Paladinは持久戦を得意とするHeroだが,Aggro的な戦い方をすることも可能であることが大きな特徴だ。Heroとしてはそこそこ扱いやすい部類であり,RogueやPriestといったあたりと比べると,クセの強いカードはそこまで多くはない。
 まずPaladinの長所といえるのは,高性能の武器も含めた盤面リードの取りやすさといえるだろう。Hero PowerがShamanと同じく,直接場に1/1ミニオンを召喚するという類のものなので,カードを用いることなくミニオンを展開できるのが強みだ。1/1ミニオンというと一見貧弱に見えるかもしれないが,場の全てのミニオンのHealthを1にしてしまう2マナスペル「Equality」と組み合わせれば,どんなに強力なミニオンが相手でも相討ちで除去できる。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 さらに,Paladinには+3アタックの「Blessing of Might」,+4/+4の「Blessing of Kings」といった,ミニオンに対するBuffスペルも存在するため,1/1といえどBuff先として使うことは可能であり,役に立ってくれる機会も少なくない。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 さらに武器では,4マナ4/2で攻撃時に回復する効果を持つ「Truesilver Champion」が非常に強力で,Health4までのミニオンであれば,これの一撃で倒すことができる。全体除去も敵全体に2ダメージの「Consecration」がなかなか強く,前述のEqualityと組み合わせればどんな大型ミニオンでも除去可能。さらに「Equality」は「Wild Pyromancer」が場にいる状態で唱えることで,場の全てのミニオンを除去することが可能なので,Paladinを使うなら必須コンボとしてぜひ覚えておきたい。
 そのほかのミニオンでは,3マナ3/3という及第点のスペックを持ちながら,対象ミニオンのAttackを1にしてしまう「Aldor Peacekeeper」も様々な場面で役に立つだろう。

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 専用Legendaryの「Tirion Fordring」も強力なので,ぜひデッキに入れておきたい1枚だ。Divine Shieldつきの6/6Tauntという能力だけでも十分に役立つが,死んでもただでは死なず,5/3武器を装備してしまうのがとにかく強い1枚。相手にSilenceされてしまうと死んでも何も起こらずDivine ShieldやTauntはなくなり……と悲しいことになってしまうが,基本的には使った8マナ以上のリターンを期待できる1枚なので,PaladinでControl型のデッキを組むときには必ず採用したいところだ。

 Paladinの欠点といえるのは,決定力のなさ。相手Heroに一度に大ダメージを与えるための大型コンボに乏しく,劣勢から大ダメージを与えて一気にひっくり返したり,相手の隙をついて大ダメージを叩き込むような戦い方は難しいだろう。ダメージ源として比較的優秀なのは「Avenging Wrath」で,場に相手ミニオンがいなければ相手Heroに8ダメージを与えることができる。大型コンボに比べればやや心もとないが,Aggro型のPaladinデッキを使う際にはフィニッシャーとなるので,ぜひとも採用していきたい1枚だ。

 相性面でいうと,持久戦においてはShaman相手でも盤面コントロール対決で上回ることができるため,比較的相性が良いといえる。逆に,Miracle Rogueのようなデッキが相手の場合はコンボを先に決められてしまうことが多く,あまり得意とするところではない。また,Aggro型のデッキを使う場合は,Warrior Controlなどには厳しい戦いを強いられることだろう。


様々な個性を持った9人のHeroたち


 さて後編では,Shaman,Rogue,Druid,Priest,Paladinの5人のHeroについて取り扱ってきた。いずれも個性豊かなHeroたちが揃っており,すでに前編で紹介した4人と合わせた9人の中には,誰かしら自分の戦い方にフィットするHeroが見つかるのではないかと思う。
 色々なHeroを次々に使ってみるのも悪くはないが,1人のHeroを簡単にマスターできるほどHearthstoneは浅くはない。まずは1人のHeroをがっつりと使い込んでみることをオススメしたい

 ここまで,それぞれのHeroの解説をしてきたわけだが,ここに載っているサンプルデッキだけではなく,実際に自分でデッキを組んでみたい人も多いだろう。そこで次回では,ランクマッチという環境で勝つためのデッキをどのように作っていくのかについて,メタゲームやデッキ相性などの側面から解説していきたいと思う。

著者紹介:ルネ
カードゲームやボードゲームの攻略・レビュー記事をメインに担当するフリーライター。第1回ドミニオン世界選手権優勝,第4回ドミニオン日本選手権優勝,その他複数のアーケードカードゲームで全国ランキング入りなどの経歴を持つ。Hearthstoneでは,AmericaサーバのLegendランク18位までの到達,およびGAMERS LEAGUE Season#1でSemifinal進出経験あり。主にアナログのカードゲーム/ボードゲームが大好物だが、コンシューマ,アーケードからソーシャルゲームまで,ゲームと名がつけば何でも食いつく雑食系。

Hearthstoneカードリスト


「Hearthstone: Heroes of Warcraft」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Hearthstone

  • 関連タイトル:

    Hearthstone

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月