オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dragon's Dogma: Dark Arisen公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/04/25
  • 価格:パッケージ版:4990円(税込)
    ダウンロード版:3990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Dragon's Dogma: Dark Arisen

Dragon's Dogma: Dark Arisen
公式サイト http://www.capcom.co.jp/DD-DA/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2013/04/25
価格 パッケージ版:4990円(税込)
ダウンロード版:3990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 無印ドラゴンズドグマをやった事がある人向けの評価です 85
    • 投稿者:日向湖(男性/20代)
    • 投稿日:2017/08/18
    良い点
    ・新マップ、黒呪島の追加
    新しく黒呪島というマップが追加。プレイする事になるのは主に地下迷宮というダンジョン。まるで子供の頃プレイしたウィザードリィのような感じでワクワクできた。
    ・日本語音声追加
    その名の通り日本語音が追加。日本語で喋るようになった。もちろん設定で切り替える事も出来る。
    新モンスター追加
    いくつかの新モンスターが追加。色違いの物もいるが、完全オリジナルのモンスターも何体か追加された。
    ・刹那の飛石が安くなった
    これで気軽にファストトラベル出来るようになった
    悪い点
    新モンスターに死神という敵がいるのだが、ポーン即死という技を使ってくる。これのせいでストレスがマッハに。
    新モンスターにはさっき言ったように完全オリジナルの物もいるのだが半分は色違いの焼き直しでボリューム水増し。マップに関しても一部流用で水増し。
    総評
    無印よりは格段に良くなった。アクションゲームとしても面白いので買うべき。ただしオープンワールドという謳い文句の割にフィールドは狭く密度も薄いので広大なフィールドを期待すると痛い目をみる。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 4 3
  • 今でも十分楽しめる中規模オープンワールドなアクションRPG 85
    • 投稿者:ソラ(女性/30代)
    • 投稿日:2014/06/18
    良い点
    ■ストーリー
    ドグマ自体王道なストーリー構成なのですが
    引き込まれる要素があるストーリー展開が多い感じがします。

    ■手軽に楽しめる戦闘システム・奥深いステータスやスキル割り振り
    基本攻撃は簡単な操作でガンガン攻撃できたりします。
    またRPGにはよくあるスキルシステムを搭載しているので
    自分で戦闘で貯めたスキルポイントを割り振って技や魔法を覚えたりして
    どんどん強化していくことも可能となってます。

    また職業も上位職や複合職もあるのですが
    ステータスも割り振り型ではないですがレベルがあがるに連れ職業にも影響してくるので
    特化型を作りたい場合には同系統の職業で上げたりする必要性があったりするので
    ステータス値が気になる方はかなり考えてやらないといけないかもです。

    ■冒険・散策心を擽られる作品
    オープンワールドとは呼べない広さですが時間を忘れるほど冒険ができる広さ。
    既存のRPGでいうとskyrimみたいな雰囲気なので中世系統の雰囲気が好きならばはまるかと思います。
    サブクエストも高難易度のものもあったりするので冒険好きにはたまらないです。

    ■クリア後もやりこみ要素が沢山ある
    ドグマ自体やりこみ要素やネットを使ってコミュニケーションを取れたりできるので
    1回クリアしただけではやりつくせないほどのボリュームだと思います。
    ストーリーだけ追えばすぐにクリアできてしまいますが
    レア武器の回収や強化や黒呪島でのレアドロップ狙い等本当に何度やってもやりつくせない仕様です。
    またレベルも上限が200まであるのでかなり長く遊べるかと思います。
    また1回目では倒せなかったボスや隠しボスもいたりしますし、
    サブクエストも条件付のものも多いので1回目で逃したものを2周目以降で回収するという事もできます。
    あとタイムアタックモードやハードモードも追加されているのでアクションRPG枠としては
    とても長く楽しめる作品だと思います。

    ■ロケハンができるくらい絶景が多い
    家庭用にしてはグラフィックはそこまで高くはないのですが
    時間によって景色も変わるので絶景ポイントやビューポイントとかも多くあります
    とても綺麗な場所が多いので、ゲーム中の息抜きにもなったりしますね

    ■ファッションなども少し楽しめます
    防具や武器、もちろんキャラクタークリエイトも可能なので
    ファッション的にも楽しめる武器や防具もそろっているので自由にカスタマイズが可能
    もちろんポーンに至っては自分のポーンをネット上に配信できたりするので
    そう言った意味ではおしゃれをさせて配信するといいかもですね。
    悪い点
    ■ポーンがしっかり動いてくれない
    同伴者的なポジションにいるポーンですが
    性格や行動で教え込むことが可能なのですが
    突然いらないものを拾ってきてアイテムを圧迫したり、何も行動しなかったりと...。
    かなり差が激しい動きをすることがあるのでAI敵にはちょっとお馬鹿な感じです。
    すごい頼り甲斐があるときは物凄く助かるのですが、使えないと本当に使えない感じ。
    そこらへんの修正はしてほしかったかなぁと思います。

    ■全体的に何か足りない感じ
    具体的には言いにくいのですが全体的になにか物足りなさを感じました。
    オンラインを生かしきれてない部分(ポーンのレンタルのみ)や
    MAPの広さな部分もそうですけどもっとせっかくこれだけのボリュームがあったのに
    もっともっとできることが沢山あったのでは?と思うような感じがしました。
    なのでちょっともしかしたらですが物足りなさを全体的に感じる部分もあるかもしれません。
    総評
    前作も今作のダークアリズンも200時間以上プレイさせてもらってますが
    発売して結構な日数が経過していますがアクションRPGが好きな方はハマると思います。

    またネットワークにも一部対応しているので
    色んなユーザーさんのポーンを借りて冒険したりという事もできるので
    今でも十分遊びつくせる一本だと思います。

    8月にスペシャルパッケージ版が出るという事で
    これから気になって始める方でも十分に遊べる作品だと私は思います。
    ストーリーとかはあまり好きじゃない人もいるかと思いますが、
    ゲームシステムは本当に素晴らしい位な出来なので是非冒険好きな方にはおススメです
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 4
  • 新規組の評価 70
    • 投稿者:IGX(男性/30代)
    • 投稿日:2013/06/13
    良い点
    アクションに関わる部分全般
    悪い点
    「オープンワールド」という部分全般
    総評
    前作未プレイなのでまずはその部分から
    ラーメンの味に定評のあるラーメン屋がメニューにチャーハン定食入れてみたものの
    ラーメンはいつも通りにおいしかったがチャーハンは食べ物未満のダークマターだった
    前作はまさにそんな存在でした
    「アクションのカプコンがオープンワールドゲーム作ったら凄いことになるんじゃ?」
    という期待はありましたが、聞いていた以上に不自由でした
    しかしただのアクションRPGとして見れば及第点以上です
    なお賛否両論、というより否定する声が大きいようですが、宿屋のおっさんの件はこのシリーズの定番のネタにしてもいいのではないでしょうか。それくらいの洒落っ気は許されると思います

    さて追加要素部分ですが
    マップの使い回しにうーん、と思う時もありますが
    何度も繰り返したくなる絶妙のバランスです。さすがカプコンです
    オープンワールド性については完全に諦めたようですが、それで正解でしょう
    正直某社のアレの自由度にはもうまったく追いつけない感じですからね
    よそはよそ、うちはうちで得意な道を進んだほうがいいでしょう
    シリーズ次作があるとすれば(期待してます)
    「オープンワールド」という単語はキャッチコピーからはずしたほうが誤解を招かずに済むと思います

    しかし私は前作未プレイでDAを買ったからいいんですけど
    前作持ってる人には追加部分だけDLC販売という形を用意しても良かったのでは……

    総合評価は黒呪島75点、本編部分で5点減点ということで
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 黒呪島=Wizardry 90
    • 投稿者:kokemura(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/20
    良い点
    繰り返し遊びたくなる秀逸なゲームバランス
    日本語化の効果の大きさ(ポーンへの愛着が特に増す)
    ポーンを1撃でロストさせるデスの恐怖感がいい感じ。
    ハック&スラッシュ要素
    Bzにあやまった
    悪い点
    温くなったユーザーインターフェイス(便利さにあらがえない自分に気づかされる)
    ポーンの検索をもっと充実させろ(直近のログイン順とか)
    ずっと薄暗い迷宮をさまようので気分が滅入る
    ラスボスが大魔導師とバンパイアロードじゃない!
    総評
    鑑定するまでわからない黒呪アイテム
    居室ごとに現れる大型モンスターの黒呪アイテムを集める
    即死攻撃(首をはねられた!)
    ゲームを進めるとショートカットが解放される
    ラスボス倒した後もアイテム目当てにひたすら地下を這い回る
    グレーターデーモン

    初代Wizardryにはまった方は是非どうぞ

    レベルキャップを999にするとかウォリの攻撃速度が上昇するムラマサなんちゃら(10回攻撃!)とか追加希望
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 5
  • 非常に面白いが・・・ 80
    • 投稿者:SS(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/15
    良い点
    ・誤訳なしの日本語
    ・ポーンシステム
    ・戦闘アクション
    悪い点
    ・LVUPでのステータスの上昇がJOB依存の上、取り返しが付かない
    ・世界の広さが物足りない
    ・クエスト数が物足りない
    総評
    前作は移動がめんどくさかったので10日ほどで売りました。

    今回、移動が格段に楽になり、ポーンや住民が日本語で話すようになっただけでこんなに長くやれるとは思いませんでした。
    特に日本語の影響は大きく、ゲームへの没入感がぜんぜん違います。

    前作は流したぐらいでやめてしまったため感じなかったのが「LVUPでのステータス上昇がJOB依存」という点です。
    しかもやり直す手段はありません。
    このひどい仕様によって半分近くのJOBが事実上ゴミになります。

    例を挙げると、物理攻撃が高く魔法攻撃の低いウォリアーでLV100までプレイし、飽きたのでソーサラーにJOBを変えればゴミの完成です。

    ゲーム自体が非常に好きなので出来れば隅々まで味わいたいのですが、せっかく手に入れた武器を全て捨て、同じストーリーをもう一度最初からというのは厳しいです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 4
  • 複雑な… 70
    • 投稿者:kei1230(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/13
    良い点
    ・アクションスタイルは前作と同じで好きです。
    ・日本語になってわざわざ字幕を見なくても良くなった。
    悪い点
    ・前作のフィールドでも追加イベントなんかがあればよかったかな?
    ・新しいジョブがあって欲しかった。
    ・日本語の声質がイマイチ。
    総評
    前作が好きならばオススメです。
    DAからの新規ならばちょっとレベルアップを含めてつらいかな?
    新フィールドもレベルが高めの設定なのですぐには出来ない人もいるでしょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 4
  • 面白いけれど 80
    • 投稿者:コカリ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/04
    良い点
    〜追加要素について〜
     ・新ダンジョンの追加
     ・大型・小型・ドラゴンそれぞれに新モンスター追加
     ・武器防具の強化限界の拡張
     ・日本語ボイスが追加された。(従来の英語と切り替え可能)
    〜前作から良くなった点〜
     ・MAP間のワープに使うアイテム”刹那の飛石”の価格が2万Gから2000Gになった。
     ・ワープ先を増やすのに使う”戻りの礎”がシナリオ上訪れる数箇所に配置された。
     ・ある程度装備を揃える事前提だが、微妙な扱いだった職が全体的に強化された。
     ・作品の雰囲気に全く合っていなかった主題歌の変更
    悪い点
    ・本筋のストーリーに何のテコ入れも無かったこと。
    ・今までのメインだったフィールドマップには何も追加がないこと。
    ・ポーンの検索機能が相変わらず使いにくい。(もっと細かく検索指定させて欲しい)
    ・追加された防具の大半が装飾多めの重装備ばかりだったこと(デザインは悪くなかったが衣服類も欲しかった)
    総評
    評価は追加コンテンツを含む全編通してのものです。
    前作をプレイしていない方にはオススメ出来る域にはなったと思います。
    しかし、前作をプレイ済みの人間からしたら追加されたコンテンツが1500円くらいの追加DLCで良かったんじゃないか?と思えてしまうボリュームでした。
    もうちょっと何か隠し要素やボスでもあったら良かったんじゃないかな?
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 面白い・・・が 80
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/03
    良い点
    ・アイテム集め、キャラ育成をとことん行える仕様になった。
    ・グラフィックは相変わらず良い。
    ・オンラインで自分がとても登り詰められないような強化装備を行ったポーンを借りることができる。
    ・武器や防具の種類が豊富。
    悪い点
    ・追加部分が島といってもほとんどダンジョンでフィールドや町の追加がない。
    ・即死技を持つキャラが増え、訳が分からない内にやられていることが多い。
    ・黒呪島部分の内容が少な目。
    総評
    前作がかなり嵌ったので今作は内容どうあれ、お布施のつもりで購入するつもりでした。
    無印だと周回プレイを行い強い武器を集めても、それが活かせるのはウルドラゴンだけでしたが、黒呪島の敵全般が強いのでそれは良かったと思います。
    他のカプコン作品でも言えることですが、武器・防具のバランスが絶妙ですね。鉄板の最強装備ってものがない。能力だけ重視すると見た目が気に入らなかったり重量がかさんだりと装備をどうするか考えるのが悩ましいけれど楽しいです。
    黒呪島だけで見るとボリューム不足なのは否めないんですがちょっと安めの金額設定だから仕方ないのかな。
    というか、前作持っている人にはダークアリズンだけDLCで購入できるようにしてほしかったですね。今までのDLCでメダル探しとかあったのは何だったんでしょ。
    総合すると前作を持っていてもやる価値はあり、持っていない人なら絶対やるべき!なゲームです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 2
  • 追加要素の評価です 75
    良い点
    ・NPCが日本語でしゃべる。最初聞いたときはちょっと感動した(笑)
    ・一部スキルの使い勝手が良くなった
    ・装備・アイテム収集の楽しみ
    ・武器防具に上位アップデートができるようになった
    ・新ボス・新雑魚の追加
    悪い点
    ・即死系が多く即ロストも多い
    ただし攻撃動作が遅い等許せる所もあるが、
    ポーンさんのAIがあまりよくないため巻き込まれることが多い

    ・新エリアのマップ・オブジェクトの使い回しが目立つ

    ・アイテムや装備を解呪するには大量のリムがいる
     前作である程度集めていたので自分はまだいいのですが、
     初めての人には課金しろと言っている様な仕様と感じます。

    ・日本語のボイスのギャップが激しいように感じる
    ボイスエディッタで聞いた声と実際の声が違うように感じました

    総評
    大型コンテンツである「黒呪島」を2回クリアーした時点の感想です。
    悪い点が多めですが全体的に見ると概ね満足です。
    大型モンスターとの戦闘は熱くなりますし、アイテム・装備集めも楽しいです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 3
  • DLC+のような感じ。 70
    • 投稿者:jaming(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/26
    良い点
    :新しいモンスター、装備品、スキルの追加。
    :日本語音声
    悪い点
    :たいして広くない地下階層。
    :同じオブジェクトやマップの使いまわし。
    :石化と即死魔法
    総評
    前作の部分は日本語化と石以外は同じなので評価は前回と同じ。
    ■今回の新エリア部分に関しては、マップがおなじものを使いまわしが多過ぎて、最初プレイした時「あれ?さっきここきたよね?」と勘違いする程。下への階層も数階で2日もかからずラスボスまで到着。色々な番組で宣伝していた割に、マップ攻略に楽しみを感じられなかった。DLCに毛が生えた程度と考えたほうがいいです。全くの初見で前作購入していない方にはオススメです。
    ■装備品、スキルの追加は相変わらずワクワクします。良いアイテムが出たときには再度潜ってアイテム拾ってこようとリピート感は前作には無かった感覚。
    ■石化と即死魔法がとにかくウザい・・・。ポーンは、相変わらずおバカさんなので即死魔法の範囲から逃げようとしないし・・・。
    ■総合的に言って、DLCとして配信で十分な内容だと思う。なぜ前作込みパッケでだしたのか?ただし、面白いのは確か。マップ攻略はすぐに飽きますが、アイテム、装備収集には楽しみを感じられます。
    ■■これは前作でも同じなのですが、DLCが全く魅力を感じられない。リムやお金をリアルマネーで・・・とか、しょうもないクエ追加とか・・・。今回はマシになる事を願います。
    :総合評価の点は、今回の追加要素部分のみの点数です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月26日〜09月27日