オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
艦隊これくしょん -艦これ-公式サイトへ
  • 角川ゲームス
  • 発売日:2013/04/23
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
96
投稿数:135
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

艦隊これくしょん -艦これ-

艦隊これくしょん -艦これ-
公式サイト http://www.kadokawagames.co.jp/KanColle/
http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html
発売元
開発元 角川ゲームス
発売日 2013/04/23
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
96
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ライトな見た目で奥が深いウォーゲーム 95
    • 投稿者:えーど(男性/20代)
    • 投稿日:2014/04/13
    良い点
    ・キャラクターが可愛い・設定が凝っている
    ・装備の幅が広い
    ・課金のウェイトがゲーム攻略の上で大きくない
    ・難易度の幅が広く奥が深い
    悪い点
    ・そもそも着任できない
    ・慣れてくるとゲームが単純な作業になりやすい
    ・史実が元ネタなのでキャラクターの範囲に限度が見える
    総評
    キャラの見た目や声優に釣られてゲームを始めました。
    攻撃を受けるとそのダメージの具合により服が破ける演出などもあり
    「巷にありがちな脱衣のソーシャルゲーム」なのかと思っていました。

    ではなぜ、「巷にありがち」なのに「艦これ」が流行ったのか
    それはゲームシステムが大きいのではないかなと思います。

    艦これは他のゲーム以上に「資源」に気を配らなければなりません。課金することにより増やせる資源はそんなに多くありません。それに比べ、出撃、新しい艦の建造、装備の開発、キャラクターがダメージを受けた際の修理などでの消費がかなり大きいです。
    自然回復もありますが毎日更新される任務の報酬と遠征による資源獲得が主になります。
    もちろんそんなことをしなくても艦隊の規模が小さいうちは遊べます。
    しかし、規模が大きくなるに連れて自然と資源の運用に目が行くようになっていくでしょう。

    苦労して資源を集めて頑張って育てたキャラクターに愛着が湧いていくと思います。しかし、このゲームではどんなに強く育ててもダメージを受けすぎれば完全にロストしてしまいます。
    このシステムがキャラクターに感情移入しやすくし、同時にキャラクターをロストに対する恐れを生みます。

    ここまでは、資源の要素が強いキャラクター育成ゲームなのかなと思われるかもしれません。
    しかし、イベントを考えるとこのゲームは長い1サイクルのウォーゲームへと豹変します。

    イベントでは、先行配信されるレアな艦娘が報酬として登場します。
    この艦娘たちは、イベント終了後でも入手できる可能性がありますがイベントを攻略することに比べて遥かに大きな労力がかかる可能性があります。
    これまで遊んできた事で資源運用の大変さがわかっているプレイヤーはこの機会に少しでも多くの報酬を手に入れようとします。
    しかし、奥に進めばそれだけ資源を消費し、ダメージを多く受ければさらに消費します。
    イベントの後半にいけば行くほど消費量が増え、イベントではない時の数十倍のペースで消費されてしまいます。課金しても追いつかないほどです。
    またボスが時間で回復するといった要素もあります。
    これによって、プレイヤーは進撃によって得られるリターンと、艦娘のロストや資源の浪費といったリスクの間で葛藤することになります。
    少しでもリスクを回避するには、イベント前に少しでも多く準備をしなければなりません。

    結局のところイベントまでに資源を含めいかに効率よく強い艦隊を作り、運用していくかが大切なのだと思います。
    艦これにのめり込んでいくとイベントまでの準備期間、そしてイベントを合わせて1サイクルのゲームだということに気が付きます。

    艦これは最後は運ゲーだなどという言葉を聞きますが。実際はそうではないと思います。
    その運をつかみとるために平時から戦略を考え、ここぞという場面には大胆な決断を必要とするゲーム。
    これが艦これという奥の深いウォーゲームの魅力なのだと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 4
  • 史上最強、空前絶後のキャラゲー 100
    • 投稿者:おだ(男性/20代)
    • 投稿日:2014/04/02
    良い点
    ・プレイヤーが常に一貫して"提督"であり、ブレない。
    ・個性的なキャラクターが100人以上存在、そして全てフルボイス仕様。
    ・実在の歴史との絶妙なリンク。

    総評では、キャラクターに焦点を当てたレビューをしたいと思います。
    悪い点
    ・現状PCでしか遊べないところ
    ・一部UIに不満点
    総評
    この艦これ、大日本帝國海軍の艦艇を擬人化したキャラクター、"艦娘"を指揮して戦いに打ち勝っていくゲームであることは皆さんが紹介しているかと思います。
    なので、私は艦これの"キャラゲー"の部分に焦点を当ててレビューさせていただきます。
    4Gamerのインタビューでも触れられていたのですが、この艦これが非常に優れている、近年のコンシューマーゲームにおいて抜きん出ている部分が一つあって、それは「ナラティブ(Narrative)にとても配慮しているゲームである」ということです。
    ナラティブとは、ざっくり言うと「プレイヤー自身の物語」です。
    艦これ、そして艦娘たちは、ゲーム中では多くを語りません。史実にあったことを匂わせる発言はありますが、自らの最期を語ることはほとんどありません。プレイヤーに興味をもたせ、自分で調べる。そこに、艦これ最大の"仕掛け"があると思っています。
    艦これの攻略Wikiには、登場する艦娘たちのモデルとなった艦艇の史実が事細かに書かれています。
    軽巡洋艦"神通"は夜戦にて自らが囮となって戦い、太平洋戦争で最も雄々しく戦った艦であるとアメリカに評価されたこと。戦艦"長門"は戦争を生き残るも原爆実験の標的艦にされ、2度の爆発を耐え、深夜にひっそりと、誰にも見られることなく沈んでいったことなどなど。
    かつて実際に命をかけて戦った艦船がモデルですから、本当に設定が"深い"わけです。そこでかつて本当にあった歴史、艦艇の最期を知る。そしてまた艦これをプレイするときに、実に艦娘たちがその史実を上手く引き継いでいることがわかると思います。史実とセットで、艦娘たちに愛着が湧くんです。
    ナラティブに話を戻しますが、ただ与えられる情報というものは、あまり記憶には残りません。自分で調べるからこそ、感動する。そこです。繰り返しますが、そこが艦これ最大の"仕掛け"なわけです。
    艦これにはストーリーモードはありません。派手なCGも、ムービーもありません。しかし、プレイヤーが自分で調べることで、どんどん艦娘たちに愛着が湧いていく。
    設定の奥深さにおいては、艦これはまさに"史上最強、空前絶後"のキャラゲーだと思うわけです。"空前絶後"としたわけは、ここまでの規模で軍隊を擬人化したゲームが無いこと、そしてここまで濃いキャラクターを100人以上出したゲームは今後無いだろうという面を考慮しました。

    拙いレビューですが、艦艇と艦娘の関係、そして魅力的なキャラクターを100人以上揃えた"艦これ"がすごいキャラゲーであるということを伝えられればと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 最初はすごく楽しかった 70
    • 投稿者:あやかわ(男性/40代)
    • 投稿日:2014/03/25
    良い点
    ・無課金派に比較的優しい作り。
    ・ボイスあり。
    ・複数の絵師さんを起用、ゆえに統一感はないがそれがいいアクセントとなっている。
    ・直接課金による艦娘ガチャがない。
    悪い点
    ・運営
    ・レベルが飾りと思うような戦闘バランス
    ・大和・武蔵といった最強艦がいともたやすく中破・大破までもっていかれる。
    ・ユーザーインターフェイスが一部不親切。
    ・Lvキャップ開放が2艦めから1艦700円。
    総評
    細かいパラメーター設定とかはなく、1つ2つ指示するだけなので
    そういうのが苦手な初心者でも、すんなり世界に入っていけると思います。
    反面、近代化改修(合成)やレベルアップは最終的にいきつく数値は同じなので
    パラメーターを自分で割り振ってオリジナルな能力艦を作ることが出来ず
    火力特化や防空艦など、自分だけの艦娘を作れないのは物足りないところ。

    ゲームバランスもどうなのかなと思うところがあります。
    クリアした当時よりも上等な装備を整え、Lvもぐーんと上げてから
    MAPに行きます。
    普通は快勝ですよね。
    でも、このゲームは時に中破・大破させられてしまうのです。
    戦いには勝つけどスラ○ム相手にボコにされるような現象が起きます。
    Lvとはなんぞや?と思わずにはいられません。

    火力キャップや割合ダメージのせいで大和や武蔵が…。
    戦艦大和といえば強力な大砲に頑丈な装甲、まさに要塞!! こいつを出せば
    オマエラみんな木っ端微塵だぜウハハ!…そう思っていた時もありました。
    実際は砲撃の威力は抑えられ、駆逐艦の砲撃でダメージもらいます。
    しかも維持費は史実(笑)準拠の設定で通常戦闘に出す意味なし。
    多くの提督がほぼ演習でのLv上げを強いられる始末。
    ※演習は修理費が発生しない。
    大和・武蔵という最強の艦がこの始末で、敵側はファンタジーですからどんどん
    強いのが出てくる。仮に敵が総力戦仕掛けてきたら絶対勝てません。

    最後に運営について。
    初期は頑張ってくれてるな!って応援してましたが変わりました。
    告知はどんなに意見してもツイッターだし、白書のお詫び冊子配布についても
    特に告知することもなくスルー。売り出し前は宣伝してましたよね?
    他にも都合の悪いことはダンマリで、さらに公開オンメンテ。
    他のゲームでもオンメンテでこっそり修正はよくあるけど、大胆に修正かける
    運営は初めて見ました。

    誠実さが最近見えないので運営の点数は最低とさせてもらいましたが
    ゲームは嫌いじゃないです。
    一括解体と戦闘スキップさえ実装してくれたらUI的には満足なので点数は甘めです。
    気になったらやってみてもいいと思います。

    資源・資材は大切に。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 4
  • 人は選ぶと思う 90
    • 投稿者:Mage(男性/30代)
    • 投稿日:2014/03/24
    良い点
    ・キャラクター(艦船)に関する思い入れが生まれる
    ・じわじわ数字(資材やら艦のレベル・経験値やら)を積んで行くのが好きならはまると思う
    悪い点
    ・何を楽しむゲームなのか明示されていない、戦術級や戦闘級のシュミレーションを期待していたとしたらゲームだとすら思えないと思う。
    総評
    2013/09/19に4Gamerに掲載されている開発・運営のインタビューを読むと改めてこのゲームがどんなゲームなのかよくわかるのだが、

    >プレイヤーの役割は「正面装備を揃えること」「正面装備を稼働させられるだけの兵站を整え,運用すること」の2つだけというゲームとしてデザインしました。
    >軍事行動はとことんまで突き詰めると「進むか,退くか」になるわけですが,それを提督という視点から「進撃」「撤退」という2択に抽象化したのは本当に凄いなと思いました。

    プレイヤーである提督がやれることはこの3つ(装備・艦隊の拡充、兵站の確保と運用、「進撃」「撤退」の選択)「だけ」であることを前提として飲み込めるかどうかがこのゲームを楽しめるかどうかの分かれ目のひとつになると思う。

    運ゲーであるとはよく称されるが、上記の点が前提として飲み込めていれば
    「プレイヤーは戦闘中何も出来ません。戦闘の結果はダイスロール2D6+nで判断されますが、それ以前の兵站の確保や装備の拡充によってnの数値を増やす事が可能です。」といわれても納得できるわけで。


    また、このゲームのを作ったそもそもの動機や狙っていることとして

    >実は「艦これ」は,最初はほとんど自分の趣味の企画といってもいい存在だったんです。旧軍の要港があった街や,奮戦して壮烈に,あるいは誰も見ていないところで悲しく沈んでいった艦艇を何らかの形で紹介し,一瞬でもいいからみんなで共有できるようなものを作りたいというのが,そもそもの発端でした。
    >たとえば扶桑・山城の最期なり,それを見ていた時雨のシークエンスなんかにしても,全部をゲーム内で語るのではなく,「なにそれ?」と引っかかった人が,さまざまなメディアを通じて調べて,ある種,自分自身の体験と感動にしてほしいんです。

    と言うような事が語られているが、ここを楽しめるかどうかもこのゲームを楽しめるかどうかの大きな分かれ目になると思う。


    総じて、
    ・いうなれば「兵站級」といえるようなかなりニッチなジャンルのゲームである
    ・ゲーム画面と向かい合っているときそのものよりもその周辺(元ネタの艦の航跡を調べたり等)のほうに楽しみが転がっている場合もある
    と言う点でかなり「ゲーム」としては異端なものだと思う。

    それが楽しめるかどうかで「艦これ」に対する評価は人によって大きく違うと思われる。

    評価点に関しては「自分個人としてはかなり楽しめています」とということでこの点数。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 4
  • やればやり込むほど・・・ 30
    • 投稿者:りる(男性/20代)
    • 投稿日:2014/03/23
    良い点
    BGMが秀逸特にイベント海域など新しく追加されるBGMがとても良い

    キャラクターが豊富

    序盤サクサク進め戦艦や空母を使った時の爽快感が感じられる。
    悪い点
    やればやり込むほどつまらなくなっていく。

    レベル上げに意味が感じられない、後半海域である程度艦種が限定されてしまうこと

    その海域に合った構成、装備を調べあげるまでがプレイヤーのやることであって海域攻略は運に大きく左右されてしまうこと

    オンメンテ等で三隈、瑞鳳がでない不具合や敵の強化をユーザーに知らせない不誠実さ

    現状敵の強化だけが大きく行われており、プレイヤー側の艦隊の強化は望めないこと

    大型建造や通常建造において工廠ドック課金の優位さが感じられない、大型建造で既存の艦娘が出やすいのでヘイトを集めやすいこと。


    総評
    最初は楽しいと感じられるゲームですが、やればやりこむほどつまらなくなるゲーム
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • キャラクターとBGMはよい 20
    良い点
    魅力的なキャラクター
    BGM

    これだけしかないように見えるが「素材だけは」とても良い
    悪い点
    運営が無能
    公式がツイッター、何かあるたびにツイッターを見ないと情報すら取得できない
    ユーザに不親切な各管理画面(一括補給、解体ができない)
    動作が遅い各管理画面(任務で一々でてくる娘がうざい等)
    全てにおいて運ゲー
    レベル上げても戦闘が楽にならない。むしろ入渠時間が増えて不利になる
    陣形を決定したらあとは自動的に進む戦闘、介入できない
    陣形決定した瞬間に結果がでるのにスキップできない戦闘
    レベル99を越えるためにケッコンという名の強制課金
    キ ガイじみた大型艦建造
    敵だけインフレ(火力とか)
    一ヶ月ごとにゲージが回復するエクストラ海域(普通じゃクリアできない)の追加
    etc...
    総評
    ・運営が無能
     ちゃんとプレイされている方なら今さらだとは思います。どうしてこんな魅力的なキャラクターなのに、こんな風にしか料理できないんでしょうね・・・・・・ある種才能です。

    ・公式がツイッター
     次回アップデートの情報や最新情報は全てツイッターで流れます。ツイッターユーザーが優遇されます。公式サイトもありますが放置気味で、公式コミュニティには、アップデートが終わったころに掲載がのります。何のための公式だ馬鹿馬鹿しい。

    ・ユーザに不親切な各管理画面
    ・動作が遅い各管理画面
     管理画面の動作が遅いのは昔から言われています。致命的なバグでもないんですけどね。一括解体や一括補給もできず、任務での解体、補給カウントにも不便な点が多すぎです。また任務を開いたときに一々でてくるあの娘がうざいと思った方は多いと思います。こっちは急いでるんだ。

    ・全てにおいて運ゲー
    ・レベル上げても戦闘が楽にならない。むしろ入渠時間が増えて不利になる
     これも皆様が言われていますね。建造・開発はもちろん戦闘すら運ゲーです。
     レベルはありますが高いからといって有利にはなりません。想像してください。レベル99まで育てたキャラクターがレベル10,20程度の雑魚にワンパンで大破させられる様を。冗談や比喩ではありません。事実です。
     なおレベルが高いと入渠時間が増えてバケツ必須になります。どの程度かというと修理完了までに24時間を超える程度です。

    ・陣形を決定したらあとは自動的に進む戦闘、介入できない
    ・陣形決定した瞬間に結果がでるのにスキップできない戦闘
     提督は陣形を決めることしかできません。後は精々、事前に艦隊の並べ方を変えたり、いれる船を選ぶ程度です。なお陣形を決めた瞬間に戦闘結果がでるのですが、先頭のスキップはできません。既に決まりきっている結果に介入できないまま、ながったらしい戦闘ムービーを延々と見せられます。一昔前のスパロボFです。なおスパロボはαの2001年からはスキップできます。今2014年なんですけどね。

    ・レベル99を越えるためにケッコンという名の強制課金
    レベル99になったら頭打ちかと思いきや、ケッコンカッコカリというレベル上限開放が実装されました。ただし最初の一個以降は有料700円です。なお、ケッコンしてレベルを100以上にあげたとしても、戦闘で有利にはなりません。ますます入渠時間は増えます。

    ・キ ガイじみた大型艦建造
     大量の資源を突っ込んでの建造です。これでしかでない船もいます。しかもそれは人気画家に描いてもらったような人気の船です。もちろん、簡単には出ません。
     張り付いてるニートでもない限り、がんばってためても2,3日で一回回せるかどうかの資源量です。
     なお俺提督35連敗。絶許

    ・敵だけインフレ(火力とか)
    ・一月毎にゲージが回復するエクストラ海域(普通じゃクリアできない)の追加(NEW!)
     敵の性能インフレ化が酷いです。レベルが強さの目安にならないから、こちらはいつまでたっても不利なまま、ストレスだけがたまります。始めてから2-4までが一番楽しかったと思います。それ以降は苦行。

     なお新マップ5-5が3/14に実装されました。一ヶ月毎にゲージが回復するエクストラ海域です。クリアすると勲章とか言うアイテムがもらえますが、頭おかしい難易度です。レベル90を越えた船で統一してもボスに到達する前に大破させられます。クリアのためには課金アイテムを山のように使うしかないみたいです。

    ・etc…
     他にも羅針盤システムとか山のように不満はあるんです。キャラとBGMがよくなかったらとっくの昔にやめてますね。それだけで持ってるゲーム。必死で宣伝出してステマしてますけど、いつつぶれてもおかしくないレベルですよ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 3
  • 鎮守府運営ゲーム 95
    • 投稿者:s.tan(男性/30代)
    • 投稿日:2014/02/24
    良い点
    ・無課金に近く課金はお布施という意味合いが強いところ
    ・制作側が史実を細かくしらべ性格付けがされている
    ・自分のペースで進めれる
    ・レアリティと性能が比例しない(一部例外あり)
    ・先達パワー
    悪い点
    ・自分で考えて動かないといけない
    ・よくも悪くも運ゲー
    ・クリア出来ない->理由を探す が出来ない人には辛い仕様
    ・最新の公式情報がツイッター
    総評
    前置きとして、悪い点にも書きましたが良くも悪くも運ゲーです(他の方もかかれていますが)

    このゲームはよくある艦隊司令ゲームではなく艦隊運用ゲームという所が特徴といえます。
    資源を貯め装備や艦隊を整備し出撃司令を出し出撃してもらう。

    そう言うゲームだと思います。

    各艦種には特徴があり一概に戦艦が駆逐艦の完全上位と言うわけではありません。(過去レビューには勘違いされている方もいられますが)

    現実の戦争や他のRPGの様に艦種には各々役割があり、それを考え組み合わすことで最大限の力を発揮します。(時には並び方すら戦略的に変える必要があります)

    こう聞くと難しく思えますが、そこは先達パワーが活きてきます。
    提督は自分一人ではありません。
    地獄のイベント海域を突破された提督達が細かいシステムの仕様をwikiやまとめサイトにまとめてくれています。

    クリア出来ない時に、細かく見ていくと、実は運ゲーという舞台にすら立っていないということは熟練の提督にもよくある事であり、その為、皆さん情報をかき集めています。

    運が悪いからと思考停止してしまうと本当の意味で楽しめなくなってしまいます。


    艦娘について
    彼女達は過去の出来事や乗っていた艦長等から細かく性格付けされています。
    言葉使いが悪い娘は実は、上層部の理不尽な命令に振り回された過去があったりします。
    そう言った情報はゲーム内にはなく、むしろwikipediaのようなサイトに書かれています。
    もし気になった娘がいたときは少し彼女達の過去を追ってあげるとほっこりでき、一層愛着が沸くと思います。
    (ニコニコ等にも解説動画が最近は増えて来ています。)

    踏み込めば踏む混むほど深いゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 5
  • 特に武器が凝ってる 85
    • 投稿者:エリー(男性/20代)
    • 投稿日:2014/02/28
    良い点
    無料で遊べる
    2000円だけ課金すればより快適に遊べる
    ヘビーユーザーからライトユーザーまで幅広く遊べる
    BGMがいい
    悪い点
    支持的にはどうなんだという点(金剛型に46cm砲載ったり鳳翔が烈風運用したり)
    運が無いと悲惨
    横須賀鯖の貧弱さ?(これは海外から不正アクセスが増えたらしく、一概に運営を責めることができないが)
    総評
    運がないとは言うが、他の課金ソシャゲに比べたらまだマシ
    資材が溶けていくだけでリアルマネーは溶けない

    気付いたらハマってた 
    特筆して何が面白いとは書けないが、なぜかハマる
    課金して俺TUEEEEとか地道な作業が苦手な人には向かないゲーム
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 5
  • ゲーム内では完結しない物語 90
    • 投稿者:G56(男性/40代)
    • 投稿日:2014/02/18
    良い点
    ・無課金でも不利にならない、というかこのゲームには有利も勝ちも無い
    ・軍艦好きなら登場する艦娘の名前を見るだけでもろもろと想いがたぎる
    ・マイペースでまったりと楽しめる。
    悪い点
    ・史実の軍艦好きなら、擬人化された艦娘の姿に!…そこがいいのです
    ・色々調べてきっちりと編成しても、運しだいで全く機能しない!…そこがいいのです
    ・思い入れのある艦娘や編成ではゲームの進行が難しい、っか無理!!…むしろそこがいいのです
    ・ゲームの進行と関係ないところで課金したくてたまらなくなる…そこはスバラじゃない
     ・艦娘を喜ばせようと部屋の模様替え(完全ノーリアクションだけど)
     ・プレイに使わない艦娘を保持するために港拡張
    総評
    このゲームの立ち上げコンセプトの1つに、かつて存在した艦艇 そしてそれを操り 戦い散っていった幾多の将兵の存在や、抱いていた思いに想いをはせてもらいたい、的なのがあるそうで。
    その通りにコレにのめり込めば登場する艦娘の史実でのエピソードや参加した海戦を調べたり、他のプレーヤーが各所で上げているコメントを読み漁ったりで自分の中で物語を膨らませて行く事が出来ます。

    現実では力を発揮できずに活躍の場すらなく散っていった艦艇を艦娘として復活させ活躍させてやろうじゃないか!
    そう思って挑めば、駄目なところも多いゲームシステムも物語を盛り上げてくれます。

    ・無課金でも楽しめる、逆に言えば課金をつぎ込む米帝プレイが無駄、これで資源も国力もやる前から負けていた帝国海軍にも勝ち目が出てきます。
    当時の日本を思ってちまちまと資源を貯めて苦しみながら艦隊をそろえ、燃料と弾薬を持たせて艦娘を送り出しましょう。
    大型艦は一回戦闘すれば資源を消耗し、損傷が出れば長時間のドック入りを強いられます。そう、日本の生産力は低かったのです。なるべく大型艦には無理をさせず決戦のために温存し損傷が出ないような艦隊を編成しましょう。
    戦闘の展開も勝敗も運次第、ついでに運営は黙ってパラメーター調整してくれます。そう、国力の全てをつぎ込んだ大鑑巨乳主義は空振り、鍛えに鍛えた夜戦部隊は「レーダー?ナニソレ」でボこられ、水雷戦隊は輸送や護衛任務で消耗して行きます。
    せっかく送り出した艦隊の進路はランダムで全然戦略目標を達成してくれません。暗号は解読され諜報は貧弱で待ち構える敵艦隊に体当たりです。

    それでもやらなきゃならないのです。

    艦娘たちは無茶な作戦でも精一杯がんばって脱がされちゃうのです。
    自分が戦争指揮をやっていたらそんな事にはさせないぞ。でも、それが難しい。
    難しいけどやらなきゃならないのです。艦娘達ががんばるからさ。
    当時の軍令部だって間抜けじゃない、勝てないけど勝たなきゃならないし、勝つためには無茶をしなきゃならなかった。
    そんな立ち位置をプレーヤーに追い込んでくれるんですよ。
    登場する艦娘のイラストやボイスも実在した艦艇とギャップを良い感じに出してくれてキャラクターとして魅力的です。

    そういう事に興味の無い人にとっては、ゲームとしては運の要素が強すぎシステムもストレスが大きすぎキャラクターに頼りすぎの、コレ楽しむのが無理ゲー かも知れません。

    掲示板やブログ、Wiki等とマルチでPCで楽しむコンテンツとしては上出来、個人の趣味嗜好に合えば100点でも良いんですが、普通にゲームのカテゴリーにあることで誤解を招く(やって見て駄目だったと言うよりも、シュミレーションに興味ないからやらない人がいるのが惜しい)説明不足の分-10点

    アニメ化もされるようなのでユーザーが増え、その分の物語が語られ、それに接する機会が増えることを期待します。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 5
  • 業界の先が不安になるほどの過大評価 20
    • 投稿者:Teiwaz(男性/20代)
    • 投稿日:2014/02/16
    良い点
    ・無課金でもそこそこ遊べる
    ・萌えを売りにしているので、そういった物好きな方々や同人界隈が賑わう
    悪い点
    ・ゲームシステムの至るところが説明不足で不親切
    ・「運」に強く依存するゲームスタイル
    ・運営能力の低さ
    ・グラフィックやシステム等に散見される粗雑さ
    総評
    まずこのユーザーレビューのページを開いて「94点」という過大評価ぶりに唖然としました。
    あらゆる方面で賞賛されているこの作品ですが、ゲーム性・運営力だけ見ればはっきり言って並以下の作品です。

    他のレビューでも散々言われていますが、ゲームそのものは「運」に強く依存するスタイルを取っています。
    よって、開発・建造・戦闘の成果など全てにおいて、「運」による個人差がとてつもなく激しいです。
    定期的にイベントと称した高難易度MAPが解放されますが、結局は運ゲーが加速しただけに過ぎません。
    秋のイベントのユーザー評価も惨憺たるものでした。私ももう二度とやりたいとは思えないほど面白く無かったです。
    ここはゲームシステムの根本に原因があるので、この先も改善されることはまず無いでしょう。

    そして売りである艦娘の絵のクオリティにも激しいムラがあります。
    プロと何ら遜色ないクオリティのキャラも居れば、まるで中学生が描いたかのような低クオリティな絵のキャラまで居ます。
    「萌え」を売りにしている割には致命的な欠点ではないでしょうか。

    何より私が最も呆れているのは、運営の能力の低さです。
    現在も継続して行われているサーバー増設と満員御礼状態
    私が着任した去年の7月頃から、今までずっとこの調子です。
    「品薄商法」とよく言われていますが、一体いつまで続けるつもりなのでしょうか?
    登録ユーザー数○○人突破!などと騒ぎ立てていますが、現実的には大手ブラウザ・ソーシャルゲーとは比較にならないほど少ないです。
    その程度の数字すら何ヶ月も捌き切れないというのは、運営能力の無さを如実に表していると言えるのではないでしょうか?
    その上、正式なアップデート情報すら分かりづらく(twitterが主な情報発信源)、ユーザー発の俗語をゲーム内にそのまま持ってきたりする悪乗りぶりや、着々と進んでいくオタクの妄想をそのまま持ってきたようなギャルゲー化など、悪い点を上げるとキリがないほどです。

    唯一褒められる点を挙げるとすれば、無料でもある程度遊べるというところでしょうか。
    しかし、今時そのようなゲームは少なくありませんし、無料だからといって低クオリティなゲームを掴まされるのであれば、多少お金を払ってでもクオリティの高いゲームを遊ぶか、完全無料のフリーゲームで十分です。

    総評としては、グラフィックスが3点。
    サウンドは世界観に合うようなものではなく、耳にも残らないので2点。
    快適さ/運営については前述の通り不満だらけなので1点。
    ゲーム内におけるストーリー性などほぼ皆無で、熱中度もこのレビューを書いている時の方が高いくらいなので1点。
    資材確保のためだけに無理矢理ゲームに繋がれている時間の方が、実プレイ時間より長いほどなので、ボリュームに関しても低評価と言わざるを得ません。

    所々方々で異常な高評価を得ていることに恐怖を感じるほどです。
    最近は運営のやり方やゲーム性に嫌気が差したユーザーも多いようで、いつまでこの調子が続くか見物ではあります。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • かなりおすすめ 95
    • 投稿者:ほむほむ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/02/11
    良い点
     ̄娠弔梁弍の良さ(一部を除く)
    ∧置時の無駄のなさ
    お財布にやさしい
    せ房造鮹里襪般滅鬚気アップする
    ゥ潺螢織蝓璽侫.鵑癲▲ぅ薀好箸帽グ佞鮖った人も結構門戸が広くゲームにはまれる
    悪い点
    ,い泙世肪綰い任ない提督多数(ある意味仕方のないことだと思う)
    運要素が強いと感じるゲーム(総評にフォローがあります)
    情報は何かあるたびにwikiやTwitterで入手する必要がある
    ぅ蹈好函聞貭澄砲ある
    総評
     これほどいいゲームをやったのは久しぶりだと思う。ネームバリューに胡坐をかいたドラ○ンクエストや、フ〇イナルフ〇ンタジーを凌駕したゲーム。
     グラフィックが綺麗というわけではないのだがイラストレーターや声優が豪華であるということ、セリフが史実に則って配分されているこのことからでも作りこみはさすがと言わざるを得ない。
     ゲームについては無料でも十分楽しめるつくりではあります。ちなみにゲームに出てくる資材で燃料、弾薬、鋼材は1日1440回復、ボーキサイト(アルミ)は480回復します。なので何もしていない状態でも編成によりますが最初のうちの編成ならたぶん20回の戦闘はできます。しかもゲーム中盤になって4編成組めるぐらいになれば遠征も出したいますし、任務をある程度こなしているはずなので相当いろいろなことができます。
     自分は月1万円〜15000円の課金をしていますが、課金をしていなくてもゲームは進められます。あえて言えば母港拡張8回(8000円)とドック解放4回(4000円)をやっておくとストレスは溜まりにくいです。ひと月1000円の課金でも12か月でこれらのことができるということです。今実装されている艦娘は一部先行配信を除いて建造可能で(一部建造できる艦娘以外)ドロップも可能でもあるという本当に無課金者でも楽しめるつくりになっています。 
     ただしこのゲームについてはお金を積んだ人<時間をかけた人なので、お金を積んだからと言って強くなるわけではないのでこの辺は注意。

     多くの人が欠点に挙げる運要素なんですが、よくワンパン大破を理不尽といいますが実際戦闘において被弾箇所がどこかによってはかすり傷程度なのか大破レベルなのかということが違うという意味ではワンパン大破はありだと思う。それこそスクリューに当たったり燃料庫や弾薬庫に被弾したら大破どころか轟沈だってあり得るしね。ワンパン轟沈がないだけよかったとは思う。こんなんあったらシャレにならないと思うけど。ただし羅針盤だけはどうにかしてほしいと思うことがありますが。

     着任時情報がなさすぎるという声も多いのですがwikiで調べるといろいろ攻略法やらレシピやら載っていますのでそちらを参考にしながら進めていけばよいと思います。wikiの攻略サイトについては結構紳士的なので初心者の質問にも優しく答えてくれます。(初心者であることを明記して質問してください)運営情報もツイッターで閲覧できます。ROM専でも登録はできます。

     ロストシステムも賛否両論がありますが、ウィザードリィーにはまっていた私には難なく受け入れられましたけど、教会で生き返るやらザ〇リクやアレ〇ズで生き返るゲームの信仰者にはちょっと受け入れがたいものかもしれません。ただし同じ艦娘は手に入りますので(一部を除く)レベル1からやり直せばよいといえますが。

     一部の着任できない人による中傷もありますが、情報をしっかり収集していないだけで運営を非難する資格はないと思います。

     自分は良き悪きを踏まえたうえでもこのゲームはお勧めしたいゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • イベント以外は作業 70
    • 投稿者:じょにぃ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/26
    良い点
    ・お財布にやさしい。2000円課金で快適に遊べる。
    ・艦娘が可愛い。
    ・誰でもできる。
    ・史実を知るともっと楽しめる。
    ・イベントが熱い。
    ・運営が良い。
    悪い点
    ・高レベルになるとイベント以外やることが無くなる。
    ・イベント時にレベルが低いと新艦娘の入手が困難。
    ・全てにおいて運。
    ・インターフェイスが不親切。
    総評
    誰にでもできる簡単なゲームだが、運要素が強くストレスが貯まる事が多い。
    イベント期間中は特に殺気立つが、攻略した時の達成感はたまらない。

    序盤から中盤はマップの攻略や、艦娘集めでやることがいっぱいあるが、全てのマップを攻略し、艦娘が殆ど揃ってしまった提督は、イベント以外の期間は資源集めや、レベルを上げる作業をするだけになり、テンションが上がらない。

    インターフェイスですが、近代化改修(ステータス)の状態や、次のレベルまでどのくらいという数値が一覧で見れないのですごく不便。母港にいる艦娘のステータスを確認しようとするといちいち艦隊の画面に戻るため時間がかかる。

    攻略の途中で進撃するか帰還するかを選ぶときも艦娘の状態が見えないので、攻略中は目が離せない。進撃か帰還を選ぶときにステータスが確認出来ればもっと快適になるはず。

    装備がドロップする海域、艦娘1隻だけで攻略する海域等の新感覚のマップの実装や、
    インターフェイスの改善とコンテンツの拡充を期待しています。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 3 2
  • 手軽に楽しめるゲーム 85
    • 投稿者:ceo(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/22
    良い点
    課金をしなくても楽しめる
    課金要素が良心的
    艦娘の数が多い
    イベントがそこそこの間隔で開催される
    悪い点
    戦闘が運要素しかない
    艦娘とのコミュニケーションなどの要素がない
    総評
    ブラウザゲームやオンラインゲームでよくあるガチャ要素や重課金などがないので手軽に遊べます。基本、課金をしなくてもすべてのミッションを攻略できますし、全ての艦娘が手に入ります。この辺りはとても良心的に作られています。

    運営の行うイベントはPvEがメインでゲーム自体もPvPの要素は少ないのでオンラインゲームでよくある晒し合いやプレイヤーマナーが悪いなどという事は無いです。

    戦闘は運要素がとても強いです。プレイヤーの出来ることは戦闘開始時の陣形選択くらいで後は自動で戦闘が処理されるので戦闘自体は面白くありません。
    また、艦娘の数は多くても艦娘とコミュニケートすることができないのも残念です。艦娘の声も同じ声優さんが何人もの艦娘のCVを担当しているので口調が違うだけで声色が全く同じ艦娘がいるのも違和感を感じます。

    戦闘と艦娘とのふれあいができないのが残念ですが最近の国産オンラインゲームとしては課金が良心的なので気軽に無料で楽しめます。艦娘がたくさんいたり、ある程度の史実に基づいたネタがあるので艦娘との組み合わせでボーナスがあったりなど戦闘の工夫をプレイヤーがもっとできるようになればとても面白くなると思います。
    ステージごとで出てくる敵が違ったり艦種ごとの相性など、全く戦略性がないというわけではないので試しにプレイしてみるのも良いと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 2 2
  • マジで期待のしすぎはNG 10
    良い点
    課金ガチャがないこと。それだけ。
    悪い点
    ・あちこちで言われているがとにかく運ゲー。行き先・攻撃対象・建造・開発等ありとあらゆるところが運。特に戦闘は陣形を選んで見ているだけでプレイヤーが介入する余地はない。
    ・レベルを上げても強化をしてもそれを全然実感できない。高レベルにして近代化改修をしても低レベルだった時と同じくらいのダメージを食らって大破とかありまくり。
    ・その上疲労度は2回ほど出撃すれば直ぐに貯まるしダメージを受けた艦娘を回復させる「入渠」も艦娘によってはすごく時間がかかる。だからなかなかレベルが上がらないし先へも進めない。
    ・敵との戦闘や能力の説明や陣形や装備品や建造や開発などチュートリアルとかでもゲーム内でとにかく説明不足なので不親切且つ不便
    ・オンライン要素は皆無に等しい。他人と演習するだけ。それしかない。
    ・DMMのオンラインゲーム全体に言えることだがゲームの更新情報が絵や彩りや派手さが全くなくポツンと文章を書くだけなのでなにが更新されたのかわかりにくい。またツイッターでのみ大事な情報を公表するようなことさえする。
    総評
    とにかく課金ガチャがないこと以外は評価できる点がありません。それどころか自分にとってはそこを除けば並みのゲームにすら遠く及ばないほどと言ってもいいようなゲームでした。金がかかるとかかからないとかいう問題ではありません。金をかけることはおろかゲームそのものがつまらないのでやることすらオススメできません。
    とにかく運ゲーです。なにもかもが。艦隊のゲームだからといって戦略をあれこれ練るゲームだと思っていると馬鹿を見ることになります。戦略などこのゲームには全く必要ありません。必要なのは運だけです。
    それとレベルをあげたり近代化改修という強化をしてもそれがほとんど反映されないのも大きなマイナス点です。強化する楽しみがありません。その上疲労度もすぐ貯まるわ入渠は時間がかかるわです。
    さらにあらゆるところで説明不足なのもマイナスです。このことをウィキや掲示板などで質問をさせ交流を活発化させるなどと無理矢理褒める人がいますが自分にとっては不親切なだけのように見えました。
    それとオンラインゲームだと思ってやるのもNGです。オンライン要素は他人と演習する以外マジでありません。とてもユーザー数150万人いるとは思えないほどです。「人と競わないからこそいい」と言う人がいますがだったらわざわざブラウザゲームなんてやらずに一人でオフラインゲームをやればいいと思います。
    運営も最近矢矧の件や大型建造?とか言う課金ガチャのようなものを実施したりでいろいろやらかしてるようです。まあ私はそれらが実装される前に辞めたので具体的なことはわからないです。
    グラフィックはキャラが可愛いので4点、
    サウンドは並程度なので3点、
    快適さ/運営は矢矧の件といい大型建造?といいツイッターでしか肝心な情報を公表しないことがあるなど問題行為の目立つところが多いですが課金ガチャがないことは評価したいので3点、
    そして熱中度/ストーリーとボリュームはゲームが全然面白くないのでそれぞれ1点づつにしました。ですが本当はマイナスをつけたいほどです。
    なぜここまで流行ってるのか甚だ疑問だと言わざるを得ません。ここ4Gamersではやたらともてはやされていますが、「オンラインゲームちゃんねる」等の他サイトのレビューも見ておくことをオススメします。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 1 1
  • 暇つぶしに最適かも 65
    良い点
    ・課金の必要性が全くないので、お財布に優しい。
    (運営大丈夫か?)

    ・艦娘たちのデザインが魅力的。

    ・運営の対応が良心的。
    けっしてユーザーを軽んじることはありません。
    悪い点
    ・戦闘が完全に運で決まるので面白みがない。
    もうちょっと戦略性があってもいいのに・・。

    ・艦娘のイラストは一人につき2枚だけ。

    ・純粋に軍艦が好きな人にとっては「これは違う!」と思うでしょう。
    総評
    かなり良いゲームです。
    ですが、シンプルなゲームですので、
    作り込まれたゲームをやりたい人にはおすすめしません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 5 4 1
  • プレイヤーの立ち位置がブレない良ゲー 60
    • 投稿者:kalk(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/06
    良い点
    ・プレイヤーは提督という立場から一切ブレない。
     船に乗って機銃を撃つ、主砲を撃つ、艦長として指示を出す
     などのよくある「提督なのに提督以外の業務をこなす」事が無い。

    ・各ステージが史実の作戦をなぞっており
     それに対して「駆逐艦・巡洋艦・戦艦・潜水艦・空母」
     「装備」を選び、出撃命令を出す楽しみがある。
     もちろん史実以外の構成もできるため、夢の艦隊が組める。
     (一航戦に烈風/紫電改二/流星改/彗星一二型を搭載したり
      航空戦艦扶桑・山城に改造、瑞雲搭載してレイテ沖海戦などなど・・・・)
    悪い点
    ・提督という立場からブレないため
     完全に艦隊の運任せ。

    ・建造も運任せ(正確には艤装班長の判断という形だと思われます)

    ・進路も運任せ(正確には艦隊旗艦の判断という形だと思われます)
    総評
    プレイヤーはあくまで提督なので
    「この海域にこの編成で出撃して敵を潰してこい」
    「この資材を使用して軍艦を作成せよ」
    という命令は出せますが

    ・「ここから東西南北どちらに進む」
    ・「この資材を渡されたからどういう船を作る」
    等の現場においての命令が出せません。

    つまり提督シュミレーションゲームに近いと思います。
    その点を理解していないと「出来ることが少ない、自由度が少ない」
    と見えてしまうのかもしれません。

    ただし、それを理解してのんびりやれるのであれば、
    するめのように味が出る良いゲームだと思います。

    あと何よりもあくまでソーシャルゲームなので
    自分の好きなキャラクターを愛でれれば勝ち組なのではないでしょうか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 1 2
  • 良質のブラウザゲームです 85
    良い点
    ・基本無料ゲームである
    ・課金が必須でなく、それを煽るような設計にもなっていない
    ・中断しやすく、短時間でさっくり遊べて、基本的にはライトなゲーム
    ・他のゲームと平行してプレイできるお手軽感
    ・これくしょん の名に違わぬコレクトゲーで、一切非課金でもコンプにほとんど影響なし(課金ガチャでしか出ないレアとか、そういうものがない)
    ・無駄に日本の軍艦の名前とか艦種とか兵器を覚えられる(ヲタの右傾化啓発云々…?)
    悪い点
    ・運(不確定要素)が強くからむ

    一言で言うと、知識を含むユーザーのPSが反映しづらいってことですね。
    実際に、ガッツリ知識があって、適切な装備と、高レベルの艦隊を用意した人でも数時間苦戦するようなマップを、
    装備が適当な、低レベルの艦隊で軽々突破してしまう人がいる、という事は全く珍しくありません。
    総評
    よく騒がれているのですが、司令部のレベルや、艦娘のレベルを上げたりしても、他のゲームほどの明確なパワーアップが感じられず、また、装備を充実させても強さをダイレクトに感じづらく、上記の様に戦闘時のターゲッティングが、攻撃できない組み合わせなどを除いてランダムな点(作戦・方針も決められない)で、批判を目にすることがあります。

    現状の勝敗判定が「旗艦のダメージ」で決まる部分が大きいので、自由に指定できたら旗艦狙い一点になってしまうとも考えられるので、自分は「シンプルなブラウザゲーならこんな所だろう」と納得していますね。

    このシンプルさと、趣味性、キャラクター、コレクション性重視のゲームですから、
    徹底的に本格的な戦闘、というのは逆に合わないでしょう。
    あえてのシンプル、ランダムさかなと思います。

    実際の攻略では、マップの初戦で敵に一撃を食らって大破する(すぐ撤退しないとキャラが戦闘不能ではなく永遠に消失してしまう)ことも多々あり、これは装備やレベル、陣形などではフォローに限界があるという事実があります。

    そういう意味では、作戦海域の進行方向を決める羅針盤(毎回ルーレットのようにランダムで進む)も込みで、戦闘もギャンブル的なものだと割りきったほうがいいですね。

    もちろん、運ゲーを語るには最低限のレベル上げや改装、武装の充実は必須ですが…

    イベントマップでは先行実装の装備や艦娘が入手できますが、最近、その難易度の高さから批判が噴出したことがあります。
    もっとも、コンセプトからして"鬼門"ですし、誰でもゆるゆる手に入ったら歯ごたえも達成感もありませんから、特に苦もなく攻略出来た自分からすれば、感情論だけのアンチは甘いと思いますね。

    実際の所批判派には、なんでもかんでも「運ゲー」で片付けている根性無しの人が多い気がします。そういった人は、未練一切なく引退して、課金無双ゲーや、時間やパラメータで物を言わすゲームのプレイをお勧めします。

    また、アップデートは内容が薄いながらも比較的こまめですね。

    マップによって10近い艦種を使い分け、役割を設け、艦隊を構成して攻略する必要がありますので、シンプルながら意外と奥が深いゲームです。

    日本の歴史や艦、海戦の史実にある程度基づいて作られているので、そういったものが好きな人には楽しめる部分もあると思います。(完全に忠実ではない)

    俊敏・精細なゲーム操作は苦手だけど、コツコツ育成や、カード集めなどが好きな人には向いています。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
  • 良くできた「スルメゲー」 95
    • 投稿者:escendc(女性/30代)
    • 投稿日:2014/01/04
    良い点
    ■ガチャがない
    厳密には艦娘を製造する「建造」がガチャに当たるのだが、建造をするにあたって資源を使用する。
    その資源は時間毎に蓄積、遠征や任務等で増やす事が可能。
    また、敵を倒せばレア度関係なく全ての艦娘がゲットできるのでこの建造も無理をしてやる事もない。余った資源で建造して目当ての艦娘が出ればいいや、ぐらいでやるのが吉。

    ■育成要素が高い
    乱立したよくある重課金ソシャゲの合成を繰り返して強化、さらに合成をしてSSRに、といったゲームではなく敵を倒してLvを上げる昔ながらのタイプ。
    一定のレベルまで上げると改造できるようになり、能力値の上限がアップする仕様。
    また、近代化改修で各種ステータスも比較的容易に上げられる。
    開発で装備品を作れるので、それをどういったバランスで装備し、どんな編成でいくか等、意外とやれることはる。

    ■艦娘の個性が強い
    全てのキャラが史実を意識してデザインされているので細かなネタが仕込まれている。
    また、フルボイスなのでセリフの中にもネタ多数。
    図鑑もあるので、艦隊に興味のなかった私も親しみをもてた。

    ■運営の対応がいい。初期の頃はテンプレメール回答どころか手打ちで細かく返事がきた。今は人気ですぎて無理だろうけど。

    ■イベントが多い
    今現在はアルペシオコラボイベント中なのだが、基本このてのイベントは「このイベントが終わると手に入らない」というのが多いが、ここはあくまで先行実装扱いなので、後に実装される。
    その時のイベント時に忙しくてできなくとも時期がくれば後で実装されるので、イベントに縛られるということもない。

    ■艦娘にそれぞれ役割があるので、一つのキャラが一強というものがない
    自分の好きなキャラを強さを気にせず育てられる。
    確かにレア度で多少の強さの幅はあるが誤差程度。
    悪い点
    ■結構マゾイ
    全般に言えることだが、資源流用をムリして行うと結構簡単に資源が枯渇する場合がある。
    チマチマした作業が嫌いな人には向いていない。

    ■重課金ゲーではないが、逆に従来のような「ガチャゲー」をしたいのであれば相当な金がいる。
    上記で建造がガチャと書いたが、課金で資源を買う事が可能。
    ただし、ガチャ感覚で建造を行おうものなら一瞬で資源が枯渇。
    従来の札束ゲー・・・ここでは米帝プレイと呼ばれているが、資源に金を使い始めるといくらあっても足りない。

    ■戦略性に運要素が含まれている
    ステージの進行方向は羅針盤次第なので、ヘタすれば面倒なルートに入ることがある。
    また戦闘はオート戦闘なので見守る他ない。
    敵の気まぐれのクリティカルで撤退等多々ある。

    ■キャラロストがある
    艦娘が轟沈すると「ロスト」し、二度と復活しません。同艦娘を建造なりドロップでゲットはできるが、育てた艦娘は二度と戻ってこない。
    ただ、ムリをしなければまず轟沈しないので良い意味で緊張感がある。
    総評
    Oβ初期からプレイしている者の感想です。

    ここ数年の札束で敵を叩くゲームとも呼べないゲームに嫌気がさしていた頃に始めたクチですが、結構どっぷりハマってます。
    リアルマネーを使い始めたら他の重課金ゲーも真っ青の仕様だけど、あくまで「資源買いまくりの米帝プレイ」だけの話で、普通にやる分には無課金or少しの課金でも十分すぎるほど楽しめます。
    イラストレーターの無駄使いとも言えるようなキャラ数だけ多く、そのほとんどがただの素材、カード合成ダメージインフレゲーとは違い、ちゃんとゲームになっているのがハマった原因かもしれない。

    突き詰めるとストーリーもなく、艦娘を集めてそのレベルを上げるだけのゲームなのだが、なんとなくジワジワくる、そんなゲームです。

    注意するのはあせってやると資源枯渇で身動きがとれなくなるのとキャラロストがあるので慢心、ダメ絶対。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • のんびり遊べるゲーム 85
    • 投稿者:ヒマ人(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/29
    良い点
    ・対戦、協力要素が無いため自分のペースで遊べる
    ・課金しなくても遊びつくせる。無論課金をしたほうが便利な部分はあるが
    ・その気になれば性能の低いキャラクターでも頑張れるバランス
    悪い点
    ・「ゲーム」としての底は浅い。そもそも発展途上ではあるが
    総評
    毎日遊んでいないと置いて行かれる。
    特定のキャラクターを所持していないと付いていけない。
    ソーシャルゲームやブラウザゲームにありがちな上記の点が全く無いと言っていい作品。
    課金要素はあるものの必要性は信じられない程に薄く、無課金でも何の問題もない。
    時間やお財布に合わせた遊び方ができるため、非常にゆったりとプレイできるだろう。

    反面、協力して敵を倒したり、レアカードを自慢したり、ランキングで上位に立ったり…
    といった要素が好きな人にはとことん向かない。
    オンラインゲームではあるが、オンラインゲームならではという要素は殆ど無い。
    そういう意味では人を選ぶゲームとも言えるかもしれない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 4
  • そもそも評価できるようなゲーム性がない 35
    良い点
    ・艦娘が可愛い
    ・無課金プレイでも特に困らない
    悪い点
    ・ゲーム性が皆無
    ・中身が無いので直ぐ飽きる
    ・運営がユーザ無視の行動を繰り返す
    総評
    例えると、出来の悪い紙芝居を延々と見せられている、そんな感じです。

    戦闘は「移動先は運頼み」「戦闘結果は運頼み」で全て運頼み。
    "シミュレーションゲーム"とうたっているがそのような要素は無く、ゲームプレイは何も考えずに画面をポチポチとクリックするだけです。

    サービス開始初期は「これから良くなのではないか」という期待感もありましたが、最近のアップデート内容を見ていると「今後良くなることは無い」と思えるようになりました。


    このゲームは、死んだ魚の様な目をして"ぼけー"と画面を眺める、思考停止プレイが好きな方に向いているでしょう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 目の付け所だけはシャープだったかもしれない 10
    良い点
    ・軍艦を元に萌キャラを作るのはいいんじゃないかと
    悪い点
    ・あまりにも自由度が低すぎる
    ・結局戦艦と空母を揃えることになるゲームバランス
    総評
    やたら評価の高いゲームなので一度プレイしてみたが本当に期待ハズレ
    全てにおいて自由度が皆無、ゲーム内でやれることが艦隊の編成のみ
    せっかくの艦隊ゲーなのにまったくそれが生かせてない、戦闘シーンも画面が揺れてフラッシュするだけの幼稚な演出、あげく戦闘中はすべてオート進行で集中して1つの敵を倒す、全体にダメージを与えるなど簡単な作戦指示もできない
    プレイヤーに与えられた自由は精精陣形を選ぶことくらいだが
    そもそもこの陣形が何に寄与しているのかゲーム内では一切説明がない
    まあ何を選んだところでゲーム画面に一切の変化は見られないので
    何の面白みもないのだが
    ゲームの設定上「提督」と呼ばれているがまったくお飾りもいい所である
    進路さえランダムで決定され運が無ければボスに挑む機会もなくマップを追い出される
    目玉の一つであろう新造艦の建造もガチャが姿を変えたようなもの
    アイテムを選んでボタンを押して後は運ゲー
    よほど黒字プレイが出来る上級者はともかく
    序盤普通にプレイしているだけだと直ぐにアイテムが枯渇
    アイテムは時間回復するのだが要するに一日1,2時間もプレイすれば
    もう十分でしょと言う感じのバランスに見える
    あとプレイしていけば当然見方もダメージを受けるのだが
    回復方法のドック入りが面倒なことこの上ない
    アイテムを消費するのは分かるが、その上1時間以上回復に時間がかかる
    特定アイテムを入手すれば0分になるのだが主な入手方法は日替わりのクエスト報酬
    つまりこれも一日ある程度以上はプレイするのを妨害しているようなゲーム設計
    ゲームとして見ればもう評価は0としたいレベルの駄作

    なら萌ゲーとして面白いかと言えばそれも良いとはいえない
    例えば駆逐艦の○○という艦と軽巡洋艦の○○と
    と好きなキャラだけでMAPを攻略できるのは序盤の数MAPだけ
    数時間もプレイするともう最低でも重巡洋艦以上
    戦艦や空母を中心とした攻略を強制されるバランス
    そもそもプレイヤーが関与できる幅がないのだから
    結局パラメーターの高い艦隊構成になる
    お色気要素としてダメージを負うと服がはだけるのだが
    まーそんなものはピ○シブで好きに探せばいいだけでゲームの売りにされても困る
    全ての艦にCVがついてい居る点は評価するが
    そんなにパターンがあるわけでもないので1日聞けば飽きる
    いくつか気に入った艦もあったのでおまけして20点というところか

    ゲームのみの評価0点、萌ゲーとしての評価20点
    全体で10点という評価をした

    素材は悪くないのに全く生かせていないゲーム
    ・ランダム要素を廃して自由に行き先を選べるようにする
    ・フラッシュと画面を揺らすだけの陳腐な戦闘演出をよくする
    ・戦闘画面はせめてコマンド入力方式にしてプレイヤーの介入できる隙を増やす
    ・アイテムの時間回復、ダメージ回復にリアル時間を掛けるのを止める
    ・好きな艦でプレイができるようなゲームバランスに変える
    これをすればまあ60点くらいは取れるかもしれないのに
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 4 1 2
  • 肩の力を抜いてまったりプレイする人向き。俺最強したい人には不向き 85
    • 投稿者:ルグー(男性/40代)
    • 投稿日:2013/12/27
    良い点
    ● グッズやメディアミックスで儲ける商法なので、ゲームは無料配布同然

     いわゆる角川商法。本体は安く普及させ人気を高め、グッズで儲ける商法。
     修理ドックを全枠拡張しても2000円で、それ以外は課金する場所が無いに等しい
     というかドック拡張すら無くても別に困らない人もいるから…どうなんだろう?


    ● 張り付きプレイも別に必要なし(イベント以外)

     基本的に「自動回復する資材を使って行動する」ゲームなので
     プレイ時間が長ければ長いほどいいというものでもない
     週2ぐらいの周期でプレイする人ならあり余る資材で贅沢にプレイとなるので
     単にプレイスタイルが変化する…だけ?


    ● 良くも悪くも『ゲーム』として遊べる
     角川商法のおかげで儲けや搾取を度外視したゲームとなっているため
     ソシャゲが札束で殴り合うゲーム化が進行してる中
     育成だったりドロ堀りだったりが主流となる最近では絶滅危惧種なブラゲ


    ● キャラ間での性能差が薄い

     どのキャラも育てれば実用クラスでレアリティによる性能差が少ない
     『珍しい』はあっても『これ強い』は一部を除いてあまりない
     見た目や声が好きなキャラのみを集めたプレイングが可能
     萌え豚としてはなかなかありがたいです(´^ω^`)
    悪い点
    ● 札束で殴れない

     最近のネットゲームはほとんど「札束突っ込めば最強になれる」仕様だが
     課金が強さにほとんど影響しないため地道なレベリングは避けて通れない

     基本的に開始時期=強さで、それを覆す要素がない


    ● イベント時に先行、後発の差が圧倒的についてしまう
     
     イベントが「上位なら頑張れば完走できるバランス」で実装される

     『開始時期=強さで、それを覆す要素がない』
     裏を返せば、下位=開始時期の遅い人は完全に置いてけぼり状態(´・ω・`)

     さらにイベントフィールドの完走報酬は先行実装品であることが多く
     後の正規実装後に手に入れようとすると膨大な作業と資源と運が必要に…
     先行と後発の差は広がるばかりです。

     新鯖に至っては完走率0%だから、そもそもイベの存在意義が…
     

    ● 資材ゲー。よくも悪くも。

     資材運用がプレイングのベースとなる部分なので
     何も考えずにプレイしてるとすぐに資材が尽きて行動不能になってしまう

     計画性を持って資材を貯めておかないと攻略がままならなくなる
     資材がただのゲーム内マネーに留まらず、スタミナや拡張性などすべてに絡んでくるので
     一般的なゲームのように所持金やスタミナ全部使い切ってしまってOK!とはならない

     計画性のない(ゲームで計画とか考えたくない)人には向いてないかも?
    総評
    普段はゆっくりと資源を貯めたり、キャラ育成しながらまったりと過ごす
    イベントや難マップ挑戦に合わせて貯め込んでいた資材を一気に解放する

    『コツコツ貯めて、ド派手に使う』といったある種リアリティのあるゲームなので
    地道にコツコツ積み上げるのが好きな人にとっては楽しいゲームだと思います。


    逆に、仮想世界ぐらい常にド派手に遊びたいという人や、計画性のない人には向いてないかもしれません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 2
  • 題材としては応援したいが、如何せんゲームとして稚拙 10
    • 投稿者:てつ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/27
    良い点
    ◆基本は萌え絵路線だが、ベースとして旧日本海軍を題材にしてくれた事
    ここは日本国であるにも関わらず、旧日本軍(三軍)をモチーフにしたゲームというのは皆無に等しいくらい存在しない。
    シミュレーションゲームに限っていえば、8bit全盛期には相応のゲーム数が存在したが、現在進行形で販売もしくは運営されている国産ゲームで、旧日本軍を題材にしたゲームは艦これ以外に存在しないのではなかろうか。
    (海外産であれば、日本で発禁食らったCoD WaWとかWoTとか幾つか現存しているが)
    艦これというゲームは、それだけでも希少価値が高いと言える。


    ◆MobWarsクローンとは微妙に異なるソシャゲのシステム
    大抵のソシャゲはエナジーが3分〜5分に1ずつ回復するようなシステムを採用しているが、このゲームは4種類のリソースが時間回復し、これらを戦闘・生産・修理で浪費するようになっており、潜水艦や駆逐艦などのコスパが高い艦娘であれば、かなり長い時間ずっと遊び続ける事も可能。
    悪い点
    ◆そもそも、ゲーム自体が大して面白くない
    プレイしてみて思ったのは、戦闘そのものに戦略性がゼロなうえ、マップ上の進路選択でさえがランダムなので、シミュレーションゲームとしての要素は皆無だし、しかしソシャゲとしてはサクサクと進行しない。
    唯一の対戦システムである「演習」にしても、同レベル帯にベテランプレイヤーのサブアカが大量に紛れ込んでおり、レベル40になろうかという自分のアカウントでも一番強い艦娘でLV32くらいなので、一日1勝がせいぜいで一日で5回以上勝利するなどという任務は永遠に達成される気配が無い。
    初期から始めたベテランプレイヤーのみ楽しめて、今頃から参加してるような輩は全員サンドバック状態である(あなたもやってみれば解る)。

    で、そうすると一人で黙々と1-1回しして細々と経験値を稼ぐしかやる事が無いので(3-2-1とか資源が一瞬で吹っ飛ぶので到底まわす気になれない)、司令部のレベルだけがちまちまと上昇し、艦娘のレベルは一向に上がらない、という事態に陥る。

    戦艦に至っては、LV50に到達させようと思ったら一年くらい掛かるのではなかろうか。
    しかし、燃費が悪いからと言って重巡以下の艦船で挑んでも、自分の攻撃はミスだらけで相手さんの攻撃はクリティカル連発で、さっき出撃したと思ったら入渠ドックが満杯な事態に陥る。

    まぁ、ぶっちゃけクソゲーである。


    ◆唯一の特徴でもある、艦娘の絵柄も総じて画力が低い
    中国・韓国にアウトソーシングして描かせたのか、それとも専門学校生に全部描かせたのかどうか私は知らないが、まずデッサンが崩壊している絵が8割。
    顔だけ気合入れて描いているが脚が不自然だったり、全身バランスがハチャメチャだったり、主砲や副砲の装備もよく観るとヘンテコだったり、根本的に画力が低い絵師が多くて、正直可愛いとはとても思えない。
    作り手側は、2次元なら何でもいいんだろうと思っているのかもしれないが、同じDMMの他のゲーム(例えばクイズオブワルキューレとかペロペロサイミンとか)と比べると、絵のレベルは数段低く感じる。

    今作の最大かつ唯一のセールスポイントである艦娘の絵くらいは、もう少し完成度の高いものにして貰いたいものだ。


    ◆UIの設計があまりにアンチ・ユーザ・フレンドリー過ぎる
    例えば艦娘の強化(近代化)画面で、一覧表示の段階で艦娘の各パラが強化最大値に到達したか否かが判別出来ないので、一人ずつクリックして確認するのだが、確認して一覧に戻る際に毎回一覧表示が1ページ目に戻ってしまう。
    なので、7ページ目の艦娘を上から順に強化具合を確認する、という操作になると、更に毎度ページめくりをしなければならない。
    どうして、個別艦娘表示から一覧に戻す際に、前のページカーソルを保持してくれていないのか。

    あと、補給にしても「全補給」ボタンを付けてくれれば良いものを、わざわざ編成数の数だけリスト全選択のチェックボックスをオンにし、画面右下の補給ボタンをクリックせねばならない。
    昨今、Atom Z3740搭載タブレットを艦これとセットで猛烈にメディアプッシュしているが、その7〜8インチ程度のタブレットで、補給画面のリスト全選択チェックボックスを指で正確にタップするのは至難の業なのだが、タブレットと抱き合わせで宣伝しているわりに、どうして大きな全補給ボタンを実装しようとか開発陣の間で話題に挙がらないのか不思議でならない。

    あと、自分が一番UIで不満に感じたのは、「Yes」と「No」の左右配置が統一されていない点。
    これは確かインタビュー記事でも回答があったような気がするが、要約して言えば「プレイヤーを敢えて困らせる」為に、この実装のまま修正を行わない、という事のようである。
    プレイヤーに少しでも快適にプレイをして貰おう!と思っているならば、2択UIの左右の意味が場面によって異なるような実装は、絶対にする筈が無い禁じ手なのに、それを敢えて解っていて修正しないのだから、これは意図的という事である。

    大破した艦娘が居る状態で間違えて進軍を押し、そして艦娘をロストさせる事で、プレイヤーの接続時間が更に稼げる(あわよくば現状復帰の為に課金してくれる)、という意図のようだ。

    最近は「UX」という言葉をよく耳にするが(いわゆる10年前のユーザーフレンドリーと同意だが)、艦これというゲームに関しては、UXに対する取り組みは皆無と言って良い。


    ◆合成強化(近代化改修)の成功率が著しく低い
    艦娘の強化を行う際、同じレベルのカードを4枚同時に強化させると強化値が+1される事で、少しは救済したつもりなのかもしれないが、それにしても強化後のパラを見ると強化前に「最大+5」という表示が、そのまま上乗せされる事はまず無いと思っていい。
    実際には、半分くらいの確率で失敗しており、+5と表示されている強化値は「成功」と画面に出ていても実際+2くらいしか上昇しない。

    ヘタすると艦娘4枚突っ込んで+1上昇とかザラである(体感では、半分どころか強化成功率30%くらいに感じる)。
    せめて、強化システムが他のソシャゲのように「ゆっくりだが確実に進化する」システムであれば、もう少し救いはあったのだが…
    しかも、強化値は改造(進化)させるとゼロに戻ってしまうので、さらにタチが悪い。
    総評
    ここのレビューも含めて、必死にメディアプッシュを仕掛けているが、その実はゲームとしても面白味が無く、艦娘の画力も低いと来て、最後に「合う人には合うが、合わない人には合わない」と言われてしまうようなゲームは、最早ゲームですらない只の「集金マシン」である。

    逆に、セールスポイントが一つしかなくても、そのセールスポイントが強烈であればゲームというのは成立すると思うが、艦これに関しては知人に勧める際のセールスポイントが「最近よく宣伝で見掛けるから」以外に思いつかない。

    先に挙げた、劣悪かつ悪意をもったUIというだけでゼロもしくはマイナス評価点に等しい内容で、今作はソーシャルゲームをナメているとしか思えない。
    それでも10点という採点にしたのは、エナジー時間回復制の量産型ソシャゲとは、少しでも一線を画してみようというアイディアに対する点数、のみである。

    私の言っている事が嘘だと思うなら、実際に夕方PCの前に張り付いてアカウントを取得し、プレイしてみると良いだろう。
    もしこれが「良ゲー・良運営」と呼ぶのであれば、もはや「信者・社員・利害関係者乙」としか言えない。

    全てのゲーム内要件において、練りこみが足りず、レビューも足りず、フィードバックも全く為されていない「未完成のゲーム」というのが結論。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 1 2
  • ライトユーザー向けの良ゲー 85
    良い点
    ・アマレベルの絵だった人が腕を磨いて絵を差し替えたりする事がある
    ・場に合った完成されたサウンド
    ・ゲージ回復はライトユーザー殺しだったが最新イベントでは全エリア回復なしだった
    ・萌えだけではない不思議な中毒性がある
    ・無駄に余った資源を有効活用できるシステムである大型艦建造の実装
    悪い点
    ・明らかにアマレベルの絵も多い
    ・似た作風の作曲者が思い浮かぶぐらい個性のないサウンド
    ・ゲージ回復を完全廃止と明言したわけではない
    ・ヘビーユーザーにはとても向かない半分運任せなゲーム内容
    ・ヘビーユーザーには危険でしかない大型艦建造の資材消費量
    総評
    通常クエ全部(5−3まで)クリアして先日引退しましたが、かなり楽しめました。
    私がどちらかというとライトユーザーだからでしょう。
    まったりプレイする前提であれば、大型艦建造も別に問題はないです。
    普段は使わず、資源飽和状態になるぐらい飽きたあたりでやればいいだけです。
    今でも入渠ドックだけで遊べます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 3
  • 久々におもしろいゲーム 85
    良い点
    ・課金しなくても十分に楽しめる。
    ・対人戦闘などが無いので自分のペースでプレイ可能。
    ・艦娘が可愛い。
    ・中破絵が見えそうで見えないちょいエロ(笑
    ・艦の経緯などが判る。
    ・Wikiの情報は秀逸。
    ・課金した人が強い等が皆無。
    ・過去に例を見ない誠実な運営。
    悪い点
    ・ほぼ100%運ゲーム
    ・羅針盤がランダムの場合が多く偏りが酷い。
    ・中盤を過ぎるとレベルUP作業ゲームになる。
    ・夏秋のイベント海域は忙しい人には攻略不可能だった。
    ・最新情報が公式ツイッターでしか流れない。
    ・掲示板への情報掲載が非常に遅い。
    ・ランキング上位はNEETの溜まり場でライトユーザーは一生なれない。
    ・ゲーム内情報はほぼWiki任せ。(正否は?な部分も多い)
    ・中盤を過ぎる位で艦隊保有数を増やさないとどうにもならなくなる。
    (10隻追加で1000円はかなり高額・・・・。)
    総評
    グラフィック
    ブラウザゲームなので可も無く不可も無く普通です。
    画面サイズがおそらく小さいノートPCなどでも・・・
    と言うことを考えているのか800x600固定なので、
    1024x768か1240x1024位にして欲しいが・・・。
    Flashの制限もあるしあまり容量が大きくなると
    PCや通信回線によってはプレイ出来ない提督が増えそうなので・・・。

    サウンド
    戦闘時に艦娘のVoiceがかぶり何言っているか判らない。
    聖徳太子レベルの耳を持っていれば聞き分け可能。
    音質は至って普通。

    快適さ/運営
    イベント時など希に猫がでるけど以前より凄く快適になった。
    運営は良い点にも書いたとおり、
    ユーザー側を第一に考えている良運営。

    熱中度/ストーリー
    普通です。ストーリー性があるのはイベントのみ。

    ボリューム
    やりこみ要素はそこそこあります。
    (全艦娘・装備を開発建造ドロップで狙うとか)

    これから始める方は最初にWikiを一通り読むべきです。
    コミュニティなどで未だに判ってない人が頻繁に同じ質問を投げてきます。
    また、雑談掲示板で
    「5万使ったのに〜が建造できない!クソ運営」
    とか勘違いをなさっている人が居ます。
    このゲームはいくら使えば必ず出るとかそう言うゲームではありません。
    運営も「課金は控えた方が良いですよ」と案内しています。
    リアル運が無い人は100万使っても建造できないでしょうし、
    運がいい人は金など使わず普通にドロップで入手してます。

    このような基本的に何かを勘違いされている方は
    このゲームはやるべきでは無いでしょう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日